緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.11.18 Sunday

全生連 生活と健康を守る会 を 覗いて来た

 他の団体にもそういう人たちが いるのだと思うし、別に 与党とかに不満があるわけでも 無いんだけど・・ ここ 2カ月ほど、いろいろな 出来事があって、追いたてられた 犬のようになってしまった僕は (笑)

新しい 人の輪も広げたくって、 全生連 生活と健康を守る会 を覗いて見ることにした

  別に そこに入ると 考えているワケでもないんだが・・

 現在、潰瘍性大腸炎 という 難病を 患っているため、生命保険 や ガン保険 に なかなか 入れない身で

 今は、健康なんだが・・  もし、この先、大きな 病気に かかってしまったら どうしよう? そうした 将来の不安もあったのだ。

 そこに行くと、何もかも 持たない人たちも 何人かいて、身体も どこかしら 患っている人も多く・・

  平均年齢も 思っていたより かなり高くって

 僕は、そうなった人たちは、みんな ションボリ して 生きる希望を 失っているのかな? 

  そう、音楽にして例えるなら 「レ・ミゼラブル」の 「夢やぶれて」 みたいな感じの人達なのかな? と

行く前は、そう思っていたんだが、ぜんぜん そんなことはなくって、むしろ、その正反対で、リニューアルして・・ レストアして 頑張ってる 「チキチキバンバン」 みたいな感じを受ける人達が多く

 ・・で、何をしてるのかな?  と思ったら、この国で 病気で追い詰められている人達、孤独な人たち、貧しい人たち 脱落しうずくまっている人達 を 一人でも助けようと 無償で頑張っている。

  国を相手にしようとするには、本当に 本当に・・ 小さな 抵抗力で

  助けられるのも 一人ずつ   何人もで 抱え起こしてって感じで・・

 その時 いた中には 誰一人として、スマートフォン を 持っている人もいなく (笑) (たまたまなのかも 知れないがw)

 二本の 自分の手 と  それに 声 だけで、頑張っているようなのだ・・

  人間の手・・ 人間の声  すべて 人力なのである

 新聞・・ 本・・ 手書きのメモ、ノート・・   紙幣・・硬貨

  古い習慣や、旧式であること・・   アナログであることが、すべて 劣るというわけでもない

 昔は、それで 何もかも出来たんだから・・ 今だって なんとかなるのか?  どうか?

 車 や 電話だって、発明されたころは、この先、どんな未来が待っているのだろうと、人々は 空想に胸をふくらまし 夢見たことだろう

 そう、そんな時代の人々が 思い描いていた 時代に 変えていければいいんだけどね・・ って感じがした

        

 でも、今は、自分の事、まわりの整理に 全力で 集中するのみだね!

  


2018.11.17 Saturday

英語が 苦手でも 英語の先生になれる?

 僕らが子供の頃、中学、高校・・ と 学校の授業で 英語を勉強したら 英語を話す外国人 と 難なく 会話が出来るようになるのだろう と、そう 思っていたものだが

 その神話が 揺らいだのは、高校生の頃、英語の授業中に クラスの誰かが、「先生は、外人と 英語で話せるの?」と、なにげなく 聞いた時

 「オー! 話セナ〜〜イ!」 と、いつも スラスラ と 教科書を読む 先生が あたりまえのように 答えた時だった。

  今の 先生方は、英語で 本当に話せるのかな・・?

   まるで、泳げない人から 水泳を習っているような そんな 気持ちになった 

 でも、今にしてみると、当時の英語の授業では、発音の 怪しげな 先生方って、結構 いたような気もするのだ。

 もう一度、過去に戻って 授業を受けてみたい・・

「あいむ  ふぁいん せんきゅぅ  あんど ゆ?」  ってね・・(笑)

        


2018.11.16 Friday

除雪機 修理不能で 引き取ってもらう

 エンジン式の 除雪機を 引き取ってもらった

  エンジンをかけ、前進、後退は 出来るのだが、もう 前へ進む 力もなく、もう すでに メーカーからの 部品は 供給されておらず、治すすべもない。

 ハイエースに載せるのにも バックギアに入れ、揺すりながら 積むのがやっと といったところ

  どうにもならぬ・・

 なんにでも 最期が 訪れるものだ

  この分だと 原チャリ も 売った方がいいかな・・・

   こっちも 売れないだろうなぁ

       

 


2018.11.15 Thursday

「ソ満国境 15歳の夏」

 この映画 まだ 30分程度しか  見ていないけれど

もう この時点で 平和な時代に 生まれて よかった と つくずく 実感している。

  しかし、平和といっても 僕たちの周りには 地震 や 噴火 洪水 土砂崩れ などによる 被災の危険性…

  いや  こうしている間にも 苦しんでいる人々が 日本国内にも 大勢いるし

  日本だけではなく 世界に目を向ければ 飢餓や 病気で 苦しむ人々、何百キロ も 家族を失いながら歩ききって たどり着いても 国境を 超えれない人々。

   あるいは 国に連れ戻され  酷い目に遭わされる人々…   等  様々な 苦痛や困難が 世界中にある

    何が 正義で 何が 悪なのか?

 或いは  悪だとわかっても それに しがみつかなければ ならない 極限状態が 現実なのか?

  決して 無関心 だったワケ では ないけれど…

ただ 脇目も振らず 自分のことだけ を 考え続け 歩き続けるような事で いいのか?

  健康な時は いいけれど  身体が 苦しくなれば 藁をもすがりたい 気持ちになるのが のが人間である

   まだ 30分くらいしか 見てないので 後のことは 解らないが…

  何?   全部 見終わってから話せって?(笑)

     見て ちゃんと 熱心に考えます

  一週間で 借りてるから   ゆっくり じっくり 考えたいと思います


2018.11.14 Wednesday

札幌ファクトリー 2018年 イルミネーション・・ これまでと違った美しさに見えた

 足の怪我の リハビリが 必要なので、柔道の先生に 保険の ナンバー と 加入日を 尋ねに行ってきた。

怪我を 甘く見ないように と・・・ 現役の選手でも 完全復帰 するには、1年くらい かかる との事で

 あわてず、ゆっくりと 治療することにした。

 その間 やることも 沢山あるし、 やりたいことも 沢山ある

  その帰り道、 痛む足で ピョコピョコ よろけながら 札幌ファクトリー の アトリウムで イルミネーション を 見てきた。

   美しいものだな・・ と感じた  

  その通りのまま 美しいと感じた  それ以上のものでも それ以下のものでもない

 昔は、イルミネーション を 見ると、心が 浮足立ったものだったw

  でも、今は、イルミネーション そのものを 見るより

 そのイルミネーションを眺めながら 寄り添う 若いカップルたち を 見ている 方が 癒される

        札幌ファクトリー 2018イルミネーション

 これでいいのである(笑)

  これから 僕達の 世代には 新しい 役割が待っている

  愛欲・・ 嫉妬、疑心暗鬼・・ はかりごと

 古来・・  大昔から 繰り返されてきたこと

  それらは、人を 成長させるものでもあるのだ

 みんな 傷を負って生きている・・   それでいいのである

  君らのためになら 苦悩してもいい  

 僕だけじゃない!    同世代の 皆さん  これからは、新しい 役割が 僕らには 待っている。

  皆さん  傷は 個性の一つにでもしてしまおうか・・?  

       

 

  

 


2018.11.13 Tuesday

危険! 塩素系漂白剤 と酸性洗剤 を混ぜると発生する 塩素ガス

  最近、たまにある  原因不明の腹痛  胃の辺り

数時間経つと よくなり  下痢もしない   フラフラ感

  思い出したのが テレビで やっていた 塩素系漂白剤 と 酸性洗剤 を 混ぜた時に 発生する 塩素ガス

  そんなの 僕も 母も 混ぜたりしていないが

 でも   これ 気を付けないと いけないよね

    なんで こんな 危ないもんが 市販されてるんだろう?

   殺人にでも 使われたら どうする気?

        

    



2018.11.13 Tuesday

詩人R.F が 胃 を 悪くしていて心配である

 友人の詩人が 新しい キャリア が どうとか・・ モデム が どうとか・・ 言って心配していたので、今日 行って、設定、手伝ってやろうと 思ったんだが、すでに 工事も終わって 順調に動いていたので、問題は 無かった。

 携帯も 含めて あとは、問題なし

  結局 何のために行ったのか・・ 何も役に立ってやれなかった

あいつ 胃を悪くしていて・・・

 「たくさん 食べ過ぎるからだ・・」 と本人は、言っていたんだが 早めに 病院に行った方がいいと思う。

 大丈夫かなぁ・・・

 バイクの事とかも 相談してきた。

 従兄弟は バイクを 売らない方が いい と言うのだが・・

  そうだなぁ

 バイク屋に 預かってもらうのも 一手だ

  でも、あいつ ホント 身体の調子 大丈夫かな〜?

  

 


2018.11.12 Monday

昨日 従兄弟 が来たんだが…

  従兄弟が 働いてた時は 焼肉を ご馳走になったり 色々 していたが  仕事を辞めてから …

  いや ここ数ヶ月ほど ほとんど お金を使わせない  使わない ようにさせていた

昨日 従兄弟が来て  本人が 初期の頃に やっていた ビットコイン が 凍結されている…とか

今、違う 根の上がる ビットコインを やっている とか言っていたんだが

「オレは そんなの やらない」 と  断った

   資金を かけないでやる と言っていたのに

  「でも  だいぶ 使っちゃったな… 」 とか と 言うもんだから

   大丈夫かな? と  思ったけど  ちゃんと 病院には行っているようだし

  自分の できる限りのことは やった つもりだし

   ここには  書かないけど  マジでやった つもりである

  この二年ばかりの  苦労は 筆舌に 尽くしがたい

    やっと 病院に行き 前向きに 治療するようになった

   後は 治療に 専念してくれる事

  この後は もう どっちにしろ 本人次第

     本当に 頑張ってくれよ

     

     

     

  

  

  


2018.11.11 Sunday

モー娘。OG 田中れいな 生誕祭 舞台の共演者と 焼肉 行っただけで 大騒ぎw

 今日は、モー娘。OGメンバー れいな(田中れいな) の生誕祭という事で、まず、現在公演中の「信長の野望・大志 -冬の陣- 王道執行 〜騎虎の白塩編〜」から ご紹介したい。

 れいな は、織田信長の妹 お市 役で 活躍中

        

 織田信長 とは、どのような人物だったのか?   これまでも、このブログで 記してきて、書き出せばキリがない・・

今日も 信長の逸話を ひとつ 取り上げようかな・・   

 信長 は、世界で はじめて、戦艦 を 作った人物でもある   戦艦とは 何か・・? 

戦艦 というのは、軍艦のひとつ。 強大な攻撃力を備え、堅牢な防御力をもち、艦隊の主力となって敵艦隊撃滅を任務とする艦のこと。

 信長が 戦艦を発明するまで ヨーロッパを含め 世界史上、そのような 船は存在しなかった。

 それは、信長 が、家来の九鬼嘉隆(くき よしたか)に命じ、毛利の 村上水軍 と戦ったときの話。

一度目の 戦い で、信長軍は 負けてしまう。    

 敵の 村上水軍は、船の戦いなら 日本最強 の実力を誇り、それぞれの指揮官ごとに 素早く、連携した動きを取り、火矢 や 焙烙(ほうろく)という手投げ爆弾で、次々に 船を燃やしてゆき・・  大きな船には 近づいてきて、大勢 乗り移って来て 信長軍は 撃滅させられてしまった。

 そこで、信長 は、負けて ぐったりして 戻って来た、部下の九鬼に・・  「次こそは 絶対に勝て・・」と言って

「火や爆弾でも燃えない 鉄の船を作れ。」 と 命じた。

 しかし、その時代、世界でも例を見ない 鉄船 を建造するには、いくつもの 無理 があった。   

 まず、鉄は水に沈む、船そのものが浮かない という無理・・ 信長 と 九鬼は、この無理を 船そのものを 大きくすることによって 浮かぶ力を 上げることで解決する。

 次に 鉄は、木に比べ、海の塩水で すぐに錆びて ボロボロに なってしまう という無理・・ 信長は、「すぐに使えなくなってもいい!  この一回きりの戦いで勝てば 鉄船を使い捨てにしてもいい」 と、九鬼に言う。

 鉄は重いので、船の速度が 異様に遅くなり 戦えないという無理・・  信長は、「そこは、全員の努力 と 工夫で 何とかしよう!」 と 九鬼を励ます(笑)

 かくして、完成した 世界で はじめての 鉄板で覆われた 戦艦。

日本最強の 村上水軍に 信長は、一度は、敗れた 九鬼 を もう一度、指揮官として 抜擢・・

 戦いのはじめは、動きの速い 村上水軍 が、優勢・・  しかし、世界初の 信長軍の 巨大鉄船には 戦艦ならではの 装備が施されていた。

        

  そんな 信長の妹 お市役 を演じる れいな

新曲!  れいな を 最も理解する えっちゃん先生(新良エツ子) 作詞による「別に、好きじゃないし」と「アクロBADガール」 も 応援 よろしく頼む   

        

    この動画は サービス動画    今日は れいな三昧で 幕を閉じた

    

 

昨日 モーニング娘。のメンバー達を 命をかけて 守る夢を見た

 変な 夢だよね   (笑)

                                                   れーな

 


2018.11.11 Sunday

昨日は 母が腹痛 今日は また自分が 腹痛、舌のピリピリ感 半端ない

  なんか 変だな

インフルエンザの 予防接種の副作用か?

   一昨日は 自分が…  昨日は母が

死ぬかと思うほどの 腹痛 一定時間

  その後 治り 異常なく 下痢もしない

    僕も 母も その際 フラフラ感があった

   死ぬのではないか?   というくらいの苦痛

 そして 今日は また 自分の 調子 が 悪い

   先程   吐き気

   何を食べた?     何を飲んだ?

     今、舌が ピリピリしている

 潰瘍性大腸炎 は 良好だし

  ネズミ は もう いないし ネズミの毒も 使ってない

  母に何かあるくらいなら  自分に何かあった方がいい

    迷惑ばかりかけた 

       親孝行したい

   あとは 何も いらない

     自由と 健康さえあればいい

 神社への 参拝   効いてほしい

   

   


▲top