緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< アメリカの圧力でオリンピックを今年やらなければならない? | TOP | 不景気になるだろう >>

2020.03.10 Tuesday

甲子園 開催するなら応援も?でなければ中止なのではと・・

日本の戦後は野球から始まった という話は 皆さんご存知だろうか?

今は戦後じゃないんだから    なんで野球だけ開催? という疑問を持たれるのも無理はないだろう

甲子園は 応援も含め ワンセット・・・一心同体の競技であってほしい

  学徒出陣の時の話・・  知っていますか・・?

  スタンドの泣き叫んで悲しむ女学生たち   この子たちを守るために自分は死ぬんだ! と奮い立ち黙々と行進する学生兵士たち

  ほとんどの若者が 生きて帰れなかった

 あれだけの才能が 平和の時代なら何を やり遂げただろう?   生きていたら 何に熱中して過ごしただろう?

   いや・   何もやらなくても 生きていてくれれば それは価値のあることなのだ

 僕 個人としては、甲子園っていうのは、球児だけではなく、応援する者も含めての 平和の祭典だと思うのである

   甲子園での闘いは 何も球児だけに限ったものではない

      俗にいう もうひとつの甲子園 が ここにある

        

  では 聞いていただきましょうw

       習志野高校吹奏楽部「レッツゴー習志野」

        

  学徒出陣は 大学生さん達だったんだけど、

  最後の方の 魚雷に乗せられて発射されたり 神風として体当たり させられた子たちの中には、ちょうど高校球児や応援の生徒さんがた と同じ 18歳ぐらいの子も多かった

 


2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト


09:12 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









▲top