緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 発疹を止めるための薬で 酷い目にあった | TOP | 花中毒に苦しむ(笑) >>

2019.10.24 Thursday

三毛別クマ襲撃事件現場 旅行記

 母が言うには うちの祖母が また えらく熊を怖がる人だったらしい

その理由が、この三毛別という地に関係がある可能性が大きい

祖母が小さい頃(滝川の近くにいたらしい)、この惨劇は起こった   当時、全道を震え上がらせた その事件の跡地に母は最近 行きたがるようになった

とはいえ、うちの玄関を出たら 配達車に乗り込み あとは座ったままで到着するのだから そんなに体に無理はかからない

 紅葉が見れて 天候がいい最後の機会に 思い切って 三毛別へと向かうことにした

高速道路 砂川インターで 日本で二番目に美味しいというソフトクリームを食べ、詩人R・F の ふるさと 留萌市で 昼食をとり、紅葉を見ながら、さらに途中、村民やマタギたちが総がかりで はじめて熊を追い返すことに成功したという 射止橋(旧 氷橋)を通過して やっと現地に到着                

            射止橋

そこには この日本最悪の獣害事件で最大の犠牲者が発生した 明景家が 当時と同じ造りで再現され建てられている

            三毛別明景家

 こんな創りの家で 北海道の開拓民(フロンティア)達は頑張って、大木を切り 巨大岩石を馬と人力のみでどかして平らにならし、切り開いていたんだなぁ・・と 感心させられる

 熊なんかなら 一撃で壁を突き破るだろう  大パニックだったに違いない

            苫前郷土資料館にて

 事件の巻き起こった現場を検証したのち 苫前まで走り 苫前郷土資料館で展示物や 資料などを見学した

そこで、資料館の おばさん より、つい数日前、先ほど見た明景家の わきで 熊の爪痕のある木が発見され 片角の折れた鹿の頭が転がっていた  という話を聞く

 まぁ 無事で何よりだったという事でw、羽幌の温泉に向かった

  宿泊したのは 羽幌サンセットプラザホテル  海鮮料理がうまかった

 その日の昼に予約したので、夕食無しプランだったのだが、レストランで 僅か 880円の サンセットプラザ定食を頼んでも この豪華さだ

              羽幌サンセットプラザ定食

 味は格別だった   温泉も とても気持ちがよく、母なんかも リュウマチの痛みが消えたと言っていたから そうした効力もあるのかもしれない

  だが、子供のころを思い出して TVゲームでも ひとつ やってやろうと思って ゲームセンターに行ったのだが、8時で終了していたのには 面を食らった

 どうやら ここでは、太陽が昇るのと共に起き、太陽が沈むのと共に眠る のが習わしのようだ

  だから サンセットプラザなのかなぁ・・?(笑)

           羽幌サンセットプラザ

 翌朝は バイキング を楽しんだ   もちろん美味しいに決まっているw

   好きなモノばかりを選べるのだから   コーヒーも昔風で自分好みだった

           

 この宿泊中 重宝したのが 先日、6000円台で買ったキャリア無し の ipad 2

Wi-Fi が思う存分使えるから 三毛別の資料を見たり、YouTubeを見たり、とにかく 大きな画面で使い放題だった

           Wi-Fi専用の中古ipadが大活躍

 天気予報を見て決めた事だったので天気はいいとは思っていたが、風もなく、そして紅葉を見るにも絶好の日程だった

           三毛別紅葉

 母も旅行の楽しさに目覚めたようなのでw また、機会があれば どこかへ連れて行きたいと思う

 

 

 


2020.05.28 Thursday

スポンサーサイト


19:41 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top