緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.08.17 Monday

昭和の 家庭用かき氷 きょろちゃん

 懐かしいなぁ   亡き父が買った かき氷機 が出てきた

  「キョロちゃん」 というものだそうだ

           キョロちゃん

 暑い夏に これで かき氷を作って 食べると、水分補給にもなるし、熱中症の予防にも 一役買うことになる

           キョロちゃん

 あと 100年は使えるだろう

     


2020.05.24 Sunday

危うく セルフレジで前の人の分を払わされるところだった

 先ほど、セルフレジで支払いをしようとしたのだが、やたら高い金額の表示が出た

そんなに買ってないだろう? という金額だ

 すぐに 係員を呼んだのだが、買っていない化粧品や 金額の高い ナマコ なんかが加算されていた

それで もう一度、それを消して 生産してみると 実際の金額が 半額くらいで済んだ

  どうやら 前の人が お金を払わないで 帰ったらしい

 つまり 言い方を変えれば お客さんが混んで 列のできてる時ならば、商品を スキャンだけして 払い忘れたフリをして トンズラすれば、金額を 次の客に払わせることが出来るということだ

 まったく、セルフレジというのは 酷いシステムである

   これ 詐欺未遂か 過失かで 売り場から 賠償金 取れないのかな???

  


2020.04.27 Monday

パンチキック ・・足のリハビリには向かない

 かなり前、安売りしてるとき、パンチキックを買ったんだけど、これ あんまり 足のリハビリ向きではない

普通に 歩けるところまでは、回復したんだが・・  

 それに いっぺん膨らませたら 小さく収納するのは難儀っていうか 無理のようだ

こんな大きいもの 邪魔になって しょうがない

  サンドバック の代わりにはならないが(笑)   当て感を養うにはいいだろう

 子供 だまし かな・・・(笑)

  コロナによる運動不足には いいかと思ったのだ

 あっ そうか!  椅子に座ってやれば いいんだ

            パンチキック

 


2020.04.11 Saturday

Amazonのマスク 届かない と文句を言ったら やっと来た(笑)

 先日、Amazonで注文したマスクが届かない と投稿して、その後、私は 出品者に やれ 消費者センターに連絡するとか・・ バンバン クレームのメールを出し、Amazonにも返金を要求し、民商とかも巻き込んで グチャグチャにしてやろう と準備していたら・・

  Amazonが、代金を返金してくれることになった(笑)

 ところが、それで 出品者が 相当 ヤバイと思ったのか しばらくすると マスクが到着した

   だったら ちゃんと最初から送れよ・・  という話なのだが

  一応、来たことは来たので   返金を 取りやめにした

    まぁ、ものによっては、納期の問題もありますが、

 犯罪ではなかった

   ただ、ルーズだった・・ 危うく お金だけ取られて 忘れ去られるところだった・・あるいは、 

 黙っててみて 何も文句を言われなければ、知らんふり になるところだった・・ってことですね・・

   商品には満足しています

                                      Amazonのマスク

 Amazonさん ありがとう

   お礼に Amazon の歌を 今日は 載せます(笑)

       

  ワイヤーアクション(笑)  アマゾンは、南米の格闘技 カポエラ を使うんですね


2020.04.05 Sunday

Amazon でマスクを買ったんだが予定日を11日過ぎても 届かない

 Amazon でマスクを買ったんだが ぜんぜん届かない

2月28日 に購入して、配達予定日が 3月16日から 3月23日で、今日が 4月5日だから 13日経過したのに いまだ 来ない

  配達の状況 を確認すると 発送済み になっている

 注文した その日には、発送したようだ

 Amazon には このような問題が発生した時の為に 返金制度があるのだが、そこをクリックすると

「申し訳ありませんが、この注文は「Amazonマーケットプレイス保証」での返金の対象となりません。 最大配達予定日の後3日間まで、またはトラッキングステータスが配達済みとマークされるまでお待ちください。 注: また、最初に出品者に問い合わせて、応答を待つか、お客様が返金をリクエストする対象となるまでに48時間待つようお願いいたします。」

 という文面が 機械的に出てきた

 最初の文句のメール (まだ、来てません!) を 出品者に 4月3日 に出しているから もうちょっとしたら 返金リクエスト が出来るのかもしれないが・・

これ、発送済みって・・まさか、中国の港とかからじゃないだろうな?・・(笑)

  たいした 高くないとはいえ いったい どうなるのだろうか?

    見れるかな? クリック→ 9枚入 マスク マスク

 国内産 の 布マスクでも注文してみようかな?

  アベノマスク って、どこで売ってるんだろう?(笑)

             Amazonで注文したマスク来ない(笑)


2020.02.15 Saturday

土地の話の続き・・小樽市役所に行って頑張ってみた

 この時期、自分でやるべき事・・というのが たくさんある

まず、うちの親戚で その土地の裏に住んでいる親戚に 土地を 無料で引き取ってもらえないか 話をもちかけてみた

もともと この土地は、祖母が亡くなった時、財産の配当で 父に割り当たったものなのだが、父は次男だったので 長男(ヤスの父)に 今まで支払ってきた税金を と、その土地の所有者だった そこの裏に住んでいる親戚に何百万か払って 譲り受けた?ものだった。

 それを無料でいいから 再び引き取ってもらえないか? とお願いするのは やるせない気持ちだが もはや仕方ない

   しかし それすらも 駄目だった

 その親戚も 他に売れない土地を持っていて、これ以上、税金が無駄にかかる土地を受け取る余裕がない

   仕方がない・・・?

  親戚は 土地が荒れるのを畑を作ったりして 管理してくれて来た

 実は、この土地の一部に そこの親戚の家の下水管が通っているのだが それも 後ほど、そこの部分だけ切り離す手続きをしなければならない・・

 その問題も残されている・・

その後、折れた足の調子が大分 良くなってきたので 先週、土地の相談をしに 小樽区役所に行ってみた

  その時は、年老いた母も 老体に鞭を打って 一緒に行った

 その理由は、もし、母と僕が死んだ後・・この土地は 他の親族のところに 所有権が行く という話を 1月に 地区を守る会の会長が話してくれて、例えば その親族が僕の財産の受け取りを拒否・・すなわち 相続放棄しても ついてきてしまうのか? という事を話してくれていたのだが、それは 本当なのか? というのを確認しに行ったのだが・・

  市役所の説明によると まったく その通り  との回答

 小樽市も財政難で、税金を少しでも回収したいし、土地を引き取って伸びた草木を伐採する管理などを行えないから どんな事があっても さかのぼっては下ってでも所有者を特定し、税金を取り 木や草を伐採させ管理させるらしい

 詳しい事は、弁護士さんと相談してほしい・・  との事で

  結局、僕の代で なんとか消化しないといけない問題なのだ という結論にたどり着く

それでは・・・ということで ネットで調べた 条件が適えば土地を市に寄付できる! という可能性に賭け それについて交渉してみた

 ここで年老いた母を連れて行ったのが功をなす(笑)

 よほど同情したのか、市役所の人は ついてきてくれて、いろいろな部署に案内してくれた

公園として利用・・・ 駄目     川の一部として利用・・・ 駄目    道路を広げるのに利用・・・ 駄目

 いろんな部署に行ったが すべて駄目で

ついてきてくれた 市役所職員さんも いつの間にか 途中で消えていた(笑) という結末だった

  でも・・  市役所の帰りに 小樽で 美味しいパスタ屋さん見つけたんで それだけが幸運だった

  そのほかの話としては、中国の人とか 海外の人がリゾート目的で 土地を引き取ってくれないか? という事も考えているのだが、今回の 新型コロナウィルスの影響で、現在は 時期としてあまり よろしくない

  ・・・なのだが・・   あきらめず・・ 頑張ろうと思う

 

 

 


2020.02.13 Thursday

例の売りたい小樽の土地・・現在 宙に浮いた状態

 話を昨年 11月に戻さなければならない

足の骨折により手術、入院という羽目に

 実は このとき、土地の宣伝のチラシを周辺の住宅の皆さんに配る予定だったのだが、ここから 大きく 予定が崩れた

この時ほど焦ったことはない

 何もできず、ベットの上で 過ごす毎日

僕は たまりかねて 地区を守る会 の会長に連絡を入れた

会長は 元不動産屋さんで 土地の売買に詳しい

 しかし、ここで 一つ困った 問題が発生した

その土地を売るなら 会長と繋がりのある 小樽の不動産屋さんに 任せた方が 動かしやすいと言うのだ

  当然と言えば 当然なのだが

 その時、不動産屋さんの 横山さん にお願いしていたので それを せずに 何とか買い手を紹介していただけないか? お願いしてみた

   すると、「その不動産屋さんを 断れない理由は何???」 みたいに だんだん口調が強くなって来て 怒り始めた

 怒る 怒らないなら どうだっていいのだが・・

  その時、自分は 身動きは取れず 焦っていたし

 横山さん の方に電話をかけても 誰からも問い合わせが無い という日々が続き、無料でもらってくれる人でもいれば・・  という状態が ずっと続いていて・・   本来なら チラシを ごっそり抱えて 近所の住民に営業しているはずだった自分は 激しく追い詰められていった

 仕方がない!!!     動けないのだから

   自分は、横山さんに事情を話し、会長の方へ 土地の売買をお願いするようにした

    横山さんは、すでに土地を宣伝していたところだったので 大変な ご迷惑を おかけしてしまった

 だが、自分は決断したのだ

  土地が売れた時には 改めて 横山さんに その分のお礼と お詫びをしに行こうと思っていた

   ところが、新しい不動産屋さんからの答えは悲惨だった

 以前の不動産屋さんが、美しい人で、その美貌をもってしても 売れないような状態であれば

 その土地は、売れそうにない   

 それどころか、無料にしても 売れないで残る可能性が高い

また、こちらに 任せるとしたら、僕自身が 余計な営業とかを 勝手にしては困る ということで、売れなくても ずぅ〜っと待ち続けなければならない  との事で

   なんだ? それは? って思って・・   

それだったら 不動産屋を変える必要は ぜんぜん無かったじゃないか? と思い   逆に愕然としてしまった

  入院から・・最悪の事態に陥ってしまった

 しかし、退院後、1月に 会長は直に 家に来て その問題について 話してくれた

そこで 足を治療している間、生活保護を受けれるか? 否か? の話もしたのだが、答えは NOだった・・

  まぁ・・それは 仕方がないとして・・   問題は土地の行方だ   その問題についても

 土地の事は あきらめろ    みんな そんな土地を持って生きてる・・   みたいなことで・・

   そんなこと言われても 自分としては あきらめるわけにはいかない!  というのが このときの結末である

 そんなワケで 現在この問題は 不動産屋さんも未定のまま 宙に浮いている

  ただ、地区を守る会 と対照的な 集団の方は・・   土地を何とかしてくれるようなんだけど・・

   なんとかする代わりに  っていうのが あるようなんで 話をしないようにしている

 横山さん の 看板も 足が不自由なのと 雪があるのとで回収しに行けない

  どちらにせよ 話が動き出すのも 雪解けからなのだろうが・・  自分は 雪が積もる前に この問題をクリアしたかったのだ

   実は この土地の話について、まだ 話の続きがあるので その話は また 後ほど

 

 


2019.10.09 Wednesday

あの土地は 建売住宅は無理 と言っても スタイリッシュな北欧風 ならイケルかもしれない

 小樽市桜 の土地なんだが、土地が整地されていない 凸凹なのを利用して 「芸術は爆発だ!」的な モダンで斬新な家にしたら売れるかもしれない

 つまり、200坪 全部で 250万円と安く、そのうえ 整地は 車の車庫を掘るだけ ぐらいにして

ブッシュや木は 生え放題のままで 家をデザインチックにすることにのみ 予算を投入する

 例えば北欧の 家のような こんな感じでだ

        北欧風

 構造は こんな感じらしい

       北欧風 1階は ピュロティーだが車庫にもできる

   こんな感じも ロマンがあっていい

           北欧風 

 ん〜〜  もっと、自然に 飲み込まれてもいい

            北欧風

  草は全くなく 砂漠のような ドライな感じも いいねぇ

            北欧風

  建売じゃなくて デッサンを添えて  いくつかのイメージを ほのめかしていくのも手かもしれない

 昔、ケンちゃん という 詩人の友達の絵描きさん が そういう仕事をしていたんだが

  今は もう 此の世の人ではない

 


2019.10.08 Tuesday

いい土地だと 思うけどなぁ・・

 都会の一等地なんか ギュウギュウ詰めで、見上げれば 電柱と電線が絡みつく中 ほんの空の断片が見えるだけ

いくらモダンに家を建てようとも 所詮はアスファルトとコンクリートに圧縮されて 息の詰まる佇まい

 だが 私が売っている土地は違う

 大都市にも それほど遠くなく 程々の距離で

  秘密基地や 隠れ家を作るには 絶好のポジション

 海あり、山あり、スキー場あり、温泉あり、ゴルフ場あり、港あり・・大型ショッピングモール小樽ウィングベイありの 素晴らしい位置条件

 200坪    700屐, 280万・・   いや 250・・  

  250万円!

  あなた色に 開拓できる土地なのだ

 この土地に あなた自身を 表現するような 永久に 飽きの来ない 魅力的な家を建て

 様々な夢に 挑戦してみればいい

   蝦夷共和国・・・・

 北海道に住む 男なら 一度は 口にしてみたい夢なんだが・・・

                我が家


2019.08.21 Wednesday

脱出したい香港の難民に 土地を売れるかも・・

 むっ?  香港が危なくなれば、金持ちは 国外に脱出するはず

  ・・・と いうことは、土地が売れるかも????

 まず、外国語を通訳できる 友人を探す

  例えば ヨドバシカメラとかで 外国人に「Do you speak Japanese?」 と 聞きまくる

 そして 旅行者か?  札幌に住んでいるか? たずね、住んでいるようなら 友達になる

  土地が売れそうになったら 通訳をお願いする

 日本も香港難民を助けねばならぬ

   香港人家族を 日本に脱出させ、土地を売って 援けよう

  

 


▲top