緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< トランプ氏をノーベル賞に推薦? 冗談は 顔だけにしろよ!(笑) | TOP | 大学の恩師と 久々に 話を… >>

2019.02.17 Sunday

語り草になるであろう  日本とロシアの平和条約締結 歴史認識の激突

 ドイツ・ミュンヘンで行われている 平和条約締結に向けた2回目の会談では、多くの人達の予想通り、北方領土の主権や歴史認識を巡る溝を埋められなかった。

中距離核戦力(INF)全廃条約を巡る米露の対立も、この交渉に影響する可能性も浮上し、更に混沌として来た

 しかし、このような強硬姿勢を維持しながらも プーチン政権が平和条約問題に向き合うのは、日本との交渉を進めながら、日本の技術や資本を引き入れたい思いが強いからなのだろう・・

 技術や資本だけ戴いて トンズラしたい ロシア と、そうは させまい! とする日本

  冷静な立場に立って見ると 歴史認識は 日本の方が正しい!w

 これは、大戦並みの 交渉だ!

  国益と領土、 国と国の権利を賭けて 堂々と戦う、血を流さない 戦争なのだ!

 ここで、挫けたら 日本人は ご先祖たち に 申し訳が立たない!

  なぜなら、昔の人々は、本当に 乏しい力しか無かったのに 想像を絶する 苦悩、努力、勉強、命の犠牲を払って、今の日本のために これだけの 主張すべき権利を 残してくれたのだ。

  頑張れ!  頑張るのだ!  日本!

        


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


23:42 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top