緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 引っ越し手伝いで足、若干の悪化 でも それに見合った喜びあり | TOP | レジスタンスの会合へ行き 札幌2歳女児衰弱死問題を提起 >>

2019.06.14 Friday

レジスタンス が やってきた

 Nちゃん の おうち は、お引っ越しをすることになりました

でも、引っ越し屋さんを お願いすると、うんと高い お金がかかってしまいます

 それでも Nちゃんの パパとママは、頑張って レンタカーの貸しトラック を借りることにしました。

けれども 沢山の家具や お荷物があって、パパとママは、疲れ果ててしまいました

 そのうえ トラックは、難しい 操作をしなければならないタイプのヤツで、二人とも困ってしまいました。

  家族全員が うなだれている所へ、 軽自動車のワゴン車に乗った おじさん達が現れました。

 「おじさん達 誰ぁれ? 」 Nちゃん が訪ねると

 「おじさん達はね、地区を守る レジスタンスの者だよ」 と そのうちの一人が答えました

   「おじさん達は この町・・この地区の 何処にでも 出動する」

  「おじさん達の 仲間は、結構な昔から 世界中の 至る所で 活躍してきた」

   「独りぼっちじゃ 出来ないことも 皆で 助け合えば 簡単にできてしまう」

 「おじさん達レジスタンスの合言葉は、

  一人は 、みんな のために  みんな は一人のために!  って事なのさ」

 そう言うと おじさん達は、黙々と 引っ越しを 手伝い始めました

  トラック を悠々と運転できる人も その中にいました

  もう安心です。   大変だったけど、みんなで 手伝ったので 引っ越しは一日で終わりました

  「レジスタンスの おじさん達 ありがとう」

 パパとママも 大喜びでした

 Nちゃん は、新しい おうち から いつまでも 手を振って 去りゆく おじさん達を見送りました

        

  


2019.07.20 Saturday

スポンサーサイト


03:29 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4570

トラックバック

▲top