緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< レジスタンス が やってきた | TOP | 99。9%駄目だとは 思うんだけど デートに誘ってみようかな? >>

2019.06.15 Saturday

レジスタンスの会合へ行き 札幌2歳女児衰弱死問題を提起

 本日は レジスタンスのアジトへ

詩人と 車で行くか? 単車で行くか? 迷ったが、空模様が怪しかったので 車を選んで大正解!  帰りは雨だった

 先日 引っ越しを手伝いに行った Nちゃん の家の パパ と ママも 仲間に加わることになった

  でも 今日は 他の人が一人少ない

 理由を尋ねると その人は 人間裁判に行ったのだ という答えが返ってきた

  人間裁判 という 戦いを このとき 僕は 初めて知った

 黙って お金を差し出すのと   渡すまいと しがみ付いて戦って 無理やり奪い去られるのとでは 雲泥の違いがある

  どっちにしろ国から 同じ額の 財産を取り上げられるのは同じだが

 後者のほうが 勇敢で 尊大で・・  そして、こいつらから金を奪い取るのは容易ではないな・・という 僅かでも プレッシャーを 相手に植え付けることが出来る

 今日は、話し合いが 終わった後、札幌北区で発生した 2歳女児衰弱死事件の問題について提起してみた  

皆、真面目に考えてくれて もっと 児童相談所 のことについて 調べていかないと いけないなと感じた

地区によって 滅茶苦茶 差があるらしいのだ

 そのほかには、先日行われた地区委員会のことも話し合った

  あの日は 話し合いが 終わった後は、お食事会となったのだが

 詩人は 「いっぱい喰え! 一年で 無料(ただ) で喰えるのは コレしかないんだからよ!」 と言って ガツガツ 食べてはビールで流し込んでいた

  自分も 「なにぃ?? コレっきゃ無いのか〜??」 と言って 食べ物を 腹に詰め込んだ

この会合で、はじめて 僕も 正式なレジスタンスの一員になったような 気分になった (笑)

        


2019.11.20 Wednesday

スポンサーサイト


19:56 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4571

トラックバック

▲top