緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.11.09 Saturday

意外、アイスノンが痒み止めに…?

 痒み止め の塗り薬が 体質に合わないようだ

手でかいては駄目だ 冷やしてください と医者から言われ、その為に出されたのが なんとアイスノン

  アイスノン だって……???

 半信半疑で 痒いところに当ててみると なんと 痒みが止まる

 信じられなーい(笑)

でも、即効性はあるものの…というか…

あちこち痒いので、あちこちアイスノンを当てている始末だ

それでも 体中 掻きむしるよりは、ずっといい

 アイスノンなんか 冷やせば また使えるものだから 2〜3個 冷蔵庫に保管しておけば ずっと 使える事になる

 入院して治療しているのは足なのに 不眠の問題とか…  なんだか 別のことと戦っている自分がある

 昨日は 睡眠薬を飲んだ

家にいるよりは あらゆる問題に素早く対応できるから 楽である

  ただし、これをやる場合、体温も下がるから 暖かい部屋で冷やす事

 アイスノンをタオルに巻いて痒いところに当てる

 冷やしても柔らかいタイプのがベスト

       




2019.11.08 Friday

人生を考えるのに いい機会なのか?

  今の気持ちを大切にしたい

今、やりたい事が 本当の人生の目標

  前のように退院したら 見えなくならないよう

 何かに刻んでおこう

とにかく 今日は ゆっくり眠ろう

 また 明日 考える

 


2019.11.07 Thursday

モーニング娘。’19 の 好きなところ

 人気の低迷にも負けず  努力に裏切られ、打ちのめされる事にも負けず  バッシングにも

風評被害にも  大人の事情にも  人々の無関心にも負けず

  坐骨神経痛や椎間馬ヘルニアを根気よく克服し 真夏に稽古場でストーブを焚いてステージの暑さに身体を

 どんなに歌が苦手なメンバーも生歌で立ち向かおうとする

東に苦しむ人々があれば、全身全霊を込めて歌って励まし

 西に悲しむ人々がいれば 精魂尽き果てるまで、パフォーマンスを繰り広げ生きる力を与える

 最も楽しみたい年頃なのにファンの為に全てを費やし…

そして やがて、その時が訪れれば  はかなく 散っていく

 レッスンに次ぐレッスン  苦しみ、涙、如何なる不平不満も全て押し殺し  世代を超えたバトンリレーによって積み上げられた工夫を更に磨き ピンチに当たっては一致団結して これに ぶち当たり 全員で辿り着いたこの……  ……

 僕は モーニング娘。’19 の その事が大好きで 大好きで 

考えただけで止め度もなく涙が溢れ出てくるのです

        

     

    


 


2019.11.06 Wednesday

あの世のマコトから友人に メッセージが?

 人が手術して苦しんでいる時に、流石というか?(笑)

死んだ筈の 旧友マコトから 弘前の友達のところへ 謎のメッセージが届いた

 野球に関する内容のものだが、このタイミングは まぎれもなく アイツだな という感覚がある

 律儀に見舞いに来たのか?

それでも気がつかないから、こんな事を?(笑)

お〜〜い   マコト〜〜

  今 何してるんだ?(笑)

弘前の友達と 久しぶりに 話して大笑いしたよ

 いつでも フィジカルな方向へ 話を ひっくり返してくれる

 これからも ずっと 俺らと一緒に いる

父もあの世にいるし、今は逆に 幽霊っていてほしい気がする

 あっ! おいっ! こら マコト!

だからって 俺の足を引っ張るのは止めろ(笑)

 うぎゃ〜〜〜〜〜っ!


2019.11.06 Wednesday

万歳! 足の感覚戻り、指も動かせる

昨日、手術の後 看護師さんに 「まだ、足の感覚ありませんか?」とチェックされ 動かす事も出来ず、手術したのに痛みもぜんぜんなく、その状態が結構 長く続いた

病院側も狼狽するものだから心配になってきた

 足首から先の感覚を一生 失うのでは無いだろうか?

 もう健常者用の自動車は運転できないのではないかと 心配になった

 ところが 明朝 5 時頃 指先に感覚があるような感じがして、その後、手術で出来た傷が痛み出した

そして、指先に触れると感覚もあり、指、足首ともに 問題無く動く事が判明

 その一方で 傷が痛み出し、痛み止めの点滴をうってもらって今に至る

 御心配を おかけしました

  足は大丈夫ようです

 まずは一安心です

  しかし まだまだ このあと リハビリが沢山あるので 気を抜かずに頑張ろう



2019.11.05 Tuesday

手術失敗か? 足の感覚なく 指も動かず

 手術が終了し、水も飲めるようになり、夕飯も食べれるようになったのだが…     一つ心配な事が…

 足の感覚が まったくなく  指も曲がらない

触っても まるっきり感覚が無い

 足首から先が完全に麻痺しているようだ

先生が動揺している

 包帯を絞めすぎて一次的に麻痺しているのでは無いだろうか?

 もし感覚がなくてもリハビリで戻るだろう…

 そういうのだが…    動かすどころか まったく感覚が無い

  これから いったい どうなるのだろう?


2019.11.05 Tuesday

治療に向け頑張ってやってきた そして その朝が来た

 入院する決心をして、ベットで足を高く上げ可能な限り安静にしてきた効果があり、足の腫れは引いた

そして、いよいよ これから この戦いの最大の山場 手術へと差し掛かる

 これまで充分に そのための準備は整えて来たつもりだ

 ポンコツなりに、コツコツと努力したつもりだ

さぁ この為に頑張って来たんだ

 準備よし   突入だ

        


2019.11.04 Monday

病床から見える虹

 治療の為、コツコツと一人で努力を続けている

黙黙と足を高く上げ安静と言われるスパーリング続け(笑)、やっとの思いで腫れを沈黙させた

 腫れが引かないと傷口が 縫いつかなくなるらしいw

リハビリに向けての筋トレもメニューを ちゃんとこなしている

そんな時、ふと 気がつくと 空に虹が見えたよ

  何かが、すぅ〜っと 自分の中でリセットされたような…      そんな気がした

 この数日間、やれる事は全力でやってきた

 虹が 先に見えてきた

  さぁ、ここからが本戦のスタートだ 一気に頑張るぞ

        

             

     





2019.11.03 Sunday

怪我など するものではありません

 ただ痛いだけではなく、治療の為、不自由な思いをし、そして 大切な時間を浪費する

まぁ、結果的には考える時間が与えられ、インターバルを得る事が出来たものの

怪我など滅多にするものではありません

 ジャッキー・チェーンなんかは医師から、全身怪我だらけで自虐フェチだと申告されるくらいスタントに明け暮れていましたが

  それに比べたら 僕の怪我なんか…とも思います

重傷を負いながらも よく仕事をやりきったなと驚きを隠せません

 えっ?  何ですって?    お前も 負けないように同じくらいやれって…?

 できるか! 死ぬわ! んなもんっ!(笑)

        


2019.11.02 Saturday

船旅のような やるせなさ…

考えてみればジッとしている方が楽なのだ

その間に 色々と電話連絡で 片付けなければならない事が多い

家の冬の準備 うまく見通しがついた

妹にも力を借りている

 足の腫れ 少し引いた

今後のこと 頭の中でシュミレーションしている

でも まずは治療が第一だ

  船旅だとでも思い 船に乗ったら船頭任せ の気持ちで、暫くの間、身を委ねよう

  病院のTV 壊れてて写らん   どうなってんの?

            TVつかない


▲top