緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< いろいろと 考えさせられる | TOP | 138人集団食中毒事件・・被害人数が多くなった理由 >>

2019.05.06 Monday

(20世紀の頃みたいな)本当の仲間をつくる! となりの怪物くん

 最近、『となりの怪物くん』 に興味を持っている

きっかけは、少女漫画 に登場する 男性キャラクター イケメンランキング を目にしてからで

第1位 に選ばれた この作品に登場する 吉田春(よしだ はる) って どんな奴なんだろう? と 気になったところから始まった

  もちろん この順位は、人物の外見だけではなく、いろんな意味も 含めての話なんだろうが

 実写版の映画化されたものも あるらしくて、レンタルDVD屋 に行ってみたんだが

 そのとき、あったのか? 無かったのか?  なんか ニュアンスが違うというか?

  嵐の リーダーが主役やってて・・  登場するのも 人間離れした フンガ フンガ 言う 変な お友達ばかりだった・・(笑)

 それで仕方なく、ネットで ファンが書いてる あらすじ  とかを かいつまんで読んでみて

なんで、この少年が 第1位 なのか?? っていうのが、まぁ 1mm くらい 自分にも わかったかな? って気がするのである。

 たとえば、現代では、SNS をやっていて、友達が 何千人もいる人とかも多いと 思うが

  そこには、利害関係とかも あったり、生涯一度も会うこともない人も多かったりするというか、とても 面倒くさくなくて あっさり してきてる っていう感じを受ける

 自分の情報は ひとつ 発信すれば 一瞬で 皆が目を通してくれるし、むしろ 繋がっているのは 様々な 団体 や グループに変化してきているようだ

 多くの場合、常に親しくしているのは一部で 基本的に みんな 個々 であることに 変わりはなく

 いや・・・  それでいいし、そのほうが、いい面が 圧倒的に多いんだけど

  でも、例えば、そんなんじゃなくて・・・・    なんていうのかなぁ

 一緒にいると 馬が合うだけの奴とか 空気みたいに 理由なんかなく、いつもいて ストレスにならない奴とか

  時には、ハッチャキ になって激突したり   一緒に感動して 大声をあげて号泣したり

   20世紀の時代は 利害関係というよりも

ただ・・ただ ひたすらに友達 ばかりだった

 この物語に登場する この 吉田春 くん という 快男児は おそらくは、発達障害・・とまでは、いかなくても 難儀な部分も多いのだろうけど(笑)

  だから なのかも知らないが、とにかく そうした 人と人との間にあるべき、血の通った 暖かい絆を 何よりも 大事なものだと 思い込んでいる節があって

  それらが、本人にも理解不能なまま ドロドロに溶け合い 巨大なカルマ となって 胸の中で燃え滾っているのが見えるんだが

 それが やがて、どういう形の 化けも・・・いや!・・ どういう形態のエネルギー へと化してゆくのか?

  それを見極めてみたい 今の自分がいるのである

       

 少女コミックなんか 今まで あまり読まなかったから 解らないのだが

 この 男性キャラクター イケメンランキング のなかで、他に 気になったのは 第4位 にランクした『ちはやふる』の 真島太一(ましま たいち)

 この人も そのうち スポットライト を当ててみたい

  恋愛の 勉強 ちょっと しないとな・・って思ってる

   いや! 著しく 勉強しないとな? って思ってる(笑)

            となりの怪物くん


2020.04.09 Thursday

スポンサーサイト


00:26 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top