緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< モーニング娘。’18 飯窪春菜 涙の卒業式 | TOP | 札幌 冬のスタート 寒すぎ! 自動車 立ち往生しないよう 気をつけよう >>

2018.12.18 Tuesday

札幌市 スプレー缶、業務用は 穴あけ義務あり! やったが、生きた心地しなかった・・

 シンナー吸いすぎ で 頭が痛い・・・・

大雪の中で、缶スプレーの 中身を 前部、噴出しきり、穴あけ を強行したが

 とんでもない量の シンナーが、建物の周りに くすぶって 

  でも、市の 規則だから 仕方がないのだ

  札幌市では、缶スプレーの 穴あけで、すでに 死者まで出しているのにも かかわらず、業務用で使う 缶スプレーの場合、穴あけが 義務付けられている。

   「(死ぬかもしれないけど、)業務用は穴あけして捨ててください!」 という 札幌市環境事業公社 の 半ば 強制命令で、事故に遭った場合・・・  いったい どういう保証が 残された遺族にされるのだろう・・?

  まったく・・  酷い 話だなぁ・・

 未使用の 缶スプレー も いっぱい あって、ネットで その場合の処理方法を調べると、新しいトイレットペーパーに吸わせ、吸わせたトイレットペーパーは、燃えるゴミで捨てる という 方法が あったので そうすることにした。

                                 札幌 缶スプレー爆発事件

大きめの プラスチックのケースの内側に ビニール袋を貼りトイレットペーパー  を 1ロールずつ 、その中に置き、思いっきり 噴射して 塗料を吸わせる

 だいたい 1ロール で、缶スプレー 6本分ぐらい 吸うから  ほぼ、すべて処理することが出来る。

 100均 で 買ってきた 雨がっぱ を 身にまとい  ゴム手袋を付け

  両手に 一本ずつ 持って、二刀流で 密着させて 噴射する!!

 赤、青、黄、緑・・・ カラフルな トイレットペーパーが出来上がる

 困ったのは、低温なので 液体になって 塗料が噴出する事だった

  眼鏡に 塗料が 飛び散って、食器用洗剤で 洗い落すのに苦労した

 あんな事故があったから 爆弾処理班 にでもなったような 覚悟で、最後に 缶に穴をあける

  ここでも、液体化した塗料が 噴出する

 でも・・   外で やったから 爆発は しなかったな

   ・・・っていうか  当り前だよね

  普通 あんな爆発の仕方、しないよなぁ・・

 今、外に出たら もう 匂いは してなかったな

  もう・・ たまった もんじゃねぇよ! 一缶、一缶、穴をあけるたびに 緊張が走る・・

        


2019.03.24 Sunday

スポンサーサイト


21:00 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4405

トラックバック

▲top