緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.06.04 Monday

大学で考古学を教えてくれた 大場利夫 先生 の本を読んで 北海道の大昔のことが解った

 本を整理していたら 大学の頃の テキストが いっぱいあって、何気なく 読み始めてしまった。

当時 うちの大学に、大場先生という 考古学の先生がいて、この先生は、テストさえ受ければ、全員に単位をくれる先生だったので、お偉いさんたちから よく 非難され イジメられていた。

 ある者は、答案に ぜんぜん関係のない カレーライスの作り方を書いたら 単位をくれた! といい・・・

 また、大場先生の出す問題そのものも マンモスの絵を 描きなさい。 とか・・・(笑)  そんな 愉快な名物先生で、僕自身も ろくすっぽ 勉強もせずに 適当な答えを書いて単位をもらったのだった。

  でも、なぜ、先生は そんなのなのに 単位をくれたのだろう??

 今は亡き 大場利夫 先生の書いた著書 『北海道の先史文化』を読んでみることにした。

僕たちの住む 北海道に 「人間」 が現れたのは 今から 2万年くらい前だという。

  この時代、地球は 氷河期で、海が凍り、北海道は本州と陸続き。   日本は、こんな形だったという。

               2万年前の日本

  そのせいで 大陸の・・  そうっ!  シベリアの方から マンモスが、北海道へと うじゃうじゃ 渡って来た!

その群れを追って 壺だとかの土器を作る技術もない、狩猟民族。   石器人たちが 現れたのだった。

  彼らは、洞窟に住み、槍や 弓矢の矢じり、斧などを振り回して 獲物を狙って獲っていた。

  皆さんは、焼肉は 好きだろうか????

 2万年前!  ここ 北海道の大地では、旧石器人たちが マンモスと格闘し  豪勢に 焼肉をやって ムシャムシャ 食べていたのだという・・・

  みんな お腹が ペコペコ だった・・・・(笑)  おお・・ マンモスだ マンモスだ・・

   北海道・・・   大昔・・・・ 焼肉っ! 焼肉っ! 焼肉っ! 焼肉〜〜〜〜っ!!

        

 その頃は、黒曜石 という 天然の黒いガラス を 槍や斧や ナイフに使用していて、北海道には、日本でも最大級の 黒曜石の産地があり、その周囲に 部落のようなものが 存在した形跡があるらしい。

 その後、今から 7000〜8000年位前、縄文人たちが現れる。

 おそらく、かつての石器人たちが 縄文文化を取り入れ 縄文人たちになったのだと思われるが・・

  縄文人たちは、粘土細工で 壺など を造り、縄を表面に押し当て 模様をつけて、火であぶり縄文式土器を作った。

 彼らは、竪穴式住居に住み、その中で火を焚き 越冬した。

  実際に 当時の竪穴式住居を作ってみて 屋根を付け、真冬に火を起こすと 室内は、18度くらいを維持できる環境となるそうだ。

 狩猟民族である 縄文人たちにとって、冬は 絶好の 狩りの場となった・・

         

  この頃は、氷河期が終わり、氷が解け、海抜は逆に 今より 120m くらい高かったらしい。

 その為、北海道の 札幌を含む 中央部分 が 水没して 分断され 東と西で 文化が 分かれるようになってしまう。

             当時の 北海道の形

                 氷河期が終わった後の北海道

 東側は、大陸からの影響を受けた オホーツク文化。 西は 本州・・東北地方からの影響を受けて、縄文時代後期から 擦文文化(さつふみぶんか) が繁栄する・・

  いや・・  というよりも オホーツク文化 は、海岸に  擦文文化は、川をさかのぼった内陸に派生していったようだ。

 この頃になると 本州との交易も強まり、鉄を使用した道具や 漆塗りの食器なども 手に出来るようになっていた。

  日本史の教科書を 紐解けば、この後 弥生文化・・  つまり、農耕を基礎とした 米を作る人々が、南から北上して来て 縄文人たちと 融合して新たな文化へ発展してゆく事になるのだが・・

  北海道の気候は寒く、農耕に適さないため、そのまま 平安時代・・ 鎌倉時代くらいまで、縄文文化の特徴を残した 擦文文化 が残っていくこととなる。

  そして、その後、いよいよ アイヌが登場するのだが、アイヌの登場は 謎に満ちており、実は 縄文人が そのまま アイヌになって行ったのではないか? などという 学説もあるようである。

  アイヌは、縄文人とは違い、鉄を加工して使える 鉄器民族である。

 つまり、縄文人と弥生人の ハイブリットが 和人で、縄文人だけの子孫が 進化発展していった者が アイヌ という事になるのかもしれない・・

  その答えは、おそらく、現代のDNA判定で そのうち 明らかになるだろう。

                 

                


2018.04.09 Monday

ここ 数日間、織田信長 に ハマってます

 いまさら 織田信長に ハマっていて・・・・(笑)

特に 史実の 織田信長 について 最近、多大な 興味があります。

 世間で伝えられている 信長と ぜんぜん 違う人だったのかもしれないな・・  と 考えるようになりました。

  ちょっと、研究してみたいんですよ。

 発想とか、考え方 とか・・  前から すごいな と思ってたんだけど

  史実の ・・  本当の 歴史上の 織田信長って、もっと 凄かったんじゃないかな? って 推察できるようになって・・

  信長を 研究すれば・・   今の時代に 役に立つことが 山ほど出て来るんじゃないかな・・?  って、思えてきました。

  例えば ですね・・   もし、職場の上司が 信長 だったとして 自分の仕事を シュミレーションしてみてください。

 ねっ?  そう考えたら 面白いですよ

  ある 実現するのが不可能な 仕事に対して  絶対に 成功させる 方法 を まず 打ち立てるんです!

   手段は選びません!    そうして、組み立てていくんですが いろいろな 難題が 発生します。

  それを 頭を使って 考えて 考えて・・    脚を使って走り回って ひとつ ひとつ 打ち破って行くんです。

 「お前! こんなん 駄目だわ!!」   「なんだ!  こんなもん!!」  

  「何度も 何度も 変なの持ってくんな! いい加減にしろよ!!」

 何回、プランを立てても怒られて・・・

  そして ある日・・・   

   まてよ・・  ここ・・・  そうかっ!!! どうして こんなことに 気が付かなかったんだ!!

  目を輝かせながら 企画書を持って 見せに行く

 すると 一通り 目を通して 「おおおおおおお〜〜!!」

   「よく、思いついたわ!!     これなら 行けるわっ!!!   大したもんだ!!」  

  まぁ お決まりのパターン なんだけど・・  純粋に 嬉しくて・・

   我ながら この案 を 考え付いたのは 凄いな・・ なんて 自惚れたりして・・(笑)

  それからは、プランを 現実に実現するために 全面的に協力してくれる。

   そして、着々と、建造されてゆき  気が付くと、その出来事に 世界中の人々が 目を白黒させて 仰天させられているのです。

 だから どんな窮地に 追い詰められた人でも そういった事を心がければ・・

  まだまだ 活路を 見出せるのではないでしょうか?

 信長を見ていると 本当に 人間の 発想だとか・・  アイディアを打ち出す力・・ その人その人の持つ 長所 というものに 感動を覚えます。

  十人十色 人間一人ひとり が持つ それぞれ の 能力とか才能と言ったものは 素晴らしいものです!!

 信長は、それを 見抜き 目覚めさせます!   すなわち 人を覚醒させるのです!!!!

        

  


2018.01.30 Tuesday

戦艦 比叡の最期…ガダルカナル沖に 戦艦 比叡 と思われる隆起物を発見

JUGEMテーマ:ニュース

 東京都内の NPO が、海上ソナー で、旧日本海軍の 戦艦 比叡(ひえい) と思われる 隆起物を確認したそうですね。

  場所は、ニューギニア近辺の ガダルカナル島沖・・  オーストラリア の ちょっと、上のあたりですね。 太平洋戦争の激戦地です。

              ガダルカナル島

  ところで  この戦争は 日本 と、アメリカの戦いなのに なんで、こんな南の方で 戦って いたのか? ということなんですが・・・

日本は、ずぅ〜っと、東南アジア の方から 占領して行って ここまで たどり着いたんですが、この ガダルカナル島 まで 日本が占領して飛行場を作っちゃうと

 アメリカ と オーストラリア の貿易が、飛行機の攻撃によって 断ち切られるんです!!

  ・・で、この小さい島が、太平洋戦争 中盤の 天王山になったんですね。

 戦艦 比叡は、この島の沖で 沈みました。    戦った 戦闘は 第三次ソロモン海戦!!

  第三次 といえば お解りになると思いますが、第一次 も 第二次 も ありました。

 また、その間に、南太平洋海戦 もありました。

  この辺は、日本軍、アメリカを はじめとする 連合軍の 激しい戦いにより、軍艦が無数に 沈み、船の墓場、鉄鎖海峡 と、現在でも 呼ばれている海域です。

 また、ガダルカナル島は、日本と アメリカの 兵隊さん同士が、はじめて ガチで 戦った戦場となりました。

  結果は、日本の ボロ負けでした。

 負けた原因は、補給が ほとんど 出来なかった 事です。

  アメリカが この島に ヘンダーソン飛行場 を 造ってしまったんで、日本から兵隊さんのために 物資を積んだ 船も 飛行機も 全部やられて・・ガダルカナルには、到着しませんでした。

  日本兵は、弾薬どころか 食料も食べられず、ガリガリに痩せ どんどん病気にかかり 飢え死にしてゆきました・・・

 その為、ガダルカナル島は はじめ 略して ガ島 と呼ばれていましたが・・ 餓死の 「餓」と書いて 餓島 (餓死する島) と 言われるようになりました。

  そんな状態でも 敵の飛行場 を 奪取しようと 三度にわたって突撃が 行われましたが 三度とも 十字砲火 と言われる アメリカの機関銃の 雨あられに襲われて 失敗しました。

  もう ほとんど、戦争になりませんでした。    そんな中での 出来事です。

 海軍は、飛行機の飛べない 夜間を 狙って、戦艦を主力とする 艦隊を ガダルカナル島に 接近させ ヘンダーソン飛行場を 砲撃させました。

 一度目は、成功して、飛行場は 火の海と化しましたが・・ すぐに 修復され 息を吹き返しました。

  そこで、日本軍 は、もう一度 行こうという事になりました。

 その時、出撃した 戦艦 二隻のうち 一隻が 比叡でした!!

 ところが、比叡の率いる艦隊 は、敵と 遭遇してしまいます。

  そうして、ここに 第三次ソロモン海戦 が、開始されました。

 夜間の戦闘なので、どの艦 か 一隻が犠牲になり、敵の船を サーチライト で 照らします。

 そうして、その 照らされた 敵艦 を めがけ 全員が、大砲や魚雷で 攻撃します。

  しかし、サーチライトを付けた 船は、敵の 格好の目標になるので、集中攻撃を 浴びることになります。

 この時は、一番 頑丈で 強い  戦艦 比叡 が、サーチライトを照らしました。

  激しい戦闘になりました。   比叡は、敵の砲弾を 一人で 吸収しながらも 自ら 巨砲を振り回して ぶっぱなし続けました。

 魚雷を積んだ 足の速い 駆逐艦は、敵のそばまで 猛スピードで接近し、魚雷を 発射しました。

  乱戦となり 目と鼻の先まで、敵味方が接近し、機関銃を 浴びせ合うような 状況となりました・・・

        

 今回発見された艦 は、比叡なのでしょうか?

  この海戦で・・   いや、太平洋戦争で亡くなられた すべての犠牲者の 皆様の ご冥福を 心よりお祈り申し上げます。


2018.01.15 Monday

センター試験 解答例・・ムーミン の舞台は 皆さん の心の中

 センター試験 の 地理Bの問題で「ムーミン」の舞台について、フィンランドが正解とする問題が出題されたことについて

「ムーミンの舞台はムーミン谷という架空の場所。」

「フィンランドという説明は作品にないはず」 など いろいろな意見が ネットで上がっているようで はじめは、フィンランドで いいんじゃないの? と思ったが

  でも・・  これは、確かに ややこやしいな

 作家は、スウェーデン系フィンランド人 の トーベ・ヤンソン(1914〜2001年)

 言語は、スウェーデン語で書かれていて、「フィンランドの作品」として一般的には、認知されているが、「フィンランドが舞台」かどうかは不明。 

 ムーミン谷のモデルになったのは、ヤンソン一家が夏の日々を過ごしたスウェーデン群島にあるブリード島  

 この スウェーデン群島 の ブリード島 って、どんなところなんだろうね

ところで 何よりも 僕は おっさん になるまで、ムーミン の事を ずっと、動物の カバ だと思っていた。

ところが・・・作者 に言わせると ムーミン達は バーレルセル(存在するもの) という ものなのだそうだ。  一般的に、ムーミンは、ムーミントロール という名から、北欧の妖精って言われがちなんだけど、実は そう とも言えないらしいのだ、。

 それで、ミー とか、ミムラ姉さん とか、スナフキン は、人間だと思っていたのだが・・この三人も バーレセルなのかなぁ  どうも 三人とも ミムラ族 っていう 血縁らしい。

  ・・で、驚いたことに ミー の方が、スナフキン より お姉さん なんだそうだ。

 スナフキン って、今見ると・・  結構、厳しい っていうか・・・・

 ムーミン にとって 道徳 の 先生であり  社会の先生であり  時には 勇気を与えてくれる 熱血先生 なんだな・・って感じに見える。

  この人は、ムーミン に まず、経験させてみてから 意見を言う人だね・・

        

 あと、ミー にも そういうところが あるらしい。

  以下は、ミー が残した 言葉 なのだが・・  意地が強くて 口が悪いんだが・・・

  なかなか いい事を言う(笑)

「努力は人を大きくするわよね。けど苦労は人をダメにするわよね」

「失恋したのね。悔しいでしょ。ならこう思いなさいよ。 あなたはひとりの人間から必要とされなくなったの。 それなら100万人の人から必要とされる人間になりなさいよ。 その時は必ず本当の恋が見つかるわ。 がんばりなさいよ、やるしかないでしょ」

「はじまるわね。新しい場所、新しい事、新しい人。 大変よね、不安よね。 あのね、少しだけ思い返してみて、離ればなれになった友達を。 道は違うけど、同じ不安よね。 だからこう思って。みんな頑張って、わたしも頑張るよって。 きっとね、みんなもあなたを応援してるわ。さあ、頑張りなさい。」

「迷わないことが強さじゃなくて 怖がらないことが強さじゃなくて 泣かないことが強さじゃなくて 本当の強さって どんなことがあっても 前をむけることでしょ。前をね。」

「縛らないことよ、自分で自分を。 わたしはかわいい、わたしはブス。 わたしは賢い、わたしはダメ。 わたしはモテる、わたしはモテない。 あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。 本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。 今することは、一生懸命迷うことよ。」

「あなたね、決断力がないんじゃなくて、 決断する方法をしらないだけよ。 あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。 最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。 でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。 最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。」

スウェーデン群島 の ブリード島 には、おさびし山 みたいな 山が 本当にあるのかなぁ?? 行ってみたい気もするね・・

        


2017.11.23 Thursday

トランプ氏 北朝鮮への対応・・ 晩年の太閤 豊臣秀吉 に酷似! 日本 は この 戦国武将の ごとく振る舞え!

 こういうふうに書くと 大阪 を はじめとする 関西の人達に 怒られるかもしれないんだけど、トランプ氏 の 北朝鮮に 対しての 戦術 は、日本の歴史上では、太閤 豊臣秀吉の 北条氏 を相手にした 小田原城の 城攻め に よく似ていると思う。

 当時、秀吉は まず、日ノ本の 大名 という大名を 味方につけ、圧倒的 戦力で 城を包囲し、威風を靡かせ 自分は、豪勢に 宴などに酔いしれて あっち こっち で 遊んで 魅せつける!

  まるで、取り囲まれている 敵を 羨ましがらせるように・・  ジリジリと こころ を 潰し へし折っていく。

 人間という 生き物が 綺麗ごとだけではなく、実利で動くという事を ひじょうに よく知りつくしているからだ。

  豪華で 煌びやかに  魅せつけることによって 相手に劣等感を与え 惨めな気分に させ 何もせずに 自滅させてゆくのである。

 また、この両者は、自分のまわり の ブレインを 信用できる 家族で 固めたがる傾向が強い。

  それは、家族 こそが 実利だけでは 自分を 裏切らない! というところから 来ているのだろう・・・

 実利・・ という言葉を用いたが、トランプ氏 の 決断を左右させる実利・・  

   それは、金である!!

 それが、解ったのは、パリ協定 を 本気で 脱退する (笑) 行為に及んだことからだ。    普通なら いくら何でも あり得ない!!

  アメリカ が 金儲けできる事なら なんでも やる????    狂ってるんじゃないか? っていうくらいの事までやるww  

 しかし、日本も 韓国も 北の 恐怖があるから 結局は、トランプ氏に 従わざるを得ない。   それどころか、中国や 宿敵のロシアまで 自分の やり方に 同調させている。

  そういうところも、豊臣秀吉の 城攻め に ひじょうに よく似ている。

 事もあろうに 朝鮮出兵 という点も 両者に 共通している・・

     (それは、偶然の一致 なのかもしれないが・・・・)

  さぁ・・  それで、今後の事なんだが・・

 同盟国とはいえ、トランプ氏 の 取り巻き の一国 として 世界から見られる 日本は どうすればいいのか?   ここからが重要だ。

  晩年の 太閤秀吉 が、威風を轟かせていた頃、一見すると 秀吉 や 徳川家康に 頭を下げ 屈服しているように見え・・   

 その実、自らは 常々、天下を狙う 隙を 伺い・・  地球の 裏側の イスパニア国(スペイン) に 使節団を送り 大いくさ の後押し をさせる 下準備を 着々と進めていた 若き大名が いた。

  奥羽 の 怪物 と呼ばれた 戦国武将   

   その男の名は 伊達政宗

 可能か? どうかは 定かではない。  しかし、トランプ氏 が 太閤秀吉 であるならば・・

  日本は 当時の 伊達政宗 の ように 振る舞うこと! 立ち回る事により、世界から 一目置かれ、明るい未来を 切り拓くことが出来るだろう。

 それは、こういう スタンス である

        

 戦国乱世では どんな徳のある事でも それが 良い行いだからといって 過ぎる・・ という事を避け

 我々 日本も この地球に お邪魔させていただいている、一時 の 客人なのだ という気持ちを持ち

  贅沢を慎み!     謙虚に 力を蓄えること 肝要 と 心得る

 それが、今の日本人 へ贈る 伊達政宗 の 教訓なのかもしれない

   

  


2017.08.24 Thursday

清少納言 も…  大変だったんだね〜  (*´∀`*)

 昨日、C-C-B の 「Romanticが止まらない」 の 動画を貼ったんだけど

  それは、これを見たからでした (笑)

        

  敵も・・ びっくり した でしょうねぇ(笑)

   「あっ!!」 (゚◇゚///) とか、叫ぶ かもしれませんね

        ,;'.・(゚ε゚(O三(>_<`)o= 「あ! じゃねぇっ!!!」 って 感じですが・・(笑)

 でも、 女性の方で、「同じ状況になったら そうするかもしれない!」 っていう方は 多いかもしれませんね?

   ・・・いや みんな そうかもしれません

  これ、ドッキリ番組でやったら ホントに出しちゃうんじゃないでしょうか?

   ・・・ っていうか、放送できないか!(笑)

   清少納言は 平安時代の カリスマ 人気作家。  バツイチ アラサーで 子持ち

    人間観察の中での 毒舌な つぶやき が 有名で・・    なんて言うのかな・・   あるある的な・・

    現代なら 間違いなく、ワイドショー に レギュラー出演してそうな感じの人です。

        

 


2017.05.11 Thursday

ジョン・F・ケネディー 大統領が 世界で一番尊敬した人物 上杉鷹山

 母の日前なんだけど、友達が 窮地です。

   なんとか助けたいのですが・・     力不足で 助けられないかも・・・

  どんな 人物なら その人を助けられるのだろうか????

  上杉鷹山 とかなら どうするのだろう?

 

 日本に 今、必要なのは こういう人物なのかな・・・

  人徳があって、 でも 実際にいたら  本当に 厳しい事は 厳しい と思います。

  今日の動画は 長いので ご覧になる時間の おありの方は ご覧ください

        


2017.05.08 Monday

札幌、中国から飛んで来た 黄砂で 山が霞んで見えた!

 札幌市は 今日、中国から強風によって運ばれた 黄砂・・  黄色い土の粉塵に覆われ モヤがかかったような状態になった。

山は 霞んで見え、粉塵のせいで 時々、妙な にわか雨 が降った。

 しっかし、すごい量だね!!!   中国の 超巨大な大地を 風で吹上げ、日本海を渡って来るんだから・・

  これが、中国の砂!!

 あの 『三国志』 の舞台になった 黄色い大地の土だ!

  大きさもすごいけど 中国の歴史ってすごいよね。

 魏志倭人伝 の時代・・   日本でいう 邪馬台国の時代?   あの 魏志倭人伝 っていうのは、実は、『三国志』 の中の 一部なんだってさ。

 札幌と言わず日本は今、『三国志』の舞台になった 地面の埃り に 覆われている。

  迷惑な話だけど・・(笑)  地球って 凄い!!      中国って巨大!!

 中国とは 近いうちに お友達になっておいた方が よさそうだね・・・

  三国志、最大のヤマ場 赤壁の戦い

 諸葛孔明 は知っていた。   地球の自転によっておこる風 偏西風の存在を・・  

  このあたりは 偏西風が蛇行して通り抜けるため この時期 僅かな間だけ、東風が 吹く日が訪れることを・・

 風向きが変わったチャンスを逃さず、周瑜が 火計を用いて 曹操軍(一説には 100万〜80万(笑))に向かって攻撃を開始する!!

  地球の性質を味方につけるなんて・・ 日本とは 歴史、規模、迫力・・ 何もかも圧倒的スケールでちがう。

 総崩れ! 全滅! 曹操の 負けっぷりも また凄い!w   曹操は負けるたびに 強くなってゆく男です!

        


2017.03.04 Saturday

ドストエフスキー・・・『犯行と罰』 (俗名 罪と罰) の話

 日本には、死刑制度が ありますね・・・

 よく、耳にするのは・・  人、一人、殺しただけでは 死刑にならない。

  二人以上 殺したら 死刑だ! という 噂なんですが・・  これって 本当の話ですか?

 つまり、自分一人の 人生で つぐなう としたら 一人分の 価値だから・・  

 二人以上 殺したら 一人じゃ つぐなえないって事なんでしょうか?

  そんな 単純な事ではないと 思うんだけど、

 本当に どういうふうに したら いいんでしょうね?

  罪の意識をもって、反省させて・・ その後、 遺族の人達に つぐないを 自主的に してゆくのが・・  いいのかもしれないけど・・

 ドストエフスキー なんかは、今回の 小金井刺傷事件 の事を 耳にしたら・・   なんと 言って、アドバイスしてくれるんでしょうね・・? 

 ある国の 文明の発達は その国の刑務所に入ってみることでわかる・・    な〜んてことを 言ってますからね・・

  『罪と罰』 っていう有名な 本を書いてるじゃないですか・・

 あれ・・ 本当は、『犯行と罰』 って訳した方が 正しいっていう意見も 最近は 出てきてるんですよ。

  私達、日本人も もっと、高いレベルで そういったことを 考えていく時代に なってきているのかもしれませんね・・

  どうなんだろうなぁ・・・・

        

 ドストエフスキー は、こういった (ちょっと 皮肉も籠った(笑))ことも言うんだけど・・

  例えば、顔とかを 切り刻まれて 絶望している 女の子に 希望を与えられるか? といったら どんな アドバイスをするのかなぁ・・?

  ドストエフスキー  が、どんなに 優れた人であっても その言葉で 希望を与えるのは・・ 即座には無理だと思うなぁ・・

  イエス・キリスト や ブッダ なら 光へ導く っていう人が いるんだろうけど・・・

   今、この世界に いないんじゃ・・  話にならない!   役に立ちませんね・・・

  あの 小金井刺傷事件の 被害者の女の子に・・  かろうじて 生きる希望を与えることが出来ているのは・・

    イエス や ブッダじゃない・・   増してや ドストエフスキーでも 神 でもない!!

   世界で ただ 一人 あの子の お母さん だけですよ。

     どんなに 苦しいか・・

      そして 絶対に 現実から 逃げませんもんねっ!!!

    これからは、どうか は 解らないけど (信仰や 偉人が 彼女を救いに導くことも あるかもしれないけど・・)

    あの子には・・  絶対に 幸せになって ほしいなぁ・・・・

 

  

   

   

  

 


2017.01.11 Wednesday

去年 読んだ本の中で 読んで よかったな・・って思う 一冊 『七帝柔道記』 増田 俊也 著

 大卒、高卒 って・・ いったい 何の違い が あるんでしょうか?

この物語の 主人公 (作者) は 勉強ではなく、柔道を やるためだけに 大学を受験し 入学します。   そして、柔道を やり終えたら 大学を中退したそうです。

 でも それで 良かったんだそうです・・・・

 しかし、柔道を やるだけなら 大学になんか いかなくても 出来たはず・・・・

  ところが、この主人公 は、大学に 行かないと・・  数学 が苦手で・・  数学 0点 でも ・・必死に勉強して とある 国立大学に 合格しなければ いけなかったのだ と言います。

  七帝柔道(ななていじゅうどう、しちていじゅうどう)

現在オリンピックや全日本選手権で行われている講道館柔道とは全くルールが異なる、世界唯一の非常に特殊な柔道。

 寝技中心の高専柔道 の流れを汲み その 傑出した 寝技技術は、現在の講道館柔道のみならず、ブラジリアン柔術や総合格闘技、サンボなど他の格闘技にも大きな影響を与えている・・ と言われている。

 この 七帝柔道 をやるには、北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学 の 旧帝大の いずれかの 柔道部に入るしかない・・・ のだ そうです。

  そうして・・  この 寝技中心の柔道技術は・・ 才能ではなく・・  

 単純に 練習量のみが 勝敗を 決めるのだと 言われているそうです。

        

 この物語の舞台は、僕が住んでいる 北海道 札幌市・・  北海道大学の キャンパス。

  みなさん 一人一人に お聞きしたいことがあります。

   もしも この世の中が・・  死に物狂いで 努力したこと すべて・・ ぜんぜん 報われない世界だとしたら・・・

    必死に努力したのに・・   努力したより ひどい 結果になってしまったり・・・

   何も 苦しまない人より 最悪な結果になってしまう のが 現実だとしたら・・

 あなたは、 無駄な努力 を しますか?

   それとも 無駄な努力 は、しませんか?

     あなた が、努力をするのは・・ もしかしたら なんらかの 得や  見返りがほしいからでは ないですか?

  意味のない 努力をするのは 馬鹿 で 愚かな者たちの することですか・・?

   人間は、努力をすれば 必ず 幸せになれるんですか・・・?

     そうした 疑問を この本は 与えてくれて・・  あなたは、この本を 読み終える時・・ 

    何らかの 自分なりの 答えを 心の中に 見出すことが 出来るでしょう。

        

 4年生の 最後の大会が終わり・・

  みんな部を去るに当たり・・  一人一人が 後輩たちに 思いを 引き継ぐために 挨拶してゆきます。

 順々に 語ってゆき・・

在学中 四年間 一度も レギュラーになれなかった 万年補欠 の 永田 さん の番が来ました・・

  「え…と。  

  あの… 柔道部で練習したくらい努力すれば、 なんでもなれそうな気がします。

 総理大臣でも、 宇宙飛行士でも。 それくらい、 本当に努力しました。

 ボクは弱くて……… 本当に弱くて、練習が辛くて苦しくて…… 何度も部を辞めようと思いました。

  ボクの代には他に強い奴がたくさんいました。

  でも、 ボクより強い奴が、 練習の辛さで辞めていきました。

   ボクは… 試合にも出られなかったけど…… 最後まで続けた。 最後まで……… 辞めなかった……!

  だからボクは……… 彼らに負けてないと思う………!」

   

        

  増田 俊也 著 七帝柔道記    いい本でした

 

                『七帝柔道記』 増田 俊也 著


▲top