緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.09.16 Wednesday

大分、コロナ過の生活に慣れてきました

 昨日は、エアコンの撤去と 電化製品の廃棄 本日は 本日で また忙しい・・

自分は自己免疫病、潰瘍性大腸炎で、母は高齢で リューマチの治療中、免疫抑制剤を投与しているため、絶対に コロナにかかるわけにはいかない

 もっと、外出を 控えないといけないのだが・・

世の中は 不況となりはじめ、コロナ自殺も増えてきた

 自らのショップは閉鎖し、世の動静を探っている

雨風凌げて、美味しいものを食べ、Amazonで 映画なども見れる

  なんとか うまく療養しているが

 潰瘍性大腸炎の 炎症反応がな・・   

  いろいろ生活にも 支障をきたしている

 自分は どうなろうと、リューマチの母が コロナの ワクチンを うつまで、下手に動けない

  やることが山ほどある状態だ

  ここで、一句出来ました

 

 コロナ過で・・  一人一人が 離島の世 (笑)

  

 灯台守と呼ばれる人々は 海上保安庁さんの 配属なみたいですw

      


2020.09.03 Thursday

PCR検査の結果 コロナ陰性 味がしなかったんだが・・

 コロナのPCR検査の結果 陰性でした

喉と舌が ヒリヒリして食べ物の味がしなかった

ラーメンの味がせず、ラーメン代返せ! と言いたいところだが、勿論、ラーメン屋は 悪くない(笑)

 ちゃんと手も洗ってるし、不摂生な生活もしていない

ただ、免疫抑制剤を使っているだけだ

 よかった よかった

  これから無理せずに、徐々にペースをもとに 戻してゆきます

 


2020.09.02 Wednesday

3日ほど 体調、崩す

 しばらく、身体の調子が悪かった

とくに 昨日は最悪で    やはり免疫機能を 抑えているので 感染しやすいのだと思われる

 店を経営していた時も すぐに身体を壊していたが、まったく、休まずに仕事していた

  特に 小樽と稚内のディスプレイが重なった時や 母の日に重なった時は、死んだ気になって頑張った

 だが、今は状況が まったく違う

 リューマチで免疫抑制剤を うっている 高年齢の母もいるし、コロナ過の今、ワクチンが完成するまでは じっとしていた方がいい

  その後のことは、また、話したい

とりあえず、今は そんなところだ

 また、後で 投稿するかもしれない


2020.08.28 Friday

安倍総理退陣 潰瘍性大腸炎 点滴は おそらくステロイド

 安倍総理は 僕と同じ難病、潰瘍性大腸炎だ

この病気は、活動期と緩和期のある 実に やっかいな病気なのである

断定は 出来ないものの 総理が うっている点滴は、おそらく、ステロイドではないか? と思われる

 もし仮にそうだとすると 病状は あまり よくない

これまで、使っていた薬が  効かなくなったのだろう

 点滴で症状を 抑えながら頑張っているのだろうと思われる

それで しばらくすると治る場合もあるのだが・・多くの場合は治らない

次のステップの薬が 効けばいいのだが・・・

 もっと酷くなると 絶食(食べ物を一切食べては駄目)となり、首の頸動脈から栄養を与えられることになる

腸からも出血して、便ではなく 鮮血が 吹き出す

 僕は 昔、ここまでいった

ここで止まったから よかったのだが・・   最悪の場合、大腸摘出となり 人工肛門となる

  人工肛門に ならない場合は 例え 完治したとしても いずれは、たちの悪い 悪性腫瘍(ガン) になる可能性が高いので注意しなければ ならない

 どっちにしろ、激務から離れ、安静にし、治療の 第二段階に進まれた方がよい・・

 というよりは、それしかないのではないだろうか?

  ・・しかし、日本は、この国難の最中に 安倍総理を失うのは辛いところである

  ううう・・   いた仕方・・ない・・ か〜


2020.08.24 Monday

頑張れ! 日本! のりきろう コロナ

 本当であれば、オリンピックがあって、勢いがあった日本であるはずだった

それが、現実には、コロナウィルスで 先の見えない世の中だ

トランプ氏 率いる アメリカ合衆国は、医療保険制度や 格差社会の 問題点が 浮き彫りとなり 弱点を 晒しだす結果になってしまった

 リーマンショックを超えた 不景気の今、国民が派閥を作って いがみあっている時ではない

これは、東日本大震災以上の国難なのだから 今の内閣のまま 野党も国民も 官僚も 全員が団結して 突破口を探らなければならない

 安倍総理は、私と同じ 難病、潰瘍性大腸炎を 患っているのだが、頑張ってほしい と心から願っている

この病気の苦しみは、闘病している人にしか解らない

 私は 今、自分の抱えている問題と対峙している

切り抜けよう! も何も 切り抜けるしか ないのである

 力のある者が 倒れたものを 抱え起こし、一人も脱落者を出さず、我々は まず安全に避難して、そこで 一息つく

そして、ジャンプする 準備を 着々と 進めるのである   

 政府、国民 全員が最後まで あきらめては いけない

モンゴルが攻めてきた 元寇の乱、 最近の研究では、ただ 台風によって 運よく壊滅できたのではなく、武士達が命を惜しまず戦い、侵略者の船が上陸できないように 国民が力を結集して海岸線に石垣の防塁を築いたために 撃退できたのだ という

 国民が これほど一体になって、真面目に事に当たれる国は 世界広しといえど 日本以外にないのである

投げやりになっては いけない

 最期まで、あきらめてはいけない    

私も あきらめない   

 日本人  死ぬときは ドブ川でも 前のめり である

どうせそうなるなら がんばって がんばって がんばりぬいて あきらめずに奮闘したほうが、最期に気持ちがスッキリとするだろう

  私達は、それが どんな国難でも くじけない

 理由なんかない これが親や 先祖から受け継いできた伝統なのだ

        


2020.08.21 Friday

結構、辛いかな・・・

 札幌市は最近、毎日、気温の変化がはげしくて 体温の低い自分にとっては 結構 キツイ

34度まで上がったか と思えば、翌日は24度、今日は、22度・・

 自律神経の調節が うまくいっていないのか?  他の理由か?  9時間眠っても 滅茶苦茶 具合が悪い

これから無理してでも 身体を動かす

 力仕事が残っている     それも 土木作業(笑)

  無理はしないけど・・

 あと、骨折が痛い

  傷がうずく というより、骨が キシむ 痛さ・・

 治らないのでは ないだろうか・・  と 不安になる

  鎮痛剤ではなく、こうした場合の専用の 痛み止めを もらいにいくんでも 病院で、3時間は待たないと もらえない という現実

 でも、貰ってきたほうがいいかな?

  一生、続くワケでは ないとは思うので・・

 がんばれ がんばれ  まず、作業が 中途半端になっている


2020.08.19 Wednesday

安倍総理 体調不良・・頑張ってください! あなたしか出来ない

 この難局を乗りきれるのは、安倍さんしかいない

他に 誰がいます?????

 リーマン越え 戦後最悪の経済

  まだまだ 酷くなりますよ

このままでは 日本は・・  予想通り とんでもないことになる

 安倍総理!  休み休みでいいから がんばってください!!

  同じ難病 潰瘍性大腸炎で苦しむものとして エールを贈ります!!

 がんばろう!   日本!!

  乗りこえよう  コロナ

      


2020.07.31 Friday

潰瘍性大腸炎 特定疾患 今年はコロナの影響で自動延長

潰瘍性大腸炎の治療というのは 特定疾患に認定されていて

 毎年、検査したり、手続きに行ったりで大変なんだが、今年は、新型コロナウィルスの影響で 自動延長されることとなった

これは 本当に助かった

ただ・・ 最近 CRP値 が少し高くなってきていて・・

 いや・・ まぁ  これは 後で考えよう(笑)

  そのうち話しますw

 それであと、潰瘍性大腸炎以外の 公費医療制度の事とか いろいろあって 今、これから大変なのであるが

  その前に 様々な手続きがあるのである

 大丈夫   大丈夫  大丈夫です

  見てのとおり ぜんぜん パニくってません(汗)

 これが、期限には 間に合わないまでも 毎年、毎年終わってみれば ちゃんと出来ているから 不思議な話なのである

   足の方も 二年前の怪我と一年前の怪我と その諸々の 手続きっていう問題があるのと

  でも・・  とりあえず、今、外の作業してきます(汗)

   暑い中 肉体労働w

    その後の シャワーが爽快だけど

 


2020.07.28 Tuesday

PCR検査の結果 新型コロナウィルスは 陰性だった

 先週末だったかな?    新型コロナウィルスの PCR検査を受けてきたんだが  結果は陰性だった

僕の場合は、潰瘍性大腸炎で 免疫抑制剤をうっているのと、母も高齢で リューマチの治療をしているので 検査を受けることが出来たのだ

 これは、どこの検査場も そうなのか?  地区によって違うのか?  わからないが

  検査の場所や 詳細な方法も いっさい秘密にしてください と言われた

 なので ここでは 何も語ることができない

 

  実は、結果が出るまで 僕は 陽性反応が出て入院するものと思っていた

 最初の相談の電話の時、熱、いきぎれ、立ちくらみなど・・  いくつもの コロナとの共通点があると判断されたので

   あれ?  意外と本当かな?  と思っていたのだ?

  それで、自分はいいんだけど、母にも移っているのではないか?  と不安になってしまった

   正直言うと、 結構、落ち込んでいたよ

 コロナか・・・

  まだ 油断しては いけないよね

 とにかく、僕の場合は、ここはできるだけ、自宅待機して、そのうえで、潰瘍性大腸炎と足・・   足が痛いんだよな・・

  きちんと治療して アフターコロナの事、真剣に考えようと思っている

 


2020.07.24 Friday

ここ最近 カラスが 驚くほど近くに泊まって ぜんぜん逃げない

 縁起でもない話だが

今年になって カラスが 毎日、家の近くを低く飛ぶようになった

そして、最近、部屋の周りに 来るようになり

つい先日、となりの家のハシゴに泊まり、自分から4mくらいの距離でも逃げず、こちらを見て、鳴き声をあげやがる

 窓の方に近寄っても ぜんぜん 逃げようともしない

   まるで、ハゲタカが 動物の死ぬのを待っているように・・

 


▲top