緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.24 Sunday

壮絶 青森娘! NGT48 山口真帆 討ち死に覚悟の Twitter

長篠の戦いで武田軍の捕虜になった鳥居勝商 の 現代版・・ ってところなんじゃないかな?

 つまり、嘘の発言をするように 圧力をかけられ、屈服したフリをして・・運営側を出し抜き

 Twitter で、堂々と 真実を語って、「さぁ 煮るなり、焼くなり好きにしなさい!」 といったところだろうか・・?

 運営側は、しどろもどろ の 大混乱だ

   だが・・ 山口さんは この後、どうなるのだろう・・?

 NGT48 暴行被害騒動  この事件には、日本が抱える 巨大で根深い闇が 関わっているのだが・・

  それは 公にはならないだろう………

  いずれにせよ 山口さんが心配である

 この人は凄い!  恐怖心は ナチスに捕まった ユダヤ人女性並みだった ハズなのに 

  討ち死に 覚悟級の Twitter  だった事は間違いない

        

 

              NGT山口真帆


2019.03.21 Thursday

FTOプロレス の 吉田考志 選手と会う

 土地の事を お願いしている 例の 美しい経営者がいる 女性だけの不動産屋さんに 行ったとき、プロレスラー  の 吉田考志 選手が カウンターに座っていた。

以前から こちら の SNS で紹介されていて、気になっていたのだが  はじめて まじかで見れて とても 嬉しかった

  いろいろ 話が出来た   

何よりも 驚いたのが この人が  元モーニング娘。の 吉澤さん が酔っぱらってる時、  チューをした(された・・?)ことがある! という事実だった

 (吉澤さん・・何やってんですか?(笑)   そんな事やってるもんだから・・・(笑))

  でも、吉田 選手自体は、すっごい 真面目でストイックな人で 小学1年生の時に 全日本プロレス を見に行って、三沢選手に憧れて、それから ずっと プロレスラーになる夢を 追い続けて 頑張って来て 今に至っているのだという

  三沢選手  二代目 タイガーマスク

 思い出すな〜   僕も友達と見に行ったなぁ

  タイガーを すっごい程 応援してた人がいたが・・w

  ああいうところから  純真に走り続けていた人が いたっていうのは 嬉しいなぁ・・

 頑張ってほしいなぁ

  『1,2の三四郎』 風に 言えば

  これが、僕と 吉田考志 選手 との はじめての 出会いだったのであるw  

  うおぉぉぉ〜っ!!   のりゆき君!  頑張れ!!!

       

 (尚・・この後、この物語に登場してくるかどうか? それは不明である(笑))

                FTOプロレス の 吉田考志 選手

  

 

 


2019.03.19 Tuesday

母は 今のところ 気管支炎の疑い とのこと

  血痰が出ていた母だったが MRI は まだ 受けて無かった

ただ その他の血液などの検査で 今のところ ガンではなく 気管支炎 の 疑いがあるとの事だった

   血痰は 止まっている

今すぐ 命の危険は 無い との事だけど   精密検査を 受けてほしいな とは 思う

   長生き してもらいたい


2019.03.18 Monday

他の問題は棚上げ中、 母が血痰を吐き 病院で検査

  盛り上がっていたんだが    それどころではない

普段、こんなに 大人しく 病院に行く母では無い と 不思議に思っていたのだが…

    その理由が 血痰が 出たためだった   と聞いたのは 法事に行く 直前だった

    父が 肺癌 の時 血痰を吐いていて だんだん 酷くなっていったのが 頭の中に 焼き付いている

色々 やろうと 息巻いていた事を   すべて 中断して 現在 結果を待っている状態だ

   今、肺の断面 MRI って 言うのかな?      それを 撮っているところだ

     兎に角   もうじき   結果が出るので

        その結果が出てから      最善策を取っていく ってところだ…

   諸々の 問題は置いておいて

     ここ数日は  身の回りの作業をする事に  集中している

         

    


2019.03.17 Sunday

言ったとおり 炎症反応 の数値 血沈 下げる

    潰瘍性大腸炎の悪化で 店舗の閉店をやり遂げ 風邪も根気よく治療した結果、主治医に 掲げた目標、血液中の 炎症反応の数値、 並びに 血沈を 下げることに成功した。

 簡単にこう 書いてるけど 並大抵の大変さではなかった

  しかし 関節の痛みは 免疫系の異常らしく、それとは別の努力が必要になりそうだ

  これと    足の怪我の痛みが 現在 大変 辛い

 店の始末が まだ 当分続く

    昔 やった ゲーム 「倉庫番」 みたいになっている

    埃がかかっていて それを 綺麗に拭いたり 二階と一階、それに 物置との往復、   書類や 機材が倒れてきて 下敷きになったりで えらく難航している

 書類は 処分どきに シュレッターが 必要なものが多く  それだけで 莫大な時間を費やすことになる

   焼却炉って   今、許されてないのかな?

昔は 焼いたものだけどな


2019.03.17 Sunday

大阪の叔母が 合唱で We are the World を歌うようです

 法事だった

大阪の叔母が、合唱を やっているそうで、今度 マイケル・ジャクソン の歌を歌うという事なのだけど、その曲の名を忘れてしまい なかなか出てこない

 それで、ハミングみたいに 口ずさんだ 音程を耳で拾ってみると

  叔母は まだ、歌詞も覚えていない段階で

   その ピッチは、たどたどしかったものの・・

 『We are the World』だと 特定できて・・  尋ねてみると

   まさに 正解だった

  曲名が 思い出せなかったみたいだ。

  確かに マイケル・ジャクソン も歌っているよね (笑) 

        

法事に行って 

 昨日から 言われた通りやってみたけれど・・

  まぁ・・  思ったよりは・・  ですね・・・


2019.03.16 Saturday

さぁ! 法事だ… 法事だ! どうなるかな・・・???

 (笑) 最近、ヤスは、ピタッと 静かになったね・・(笑)

    法事だ   法事だ

   実装っ!!!!!!!!!

  安全装置!!    安全装置は???   いつでも 一瞬で はずせるように

   出陣〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!!

  一族が すっごい 勢ぞろいだ!!   大爆発か〜〜〜っ??(笑)

  いいか〜?    力を溜めろ〜〜

   一気に 爆発できるように

    どっちでも いいですよ

  これほど 意味のあるタイミングの 法事も無いと思うな・・  

   御先祖たちの 願いを 満身で 感じ受けている

    供養と言うよりは  大手術か?   それとも今回は 様子見で終わるか???

   どうしようかな〜(笑)

     どっちかって言うと うっぷんが 溜まってますけどね

    押し忍ぶことも 可・・です

     やってみるか!

        


2019.03.14 Thursday

挫折した夢 パイロット になる本が出てきた

 片づけを するというのは、自分探しの旅だ

今度は、昔、夢だった パイロットになるための本 が、出てきた

 ヘリコプター にも 乗りたかったが・・

 視力が悪くて 早い段階で あきらめた

 あと、ミス が許されない職業 ということで、適性が合わないらしいのだ

              パイロットになる本

パイロット・・・  なりたかったな・・

  オレ、着陸が 得意なんだよな。。

        

 これからは、インドアの 身体に負担のかからない 安全な仕事に 付こうと思う

  でも、どうしても 飛行機に載せてくれ! って言うんだったら

    考え直してやっても いいぞ!

  

 


2019.03.12 Tuesday

昔使ってた ラジオ一体型レコードプレイヤー

一生懸命、片付けてるんだが 骨董品が出てきて 作業が進まない

これは、僕が 昔 使っていた レコードプレイヤーだ

   NEC ステレオサウンド MODEL NSー671M  

           昭和レトロ レコードプレイヤー

 スピーカーも付いていたんだが・・・・

 あの頃は、これで毎日、 曲を聴いてたし、 台風や大雨、大雪 の情報なども ラジオで 入手していた

 カセットテープの方は BCLラジオを持っていたし、モノクロ(当時は白黒と呼んだ)とはいえ テレビも一台 部屋に置いてもらっていたから すべての メディアは カヴァー 出来ていた

 映画音楽が好きで よく かけていた

  いろんな思い出のある プレイヤーで、空想力や発想する力を高めてくれた名機だ

 VHS のホームビデオが登場した後も レコードは健在だった

 西野城 で、将来的には 復活させたいと 思ってるんだが・・

   このレコード、押し入れに たぶん あると思うな・・・

        

 

            


2019.03.11 Monday

災難が起これば 誰彼 構わず援けあう国、日本

 地震、火山、台風、大雨、火事、土砂崩れ・・そして 津波  日本は災害大国である

そうした中、古くから 人々は 悲しみを分かち合い、有事には、身を挺してお互いに助け合う 気質が培われてきたのだろう

 1985年 イラク が、3月19日20時以降、イラン領空を通過する航空機は民間機といえども撃ち落とす といった声明を上げ

日本人を脱出させる 飛行機を出せない という 日本政府 の姿がそこにあった

そのため イラクにいた 215名の 日本人が 脱出不可能となってしまう。

ところが この時、驚いたことに トルコ航空が、日本人のために 撃墜される危険覚悟で 虎の子の旅客機をチャーター してくれて

  そんな死にに行くようなフライトを 引き受けてくれるパイロットや客室乗務員が いるのか? と思いきや

 これもまた、見ず知らずの日本人のために 命を懸けてくれるというトルコ人パイロット、乗務員も現れ

  215人 全員が 見事 脱出に成功した。

 トルコ政府、トルコ国民全員が 日本人を助けてくれたワケだが・・・ 何故だろうか???

 何故、彼らは、そんなにまで 命懸けのリスクを背負って、日本人を助けてくれたのだろう?

  そこには、日本では あまり知られていない ある理由(ワケ)があったのだ!   この時をさかのぼる事 約100年程前

明治23年(1890年)9月16日、トルコの軍艦エルトゥールル号が和歌山県で台風のため座礁し機関が爆発、約500名の乗組員が死亡した事件があった。

その時、日本人は生存者を なりふり構わず 治療、看護し、イスタンブールまで送り届けたという

トルコでは教科書にも載っている話で誰もが知っている歴史的事件があった

 自然被害が多い日本では、災害が起きた時、誰彼関係なしに、困っているものがいたら助けよう! という気風があったのだ

異国人であろうと、精一杯助け、貧しいながらも、お金を集め 出来る限りのことをしたのだ

 今度は、私たちが 日本人を助ける番だ!  

 偽りの無い 真心     それが、国や人種 を超えて 伝えられた出来事だったのだ

        

 災害は、今後も起こる     それを のり越えるのは、人と人との 思いやりと 真心の力だ

  私たち日本人は、今後も それを 忘れてはならない

 そう思い起こされる、3.11 だったのではないだろうか?

        


▲top