緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< いくつもの 難関があって リスクは 避けられない でも 向かっていく | TOP | 私が もし機長なら 皆さんの命を預けてほしい・・・ >>

2019.01.04 Friday

韓国レーダー照射紛争、見え見えの反論は、日本の オウンゴールを狙っている?

 「失笑」も 「甚だ遺憾」 も NG!   完全に 韓国の方が悪いし、証拠も全部 日本が握っているが、ここで 慎重な意見を言いたい

韓国側は、ここで、安倍政権が 強靭な態度を示してきた時に 従軍慰安婦問題の時や 靖国神社参拝の時のような、オウンゴールとして 仕向けるチャンスを待っているのではないだろうか?

 北朝鮮への 脅威を 理由に 軍備化を進める 日米への歯止めを 狙っているとしか 思えないのである

でも、この問題というのは それとは、全く別次元の・・ 国家間の 信頼関係、安全関係に 関わる問題だから

 日本政府は、きちっと ケジメを付けなければ いけない

  事は日米韓 だけの問題ではない   日本は 毅然とした態度を 取るだけではなく、なんらかの 制裁措置を与えなければならないのだが・・

  やりすぎると、アメリカ合衆国から ストップがかかる

  それは、韓国側にすれば、日本が、強い国には 情けなく、弱い国には 威張り散らす 構図を 全世界に アピールでき

 また、日本は 韓国に対し、いかに バツが悪く 弱腰で 寛大な立場であるか? を 認識させるために 韓国は 見え見えの 嫌がらせをしてくるわけだから

  多分、この決着は 韓国の思い通りになるだろう

 向こうが 悪いにも かかわらず・・   である

        

  だから、まず、アメリカとの関係を 出来るだけ 対等にして行かないと・・ という話である。

    わかるかな?    この話・・・・?


2019.01.15 Tuesday

スポンサーサイト


23:06 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4423

トラックバック

▲top