緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< BILLIE IDLEの札幌の現場まで行ったが特典CD 売り切れてた | TOP | 入院中、入院後 色々 見えてきたこと「修行が必要だ」(笑) >>

2019.12.01 Sunday

考え方 (1) 禅(ZEN)

  今、我々の世界は、頭の良いものが 頭の悪いものを騙して 吸い上げれるようにシステム化されている

いわゆる 勝ち組 と 負け組だが・・   実際には勝ち組も 将来的には 孤独だったり 病気になれば痛み 苦しみにさいなまれる

 世界中の優れた宗教、優れた 教えに共通して言えることは、人間は 皆 悲しく 苦しいものなのだ・・ という事だ

  じゃあ  どうすればいいのか?  というと、一番 簡単なのは、いざ 苦しいときが来るまで 考えなければいいのである

 そのために人間は、ドラッグや麻薬に走ったり、狂喜したり、人と競争して優越感を楽しんだりするのだろう・・

  お酒を飲んだり、カラオケで歌ったり、スポーツを楽しむのもいいだろう

 だが、自由を奪われたり 様々なハラスメントを受けたり  大きな愛を失ったり  抗ガン治療などで苦しかったり  いよいよ死の宣告を受けたり

   そんな時に どう絶望しないか?

 それは、考え方によって それぞれだ   瞑想、呼吸法、宗教への信心であったり、念仏であったり

  なんだかんだで、結局は僕の大嫌いな「あきらめ」 という事が大切になって来る

 悲しみは、必ず来る   寂しさは、必ず来る    将来的には、結局はあきらめる っていう自分もあるのかもしれない 

   それに耐える自分を鍛えて作ること と、   まずは、素っ裸の弱い自分と向き合えるかどうか?

 この世の中の すべての しがらみを 切り離して   今日、自分がもし死んでしまうとしたら 何をすべきなのか?

  常に向き合う事   いや・・ 余計なことは 一切考えないこと

   24時間 一瞬たりともだそうだ・・・が・・

 そんな精神レベルに達するのに すっごい年月がかかるだろうし、

 今すぐになんか 出来るもんじゃない(笑)

  でも、一日の内に 数分、数十分レベルなら 瞑想や 呼吸法、座禅でそうした 苦しみを和らげられるだろうか・・・?  

 もちろん その他の精神修養や 信仰や 哲学と兼ね合わせて トレーニングしても かまわない

  瞑想する 座禅を組む 

 その結果、何点かのメリットが 仕事や気持ちに現れるのだとか・・  現れないのだとか・・

       


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


22:15 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top