緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 骨折 説明会・・・(笑) | TOP | はっきり言おう 東京オリンピックは失敗した! >>

2019.10.29 Tuesday

格闘技に屯田制? 柔道と空手のハイブリッド 空道

 空道(くうどう) は、空手と柔道のハイブリットで、安全面を優遇し防具を採用した新しい武道

防具とグローブを付けることにより女性や少年少女、会社で働く ビジネスマンでも 怪我をせずに安心して練習ができるようになった

もちろん寝技にも対応できる格闘技だ

 だが、護身術という面から相手が複数人である事態も想定し、全体的には立ち技を主体として構成されている

 また、幕末、活躍した武道も 打ち込み主体の薩摩の示現流と、もう一つ対照的な流れ 北辰一刀流などの防具や竹刀を採用した流派だったことを考えれば、防具を取り入れた練習は実戦に役立つはず

現実社会では、背広や制服、私服を着ていることから つかみ合いからの投げ なども考慮に入れ、道着を採用した

 その現実的な特性からか、現在、なぜか ロシアにおいて 凄い人気の格闘技

  町道場において そこの教え方が魅力的であるかどうかは まず 子供たちの目の輝きを見ればハッキリわかる

        

 空道の創設者 東孝(あずまたかし)は、極真空手 出身の武道家で、高校時代は柔道をやっていた

革命を起こしに東京の大学にやってきたが、どうも おかしな事になってしまったようだ(笑)

酒が大好きで、楽しそうな人物  

   空道が 出来るまでの道筋

        

 僕が 東孝を はじめて知ったのは、極真空手の 第二回世界選手権大会で、背の高い 外国人選手を相手に奮戦していた姿をTVで見てからである

 このとき、技師 ハワード・コリンズと戦って勝ったところも見たのだが

  今日は、違った試合で  極真の重戦車 中村誠(なかむらまこと)との一戦を ご覧いただきたい

        

 

                空道


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


20:21 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top