緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 例の売りたい小樽の土地・・現在 宙に浮いた状態 | TOP | 新型コロナウィルス 自分にとっては想定外 >>

2020.02.15 Saturday

土地の話の続き・・小樽市役所に行って頑張ってみた

 この時期、自分でやるべき事・・というのが たくさんある

まず、うちの親戚で その土地の裏に住んでいる親戚に 土地を 無料で引き取ってもらえないか 話をもちかけてみた

もともと この土地は、祖母が亡くなった時、財産の配当で 父に割り当たったものなのだが、父は次男だったので 長男(ヤスの父)に 今まで支払ってきた税金を と、その土地の所有者だった そこの裏に住んでいる親戚に何百万か払って 譲り受けた?ものだった。

 それを無料でいいから 再び引き取ってもらえないか? とお願いするのは やるせない気持ちだが もはや仕方ない

   しかし それすらも 駄目だった

 その親戚も 他に売れない土地を持っていて、これ以上、税金が無駄にかかる土地を受け取る余裕がない

   仕方がない・・・?

  親戚は 土地が荒れるのを畑を作ったりして 管理してくれて来た

 実は、この土地の一部に そこの親戚の家の下水管が通っているのだが それも 後ほど、そこの部分だけ切り離す手続きをしなければならない・・

 その問題も残されている・・

その後、折れた足の調子が大分 良くなってきたので 先週、土地の相談をしに 小樽区役所に行ってみた

  その時は、年老いた母も 老体に鞭を打って 一緒に行った

 その理由は、もし、母と僕が死んだ後・・この土地は 他の親族のところに 所有権が行く という話を 1月に 地区を守る会の会長が話してくれて、例えば その親族が僕の財産の受け取りを拒否・・すなわち 相続放棄しても ついてきてしまうのか? という事を話してくれていたのだが、それは 本当なのか? というのを確認しに行ったのだが・・

  市役所の説明によると まったく その通り  との回答

 小樽市も財政難で、税金を少しでも回収したいし、土地を引き取って伸びた草木を伐採する管理などを行えないから どんな事があっても さかのぼっては下ってでも所有者を特定し、税金を取り 木や草を伐採させ管理させるらしい

 詳しい事は、弁護士さんと相談してほしい・・  との事で

  結局、僕の代で なんとか消化しないといけない問題なのだ という結論にたどり着く

それでは・・・ということで ネットで調べた 条件が適えば土地を市に寄付できる! という可能性に賭け それについて交渉してみた

 ここで年老いた母を連れて行ったのが功をなす(笑)

 よほど同情したのか、市役所の人は ついてきてくれて、いろいろな部署に案内してくれた

公園として利用・・・ 駄目     川の一部として利用・・・ 駄目    道路を広げるのに利用・・・ 駄目

 いろんな部署に行ったが すべて駄目で

ついてきてくれた 市役所職員さんも いつの間にか 途中で消えていた(笑) という結末だった

  でも・・  市役所の帰りに 小樽で 美味しいパスタ屋さん見つけたんで それだけが幸運だった

  そのほかの話としては、中国の人とか 海外の人がリゾート目的で 土地を引き取ってくれないか? という事も考えているのだが、今回の 新型コロナウィルスの影響で、現在は 時期としてあまり よろしくない

  ・・・なのだが・・   あきらめず・・ 頑張ろうと思う

 

 

 


2020.08.11 Tuesday

スポンサーサイト


13:55 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









▲top