緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.11.16 Thursday

合気の神秘! 大東流無傳塾 の 飯田宏雄 先生の 演武 を 見学させていただいて来た

 先日、気空術 の講習会に 行った話をしたが、うちの 少林寺拳法の先生から そこは、大東流無傳塾(だいとうりゅうむでんじゅく) の流れを受けているらしいから、演武会を見に行くといいよ。 と勧められ、僕は さっそく 見学しに行くことにした。

 たまたま、札幌で 演武大会が いいタイミングで あって、しかも 場所が、僕達が いつも練習している 体育館だったりして・・

 そのうえ、塾長の 飯田宏雄 先生 ご本人が 演舞されるという事で じっくりと 見てまいりました。

  これ、見て・・ 信じがたい!  怪しい! っていう方も 多いとは思うんですが、  まずは、ご覧になってみてください。

        

 解らないのは、合気を使って 持ち上げたり、崩したり 投げたりするのは、多くの人達が やってるんですけれども・・・

  なぜ、投げられた後も ひっくり返って エビ反り になったまま 動けないでいるのか????

 どういう 原理で そんな状態になるのか????      まったく 解らないです・・・

  これも 見ました。   5人で 乗っかって来るのを 返して 金縛りにする技!

        

 武田 惣角 、堀川幸道 師範 、そして 飯田 先生・・  という 教えの流れになっているそうです。

        

 この技法を 他の武道に 取り入れた方々も、数多く存在します。

  僕が、先日、講習会に尋ねた、気空術 の 畑村洋数 先生は、空手に 取り入れました。

 僕も 今、こうして、研究してるんですけれども、 ここまで 行かなくとも 崩しだけでも 出来ればな・・ と思うんですよ。

  こんな 身体が エビ反り になって、硬直するところまでじゃなくても、投げるために 崩せるところまで行けば それで 技には 使えると思うんですよ。

 例えば、うちの先生なんかは、上げるんでも 下げるんでも・・ その後の 投げに連結させるだけ、必要な分だけ 崩すんですよ。

  相手の カカトに体重載せるとか・・   それとか、重心を崩して そのうえ 正中線 取って 身動き取れなくするとか・・

 ・・ で、投げは その後の 回転方向の変化で 飛ばすんですよ!!

  先生は、それを その形を 美学にしてるみたいです (笑)

 だから アーティストなんですよ (笑)  

   そう、そう、そう、 投げアーティストwww

 しかも 相当 ナルシスト・・・・・(笑)

  固め技も・・  合気道みたいに 不思議な力で 動けなくするんじゃないけれども、古武術的な ヤッバイ固め方 持ってるんで・・

 固められた 相手は 「も・・もう しません、 もう しません・・」 「ギャー! 許してくださいっ!」 って叫ぶような ヤツで・・www うちらは、そっち系なんで

 合気は、もし、いつか 覚えれるなら、崩しの テクニックの一つとして・・   あと、出来る事なら 剛法の ディフェンスにも 応用できればな・・ って 今のところ 考えています。

 まだ、それが、勉強できるか どうかも 解りませんけどね・・

  夢は 膨らみます

 以上、今回の リポート でした。

  

 


2017.11.03 Friday

一昨日 倒れた お爺さん を 介抱している人を見て 緊急医療を学ぶ 必要性を感じた

 一昨日、目の前で お爺さん が 急に意識が無くなって 倒れ、地面に頭部を強打して、頭が割れた 事件に出会ったとき・・・

近くにいた 一人の 男の人が、すぐに 駆け寄って 救急車が来るまで、周りの人が持ち寄ってくれた ハンカチやタオルで 止血して 介抱してくれていたのを見た。

 その男性は、緊急医療 か 何かを 経験していたようで・・   その 最悪な状況の中で、唯一 希望を灯す 存在となった。

  まるで戦場で 命を救う 衛生兵 のように 片膝で お爺さんに 寄り添い 自分の服にも 血を付けながら 応急処置を てきぱき と進めていた。

 僕は そういうのは 駄目で・・  大怪我とかを直視することも苦手で、目をそらしてしまう 方なのだが・・

  これから、勉強して いかないとな・・  と、その 必要性を この出来事で 感じた。

 柔道とかを やってる先生方は、柔道整復師 っていって、ひどい骨折とかを した人でも、骨接ぎ して治すことが出来るそうだが・・

  そういうところから察するに 医療も 武道の一部なのかもしれない と 考える ようになった。

 とはいえ 大怪我とかの場面に直面して 自分は、平静でいれるだろうか?

  う〜ん・・ でも 医療の知識が少しでもあれば 手順とかが 解るのであれば、 フラフラ になって、気絶しそうになりながらでも、怪我人の為になれる気もするのだが・・?

    医者には 2種類 ある! という・・・・  

        

 しかし、人間の 使命感、責任感、向上心 と いうものは 驚くべきものだ。

  経験値を上げて行く 中で 少しづつ、少しずつ ではあるが、成長してゆくようである。

 まずは、頑張ってみる事かもしれない・・・

        


2017.10.29 Sunday

気空術 という武術の 講習会で 合気上げ、合気下げ を体験しに行ってきた

 今日は、気空術 という武道の 講習会に行ってきました。    少林寺の先生の方には ちゃんと 行くことを報告して、行ったんですが、「あとで (どんな感じ だったか?) 教えてね!」 って 言ってたんで、しっかり 練習して来ようと思いました。

氣空術 というのは、解りやすく言えば 空手と 合気道のコラボ・・って言えるのかなぁ・・

 空手家の 畑村洋数 先生が、空手を 筋力から成る 力でやる! っていう方法に 年齢と共に 限界を感じた時期があったみたいで、 長年にわたる修練の結果、 筋力に頼ることのない「合気の技」を用いて戦う技法を編み出したようで それは、この動画のような武術なのだそうです。

        

 この動画の中で、座ってる人が、クイッ!っと 掴まれてる手を挙げると、相手の人が 立ち上がっちゃう技があるじゃないですか?

これが、武道をやっている人なら ほとんどの人は 知ってる技法で 「合気上げ(あいきあげ)」 っていう技法なんですね。

  合気上げ が 出来ないようだと・・ 柔術系の 武術っていうのは 話にならないんですね!!!!

 ただし・・ここで・・言っておきたいのは、逆に 合気上げ が出来るからと言って! ・・   

  ええぇぇと・・  合気上げ だけが出来ても その後の 投げや その後に続く 技法が出来なくては どうにもならないんですよ。

 これは、合気道 を習っていて、「合気上げ」 だけを 覚えた 車いす の 青年 が チンピラ達に チョッカイをかけられている動画なんですが・・

        

 いくら何でも 身障者の人が、健康な人と戦うのは 無理があると・・ 身を持って知らされた 車いす青年でしたが・・

  しかし、その後も 心優しい 先生のもとで 合気道 の 練習を コツコツ と 続けてゆきました・・・

 そんなある日、青年が通う 合気道場と、悪質な空手道場の間で ちょっとした トラブルが起き、青年は 空手家の先生と 道場の運命をかけて 試合する 事になってしまいます。

 ところが、青年の先生は、落ち着いていて 「いいですか 怖がらず 正面から 相手と 「気」を合わす。」 と 指示を出すではありませんか・・

        

これ、なんで、手首をつかんだところから 始めるか?  っていうと、昔の お侍さんの 剣術から来てるからなんですよ

 手首で 出来るようになったら その応用で 他の所を掴まれても 使えるようになるそうです。

 本当に凄くなって来ると、こっちは、手を まったく 使わずに 一方的に胸を掴んでる相手が 勝手に 揉んどり返って 投げられる!  そういうところまで行きます。

 これは、高度で 繊細な 皮膚の操作 を用いて 相手に反応させてしまう技で、完全な 筋肉の脱力を 要求される技法なのだそうです。

 それで・・ その脱力というのが、なかなか 出来ない・・

 それを練習するのに 一番の近道が、相手との緊張を解く・・  例えば、「相手を憎むんじゃなくて 愛する」 であるとか・・ 手を差し出すときとかも、「えいっ!」 っとか、「うりゃっ!」 って感じじゃなくて・・

 スッと・・「今夜、一杯 どう?」 って感じで 手を出すと・・ すっごい軽く 技がかかったりする みたいです。

 それで、それは、決して 投げ技だけじゃなくて、畑村先生は 空手の先生だから 受け、すなわち ディフェンス にも 使うんですよ。

  相手の攻撃を 受けた時に、皮膚一枚 わずかに スライドさせて 合気が かかった 状態にして、あとは完全に脱力して 腕の重さだけで ブラーン とすると、相手は 巨大な重量 を かけられたみたいに ガクーン と 崩れていくんですよ。

        

 その他にも いろいろ あるんですけれども 追々触れていきたいと思います。

  でも、やはり、今日一日で、合気上げ と 合気下げ が 出来るところまでは 行かなかったですね・・

 今日の講習では なんだか 凄い難しいような 感じがしました。

  でも、先にも書きましたが  まず、これが出来ないと 話にならないんですよね

 なので 頑張りたいと思います。

  

 

 


2017.10.28 Saturday

昔の 夢は叶わないかもしれないけど・・ 僕達は、まだ 走り続けている!

本日は、武道ヲタク の 霞光 (かこう)の 誕生日。   さっき、電話で、話した。

 努力は 必ずしも報われない・・  それどころか 失敗して挫折する人の方が はるかに多い

  しかし、自分の好きな事を やれば

 報われる、報われないなんていう 結果よりも 努力そのものが 楽しくて 幸せで 幸福に満ちてくる(笑)

  僕と 霞光・・   昔々、二人の 夢見がちな少年がいた

 そうして、昔 夢見た 目標には・・ 一生かかっても 到達できない ・・  いや それどころか 足元にも及ばないことが 解ってきた。

  でも、いまだに 僕達は 走り続けている

   これからも 走り続けるつもりだ    老体に 鞭打って・・(笑)

        


2017.08.09 Wednesday

うちの 父は 明治大学 で 講道館柔道 の 初段を取り、 高校時代は 相撲部キャプテンで 全道 2位になった

 うちの父は、中学の頃から、実家の 伊藤漁業部 で、漁船の燃料が詰まった とんでもない重量の ドラム缶 を 転がして 船に積む作業を 手伝っていたそうだ。

 その重労働の おかげで 父の 腕力は 桁外れに 強くなっていった。

ドラム缶転がしで 鍛えられた父は、高校時代 小樽で 相撲部の キャプテンをしていて、向こうところ 敵無し だったんだけど、全道大会 の決勝戦で 一度だけ 負けたことがあったらしい。

 その日は、雨で 最後に 相手を 投げたんだけど、まわし が 雨で滑って お互い 崩れて 土俵外に ほぼ同時に 手をつくことになったのだという。

 でも、軍配は 相手に上がって、すぐに もの言い が付いたんだけど、協議の結果 軍配通り、相手の勝ち! ということになったのだ そうだ。

 父は 大酒飲み で、お酒を飲むと しょっちゅう その話をする。

 小さいころから 耳にタコが出来るほど 聞かされたものだ。(笑)

 「あれは、同時だった!」 って・・ ずぅ〜〜っと 言ってた。(笑)

 父の死後、未だに 冠婚葬祭で 親戚の集まりがあると、知らない人達から 「おっ! 俊彦さんの 息子さんか?  俊彦さんといったら 相撲だっ!」 って 言われる騒ぎだから・・   当時、よっぽど 知られていたんだな・・・と思う。

  相撲部だった頃の 父  全体写真では 賞状を持っているのは二人だけ・・ うち 一人が父

  父の名前が 書かれているようだが・・・ 何の賞状だろう?   

                 相撲部だった頃の父              

 そんな父が、明治大学に入学して 東京に行って 今度は、柔道をやることになった。

 父には 仲がいい ミノルおじさん という従兄弟がいた。

 その 人の 娘さんが、今は 葛飾に住んでいて、亡くなった うちの父に 線香を手向けに 去年、来てくださって、その時に 聞いて 解ったんだけど

 この ミノルおじさん っていう人が 滅法 武道が 強かったらしくて、(この人も ドラム缶で 強くなった (笑)) 高校時代に 相撲も 柔道も 両方、全国大会で優勝した! らしくって

 それで、大学に推薦されたんだが・・  家族のために働かなくてはならず、残念ながら 進学できなかったのだそうだ・・

 父は、明大の柔道部 って言ってたんだけど

  ミノルおじさん に 柔道の投げ技を 教わって 昇段審査で 三段候補 を投げて それで 初段を・・ 黒帯を取った と言っていたんだが・・

 ミノルおじさん は、明治大学に 行ってないと思うから どうなってたのか? そこのところが解らない・・・   働いていて 東京にいたのかな?

  とにかく、父の昇段試験の時は 大変な日だったらしく

 戦後、アメリかの進駐軍 GHQ が、しばらくの間、日本人が武道を やることを 禁止していて、それで、日本の武道は、人を傷つけるものではないから 武道を 恐れなくてもいい のだよ! という事を 証明して アメリカ側 に 認めてもらうために・・

 日本の武道家、国井(國井) 善弥(くにい ぜんや)が、銃剣術の名手だった 米国 教官と戦わされ、あっという間に無傷で 取り押さえて見せたことにより急に 日本人は武道の練習を 再開 出来るようになった ちょうど その時で

 そんな日に 黒帯を 取ったらしいのだ!

 日本の武道というのは、過去に二回、絶滅の危機に瀕してきた・・  一度目は、明治維新 の 廃刀令(はいとうれい) が出た時。   そうして、二度目が この終戦直後で、アメリカが 自分たちに逆らわないよう、日本人の武道を禁じ、武道を絶滅させようとした時 だ。

  だから、日本の 近代武道史上でも 一番、混乱して ドタバタ している時に 昇段審査に行って 腕っぷしで 相手を投げて 初段を 取ってきたことになる。

それで・・そんな父なものだから・・  昔から 僕に 柔道を習わせたがっていた。

 僕が、高校に入って、ブルース・リー や ジャッキー・チェーン そして 梶原一騎 の 「空手バカ一代」 に憧れて 友人 霞光 と 空手を 習い始めた時も、嫌がって・・ 母に 「おい! 空手だってよ!」 と愚痴を漏らし、

 その後、一度目、二度目 の 少林寺拳法 を 習いに行った時も・・  「柔道って言うのは強い!  寝技があるからよ!」 って、僕に 何かを 伝えたそうにしていた。

 そうして、父は 脳梗塞で 倒れ、その後、右半身が麻痺し・・  僕が、入院する前に 家で養生していたんだけど 三度目の 少林寺を 習いに行く前に、父と母に 「オレ、少林寺 また、やろうと 思うんだけど・・」  って、何気ない気持ちで言ったら・・

 そんな時期にまでなって、父は僕に 「柔道は・・・・?」 って聞いて来るのであった・・・

  だから 僕にとって 父は、相撲よりも むしろ 柔道を やっていた! っていうイメージの方が とても強いのだ。

 今でも 講道館の タタミ や 柔道を やっている人を 見ると そこに ウチ の父が 佇んでいる 感じに捉われる・・・

  昨日、母が、誰も居ない 家の中 仏壇が有る 部屋で 白い浴衣のようなものを着た 父の姿を見たという。

 すぐに 父だと解って 「あら! お父さん お盆だから 帰って来たのかい!!」  と、声をかけたのだ・・という。

  今日は 雨が 降っていた・・

 お父さん、 講道館の畳 は、青かったかい?  今も 青く 澄んでて 美しいよ 

        

  柔道を 学ぶものは 試合に勝っても 喜んだり 歯をむき出しにして 笑ったり しては いけない!

   相手の気持ちを 汲んで、勝利を謙虚に受け止め   自分の気持ちを 更に 戒めて行かなければ ならない のだそうだ。

  なぜなら 自分自身が 自分にとって 最大の 強敵なのだから・・

 


2017.06.03 Saturday

道衣(道着)にも お洒落があるらしい(笑) カタログが来たので先生に渡してきた

少林寺 の 2017年 ウェア&グッズカタログ が届いたので 先生に渡してきた。

 うちの先生は、パソコンが出来ないから 送らせるよう 頼まれていたのだ。

               少林寺拳法2017カタログ

 少林寺拳法の道衣 や 帯には、価格によって 何段階かの 種類があって、僕は その中では、中間ぐらいの グレードのやつを 使っている。   

 女性たちの 間では、組み合わせや着こなし によって、お洒落の仕方があるみたいで・・(笑)  いろいろと、こだわりが あるのだそうだ。

        

  このコは、日体大 の 女子 みたいだね。

 そう、この 帯の 刺繍っていうのも いろんな色があって・・  どれを選ぶかは、個々の自由なのである!

              少林寺拳法 帯 刺繍                  

  日体大の 話が出たので、今日は、日体大の 演武を 載せよう。   こうした 演武 っていうのは、日体大は うまい のである。

    少林寺拳法では、演武に適した 独特の防具 や サポーター が、研究され発展してきた。  (そうした防具一式も カタログには載っている)

        

 これは、決まったカタチ を演じていて・・  つまり、映画や 芝居 でいうところの 殺陣(たて) のような感じで、楽しみながら 間合いとか 微妙なコツ とかを 会得して行こう!  と、そういう武道なのだ。

 そうして、そういうのが、ある程度 出来るようになったら・・   今度は、柔術(じゅうじゅつ) や 合気道、古武道 のように、ほとんど 力を使わないで 大男を投げるような 年季の入った 渋い技を 身に付けていこうよ!  という事になってくるわけである。

  ・・・で、そういうのは、力を抜いて 脱力して練習して行かないとならないので、よく 若い人が 言うように 「実戦」「実戦」って言って練習していくと 身に付かないのだそうだ・・・

  まぁ・・  歳とって 老人になっても やりたいんなら こっちの方が いいって事なんだが 勿論、その人の自由だ・・

   両方 やるって言うのも あり かな?

 ところで、僕らが、少年だった頃は、少林寺拳法 は、中国の 武術だって 今にしてみたら 相当な デタラメ を 言われてたんだけど (笑)   実は、柔術 の系統から派生した、日本固有の武術だと 最近は、公の場でも公表しているようだ。

 でも、少林寺拳法 っていう名前は、本場 中国の 嵩山少林寺 か なんかと、ライセンス契約を ちゃっかり 結んでるみたいで・・(笑)

 ・・・だから ちゃんと、話は 付いてるんだから、少林寺拳法は ニセモノ だとか・・ 嘘だとは、言わせない!! っていう事なんだろうね。ww    強引だよね (笑)

  それに 昔は、マーク も ナチス ドイツ と同じ、卍 (まんじ) で 印象が悪かったんだけど それも 辞めて カタログの右上に載せてるような 双円 のマーク に変えて、それも功を成して、現在、世界中に 広まっているみたいだ。

 商売上手だよね・・・   でも、そのおかげで、この双円マークの刺繍された 道衣さえ 着ていけば、世界中 何処の 道場でも 温かく迎えてくれて、技法とか 型 は、同じなので 言葉は通じなくても その日から すぐに 一緒に練習できるのだそうだ。

 なんだかんだ言ってきたけど、少林寺拳法 も 他の武術と同様、奥が深いよね 一生、続けられるし、  達人を目指そうと思ったら 目指せるんじゃないの〜・・?

   ヨボヨボになっても 子供達や 多くの若者たちに 囲まれながら 活躍できるしね・・・

                    少林寺拳法2017                   


2017.03.17 Friday

外科の 先生 が 大気拳(たいきけん) という武道 を習っている先生だった

 少林寺拳法 の練習で 怪我した 肩が痛くて 病院に行き、先生に 診てもらったら 「うわっ! 少林寺 怖ぃっ!」 って言うものだから・・(笑)    「いや・・ 少林寺 ぜんぜん 怖くないです。」  って言ったら 今度は・・「そうですか・・」  って あっさり言うもので・・

  「先生も 少林寺 始めてみませんか?  楽しいですよ!」 って 試しに 誘ってみた。

 そうしたら 興味ありそうで〜

  尚も 話を進めていくと  「僕は 違うのを(違う武術を) やってるんですよ。」 と言うのである。

  「えっ? どんな武術ですか?」 と聞いたら  「あまり 知られてない奴です。」 って言って

  「大気拳(たいきけん) って 知ってます・・・?」  って言うもんだから。

  「知ってます!  知ってます!」  っていう話になって 話が 盛り上がった。

 ・・・・・それで、 考えてみれば 治療に来てたんで・・ (忘れていた・・(笑))  痛み止めの注射を 打ってもらって・・

  ・・で 大気拳 を 作った 澤井 健一(さわい けんいち)の話をしたリ、内なる力 「気」 を 習得しようとしている 僕の 友人 霞光 の話をしたりして・・・

  その辺りで 残念なことに 治療が終わり・・・(笑)    でも、先生は まだ、話したそう だったのだけど・・

  「また、痛くなったら 薬が無くなる前でも いつでも いいので 診察に来てもいいですよ!」 ・・と言ってくれて

 お互い 名残惜しかったりして・・ww    話足りなかったりして・・・

 看護師さんが 気を利かして 先生の 一週間の診察時間を 書いた紙を 渡してくれたりしたので、(笑)

   また 診察に 行って 少林寺 に 誘おうと 思います。 

  あれは・・  練習に 来そうな気がしますね!!!!!(笑) 

     だって・・・

   練習に 外科医がいたら 怪我した時 応急手当 してもらえる じゃないですか〜っ!

  よぉ〜しっ!!    絶対 先生 誘おう!!!!・・・

 ・・・ と喜び勇んで 帰りの車を運転していた 僕は

   病院の お金も 払って ないし!    薬ももらって来なかった 事に気が付いたのだった!!!!

     が〜〜〜ん!!!!       ぐおぉぉぉ〜〜

   電話して 戻ると・・   精算 の 窓口の お姉さん が 怖い顔して 待っていました・・

    あああ・・    また、やっちゃったな〜

  しかし・・   武道なんか 役に立たない 楽しみで やっているもの と ばかり思っていたけど・・

   最近、大学の 少林寺拳法部の N 君 だとか・・  今回の先生にしても・・・

  普段、おもいっきり 武道の事で 話の出来る人が まわりに いない人々は、エライ 熱い 会話が出来るってんで・・

   人の輪が ・・・   これまた 自然に出来ていって しまう・・(笑) と・・いう・・

   まぁ この先、 仲間が増えていくと どんな物語が 花開く のか・・?   このまま 流れに身を任せて みることにします・・

    武道の 仲間 ねぇ・・・・・・

        

  


2017.03.02 Thursday

中村忠 『人間空手』 を読んで・・ 人間の教育 の手段としての 武道 を考える・・

 空手を習ってる子とかが、よく、白帯でも 黒帯でもなく・・ 水色の帯 だとか、黄色の カラフルな 色の帯 を 付けて 頑張ってるのを見かけることがあるけれど・・   あの 色帯 というのは、この 中村忠が、発案したものなんです。

 それ以前は、黒帯を 取れず、白帯で、挫折する人も 多かったようです。  

それを、黒帯までの間に 7〜8級 水色帯、5〜6級 黄色帯、 3〜4級 緑帯、1〜2級 茶帯、そして、いよいよ 初段で 憧れの ブラックベルト「黒帯」が取れるというシステム を考えたそうです。

 これによって、レベルが上がっていく 楽しみが増え、黒帯を 獲得できずに 挫折する 門下生の 数が 激減したそうです。

 あのですね・・ この方は、この世界では 広く知られた 人格者で 『空手バカ一代』 っていう 極真空手の 元館長、マス・大山 (大山倍達)を 主人公とした マンガの中にも登場する人なんですが・・

  マス・大山 の後を 継いで、極真空手を 背負って立つのは この人しかいない・・ と 誰もからも・・ そう 言われた人なんです。

 それが、なぜ、極真を去ったか・・?  ということは、この本の中に 堂々と書かれていて・・  

中村忠(なかむら ただし) が好きだったのは・・・ その昔・・彼が アメリカに空手を教えに発つ前の  マス・大山・・   いや 大山館長!

  有名になっていない頃の  ボロボロ の貧乏道場に いたころの・・ 素朴で・・ 豪快な・・  あの人間味あふれていた  大山館長 だったみたいなんです。

 僕達も 感動を与えられた ある スポーツ劇作家 達 が、マス・大山 を リスペクトして お金儲けをさせてしまう 以前の大山先生だったみたいです。

 有名になると すっかり変わってしまったみたいですね・・・(泣)

 袂を 分かつんですよ・・・・・ 

 この二人を 見ていると なんだか『スターウォーズ』 の ダースベイダー と ルーク のように見えてしまうんですよ。 

 中村忠 っていう方は、最強のカラテ・・ とか・・ そんなんじゃなくて・・  「空手による 人間の教育」?

  ただ単に 戦いに強くなる・・ という事ではなくて、 空手で  技術だけではなく、人としても自分を磨き、社会の中で円満に活躍できるようになるとか・・  家族の触れ合いや 互いの愛情・・  そういった、人間形成の 教育の面に 力を入れる!  そういう 武道家なんですね・・

 よく、武道を 志す子供たちが・・ 「史上最強の格闘技は、何ですか?」とか・・ 「実戦では 役に立つの?」とか・・っていう 話をするんだけど・・(笑)

 この本によれば、中村忠 は、そういう武道の考え方に対して、相当な危機感を 持っています。

 そういう武道 というのは・・ 人間形成 における 教育であるとか、仲間同士の 暖かいふれあい を 置き去りにした 肉体的な 強さばかりを 求める 派手さ重視の ショー化 された 武道の事を指すんですが・・

 僕が 考えるに ここで 具体的な 例を ひとつ あげるとすれば・・   K 1 の 選手で マイク・ベルナルド っていう 人がいたんですよ・・ ファンからも 「ベルちゃん」 って呼ばれて 人気があったんだけど・・

 自殺してしまったんですよ・・・・・・・・・・・・

 自殺の理由は ハッキリ としてないんだけど、活躍した 時期が終わって・・ ポツンと一人になった後・・ パンチドランカー症状と うつ病 に悩まされていたそうです・・・

 同じように 格闘技ではないんだけど、野球選手 で メジャーでも活躍した選手なんだけど 伊良部 秀輝(いらぶ ひでき)投手 も 自殺してしまいましたね・・

 そういうふうに 世界の最高峰で活躍する人が あるいは、地上最強と謳われた人が、人間として 素晴らしい人生を 送るとは限らない・・  いや・・むしろ ただ、強くなることばかりを追求して 人間形成の教育が 厳かになってしまった 人というのは・・  強くなるどころか・ そういう方向性に行ってしまう部分も 持ち合わせているのでしょう・・

 中村忠 の道場では、空手の練習だけではなく、そうした メンタル面の 教育をする時間も 取っているようです。

  また、事あるごとに 生徒に声をかけて 話をするよう心掛けるみたいです。

 ある日、ある生徒から   母が亡くなって・・どうしていいか解らない・・と・・ で その為、生活面でも (おそらく 経済的にも?) 迷走してしまうようで・・そのダメージが大きいらしくって・・ 今・・ 生きていくのも嫌で 空手も 辞めようと考えています・・と打ち明けられて・・   孤独で、独りぼっち だったんでしょうね〜・・

 中村忠は それを聞いて 心を痛めて ・・  何をしてあげられるかな〜 って 凄い考えたんでしょうね?

 それで・・生徒たちが みんなで サインした お悔やみのカード ・・ 日本でいう 寄せ書きみたいなものだと思うんだけど・・ それぞれの 気持ち を伝えるメッセージを書いたのかな? それを 贈ったらしいです・・

  その結果は・・ これを読む 皆さんの ご想像に お任せしますが・・(涙)

 自分が 孤独ではない・・ってことが すごく 嬉しかったんですね・・  そして・・ 「みんなも 今、生きてる家族を大切にして!」 って、自分からも 考えを伝えられる・・?

 例の自殺してしまった 一流スポーツ選手 たちにも・・  そういう仲間や 教育・・ 温かい環境があったら どうだったのかなぁ・・? と、思わずにはいられません。

  人間空手・・・ 人間スポーツ とは、いったい 如何なるものなのでありましょうか?

 キリスト教徒や 様々な宗教を信仰する 弟子たちに 禅のトレーニングも勧め・・   お金を 払っているのに道場を磨いたり 掃除させる・・   どうやって、彼は アメリカ人たちに それを やらせたのでしょうか?

 禅を経験するとしても 信仰はそのままでいいし・・ 何か 新しい事が学べるかもしれない・・  

  自分が稽古する 道場を磨くことは、自分を磨くことであり、次に稽古する人たちに対する 礼儀である・・

 力ずくでやらせるのではなく、懇切丁寧に もう・・ 時間をかけてでも 誠意で説得し続けるみたいです・・(笑)

 じゃあね・・ ここで 格闘技ファン の人も 読んでるかもしれないんで・・ 中村忠の 気になる空手の実力の方の話もします・・・(笑)

 ここまで、読んでくださったんで、その事にも 触れておきたいと思います。

 中村忠 の 空手の実力! ピカイチだったみたいです!(笑)

 そりゃ、ニューヨークで 道場を持つくらいですから・・

  これ 真剣で やってる 演武なんですけれど・・  もう本当に 修練を積まれた 素晴らしい 技の数々です。  風格もハンパじゃないです。   

        

 アメリカにわたる前に 日本の米軍基地 で、空手を教えていたことがあるんですが、体格のいい テコンドー の使い手の米兵の挑戦を受けて 撃破 したことがあるそうです。

 中村忠は、身長が 165cm と小柄なんですが、滅茶苦茶 強くて 以前、紹介したあの  芦原英幸 (あしはら ひでゆき) も 中村忠 には、心を開いて 親っていたそうです。

 ニューヨークに行ってからも 道場破り とかが、かなり 頻繁に来て、時には、非情に ならなければならない時もあったみたいですね。

 全部 勝たなきゃ ならないワケですからね・・   普段は、温厚な性質なんですけど、自分たちの空手が侮辱されたりすると、黙っちゃいない ・・  そういった 猛々しいところも 見受けられます。

 (恋愛 や 結婚 も 「ええっ? 無理だろう? そりゃ〜っ!」 ・・っていうような 猪突猛進ぶりでした。(笑))

 どうして そんなに 強くなったのか? というと、若いころ・・・

 大学時代に 大山道場で 日本代表として タイに行って 本場の ムエタイ選手 (キックボクシング)と試合をして勝ってるんですけど、その時の 練習や経験が活かされてるのではないか? と思います。

  1:52 くらいのところから その時の 話が 始まります・・

        

 『空手バカ一代』 の ブラック・コブラ との 空手 対 キックボクシングの一戦の話は、この時の 話を モデルにして 描かれたようです。

 このブログで、前にも書いた 『キックの鬼』 の 沢村忠 (さわむら ただし) 本名 白羽 秀樹(しらは ひでき)は、この 中村忠 の 「忠」 という名前 をもらって リングネームに付けたみたいです。

  それで、元の話に戻りますけれども、空手の実力もありながら 人徳者で 空手による 人間の 教育 という問題に取り組んだという事なんですが・・  そういうふうに この方が育った 理由というのは、やはり 家庭環境に あったのではないか? と思います。

 昔の 樺太・・  今でいうサハリンで 生まれ、お医者さん の 家系だったらしいですね。

  しっかりとした 教育を受けて、愛情のこもった 家庭で育てられた。

 山歩きなどを 仲間たちとして、剣道とかもやってるんですよ。   それで、学業も ちゃんと両立している・・  ということで・・

 そうした 恵まれた環境で 育ったことが 功を成し・・・  現在の 誠道塾(せいどうじゅく)・・ 誠道会館(せいどうかいかん) の空手が 産声を上げたんだと思います。

        

 今回、この本を読むに あたり、もう 絶版していて・・ アマゾンで購入しようと思ったんですが、プレミア が付いて マニアの間で 値段が高くなって 上がっちゃってて・・・(笑)   図書館に取り寄せてもらって やっと借りて読めました。

  武道を 志す方々には、ぜひ、一度、お読みになることを お勧めしたい 一冊です。

 精神修養の道として 武道を残すことって・・ 近代では、とても 難しい時代になってきているんですよ・・

   環境もそうですし   少子化問題・・習う人が少ない・・   あとは・・ 社会的に 貧乏な 達人たち・・(笑)

  も〜ねぇ・・  問題は 山積みです・・(笑)

 中村忠は、道場の練習において・・ 門下生たちの怪我を 極限まで 減らしたいようなんですよ・・

  空手で 怪我を極力させない努力・・    なんか 相反するように思えるんですが、怪我をすると 精神的にも ナーバスになり 修練に悪影響を 及ぼす・・・って事なんですね・・   仕事や 学業にも差し支えます。

 防具を使う などして、極力、 安全性を重要視し、その結果、 現在でも 女性 や 老人の 門下生の比率も 驚くほど多いみたいです。

 老人になって 出来なくなるようなシステムでは、いけないし、 身障者の方々への指導も 試みているようです。

  それと、温かみ・・・   仲間同士の友情であるとか  家族を大切にしたいという 家族愛・・

  人間を 教育する空手 誠道塾。   日本にも 道場はあります。  僕の住む 札幌にもあるんですよね・・・

  よく ありがちな 金儲けのために 門下生を増やすというやり方ではなく、人間性・・ 強さだけではなく、人として いかに ・・という教育方針での 少数精鋭 主義のようです。

 今回、この本を 読んで とても 勉強になりました。    押忍っ!!

        

 

                  『人間空手』 中村 忠 著


2017.02.09 Thursday

武道家は 老人に なっても 力が衰えても 強いのか?

 うちの 少林寺の先生が 足を患ってしまいました・・    歩くのが やっとと いう感じで・・

 でも、練習には顔を出し、道場の端に 椅子で 腰かけ、指示を出していました。

 弟子たちに 少年部を指導させ、少年部が終わると 帰っていく。    もう白髪で・・・

  先生には いろんなことを 習ってきました・・・    これからも 習っていくでしょう・・

   いろんな役に立つことを 教えてくれるんですよねぇ・・  

さて・・・    ところで  現実問題は、別として ジャッキー・チェーン や リー・リンチェイの 映画なんかを 見ていると やたら カンフー が 強い お爺さん なんかが、出てきます。(笑)

確かに 日本の武術の達人 と 呼ばれた人たちは、歳をとっても 弟子たちを バタバタ投げているし、太極拳 なんて武術は、逆に 歳をとって 筋肉が 衰えてくると、強い威力を 発揮できるようになると聞くのだけど、実際には どうか解りませんね・・・

 たとえば、総合格闘技や K 1なんかで、お爺さんの 選手なんかが 出てきたところを 見たことがないではないですか・・?

  たとえ 出てきたとしても、ピーター・アーツ や アーネスト・ホースト のような 大きな選手に ボコボコにされてしまうのではないかと 思えてなりません。

 いや・・  それどころか、そこらの 体格のいい ヤンキー の 兄ちゃん にすら 叩きのめされてしまうのではないだろうか・・?

 そう思えるかもしれません・・・

 ところが そうではない・・・    皆さんが イメージする 事とは ちょっと 違うのだけど・・・

  棺桶に 片足を突っ込んだ 死にぞこないの状態になったとしても 武人は やっぱり 武人なんだな・・  というのが この歳になって 最近、やっと 解ってきたんです・・

 要は 腕っぷしじゃない・・  迫力 っていうか・・ 気概っていうか・・   あと もう一つは「先の先」、「対の先」、「後の先」といった・・ 長年の経験で培う 敵との 間合いの取り合い

  これは、その中の 「後の先」!  すなわち こちら側に わざと隙を作り 相手を誘い 油断して ノッテきたところを パクリと食う・・

  もはや 死の淵にいる・・前田利家 の 武    相手は、この後 日本の首領(ドン) となる男 徳川家康・・ 古狸!

         

  みんな・・  若い 格闘技ファンの 皆さんが 思いがちなのは、ジャブ で けん制して、ローキックで削って タックルで倒して 寝技に持ち込む・・   とか・・  そういう荒々しい 体育会系 みたいなことを 考えがちなんだけど・・   そうじゃない場合もある・・   いや むしろ そういう事じゃない。

  小刀(こがたな)あるいは・・ 果物ナイフ ひとつでも、エメレンコ・ヒョードル だろうが、マイク・タイソン だろうが、タイガーマスク だろうが(笑)、圧倒できる・・

  問題は・・ 強い気持ち・・  長年の人生で どのくらい 人と関わって 触れ合ってきたかという 人生経験・・・   かけひき

  むしろ、武道なんか ぜんぜん やっていなくても 仕事とか・・  長年、やり続けたことで いいんですよ・・

   僕には これが、真似できないのです・・・   こう器用にいかないのです・・  なぜか?・・

  何よりも 着地点が 解らない!!  頭が悪いから・・(笑)    着地点を 何処に持ってくるか・・????

   これ、着地点の 見極めが問題なんですよね    さもないと、引っ繰り返されて とんでもない 結末になりますからね・(笑)

  この話は、未熟な 格闘マニアが考えるような どっちが、ダウンするか? とかいう ちっぽけな 話じゃなくて・・

   日本の 首都が、東京になるか?  大阪になるか? の戦い

  そこで、働く、国民の 生活・・  流通・・  産業・・  すべてが ひっくり返るような 戦い!  いわば、もう 政治であり 戦争なのです。

  こういう事なんですよね・・   こういう 呼吸とか タイミング  後の先?  対の先? 先の先?

 世界一の 格闘家よりも もしかしたら・・  皆さんの お父さんとか・・ お母さんとか・・  嫌な人に頭を下げ続け・・ 下の者から嫌われ続けながらも さんざん働きとおした、一般の 社会経験者の方が 培っている可能性があります。

  前田利家 と 豊臣秀吉 というのは、親友でしたから その親友の 子供、秀頼 とか 一族を守るためだったから・・  っていうのも あるかもしれませんけどね・・

  おっと、 史実は どうか?  解りませんよ・・(笑)

        

   今日の 後の先 対の先 先の先、は、 宮本武蔵が書いた「五輪の書・火の巻」に「三つの先と云う事」として記されて、ちょっと 名称が違うんです。

  ・・・ その中では、次のように書かれています。

   『三つの先、一つは我が方より敵へかかる先、「懸(けん)の先と云也。」亦一つは、敵より我の方にかかる時の先、是は、「待(たい)の先」と云也。又一つは、我もかかり、敵もかかりあふ時の先、「対(体)々の先」と云。是三つの先也。いづれの戦初めにも、此三つの先より外はなし。先の次第を以て、はや勝事を得る物なれば、先と云事兵法の第一也。

 

前田利家 by istrgame666 on pixiv


2017.01.15 Sunday

今年、初めての 少林寺の練習に行ってきました

 昨日は、夜中に いろんなことが あって・・  今も ちょっと、進行形なんだけど・・

  それが 起こる前・・ 今年初めての 少林寺拳法の 練習に 行って来て・・   久しぶりに 懐かしい 皆さんに会って来ました。

  今年は、少林寺の方に いっぱい 行けるかなぁ?  まだ、解らないんですけど・・

   でも・・  ついに 僕も もらってしまったんですよ。

   うちの支部 の 袖章 を・・・・

 少林寺拳法の 道衣って 肩のところに 支部名 の入った 黒い袖章を 付けれるように マジック テープが付いるんだけど・・ 

  僕は、今まで それを 付けていなかったんですよ・・

   つまり 今まで うちの支部の 居候(いそうろう) みたいな 感じ だったんですが・・・(笑)

  でも・・  僕は そんなでも ぜんぜん良くって・・

   先生の この支部で 仕事の合間に 投げの練習が出来れば・・  それだけで 良かったんです・・

  ただ いただいてみると やはり 嬉しいもんで・・W   先生は、僕に 今年中に 三 段 を 受けさせる 予定のようで・・

  「もう 今から 三 段 の 襟章をやっておく!」 って 一階級 上の 襟章 を 渡そうとしたんだけど・・ 

  僕は、「いや いや とんでもない!」 と言って・・  今は、丁重に 辞退させていただきました。

   これで もう 居候では なくなって・・しまって・・

   いろいろ 武道の方でも 今、悩んでいるんだけど・・・

 うちの 先生は・・  こういうところが 人徳者というか・・・   もう・・ 頑張るしか ないですよね・・

  ・・・っていうか もちろん 頑張りますけど・・(笑)

            格技室

  ・・で 練習も昨日から 開始して・・  

少林寺拳法には、上膊抜(じょうはくぬき) っていう 技があるんですよ・・

 腕を掴まれたときに 腕を まわして抜く 技なんですが、この抜き方を、一般の 基本の 方法で抜く 抜き方とは・・ また、ちょっと、一味 違う位置で 力を より かけずに 抜く練習をしたんですよ・・

  これが、投げ をやるのにも 重要らしくって・・ 

  ホントに重要らしくって

 でも、休みに入る前 僕達は これが 出来なかったんですよ!

  それを 先生は・・ この 長い 冬休みの間に 僕達に 解るように教えるには どう 教えればいいか・・?  ずっと、考えに 考えていたようで・・

 ポジショニング・・   間合い・・  相手の弱い位置・・   正中線(体の軸) の関係・・・ どういうふうに 順序立てて 身に付けさせてゆくか?

 そして、上膊抜き から 袖抜き(そでぬき)、襟抜き(えりぬき)と・・  同じ要領で 少しずつ レベルアップ してゆくよう まとめられて いたんです。

  でも、結局、昨日、出来るようになったのは 一人の 女の子 だけで・・(笑)

   でも・・  他の者も 前よりは すごく ヒントは、掴めたんですね。

 だから こういうところが やっぱり 違うんですよね・・

  僕も 今年は、どうなるか・・?    いろいろと 解らないんですが・・

   出来る限り 少林寺の方も 頑張ってみたいな・・ って なりますよね〜〜・・・   これだったら・・・

  本当に 僕達に 上達させることだけを 考えてくれていて・・

 投げは おもしろいですよ〜   やられると・・・   簡単そうに見えて 一見 出来そうな もんなんですがね・・(笑)    

  ぜんぜん 奥深い  

   相手は、なんで 投げられるのか?  ぜんぜん 解らない・・  大男が 相手でも 見事に宙を舞うんです・・

   別に 人と 戦や〜 しないですけどね・・・   

  書道を やっていて 達人にしか書けない 見事な字を書いてみたいのと 同じです・・・

          

 これが 簡単そうに見えて 出来ないんですよ

  先生は 「あっ これ・・簡単!」 って言ってやるんですが・・   僕ら 未熟者が ホントに やってみると ぜんぜん 出来ない・・

  少林寺 のように 大東流 系 の技は 奥が深い・・

           


▲top