緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 検査の結果、自分は、ADHD だと 判明しました | TOP | 合言葉は 火の用心! ステロイドの新薬 レクタブル… よく効いている >>

2018.06.17 Sunday

新幹線ナタ男事件・・対策…似たような前例はないか・・? 「全日空61便ハイジャック事件」(1999年)

「出所したらまたやってやる」と再び犯行を起こすと予告している 新幹線ナタ男 だが、やはり、こうした事件は、これまでにも 度々あった・・・

  ところが、対策 っていうものを 全く立てる気が無い。

 間違いなく、これからも 時々、起こるだろう

 「座席を外して 盾 にして 身を守ってください・・」 って・・

   守れるわけ ねぇ〜べぁ!!!(笑)   そんなもんっ!!  

  試してみてほしい!  スポーツチャンバラ の スポンジの剣で

   座布団 対 剣 で・・(笑)    犯人役の人は ギャーーーっ!! って叫びながら 滅茶苦茶にぶつかって来る。

  人の壁で、逃げれない・・

 では、ここで、似たような前例を 上げてみよう    どう 乗りきったのか???

 1999年に起こった 「全日空61便ハイジャック事件」

  機長を刺し殺した 飛行機マニア の 犯人が、自分で 操縦して、レインボーブリッジ の 下を くぐろうとする。

   この時は、たまたま 客室に 乗り合わせた、別の機長と 乗客が 力を合せて 犯人を取り押さえた。

 ところが、操縦桿を奪い返し、機首を上げ、地表激突を ギリギリで 回避したものの 出力不足で 機体が失速する

  操縦者一人では、パワーを上げる スロットルレバーに 手が届かない・・

  当然、失速してスピードが落ちれば 墜落する

  この時、飛行機を救ったのは ・・・   なんと・・!!

        

  やはり、乗客が 一致団結して 暴力で 犯人を取り押さえるしかない

   ピラニア みたいに 大勢で群がって 「袋叩き」 にするのが、一番 安全だと思います。

  犯人が、死なない程度にね・・・   犯人の将来のこともあるけど・・・

  でも、完全に 気絶するまで 袋叩きは 続けた方が いいとは思います。

   これ、真面目な話です。

  他に 100% 防げる方法、あるかな・・・???    あれば、その方がいいけど・・・

   完全にキチガイで 話は通じないし  密室の中で・・

  躊躇してると  ほら・・  また、一人、簡単に刺されて 死ぬよ

    あっ! 更に また 一人・・・

  

 

 


2018.11.21 Wednesday

スポンサーサイト


01:14 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/4172

トラックバック

▲top