緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 金太の大冒険 | TOP | MV-22オスプレイ 尖閣諸島を護るために どうしても必要・・か?(泣) >>

2012.07.18 Wednesday

「BiS」 いよいよ メジャーデビュー

 
 いよいよ この時が来た。

本日、7/18(水)にMAXI SINGLE"PPCC"でメジャーデビューを飾る 新生アイドル研究会BiS。

 BiS(ビス)は、2010年11月につばさレコーズ所属として、活動開始した女性アイドルグループ。

開始当初は、4人のグループだった。       それが、3人になって、4人になって、また、3人になって、現在は5人になった。(笑)

 サウンドプロデューサーは 松隈ケンタ だ。

表向きな話はさておき、 このアイドルグループで、まず、真っ先に特筆すべきことは、渡辺淳之介という マネージャーが前面に出て活躍している事である。

 昔、新日本プロレスで、悪役マネージャー 「将軍KYワカマツ」 に 操られている マシーン軍団 「ザ・ストロング・マシーン1号、2号、3号、4号・・・」   という プロレスラー集団がいたが・・・

 BiS のメンバーは、マシーンではなく、アイドルだから 全然、かわいいのだけど(笑)・・・     なんとなく 見ていると、あの マシーン軍団を見ているようで おもしろいのだ。

プロレスの 若松マネージャーは、当時、もちろん自分が戦うわけではないのだが、リングの下からメガフォンを持って ザ・ストロング・マシーン たちに命令を送って操り 猪木や藤波たち、当時の正統派の新日本プロレスの 花形選手達を 痛みつけて苦しめていた。

 叫んでいる言葉も おもしろくて 英語のラップ風歌詞の上からとった 「ストロングマシーン! ウィーアーナンバーワン!」  とか    「ゴー・マシン・ゴー! ゴー・マシン・ゴー!」  という シャウト連呼がひたすら試合中、続く訳である。

もちろん アイドルグループBiS の 渡辺淳之介マネージャーは、メンバー達を戦わせる訳ではないが、 (いや、今回のPVでは戦わせた!)  彼の出す、指示は、相当、奇抜といえる。

   アイドルなのに 完全な全裸 で、富士樹海の中 PV を撮らせたり  ハグ会 とか、スクール水着を着せて ファンにダイブさせたり・・     その他にも いろいろ やりすぎて、怒って卒業(脱退?) するメンバーも出るほどである。

 ただ、  かといって  滅茶苦茶ばかりやっている訳ではなく 2012年4月にリリースされる新曲を前にBiSは 予告 PVとして「アイドル」をYouTube上に公開。

その曲は、それまでのロックっぽいな曲風から  アイドル路線へ大きく方向性を変えたスタイルとサウンドで、衣装もメイド服に身をまといいかにも 萌え萌えな雰囲気で、そのため、多くの研究員が動揺した。

 しかも メンバーの一人 テラシマユフが、あきらかに 渡辺淳之介マネージャー批判ともとれる意味深なブログを公開したので  さらにファン達の間に旋律が走った。

そして、忘れもしない 2012年3月24日。   新宿ロフトプラスワンにてCDデビュー一周年記念イベントでの出来事。 

 イベント終了後、渡辺マネージャーが、ステージ上に上がり BiSが、これからは、キャピキャピした王道アイドルへと転身することを 涙ながらに訴え、 そして・・・   そして  同シングルのリリースをもって  ディレクターを辞めることを発表。

    これを聞いて  BiS のファン達 (BiSファンの事を「研究員」と呼ぶ) は、大混乱に陥った!!!!(笑)

 ファン達は嘆き  ガタガタに崩れ 悲しみ・・・   もう BiS推しをやめるべく 大勢で集まり ファンだけの卒業式が準備された。

  そして みんな、ボロボロとなって 無関心となりはじめた シングル発売前日の2012年4月10日午前0時、BiSは新曲のPV「IDOL」を公開したのだが、その時、

   実は、 それらは、すべて、渡辺マネージャーの仕組んだ だまし企画 だったことが判明。

 マネージャーを辞めるというのもウソだったが  はじめに予告した曲も まっかなウソ!!!

 公開されたPVは、 キャピキャピした 清純派 王道アイドル路線どころか   こんな曲だったのだ・・・
  
           


   こうして 『新生アイドル研究会BiS』 は、完全復活 したのだ。

 この騒動で、こころ の支えを失い 抜け殻となっていた BiSファンである研究員達は、背筋に旋律を覚え 再燃焼し、あわただしく集まって 戻ってきた。       また、勢いを増していた時期でもあったため 新たなファン達も加わり 膨れ上がっていくこととなった。

 その結果、この新曲は、 全国のCD屋では、売り切れが続出した。

 そして、BiS自体も 今度は、さらにパワーアップされ 新メンバー2名を加え avex から 本日、メジャーデビューすることとなった。

  ところが、メジャーデビュー当日、また、また、こんな時に 謎の行動!!

「でも何か足りないと思うの僕 何が足りないのかと思ったんだけど、メンバーなんじゃないかと思ったのね」   とかという ラリパッパ な口調で、 新メンバー追加募集を発表!!!       

ねっ?  こんな感じなんです。     また、何か 波乱のありそうな気配だが・・・     

              (あの、  「何か足りないと思うの僕」   って・・・・・・・・・)

  とりあえず、そんな訳で 今日は簡単にメンバーの紹介をしたい。

  プー・ルイ  (ぷー・るい、1990年8月20日 - )愛称:「プー」「ルイ」

 BiS の リーダー であり初期メンバーのひとり。   キャンディーズの伊藤蘭を想わせる雰囲気がある。
 この子は、 モー娘。の高橋愛 の影響を受けている。
高橋愛は、それまでの上下関係の厳しいモーニング娘。を アットホームなモーニング娘。に改革したリーダーだ。
おそらく、モー娘。以上にメンバー内の葛藤や成長していく姿を表現していきたい という気持ちがあるのだろう。

  ヒラノ ノゾミ (ひらの のぞみ、1992年5月15日 - )愛称:「のんちゃん」「のぞしゃん」

 プー・ルイと共に 現役で残る もうひとりの初期メンバー。    この子は、不思議なアイドルだ。
最初見は ルックスがいいとはいえないのだが・・   ずっと見ていると 何とも言えない 素敵さ?(笑)を感じる。        
声が魅力的というのもあるが?・・   なぜかは 不明。         曲ではハモリ担当らしい      
BiS には、絶対不可欠な・・・  西洋の妖精のような不思議な存在。        初期メンバーの何人かに言わせると この子が笑うと なぜか幸せな気持ちになる という。  また、リーダーは、今でも心の壁を感じることがあるらしい。         以前は ひきこもり だった時期もあるアイドル。     この こころをメンバーに開放したときに 何かが起こりそうな気がするメンバー。
 途方も無い可能性を秘めた 神秘的な人材。

  テラシマ ユフ (てらしま ゆふ、1991年7月8日 - )愛称:「ゆっふぃー」

ゆるキャラが好き。   古き良き時代から来た、優等生担当 という触れ込みだが、最近、白ユフ と 黒ユフ という、ふたつのキャラがあると、話題になっている。
もちろん 優しいキャラ と ブラックなキャラ という対照的な性質が、一人の中にセットになっている。  という事だ。
当面の攻撃目標は新メンバーの ミッチェル のようだ。(笑)      
詳しくは解らないが そういった、ブラックな面も どんどん出していってもらいたい。     おもしろいアイドルだ。

  ミチバヤシ リオ (みちばやし りお、1991年9月6日 - )愛称:「ミッチェル」

2012年4月15日に加入したメンバー。      キモきゃら担当、  おバカ キャラ でもあるらしい。
ユフに 怒鳴られたりしている。      
先日まで、一般の子だったが、アイドルに会えると期待してオーディションの様子を見に行ったら その時は、募集の人数も少なくて 合格して   ・・・それから すぐにavex から メジャーデビューすることとなってしまった。
まさしく、絵に描いたようなシンデレラストーリーだが・・・    やはり なかなか苦戦しているようだ。
一体、今後、どうなってしまうのだろう?    

   ワキサカ ユリカ (わきさか ゆりか、1992年8月18日 - )愛称:「ワッキー」 

ミッチェルと同じ、2012年4月15日に加入したメンバー。     同期だ。
BiS の将来性を見越してオーディションに望んだメンバー。     加盟して日は浅いが、素晴らしいパフォーマンスを魅せる。
どの程度の信憑性があるか?解らないが 一説には、avex から ひそかに贈られた エージェント ではないか? という説もある。
  もし・・・  そうだったら おもしろいな!!!   と思うのだ。      彼女の真の狙いは・・・・?
そういう謎や    あっと驚く 真相や 大どんでん返しが 最後にあってもいい。    敵のスパイか?  それとも心強い味方なのか?      ドキドキする。
   謎のある メンバーだ。   ・・・・・・ って、 ぜんぜん 一般の普通の人かもしれないけど・・・(笑)



 と、いう訳で、   以上、5人から成る  彼女達 新生アイドル研究会BiS の活躍を これからも 注目しよう!

  これは、2012.04.28の ニコニコ超会議の動画だが、2012年3月24日に配信されたニコニコ生放送では、みるみる視聴者が膨れ上がり 合計で3万人を超えてしまった。

 この曲の途中あたりから視聴者の弾幕が 一気にながれはじめたのだが  みなさんは、この曲、どう感じる?     曲名は、『nerve』 
   
           

2017.05.01 Monday

スポンサーサイト


23:23 | - | - | - | pookmark |

コメント

7月17日のフラゲ分が、オリコンデイリー初登場21位、
そして発売日18日は18位にランクイン。目標の15位まで
どこまで近づけるか?

19日は注目のこの日限定「メンバーのお手製デコレーションダンボール箱入100枚セット(耳かき権つき)」も販売
プー・のん・ユフの分は売れましたが、新メンバー2名には買い手つかず。ステージ上で新メンの可愛いダンボール箱はその手でデストロイされました。

そして、本日はついに24時間インストアイベントがお昼12時よりスタートです。ニコ生でもリアルタイム配信されますので応援してあげましょう。
そして彼女らの姿に何か感じるものがありましたら
一番安いバージョンでよろしいので買ってあげましょう

ただ正直、ここ札幌での展開は、商品が少数しか
置かれていないところが多くようで、とても厳しい

地元最大販売フロアを持つ某店では陳列棚に一枚もなく補充する様子もない。

卸元が共通する他店もおそらく
同じような販売提案をされていると思うので
店頭での購入は困難かもしれんが

「え〜BiSおいてないの?、じゃほか行きます」
って言って、爪痕つけるのも作戦です。
2012/07/20 7:04 AM by peterson
地元最大販売フロアを持つ某店の社長は、夢のある人だ。

http://www.youtube.com/watch?v=xlcGRWwEiP0

きっと、こころの中では BiS を応援していると思う。

やはり こういう人だと  社長のところから買いたいな・・・   と思う。

気持ち の問題なのだ。

 お金儲けのために とにかく 安くすりゃ みんな 買うだろう  という店は、 すぐに解るのだ。 

2012/07/21 11:54 PM by retriever→ petersonさんへ
ちがうちがう!ミスドが付いてる釧路発祥の店です。
M脇さんは、24時間イベにも来てくださいましたよ。
2012/07/22 8:04 AM by peterson
コーチャンフォ? 知らなかった!!
釧路発祥だったとは・・・ 
釧路で働いていた頃は嫌だったが・・   
今となっては、なぜか いい思いでしか思い出さない。   
2012/07/23 12:11 AM by retriever→ petersonさんへ

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://north-forest.jugem.jp/trackback/1897

トラックバック

オフロスキー好きに・・・
オフロスキーが最近好きになってしまった。
(るーたんの徒然草 2012/09/13 1:12 PM)

▲top