緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 朝、酷い頭痛で まいった | TOP | Amazonのマスク 届かない と文句を言ったら やっと来た(笑) >>

2020.04.09 Thursday

『恋は雨上がりのように』 = 傘になりたい・・

  美しく〜 ない 世の中に 美しく〜

いや〜 これは 高杉晋作を 超えたな・・   なーんて バカな事 言ってる場合じゃないか?(笑)

 だが、こんな川柳が この映画を見て 頭の中に思い描かれてしまったw

『恋は雨上がりのように』(こいはあめあがりのように)は、『月刊!スピリッツ』に連載された 日本の漫画 を映画化した作品

 原作は 眉月じゅん

  おもいっきり 生きるのが不器用な ファミレスの店長と 怪我で 夢を あきらめてしまった 陸上部の女子高生との 因果な やりとり

 恋愛映画では なかった・(笑)    いや・・  恋愛映画なのか?

  この映画を見た理由は、YouTube で予告編を見て 主人公の女子の足に 僕の手術の後と 同じような 傷痕 を見つけたからだ

          恋は雨上がりのように

   「あっ!  このコも・・・」  ・・・・・・

     「どんな気持ち なんだろう・・?」 と思った

  何気に 親近感が沸いたのだw  

       

  あざとさ・・・・・   か・・・・?(笑)

      もっと 何ていうか・・

  そのコにとって 今、何が 一番大切か・・・?

    そのために、八つ裂きにされようが・・

      すり潰されようが・・

    燃え盛る業火の中で焼かれようが・・と・・・

  そんな人に 出会えれば それだけで 自分は 生きた証が持てるのである

    七転八倒する苦しみの中で

   そのコが ブースターを点火して 全開で走り去る姿を 臨めれば・・

      ・・・それだけでいい

  そうだ  それでいい・・の・・で・・ある・・

       


2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト


20:59 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









▲top