緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 日本のロボット産業発展のひみつ | TOP | iphone やっぱりおもしろいな >>

2010.11.22 Monday

はじめから創るより修正するのは難しい

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
 午後から  苫小牧へ行く事になっていたのだが、午前中から かなり 忙しかった。

午後1時半から現場に入るのだが、本当に間に合うのかどうか? ちょっと不安なくらいだった。

次から次に 電話が入るし 支払いや集金に忙殺されどうしだ。

それでも 昼食を 運転しながらとったりして、何とかスケジュールどうり作業に入る事ができた。

先日のディスプレイに少し色を沿え ボリュームを増すわけだが 

                              実は、これは、とても難しい作業なのだ。

はじめから 組み立てるのなら 全体の構図を考えて 作品を作っていけるのだが、 一度、バランスを考えて完成している作品に 更に素材を足して また 違った作品に仕上げるのだから 難易度が高い。

たとえば、絵画としてすでに完成されている 『モナリザ』 の横にバランスよく ボーイフレンドの絵を描き足し それでいて 最初と比べて 更に優れた作品にしろ!      というオーダーが来たとしたら それは、ダ・ヴィンチ君だったら できるとは思うが・・・・

はじめから 描いていくより 絶対に難しいことは確かだ。

                          以前に作ったこの状態から・・・・・
               苫小牧 焼肉ぎゅうぎゅうディスプレイ 

                  お客様のご要望で、このような感じに仕上げることができました。
              苫小牧 焼肉ぎゅうぎゅうディスプレイ変更後

 もう 本当に お客様は、自分を覚醒してくださる。

自分でも よく できるよな!  と 驚くよ!

と、いっても この構図の草案は、アシスタントBが考えてくれたものだ。

その B は、自分が買ってきたアンティークの椅子にオイルステインをショップで塗らせろ  と言い、無理やり塗って帰っていった。

retrieverは、実を言うとシンナーのニオイに極端に弱い。         

うちの ダ・ヴィンチ のおかげで 今、頭がいたい。              まだ、仕事があるというのに

2020.02.24 Monday

スポンサーサイト


23:03 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top