緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 宇宙生物学上の発見 | TOP | 防災用意に目覚める >>

2010.12.01 Wednesday

これがUFOだ 空飛ぶ円盤

JUGEMテーマ:映画


今日は、落ち込んでいる・・・        トホホホホ・・・・・

我が大切なる 配達車が、当て逃げされたのだ。

札幌市西区のマンボウというスーパーで買い物中  何者かによって・・・       

警察にも届けを出したが、そのスーパーは、大安売りを誇るスーパーで、極力、店に経費をかけない主義で、駐車場にカメラは設置されていない。

警察によると犯人の特定は、ほぼ絶望的との事。          そのスーパーは、駐車場も狭く よく車同士が擦ったり 今回のように当て逃げという事が多いらしい。

 考えても仕方が無い。     気を取り直して今日の話題にいこう。

今日は、retrieverを UFO好きに引き込んだ原因となった映画をご紹介したい。

この映画は、東映マンガ祭で、上映されたのだけど、スピルバーグの『未知との遭遇』より以前に作られたものだ。

つまり、まだ まったく 映画などの特撮によるUFOのイメージがないまま 描かれた作品なのである。

実は、僕らが子供の頃 書店では、よく 子供向けの UFO の本などが売っていて、そういった挿絵には、こんな感じの絵が載っていたような気がする。

そうして、子ども達は、そういった本を読んだ後 そのような UFO が、夜、ひそかに家の前に着陸し、不気味な搭乗員が、部屋のマドを空け、僕のフトンのところへ近づいてきたら どうしよう・・   などと 考えると もう 怖くて 怖くて 眠れないわけである。       

しかし、同時にワクワクするわけで、当時としては超強力なエアーガンを抱きかかえ 布団をかぶり 宇宙人が入ってきたら この銃で痛い目にあわせてやろうと (何てことを・・) 手ぐすね引いて待ち構えていたわけである。        アホだなぁ    でも とても そんなのが楽しかった

その反面、彼らのテクノロジーで、虫歯を痛くないように治してもらおう   とか  小型のUFOをもらって、火山の噴火口を調査したり 深海10000メートルのマナリア海溝の底の 未知の生物をウォッチングしに行こう とか・・   タダで 散歩感覚で、海外に行き来しちゃおう とか・・・     まぁ あまり 図々しいことは考えなかったが・・・     ちょっとは、ワガママ聞いてもらおうとも思っていた。

そんな 子供の頃の夢が いっぱい詰まったのが この作品。     内部構造なんてどうして解ったんだろう?

                              

                それと  いわずと知れた あの有名なBGM  

2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


23:21 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

年末の特価販売致します。
々盖薀▲襯濂梗辞銅製水差しファイヤーエスケープ ぅ優腰痛ベルトテ疾愁好ヤキ鍋類/その他。IDカード入りホイッスル/家庭温泉ヘルススプリングス/卓球ロボット練習意/段差プレート/落とし蓋/バベキューコンロ年末特価販売。ホームページご覧下さい。
(プロが選ぶ本物の道具店banco-life 2010/12/02 11:38 AM)

▲top