緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.04.06 Monday

札幌 気温 2.1℃

 寒いわけだ  札幌市、4月6日 午前 1時 1分 の気温・・摂氏 2.1℃ だ

天気は雨  気圧が 997hpa (ヘクトパスカル)

 明日・・過ぎれば  暖かくなるのかな

  イタリア で 新型コロナウィルスの ピークが過ぎたという

 東京では感染が 拡大しつつある  医療崩壊が 起こらねばよいが・・

  人類に 超えられなかった パンデミックはない!!  という・・

    でも・・  コロナウィルスには気を付けた方がいい

  終息は していくだろうが・・  このウィルスは、驚くほど 進化するのが速い

    気を付けた方がいいぞ

  新型コロナは 化け物だ

 今までのウィルスの常識では 考えられないような事を 短期間で やってのける 変てこな ウィルスだ

   寒い日は、気を付けよう

  そのほかにも・・数年後の話として 金融恐慌・・  大手都市銀行の破たん とかが 起こらないよう 充分な対策と対応が必要だ

 あと、南米や アフリカ・・ ヒスパニックの人たちを守ること

  ・・でないと 日本にも 戻って来るぞ

  ウィルスが突然変異を起こして より強力になる前に 地上から 完全に消して無くすことが 要求されるだろう

          室内 室外気温


2020.04.01 Wednesday

PCR検査をさせてくれない・・もう 治っちゃうんだけど・・(笑)

PCR検査 なぜ してくれない?

  もう 治っちゃうんだけど・・(笑)

  何度か 検査してください! って行って 一度などは、例の綿棒の入った試験管の前まで行ったのに、受けさせてくれない

 臭いも ちゃんと感じれるし、食べ物の味も感じれるから 大丈夫だって事か?

  とりあえず、病院の方が、いろんな患者さんがいて 感染のリスクが高いから

 免疫疾患の僕と母は、じっと 通り越すのを静かに待つことにする

   早く ワクチンを作ってください

  あと・・ マスクはどうなってるんですか?

    シャープが生産を始めたっていうけど  

 もう こうなったら sony とか 東芝とかも作ってほしい(笑)

  いや・・  もう使い捨てって考えは 辞めた方がいいのかな?


2020.03.30 Monday

新型コロナ一番怖いのは突然変異して空気感染しだす事

 ワクチンの開発  急げ  急げ  秒刻みでだ

一番怖いのは 集団感染が発生する イタリア、スペイン、アメリカ、アフリカ大陸とかで、新型コロナが突然変異すること

 もっと強力になって さらに 空気感染しだすと もう大変なことになる

すれ違っただけとか・・風下にいるだけで感染するようになる

 もうひとつは、二次感染の問題だ

通常は、一度かかったら 二年間は 免疫がついて かからない

  ところが、このウィルスは どうも変だ

 一度 コロナに感染されたら 二次感染、三次感染しだし、ほぼ全員 死ぬ・・ような病気に進化されたら

 つまり 末期ガンの患者のように 助からない病気になってしまったら・・

   もし、このウィルスが、ネット上の噂のように 人によって人為的に作られたウィルスだとしたら

  その場合は、その国が ワクチンを必ず持っていて隠しているのである ← 断言

  細菌兵器は 必ず 解毒剤と ワンセットで開発される

   なぜなら 自国の国民を救わなければならないからだ

 とにかく、ワクチンは ウィルスが突然変異する前に 生産し全人類に うたなければならない

  でなければ ・・・・・・だろう・・・

   


2020.03.26 Thursday

母の倦怠感 こんな時に少林寺の先生・・「車に載せてくれ!」

 母の調子が やはり おかしい

午前中 普通に働いて やたら疲れを訴えて、午後になると眠るのだ

辛い・・  辛いと言って 早めに眠る

  いつもより目に見えて疲れやすい

 昨日は、ご飯も食べ、疲れを訴えるものの 少しは よかった

だが、今日は午後から また 疲れを訴えた    3日目だ

 小池都知事がオーバーシュート、つまりは爆発的感染やロックダウン都市の封鎖について言及したが

   札幌だって注意が必要だ

とにかく 新型コロナウィルスのワクチンが完成し母が 打つまで 外出を 可能な限り控えよう

  こんな時 今日、また 少林寺の先生から電話が来た

   話し始めが 「いや! 大変なのは 俺の方なのよ・・」という変な出だしだった

  ん?  先生の方が大変って?   別に   ああ 大変なんだなあ 

   先生、頑張ってくださいって 話ではないか?

 それなのに・・  である

 なんでも、年金が どうとかで、4kmほど離れた 琴似の銀行まで 車に載せて連れて行ってくれ!  と言うのだ

   なんで・・?

  先生は、やたら 無理に 僕の車に乗ろうとする

 火曜日もそうだった   練習を休んでも 行きと 帰りだけでも 乗ろうとするのだ

  ・・で 不自然に 銀行に行ったり   

 今回も 僕に歩いて行ってください と言われるのか と思ったのか

  それが、いつも行っている銀行ではなくて 琴似の銀行でなくては駄目だ   という変なことを言い出した

    言い回しが おかしい

  それよりも バスで 10分か  15分くらいのところなのだ・・

 このやけに長い 風邪の始まりは 先生からうつったものだ

   それが、母にうつったのだ

   まぁ いい  とにかく、母の命に別状がなければ そのままでいい

 とりあえず、外部の人と接する機会をできるだけ減らそう

  新型コロナは、そんなに甘くはないウィルスだとみている

  もちろん 母のかかっている病気は、コロナなのか 何かはわからないが・・・ 

   もし、母が他界することになれば・・

    ・・・・ まぁ その話はいい

    春になったら 車で 桜の咲いてる近所の道を走って  と言って 最近 楽しみにしているのである

  北海道の 桜の咲く時期は まだ 先である

   

 

 


2020.03.25 Wednesday

母、生きてる  少し回復

 よかった   よかった   まだ 早すぎる・・

昨日、母の体調が すごく悪くなったのだが 今日になって 少し回復した

明け方、そっと 部屋を覗いてみたら まったく微動だにしなかった

   このまま 朝になって冷たくなっているのかもしれないと思い

 だが、その後、家の暖房がついていることに気が付いた

   どうやら 母は起き上がって、暖房のスィッチだけは入れることができたようだ

 しかし、この時点でも まだ、スィッチを入れるのが やっとで、この後も 様態が悪化していくのだろう と思った

  大丈夫だと わかったのは、その後

    ゴミ出しの時間に 逆に母から 起こされた(笑)

   そこそこ 元気そうだった

  朝食も用意してくれていたw

   日が昇っても  寒かったが 明るい朝が訪れた

    なんとか、今日は ・・    いや・・  今は大丈夫なようだ

 母が生きているうちに やって見せなければならないことが いっぱいある

   急がなければ

  それに ワクチンが出来るまで 可能な限り 外をうろつくのは控えよう

  心配してくださった みなさん 本当にありがとう

   まだ 油断はできないけれど 予定通り進みます

 

     


2020.03.25 Wednesday

今、成すべき事・・可能な限り冷静に判断する

 母の言うように、病院に行けばよい というものではないのだ

現に ヨーロッパでは 病院が一番ウィルスがはびこっていて 危険な場所でもあった

  つまり、ただの風邪の人が 検査をしにいって感染してしまうような

 いわゆる クラスターが 病院から始まってしまうケースが多かったのだそうだ

   まず、様子を見よう

 このまま よくなるようならいいが・・

   私も 極力、外出を控える

 それでも母の様態が悪化するようなら 普通の病院に連れて行こう

  まだ、土曜、日曜まで 余裕がある

    今は、少しでも睡眠をとろう

  今のうちに 身体を休めておこう

   大丈夫  論理的に

 論理的に考えて  最善策を取るんだ

  呼吸も落ち着いているし   自分を見失っていない

 最悪の事態でも   母が他界しても

   覚悟を決めて やるべきことを

  


2020.03.25 Wednesday

明日、起きたら母は こう言うだろう・・

 明日、起きたら母は こう言うだろう

「大丈夫だ  死なないって!  コロナでなんかないって・・」

  今回の発病で 不可思議なことが 二つある

 だが・・

 命さえ助かってくれればいい

  残り少ない余生  まだまだ 楽しく過ごさせてやりたい

   自分も 頑張って 安心させてやりたい

  美味しいものだって もっと食べさせてやりたい

   生きているだけでいい

   もし このまま悪化して 母が他界するような事になれば

  ・・・・その時は 自分も 覚悟を決めなければならない

         しっかり、立派に生きるのではない・・

     あることに 残りの人生を費やすのだ

    だが  今はとにかく・・・

     

  


2020.03.25 Wednesday

母は死ぬのだろうか? 新型コロナウィルスなのだろうか?

 母は、病院に行かないという

こういう時は、病院へ行けば かえって 酷くなるというのだ

  確かに 病院の方が、多くのウィルスが はびこっている

家を出れば、もう 生きて戻って来れないかもしれない  そう思っているのかもしれない

  今回の母の感染に関して 不審な点が 多くある

 だが・・   今は、母の命を取り留めることが一番だ

  母の様態が 急に悪くなったのは お昼過ぎくらいからだ

 夜は・・  いつもの 1/4くらいしか食べなかった・・

   これ 午前中、母が干してくれた 洗濯ものだ

     母が死んだら 最期に やった仕事になる

  そうなったら 何十年も ずっと このままにしておきたい

     母が干してくれた洗濯物

  母は、明日も 病院に行かないというだろう

    今だったら 間に合うのか?

  もう戻って来れないのなら 家で死にたい気持ちも わからないでもないが・・

      

  

        

    


2020.03.24 Tuesday

母の具合 悪くなる

 午前中は 多少 元気に仕事していたのだが、母は 午後になって 調子が悪くなり始めた

朝から雪が積もって 冬に逆戻りした感じだ

  自分にも 何とも言えない倦怠感がある

 不安だ

  春は 函館に行こうと 言っていたのだが

   今年は行けないね・・   と最近になって・・言い始めていた

 それも 元気に生きるため

  少し 様子を見る・・

   病院へ行こうと進めているが  こういう時、病院へ行くと かえって 悪くなるから・・ という

 どうするか・・・?

        春の雪


2020.03.22 Sunday

新型コロナウィルス相談センターとも話して決定しよう

 正しい情報と状況分析が必要だ

主治医とは話は しているのだが、まず、新型コロナ相談センターの窓口に相談してみよう

  


▲top