緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< ハタハタ鍋 を食べて、勇気百倍だ! ポパイのホウレン草 なみ! | TOP | この映画も見たい 『パパはわるものチャンピオン』 >>

2018.11.20 Tuesday

夫婦喧嘩仲裁! 元クラッシュギャルズ 長与千種・半生の修行の 成果か・・?

 その昔、大きな 大きな、女子プロレスブーム があった。

ファンの大多数は、なんと 女の子達、小中高校生    

 僕は 友人たちと、見に行ったことがあって、その時に クラッシュギャルズ や ダンプ松本さん が 活躍していた記憶がある。

  レフリー が、また、悪い奴で・・(笑)

 友達が、「阿部四郎(レフリー)の バカヤローーーっ!!」 と大声で叫ぶと、大爆笑が起き、満場の場内から拍手が沸き起こって みんなで笑った 楽しい思い出があるのだ。

 女子プロレス の世界は、まさに 人生劇場そのものだと 言われている

そんな厳しい世界で、半生を修行した 長与さん ならではの 出来事が、今回の 「夫婦喧嘩の仲裁」だろう

  そう! 「暴行事件」ではなく・・火消しをして・・  「夫婦喧嘩の仲裁」という結末に収めたのは、その昔 女子プロレスラー だった、たった一人の おばちゃん だったのだ。

  まず、称賛したいのは、その勇気と 瞬時の 判断力、決断力である。

 騒動の発生、札幌の駐車場で、女性の悲鳴を聞く・・  

   第一の判断、若手の子 に 警察に連絡させ、自らが 3階までの階段を駆け上がり駆けつける。(この時点では、相手が凶器をもっている恐怖だってあったはず・・)

   第二の判断、女性が 男性に袈裟固め をかけられ、擦り傷を負っているのを確認、若手の子ではなく、自らが仲裁に入る。

   第三の判断、男性の激しい暴力に 自らは攻撃を一切せず 負傷しながらも 最後まで防衛に徹っし 女性を守る

   第四の判断、夫婦 双方の話を聞き、でも 暴力はいけない と 争いを収める

  すべて、的確な 判断をしているのかな・・ という感がある

 こんな話があるんだなぁ・・ まさに ドラマだと思う

  後に続く 若い 女子プロレスラー や、昔、女子プロレス のファンだった人達は、出来事を 聞いて、どのように受け止めるだろう?

 この 争っていた ご夫婦も 話し合って、いい方向に 進んでいったらなと思うんだが・・

 その 長与さん が、代表を務める 女子プロレス団体「Marvelous」

  その Marvelous の若手の皆さん!  意外と おもしろい子達だな(笑)

   お〜い! 大先輩の背中見て 頑張れよ〜www  大丈夫かな?(笑)

       

 

                長与千種


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


21:15 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top