緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 考え方 (2) ヨーガ(Yoga) | TOP | 最近 多い犯罪、自らが事故や過失の被害者になるよう巧妙に誘い過ちを起こさせる >>

2019.12.07 Saturday

母の終活を手伝いながら 仕事をしてゆきたい

 前にも言ったが、やはり 世の中に出る

 母の 今後の人生について 一緒に勉強し、計画を立てながら

ただ 今のままだと 自分の側に いろいろ問題があるので それに対処中だ 

 その軌道に載せるため ひとつ ひとつ問題を解決してゆく

まず、その第一歩・・はじめの問題を 地区を守る会の方々と 相談している

 そこの突破口さえ開ければ・・  最低限 生きてゆくことは 間違いなくできる

どんな迫害、圧力にあっても、繰り返し、繰り返し、世の中に出る 

 それでも駄目なら 母は自宅で介護を受け、自分は近場に住むところを借りて生活保護を受けれるなら受け、NPO法人や ボランティアなどして 社会の為に貢献したい

  自分には潰瘍性大腸炎や いろいろな持病がある

 体調次第では、いつ どうなるか 解らない

 母が 命を落とした時の悲しみも避けられない

それについては、日ごろから 悲しみや孤独に耐えられる 強い自分を造るのだ

どうして 今まで 気づかなかったのだろう・・これまでに 世界中の多くの人々が、そうした トレーニングの方法を残してくれていた

  どちらにせよ、悲しかったり 苦しかったりするのに違いはないだろうが

 耐えられるのだ    

何かを失えば、何か同じ量のモノを得る

その代わり、何かを得れば、その時には何か同じ量のモノを失っている

  若さと 家族を失って  時間と共に可能性も失う時、僕は それと同じ どんな宝物を得るんだろうか?(笑)

 それとも そんな事も無いのか・・?(笑)

   どちらでも 受け入れて進むしかない

 貧しくなれば、はじめは大変だけど、貧しい生活に慣れる

 身体が動かなくなっても、頑張って それに適応してゆく

受け入れて、少しでも前へ    少しでも維持   少しでも脱落を最小限に・・

 泣いたり 叫んだり もするだろう    騒ぐこともあるだろう

  その日によって、考えも変わるだろう

頑張る  頑張る

  

 

 

 


2020.04.09 Thursday

スポンサーサイト


16:28 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top