緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< カップリングパーティー での 笑い話 | TOP | サッカー 日本代表 頑張ってほしいですね >>

2018.06.20 Wednesday

久しぶりに 『五輪の書』 調べてたら メッチャ 生きる闘志がわいてきた

 武道のことで 解らない事があって。宮本武蔵の書いた 『五輪の書』 を さっき読んだ。

  たしか・・ 火の巻 の 「三つの先」と 「枕を抑えるといふ事」 というところだったか・・

 これを読むと、少林寺で 学んだ 「三つの先」 と、武蔵のあげる 「三つの先」 は、 コレ 違うものだな・・ という 疑問が浮かび上がる。

  『五輪の書』 の方が すっごい程 精神面のコントロール が 書き記されていて

 進むも 退くも  空かすも 合わせるも・・

    腹の底では 燃えたぎり! 相手を 制圧しながら 動作を行うのである。

  そして、それを 表面上に 出していく場合と  ポーカーフェイスで隠して 騙す場合とがあって

  でも・・  その すべてにおいて 心の中では、相手に 先んじているのが 武蔵が 残したかった 兵法だったのだ。

 気持ちなのである!!!!

   結局、気持ちなんだな  っていうのが 解ってきた

  それが、動きと リズムに合わせて、 それ相応の 決まった 気持ちを作って 自分も相手も 精神的に コントロールして 斬り合いに活かす。(歌謡曲と似てるかも?(笑))

  そのコントロールが 書かれていて  それを読むと

 武蔵は、ひじょうに よく、普段の訓練で、心 を 強く・・ そして、静かにも激しくも 動かせるように 鍛えているな と驚かされるのである。

  すごい!!    別の意味で 今日読んで 良かったよ (笑)

   この曲「FIVE RINGS」・・・は 宮本武蔵 の『五輪の書』 の曲    

        

 


2018.11.18 Sunday

スポンサーサイト


01:08 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4175

トラックバック

▲top