緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< ワンちゃん (女の子) の お悔やみ花 | TOP | 厳冬期、お持ち帰りの 大型フラワーアレンジ 胡蝶蘭の箱を お付けすることに >>

2018.01.24 Wednesday

コチョウラン主体の 仏花

 コチョウラン を入れた、法事用アレンジ。

昨夜、閉店後に ご注文が来て、今日の朝、一番でお渡し。

  急を要する ご注文!

 花材を仕入れる時間がないため、その時、店内にある 素材で ご用意させていただくことになりました。

 メインの素材が 無かったため、迷ったんだけど、高価な コチョウラン を 特別に使用・・

 お得意様なので・・ たまには・・ という思い・・

  ところが、いくつか 困った問題が 発生しました。

 まず、お客様が、お持ちになってくださるのですが、今は、厳寒期

 外を運ぶ間に 冷気で 花が枯れる可能性があります。

  我々、花の配達を 長年やっているものは、玄関先まで、無理やり車を乗りあげ、一瞬で 建物内に 突っ込むのだけど客様が お持ちになる場合は、そうは なかなか行かないのではないでしょうか?

  そこで、ビニールの ラップ をかけ、花を 寒さから守ることにしたのだけど、そうすると、今度は、ビニールに 擦れて コチョウラン の 花びら が、痛む 危険性が出てきます。

 それで、大きな、アレンジバック を お付けして、花を守るように して、車内に運び入れたのですが

  この 厳寒期に限り、デリバリー や、花を移動させるときの 保護の方法が、このように 問題になることが、しばしば あります。

 場合が場合とはいえ、高価な花を入れたものの・・  逆に その事によって お客様の 労力や 気遣いを 増やすことになってしまう。

  いっぱい 入ったから とか・・  高価なものが入ったから・・ よかったと いう問題ではないのです。

 どうすれば、美しく、かつ、お客様が 一番ご利用しやすいのか? が 最優先となります・・

  コチョウラン 主体のアレンジ、  

              コチョウラン入りの仏花アレンジ

    


2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


16:33 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top