緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 与えられた 環境の理を 最期まで雑に使わない | TOP | 予定変更 車検 通す >>

2019.09.25 Wednesday

少林寺を習わせられる子供は 親が しつけ で手こずる子の比率が多い

野球でも サッカーでも きちっと整列して 挨拶をする事を教えられる

目上の先輩への礼儀、言葉遣い   自ら進んで自分がやります・・自分がやります・・ という社会的な意識

誤って反則をしてしまった時には、自ら手を挙げてアピールできる フェアなスポーツ精神

  実は ここだけの話だが、少林寺を習わせられる子供たちは、少々 困った子達が多い

 しつけ がうまく行かず、どうしょうもなくなって、最後に 恐い所に連れて行って 少しでも おとなしく いう事を聞けばいいな・・的な・・  

駆け込み寺 のような存在だ(笑)

 だから、今、指導を手伝っている僕は、秋田の なまはげ のような存在なのだろうか?

   もぅ 本当に 大変なのである    

  例えるなら  あれは、凶悪な 一種の マフィア達である

       

 でも、たまたま 今日は いう事を聞く 素直で いい子たちだった   

   う〜〜〜ん・・   もとい   そこそこ いい子達だった(笑)

  (お〜い  どこかの 優秀な先生〜 早く来てくれ〜・・・)

  それでも、いつか 大会にでも出て

    大きくなったら 武道の面白さに目覚め

  頼もしい若者たちへと 成長してほしい

   天と地と この社会は 君たちの為に 待っているのであるから         


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


01:40 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top