緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 重大発表! このブログの作者 retriever(レトリバー) の名前を 変えるかもしれません | TOP | 札幌市が また やった! 60代 生活保護女性 エアコン 扇風機を止められ 熱中症 で無残な死 >>

2018.08.09 Thursday

エクソシスト 「悪魔憑き」 の正体、その多くは 抗NMDA受容体脳炎

よく、悪魔に取り憑かれる事 を エクソシスト だと思ってる人がいるんだけど、それは違〜う(笑)

エクソシスト(exorcist)っていうのは、キリスト教、特にカトリック教会の用語で、エクソシスム(悪魔祓い)を行う人のこと

 映画の中では、悪魔を追い祓おうと 戦ってる あの 神父さん!  あの人が エクソシストなんですよ。

映画『エクソシスト』 だとか 先日、紹介した 『エミリー・ローズ』 とかは、実際に起こった事件を モデルにして作られているっていうのは 有名な話なんだけど・・

 つい最近・・ 2007年の 1月・・  それらが、抗NMDA受容体脳炎 という 病気なんじゃないか? っていう提唱が 医学界で上がりました。

  自分の身体を守る 抗体が 脳の 一部を攻撃してしまい 破壊してしまうために 起こる 病気のようです。

 卵巣が 大きく、関連しているみたいで、発症者の80% 以上が 若い女性なんだそうです。

  (ただし、映画 『エクソシスト』 の モデルになったのは 男の子)

 興奮、幻覚、妄想など いわゆる統合失調症のような 症状が現れ・・  あと、癲癇(てんかん)のような 筋肉が引きつり 身体がねじ曲がったり のけぞったり、顔が硬直して 恐ろしい形相になって おかしな声で叫んでしまったり、

 白目になったり、逆に 黒目が大きくなって 目が真っ黒になってしまったりと・・  そういうふうに 実際になるらしいです。

  ・・で、麻薬中毒者 とかも そうなんですけど、そうしたとき、本人に見える 幻覚とか 幻聴って 結構 リアルだったりするんですよ・・

  なので 脱法ハーブ とか、大麻とか やってる人は そうなる前に 辞めた方がいいですよ・・

        

  あと これって・・  こっくりさん に憑依 される状況とは、また、別みたいです。

 こっくりさん の場合は、自己催眠 といって、また、別の原因があるみたいです。

  ・・ という事は、治療方法が 異なってくるはずですよね。

   ここまで来たら こっくりさん の事も 近いうちに やりますね・・

 ただし、じゃあ・・  すべて 病気で 解決するのか? というと そうではなく、

   例えば、映画『エクソシスト』のモデルとなった「メリーランド悪魔憑き事件」では、花瓶が飛ぶ だとか、家具が動く といった ポルタガイスト現象が起こっているし、

 それから 南アフリカの、クララ・ゲルママ・セレ という 16歳の少女の事件では、空中浮遊・・ つまり、その子が、空中に浮かび上がったところを見た 目撃者が170人以上いるって言うんですね。

  まだまだ、真実は 解らないんですが・・・

 この後の時代は、腕利きの 精神医学者が エクソシスト と呼ばれるように なっていくんでしょうか?

   どうなんでしょうねぇ

                  エクソシストはお医者さん?


2018.08.14 Tuesday

スポンサーサイト


21:38 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4228

トラックバック

▲top