緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 病気、良くなったと ナメていた  腹痛・・・あった・・ | TOP | 世界柔道 見て 柔道をやりたくなるんだが・・足が・・ >>

2019.08.25 Sunday

「がっこうぐらし!」 映画版 不覚にもジーンと来てしまった・・(笑)

 「がっこうぐらし!」の 映画版 を見て 心を締め付けられる思いで いっぱいになった

 コミック の原作と アニメ版 もあって、そちらは、萌え萌えとグロテスクの ギャップを魅せつける作品らしいのだが、実映画化するにあたり そうは しない方法を選んだのが よかったようだ

実写化プロジェクトを立ち上げたのは、『呪怨』シリーズで有名な 山口プロデューサー

  監督は、「リアル鬼ごっこ」 の 柴田一成 監督

 主演する主要な 4名の女優は、秋元康P が手掛けた「ラストアイドル」のメンバー達で、 Jホラー と サスペンス仕立てにして、アイドルに 一般的な高校生役を演じさせたところが 持ち味なのだが

 アニメ、Jホラー、アイドル、という 3拍子そろった 日本のサブカルチャー作品だといえる

      

  こうしたホラー映画で いい作品を作るのが イギリスなのだが、日本の作風にも 期待できる部分を発見した

 おのののか の演じる めぐ姉 である

  もしも 教師が ゾンビになったら どうなるか?

 そこには、かつて 追い詰められた めぐ姉 が 生徒を守るために打った 最期の布石が・・映し出されていた

 教師としての 真実の愛情が 反映されているシーンだ

  皆さん、喜んでほしい

 この 未来へ育つ者達への 愛情 が ある限り、日本の未来は 輝きに満ちあふれている

 また、アメリカ映画のように ゾンビとは拳銃や小銃ではなく、スコップで戦うところにも意義がある

   私は銃を 臆病者の使う武器だと思うのだが

 どんな時代でも 愛する者を守る 本当の武器は 貴方の 心の中にある!  それが日本人の出す答え なのではないだろうか?

  本人たちが歌う この映画の主題歌も聴いてほしい    

              


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


02:37 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top