緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 地震の後 札幌 大停電で 石器時代に戻る(笑) | TOP | 電力 復旧 電気のありがたさ 思い知る >>

2018.09.07 Friday

北海道 ブラックアウト! どうなるかと思った(笑)

 僕のところは まだ、店も 自宅も停電中だ。

早朝、先日から 持病のことを相談していた  大学の後輩さん が 自分の車も ガソリンが無いのに iPhoneの 補充用のバッテリー を 持って

来てくれて こうして 発信できるようになった。

   行きつけの 病院の情報も 教えてくれて 強行軍で 薬も 取りに行く事が出来た

 強行軍というのは 雲行きの怪しい中 原チャリで 行って来た という事だ(笑)

 午前中 地下鉄は 完全に ストップしていて 都市機能が 消失していた為 開けていたとはいえ 病院は ほとんど 患者さんもなく、速攻で 受け取って その場で 飲む事が 出来た。

昨日も信号の無い 無法地帯の中 原チャリ で行ったのだが ビルそのものが閉錠されていて入れず、iPhone の 電源不足で情報も得られず 暗い気持ちで帰って来たのだった

 今日は その後 潰瘍性大腸炎 の主治医の方も訪ね レクタブルの 再開の許可を得て、月曜に受診できる事にもなった

 でも 現状で レクタブルが あと2週間  延長できるか? どうか? 微妙なところである

  札幌も 半数の世帯の電気が復帰したようだが 僕のとこだけ 普段の行いが悪い為か(笑) 停電のままだ。

 数少ない 営業を開始した ガソリンスタンド や スーパー も 長蛇の列…

 昨晩などは 一晩中 停電で  テレビもネットも 無しの生活で まるで 開拓民のような 夜を向かえ 不安だった

 通信状態は絶え        食料や生活用品の入手手段も無くなり    病院でクスリを処方してもらうこともできず

 暗くなった頃 テレビもネットも無く 照明もない事に 精神的に 落ち着きを失った…

  街全体が 真っ暗になり 満面の星空で…      まるで プラネタリウムのように美しい空を見て 逆に センチメンタルな気持ちになり 一滴だけ 涙が 溢れたりして…(笑)

 ところが それを過ぎると ローソクと ラジオ のみの 寝床が 妙に エスニックなように感じられ…

 「あっ たまには こういうのも イイっすね…」 と 今度は 気持ちが落ち着いて来たから 不思議なもので(笑)  (何なんだ? 自分(笑))

 焼酎を オレンジジュースで割って、「うん! なかなか イケるな コレ!」 などと ラジオで 都市機能の復旧状況を聴きながら 人生で そう何度も 経験できない ブラックアウト を 味わった…

 ウチの 地区は 今日も停電のままかもしれない

  先日、道着を洗ってみようか? と 百円ショップ で 買った 洗濯板 が これから 活躍するのだろうか?

 冷蔵庫が使えないから 食料の 鮮度も 心配だ

   花は キーパーが使えないから このあと 暗い店内で 水換えするつもり

  昼飯が  確保できていない     近所のコンビニに行ってみる

  みんな 心配してくれて メール が来ていたし 特に 自らの ガソリンを使ってまで バッテリーを 持って来てくれた 後輩さん には 相当 感謝している

    無駄にしてはならぬ!

  とにかく  頑張ろう

乾電池   いっぱい 用意していて 良かった

  津軽海峡には お互い 非常時に電気を送り合える 送電線がある

   本州の皆さん!     どうか 電気を 送ってください!

    それまで 何としても 頑張ろう

        

  


2018.09.18 Tuesday

スポンサーサイト


13:38 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4265

トラックバック

▲top