緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< でも 自他共存、自他共栄 が最善 | TOP | 詩人R.F と合意、今回は レジスタンス所属を継続 >>

2019.10.17 Thursday

札幌五輪マラソン 札幌っ子 おかえりなさいオリンピック

 そんなもん アメリカの圧力で 8月に開催を決定した時点で 間違いがあったのだ

アメリカがIOCに一番 金を出していて、TV放送の都合で 8月に させたってんだから 仕方がない

 「ドーハの批判」 で、40パーセントの選手が倒れる可能性をIOCが指摘

 札幌の夏は、気温が高くても湿度が低い・・  

だけど、札幌の人たちだって、手放しでは喜べないよ

 代表選手の皆さんは、東京オリンピックを想定してトレーニングしてきたし、それに札幌側の準備も間に合わない

なんたって、残り時間が10か月   これから札幌は ホワイトスノーに覆われる冬将軍がやってくる

 とにかく日本代表の選手たちも早めに受け入れて、可能な限りの協力を!  愛情を!  (そしてビールを(笑))提供するしかない

 オレ達にしてみれば いいも 悪いもない!!

  決まった以上は、全力で やるしかない!

  早急にコースを決定して 雪中行軍で準備や工事を進行する

 道外からも労働力の応援を依頼して・・だ・・

  出来るも  出来ないもない

  決まったからには やりぬくしかない!!!!!  覚悟が必要だ

 出来るよ   絶対に   いや やるんだ 絶対に

  まず、札幌には 毎年 運営してきた国際マラソンの 実績もある

 そして、何よりも オリンピックを開催した経験がある

   再び、全世界に 札幌の美しさ 素晴らしさを魅せるんだ

 197万人 総力戦だ!!!

  ありったけの 愛!!  ありったけの美味しさ!!  ありったけのパワー!!  ありったけの夢!!   そして、ありったけのビールwを結集して 街を再び創るんだ

 さぁ 来い オリンピック

  おかえりなさい   オリンピック

       

 オレ等も小さかったころ 札幌五輪に夢をもらった

      今の 札幌の 子供達にも この街の 素晴さ そして魂をつたえたい

   君たち 大志を抱くんだ!!   大志を

       少年よ大志を抱け 

  

 

  


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


21:42 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top