緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.02.28 Friday

父の命日 検査の結果 心配なし 健康です

 大丈夫だった

検査の結果 体調は心配なし

北海道は コロナウィルスが広まっている

 あまり 外出しないようにとの事

   とにかく、しばらくの間 様子を見るしかないだろう

 


2020.02.27 Thursday

モーニング娘。’20 のことを書きたいんだが・・なかなかかけずにいるw

 タイトルのとおりです

   コロナウィルス 大変なことになってきたね

 ちょっと今、 いろいろと 取り込み中です


2020.02.11 Tuesday

続いて うちの 物置の屋根の雪下ろし 気温が・・

 北壁 に続いて 次は マウント富士 の 雪下ろしだ 別名 物置 とも呼ばれている

物置 は、表通りに面していて うちの敷地内で 一番 立派な建物である

  これも けが人が やるような作業じゃないが 仕方がない

             うちのマウント富士(コードネーム物置)

 まず、雪の上に ベニア板を敷き 脚立でルートを確保

             物置登頂 下準備

 実に危険を伴う作業だ

  だが、なんとか登頂した

 気温が下がりはじめた

   時間との 戦いとなる

 しかし、うまく日没前に 雪下ろしを終了した   怪我はなしだ

    終了後の気温は マイナス 0.6℃ なおも 低下中

 現在は マイナス 3.8℃

   しかし、疲労の度合いが 物凄い・・    立ち上がれずに倒れこむ

  こんな足では 無理だったのである

   その後、西友に生活用品を買いに 行ったのだ

 休息が必要である

     辛い     腰に来た・・・

  もう何も考えられない・・      少し横になろう

   でも、明日から気温が極端に上がる    終わらせれてよかった・・

          


2020.02.11 Tuesday

大けが の予感 うちの アイガー北壁w 雪下ろし

 いよいよ 対決の時が来た

屋根の雪下ろし  雪の多い年なら 一冬に三度もしなければならない

  一戸建ての宿命

 足を骨折していて 通常の除雪作業でも 普段の三倍の時間がかかっている現状なんだが

  今年は 雪が少なくて幸運だったよ

 うちの アイガー北壁!!

   命綱なし!

 雪庇になっていて かなり危険だ

   外気温 3.2℃ と 落雪の可能性も高い

  落ちたら ピーー!(※放送禁止用語) になる可能性もある

   精神を集中して頑張ろう

 一応 言っておく

  さようなら 皆さん   

   さようなら 五体満足な 僕・・

              うちのアイガー北壁w 雪庇  


2020.02.04 Tuesday

現在 いくつかの不安要因がある

 本日、頭痛は無かった

札幌では はじめての真冬日   除雪作業で 傷痕が痛む

 現在、いくつかの不安材料があって

その中で 一番 大きいものは、正月前後に起きた ちょっとした出来事で・・  これは、今は 話せない

 それと もう一つは健康面での問題

   10月までの 社会復帰の準備    将来の事

  親類事の問題

   小樽の土地の問題

 少林寺の講師の問題  

   くそっ!!!(笑)

 

   


2020.02.03 Monday

頭痛 熱はなし

ちょっと前から 頭痛がひどくて 風邪か? と思ったのだけど

熱は 常温より やや 低く、原因は いまだ解っていない

左目の奥が 若干痛い

 これから風邪薬ではなく、鎮痛剤を飲む

 とにかく まず、この頭痛を止めよう


2020.01.20 Monday

本日は 大寒にして旧正月

こういう当たってほしくない 天気予報ばかり当たる(笑)

雪が じゃんじゃん降ってきた

本日は 大寒にして旧正月  大寒だというのに  暖かいときに降る ベタ雪だ

 除雪作業があるのだが、足の骨折が治療段階だ

医師から 何種類かの注意点があって その指示に従いながら 除雪作業をしてゆく

  絶対厳守だが  守れるとは思えない

  医師は、私が 除雪作業をすることを かなり嫌がっている

 だから、今年の冬、雪の積もるのが遅かったのは 相当な幸運だったと言わざるをえない

 向かいの おばさんが 足の事について、 時間が経てば 治るのだから と言ってくれて、治療中は もう 仕方がないと思って のんびり過ごすしかない と言ってくれて

 そうか・・・   そうだよな ジタバタしても はじまらない   

   待つしかないんだな・・  これは・・  と気が付いた

 当たり前の事なんだが、この時まで これに気が付かなかったのだ(笑)

  その時、あることが頭の中に閃いた

 あ・・  そうか・・  ならば・・・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


2020.01.15 Wednesday

今年は 中吉 ゆっくり行こう

 今年の 初詣の おみくじ は、中吉で、待て とか、あわてるな とか、そんな内容の事だった

 そう 一呼吸おいて、慌てず、じっくりと 行きましょう

  年末ジャンボ宝くじは、10億円のと 3億円のがあって、3億円の方が 当たりくじが いっぱいあるとの事で、みんな そっちに並んで買っていた

 ・・にも かかわらず、欲張りの僕は、ガラガラの 10億円の方の くじ を 買ってしまった

 結果は 唯一、10枚に1枚 当たる 300円が当たっただけだった

   くそぅ  300円 返せ!    返してもらってこよう

 と 言っても 買ったのは 一束、10枚だけ

  宝くじ なんて 当たったら何に使おう? って 考えてられる 当選日までの楽しみを手に入れるだけのもの

 充分、楽しませてもらったよ

  ありがたや  ありがたや である

 現実の夢は 自分の手でつかむもの

        

 

  


2020.01.06 Monday

自分は男の子として充実した人生を生きたと思う

 広大な世界、思いっきり冒険して、探し物を求めて 様々な謎を解き明かしてゆく

おおよそ、少年が持つ夢だが 僕らは 本当に楽しく過ごせた方だと思う

 大きな戦争もなく、平和だったし、大人たちには大切にされ、夢や空想力も与えてもらった

   今、死んだとしても それなりに満足である

 美味しいものを食べ過ぎれば 人間は病気になる

 贅沢したいのもファッションみたいなものだし エスカレートしてゆけばキリがない

 人間は 全員、いつか 病気になって苦しむから

それらは、みな、無駄な時間とは言わないが・・   言うなれば その他の時間 ってやつである

  心残りと言えば、自分なりに まだ 解き明かしていない謎が、この世界にあることくらいだろう

 しかし、今日は、自分の少年時代に 感謝したい!    そんな気持ちである

    懐かしいような 寂しい気分である

  何よりも 自分の少年時代に感謝していることは、自由を守ることの大切さと 素晴らしさを学べたことである

   それが、どれほど苦しくて、勇気のいる事か

 いい 半生を過ごせたと思うよ    すごいよ 小説みたいだよ(笑)

  今日は心から 礼を言う   本当に ありがとう  

      

 


2020.01.05 Sunday

みんな健康は いつか失う ← 重要

 皆さん 気を付けてくださいね・・って言っても

滅茶苦茶な不健康な生き方をしても 病気にならない人はならないし

どんなに気を付けて真面目に生きていても なるものは なる

  あっ!  ・・・・・・  あの人も…

     く・・・   くそぅ・・・・

  なんてことになる

 それでも、自分は 歯を食いしばって頑張らねばならぬのである

    そういう人たちの分まで頑張るのだ

  自分だって 難病持ちなんだが・・    足は折れてるんだが

     歯を食いしばって一歩一歩 進むのである

         

 


▲top