緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.14 Thursday

号外! 元カントリーガールズ 稲場愛香(いなば まなか) Juice=Juiceに加入

 またしても、ももちチルドレン が躍進する

2016年8月に喘息のためカントリー・ガールズを卒業し、昨年9月に北海道・札幌を拠点に ハロプロ研修生 北海道のリーダー的存在として 活動を再開した稲場。

 その稲場が Juice=Juiceに加入 し、グループは、8人体制として 躍進してゆくことになる。

   稲場の ダンスレベル は、ハロプロ内でも 鞘師・石田 に匹敵する レベル 5 に値する。

 これは 先日、6月10日、第27回YOSAKOIソーラン祭り 札幌駅南口 にて「ペプシJコーラ怪物舞踏団 」の一員として参加した時の 稲場のダンス。

  無敵・・ 稲場のダンスを 一言で 現せば そう表現できるだろう。   ただ 好き ゆえに 踊っている・・  そこには、もはや 敵(ライバル)も自分も 存在しない。

  しなやかで 柔らかそうな身体で 元気いっぱいのダンス!  優しさを漂わせながらも その本性は  荒々しく激しい! ・・それが 稲場のダンスだ!

 見事な ダンスだ!  見事な ダンスだ!  これが 稲場 のダンスだ!

        

  やはり、まだ、トランス状況に入ると・・  リズムが コンマ何秒か 速いというか・・(笑)   そこが また 稲場の魅力でもあるんだが・・

 自分は、復帰後の 稲場を 実際に ハロコン で見て来た。  1年半の ブランク というのは感じなかったし、それどころか、何かが 吹っ切れたような・・   そういった スッキリした 爽やかな印象を受けた感がある。

  ひじょうに 強く それを感じた。

 ところで 今回、人事、そのものは 思い切って 変えて来た と思うんだが、稲場が Juice=Juice に入ると 宮本佳林 (みやもと かりん) と キャラ が 被らないかな・・・??とも 思う

  宮本佳林ちゃん さん(笑) と 稲場とは ある意味 共通点が多い キャラクター で、しかも 8人体制 と、偶数人数になると センター の 目立たせ方が フォーメーションとして 難しくなって来るし

  稲場は、こぶしファクトリー か つばきファクトリー に入れて グループ を 強化する! というのも 一手だったのでは・・? とも考えてみた。

 特に こぶし は、現在、力のある子を 必要としている。  例えば 目下、ソロで活躍中の 吉川友 (きっかわゆう)など どうであろうか?

  きっか は、その性質上、こぶし の曲を歌うには うってつけ なのでは・・?

  まぁ、いろいろ 方法は あるとは思うんだが・・・

 稲場 を抜かれてちょっと、心配なのが ハロプロ研修生 北海道だ。

   そういう意味で 稲場の人事は かなり難しいところだ・・

  でも、思い切って 動かしてきたことは、例え どういう結果が待っていようと ひじょうに 良い事だと思う。(う〜〜〜ん・・・・・・(笑))

   もうひとつ 今日は、札幌(こっち) の 地上波で放映された動画を 載せよう

        

                稲場愛華

  


2018.06.11 Monday

モー娘。ファン、ハロヲタ が恋した DA PUMP さんの U.S.A.! もう中毒です ダサかっこいいダンス!!

 一見 カッコ悪そうだが、イザ、やる時はやる!!  それとも めっちゃ カッコよくって その中に どこか一点 ダサさを盛り込んでくる。

 つんく♂さん が手掛けて来た モーニング娘。 を代表する ハロープロジェクト! の曲やダンス が、そんな感じだ。

しかし、そんな ハロプロファン、ハロヲタの皆さんが 中毒になって ハマっている曲が 最近、存在するのだ。

  90年代ユーロビートで人気だった曲に 今はやりのダンスを組み合わせ 作られた DA PUMP / U.S.A.

 何がいいか? って  最初から最後まで 全部いいんだけど 特に ハロヲタ が 熱狂するのが 最後の箇所、TVゲーム の スペースインベーダー のような 動きをする 箇所があるのだが・・   ここが、ダサくて たまらなくいい!!

  どういいのか???   ちょっと、僕が今、でたらめな ストーリー を作って 伝えてみようと思うんで どうか お付き合えください。

   タイトルは 『燃えろドッチボール!!』

 ISAA 達、町の ドッチボール愛好会 チーム DA PUMP は、訳あって、意地が悪い 如月(きさらぎ)が率いる 世界最強チーム ダースサイダーズ と戦わなくてはならなくなってしまった。

  敵の キャプテン である 如月 は、これまで 命中率 100% を誇る エースストライカー だった。

  如月は これまで、強敵にも 表情一つ変えず、外すことなく ボールを命中させていた。

 なんとしても、如月 の 弾丸ボール を かわさなくてはならない ISAA 達だったが、相手は世界最強の アスリート・・ 成す術がない。

 そんな ある日、チームの一人 DAICHI が、大昔に流行した TVゲーム スペースインベーダー を プレイしていた。

「これだ! この動きだ!!」   そう ISAA が叫び  全員も それに同意した!!   この動きなら 如月のボールを かわせる!

 その日から チーム DA PUMP は 毎日、空き地で 暗くなるまで ステップの練習をした。   血のにじむような努力だった。   何度も 諦めそうになったが、皆で励まし合い その ステップは完成した・・・ そして 試合当日・・・  あの 絶対王者と怖れられる 如月に とうとう ボールが渡ってしまった。

 絶体絶命の危機・・ しかし・・ 「いまだっ!!」   ISAA が叫ぶと 全員が めまぐるしく 左右に移動しだした。

 それは、あたかも 敵をかく乱する スペースインベーダー のような 素早い動きだった。

  これまで、どんな 強敵でも 表情を崩さなかった 如月が 狼狽した!! 「なにぃ〜っ?  なんだ このステップは???」

        

  な〜んて くだらない ストーリーを 作ってしまいましたが・・  はたして 如月に勝てたのかどうか????

 物語は 打ち切りとなり・・(笑)   ページ上の都合で 「これからも 戦いは 続く〜〜(^^♪」 みたいな終わり方に なったのである。 (しかも、如月って 誰よ?・・(笑))

  ところで、今日の本題に入るが、とにかく、この曲を聴きに行ってる ハロヲタの みなさんが、モーニング娘。流の アイドルコール をして 盛り上げていて、それが、まったく、違和感を感じさせない ワケである。

 男性相手なのに 「L、O、V、E、ラブリー  ISAA!」 とか・・   高い声で 「フ〜ゥ、フ〜ゥ、フ〜ゥ、フ〜ゥ!」とか・・ モーニング娘。 を 応援する そのままの コールを上げて・・(笑)

  最初、ハロヲタ勇者たち が、「ア〜イ! ア〜イ! ア〜イ! ア〜イ!」 って煽ってたら ・・ ISAA さんが止めて

  「あれっ? コール やっちゃ駄目なのかな?」 と思ったが・・  そうじゃなかった!(笑)

        

  さぁ、それでは、最初から 最後まで 高音質で MV を お聴きいただこう!!    僕も 聴きます(笑)

    DA PUMP / U.S.A.  

        

  DA PUMP さん 最高〜!!!

  モーニング娘。’18 との コラボ!!  即急に 実現させてほしい。

   その場合、ダンス は、全開で コラボしてほしい!!    待ってます!!!

そして これが、DA PUMP / U.S.A.の原曲 となった 「Joe Yellow USA」

  今 聴くと カッコいい〜〜 !!!!!!!

        

 リリベィ には、我が モーニング娘。’18 より、サブリーダー の 飯窪 と 14期メンバーで ももちチルドレン の 森戸が 姿を現していた

              モーニング娘。’18 飯窪春菜と森戸知沙希

          DA PUMP「U.S.A.」


2018.05.31 Thursday

モーニング娘。’18 パフォーマンス と 笑い!  カッコよく ヤバイ(面白い) モー娘。を目指そう

  メンバー と マネージャーさんや スタッフさん だけで 出来る 努力もある!!!!!!

 野球 の 強打者なんかを見ていると、守り・・ つまり、守備で よい プレイが出来ると、バッティング にも いい影響が 現れるという。

 また、ピッチング では、どんなに速い 剛速球 を投げる投手でも 直球(ストレート) しか投げられないと、バッターに狙い撃ちされ、打ち崩されてしまう・・・

  剛速球!!!  剛速球!!!  と投げて  ゆるい変化球 で 空振りを取って 討ちとるのだ。

 それと、同じで、今の モーニング娘。’18 が、自分たちの力で、やれる 努力は、パフォーマンスを磨くことは もちろん・・

  バラエティー や MC での トーク・・  特に 人々を 幸せにする 笑いを取りに行くことだ。

 ここで、いよいよ トーク や 笑いに長けた メンバーが 大活躍することになる。

   パフォーマンス 要員  お笑い 要員 に分かれ、全員が 100% 稼働して お客さんを バタバタと三振に 打ち取るのだ!!

  引退した  鈴木香音(すずき かのん) なんかは、まさに このタイミングで 華々しく活躍すべき メンバー だったのだ・・と言える。

  ここで、いよいよ、かつての モーニング娘。 のように「汚れ役」が 登場してくるのだ。

 こういうのって、結構、難しいんだが・・ ズッキ(鈴木) なんかは、こんな役を 演じることも 出来たのではないだろうか?

  いるんだよね・・  先生やコーチに夢中なんだけど  全く相手にされない女子生徒って・・・(笑)

        

  (なっち じゃなく・・w) 笑いを取る方なら 頼りになる先輩方が 大勢いる!

   20周年の 企画、すごく 面白かったよ

 石川さん なんかは、海外に行くと いまだに 「チャーミー」 「チャーミー」 って 呼ばれるんだそうだ(笑)

        

  ここから わかる事は・・  モーニング娘。は OG になると 「おつぼね様」 ではなく、「おちぼれw」 になる という事!!(笑)

   だから 現役メンバーも 将来は、さゆ や れいな に負けないくらいの 立派な 「おちぼれ」になってほしい・・

    なんか、情けない 響きではあるが・・   

            おちぼれ って・・(笑)

  今日は 時間が無いので ここまでにしておきます。

   また、書きます。

                   飯窪春菜


2018.05.04 Friday

モーニング娘。’18 の 誕生20周年 札幌コンサート 初日に 行ってきました

 良かったし、素晴らしかったんですが・・   どうしたかな・・? 

 移動で 今日は ちょっと 疲れたかな・・・(笑)   終わった後、ちゃんと 汗は かいてたんだけど、もう少し ダンスに元気が あると嬉しかった・・

  練習は ちゃんと 出来てます。 『愛の軍団』 の 斜めに 一直線になる フォーメーション・・ 段差のある 変形ステージなのに 天井カメラでの映像で ライン が 綺麗で、(特に一発目!) よく、練習してるな と思いました。

  一番 チェック したかったのは 今の モーニング娘。 の 『One・Two・Three』 だったんですが・・

 この曲は、今の 新生モーニング娘。 を 象徴する曲の ひとつだと思うんですよ。

 当時、 モーニング娘。 の人気が だんだん低迷し、AKB48 さん や ももいろクローバーZ さん の人気が高まっていく中・・

  それでも 高橋愛 率いる プラチナ期 のメンバー が、歌唱力を ダンスを 表現力を磨きぬいて 立ち向かい、あんな苦しい状況の中でも 道重さゆみ が、

「私たちはあきらめないし、私たち自身は負けてる気持ちじゃない!」 と 宣言!   その言葉に 少なくなってしまったけれど モー娘。を心から愛する ファン全員が 胸を打たれ、歓喜し 血の気を躍らせたものでした。

        

 現 メンバー (モーニング娘。’18) の 皆さんに 質問します。

  実現できるかどうか? は、別として 今の モーニング娘。 は、もう AKB48 さんを 追撃するのは 辞めてしまったのでしょうか??

 ・・・そういう ちょっとした 意識の違いなんですよね・・

 それは、ともかく この 『One・Two・Three』 が、登場した時期と言うのは、モーニング娘。 が、新しく 生まれ変わる時期で その前あたり・・ そう・・ 9期メンバー の 4人が 新しく入って来て 『まじですかスカ』 という曲が 登場した時 辺りから くすぶっていた 新しいファン達が・・ モーニング娘。に飛び込んで 来たい気持ちになっていた ところだったんです。

 そして、その中には 驚いたことに 女性ファン が多く含まれていて・・

  そうした 女性ファン達は、一度 人気が無くなって 人々から 古くみられていた モーニング娘。 に 飛び込んでくることに 躊躇していた状況にありました。

 ところが、その後、10期メンバー の 4人が補充され・・ その中に 鞘師里保(9期)、石田亜佑美(10期) という ダンスの天才的な 才能を持った両名が 存在した事・・

 プラチナ期に実力を二分した ベテランメンバー 道重さゆみ(6期) と 田中れいな(6期)が 残ってくれた事により 新時代の モーニング娘。 の幕開けが 実現!

  そのうえで、それまでとは 違う 斬新な EGM・・  それぞれの メンバーカラーを強調した カラフルな衣装 を身にまとい、思春期の 女の子の 女の子にしかわからない 繊細な気持ちが 歌われた曲 『One・Two・Three』 が リリースされるや否や・・・

  そうして 躊躇していた 女性の皆さん や 隠れていた新しいファン達が 一気に 飛び込んできたのでした!(笑)

 それから メンバー も、入れ替わり、アップデート されていったのですが・・

 そう・・   はじめて 『One・Two・Three』を 見た時には、その斬新さに 僕達は 驚愕させられたものでした!

  「おいっ! あいつら 何やってるんだ??」 

   「なんだ??  この 複雑な フォーメーション・チェンジは???」 ・・・ そんな感じ・・そんな衝撃だったんです!!

 今でも忘れや しません!

  その感じは、まさに、この曲の中で ファンが 時々 上げる 「うおおおおおぉぉぉ〜〜っ??」 っていう 巨大な 何か? が うねりを上げて動き出すような そんな 期待溢れる 感覚だったのです。

         

こういう『One・Two・Three』 を 今日は 見たかった・・・・・・・・・(笑)

 今回は、二日公演ですが・・  一生の中で 今日しか 見れないファン の人も いますからね・・

 前のリーダー だった さゆ (道重さゆみ) とかは、特に そういうところ を 一番、注意するんですよね・・・

  今日の お客様 とは、一期一会・・   一回しか 会えないんだから・・ って いう気持ちが強いです。

 全体的には いいんですが、例えば 今日の 『TIKI BUN』なんかも、鞘師 とかが見たら 結構、怒るんじゃ ないでしょうかねぇ・・?   

  「どうしたの? みんな・・」  「移動の時 腰、高いよ・・  疲れてるの???」  って言いそうですけどねぇ

 この曲の 移動は、アヒル歩き っていうですね・・  一見 ダサそうで 実はカッコいい・・ 中毒性のある(笑) 歩き方がいいんですが・・  明日は、ちゃんと 頑張ってほしいですね。

  鞘師が 率いた時代の 『TIKI BUN』   これが、正しい 『TIKI BUN』です。

        

 石田 は、メンバー全員を もっと 怒った方が いいかもしれないですね・・・

  毎回じゃなくてもいいんで・・・   一回、手が付けられないくらい 怒り狂う! とか・・・

 みんなが 情けなくて 泣くとか・・・   石田は、ちょっと・・  優しすぎるかな・・?(笑)

  石田だけ 突出して ダンス・・ちゃんと やってるんですよね・・・   いい事はいいんだけど・・

  あと、小田 も結構、気が付くところが多いみたいなんで、この 中間管理職 の 二人が メンバー を叱咤激励 してくれると、パフォーマンスの面で グループ は伸びると思います。

  さゆ や 鞘師が やってたことを、もう一度、みんなで 話し合って 思い出してみる っていうのも いいかもしれませんね・・

 譜久村は リーダーとして 貫禄十分なんですが、みんな 全体的に もう少し 大人になって行かないと・・

  まぁ、今日は 移動で 疲れてたんだと 思うんだけど、明日は 僕、行けないんで・・  現場に参戦された 方々に バトンタッチして 見極めて いただけたらな・・  と思います。

 ただ・・・パフォーマンスだけじゃないですからね・・

 MC は、面白かったですよ。   牧野が ボールになるヤツ (笑)  (そう来るとは 思わなかった(笑))

  パフォーマンス も 全体的には 良かったですよ・・

 本当に ありがとう と言いたいです。    力を もらいました! 

  なんで・・  こう書いたかっていうと

  いつまでも 同じこと 褒めてても しょうがないんで・・   次のステップに ステップアップしませんか? って事です!

    伝わらないかな〜〜???(笑)  

さて、終わりに近づきました・・  今日は 『One・Two・Three』の 鞘師アングル を見ながら お別れしましょう。

 ひな鳥 達が 育つまで、グループに残ってくれた プラチナ期 の エース れいな(田中れいな) の歌声 も堪能しましょう

        

  鞘師と 石田は、ダンスの神様の 娘。w      この時は 小さかったですね〜(笑)    

                   ダンスの神様の娘。鞘師里保


2018.04.20 Friday

BiS ももらんど 突然 脱退・・ 納得できるし 不思議じゃない!

 BiS は、一軍 と 二軍 が 存在する アイドルグループ である。

選抜メンバー とかではなく、こういう 形で 競い合わせるのは、史上 初なのではないだろうか?

 ももらんど は、その中で 一軍に在籍し 活躍するメンバーであった。

  パフォーマンス は・・  最低レベルだが・・・  なんて言うのか・・  素晴らしい 出来の悪さなのだ・・・

  (だって そうだもん!(笑))

 この子は、歴代のメンバーの中では 最も 強い オーラ を発する アイドルだった・・・

  一般の 人間が 発するオーラ では無く   子供の発する オーラを 増幅したような  

 そんな強烈な オーラを放っていた。

 そんな ももらんど の 天真爛漫 な ツイート に どれほど、多くの人が、心を癒されてきたことか?

 脱退の理由も ももらんど らしい(笑)

  突然、出社拒否パニック に 陥ったのだろう・・

   今日! 限界に 達したのである

  驚かされたが しっくり来るのである。

 ももらんど は、普通のアイドルの 何倍も 太く 短く 輝いたのである。

  これで いいのである!!  

   なんか、凄く 納得できるのだ

  とにかく、すっごい オーラを持った子だった。

 今後の 就職についてだが、とりあえず、今 挙げられる 分野として  コピーライター がある。

  コピーライター に関して この子は 天才的な 才能を持っている

 最も 使う側の 裁量次第だが・・

  出社拒否を 許すこと!    団体生活 の 免除 などが、才能を発揮させる か否かの 大きな基準になる。

   アイドル には、向いていたし 適正も 相当 満たしていたと考えられる

  ああ  あと、プー・ルイ 率いる「新生YouTuber研究会-BYS-」に入るという手もある・・・(笑)

   はははははは  面白い子だった!   

  いきなり 今日の今日・・脱退!   大いに ピンとくる 

  これは、致し方ないでしょう。

        


2018.03.28 Wednesday

号外 モーニング娘。’18 尾形春水 卒業発表

 フィギュアスケートは、5歳から9年間やっていた。

大阪の試合で上位8名に入り、2009年の全日本フィギュアスケート選手権でフラワーガールに選出されたこともある。

 また、バッジテストの6級を取得している

 モーニング娘。’18の 12期メンバー、尾形春水(おがたはるな) が現在行われている春のコンサートツアー『〜We are MORNING MUSUME。〜』をもってモーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業することを発表した。  

2014年に12期メンバーとしてモーニング娘。に加入し活動してきた尾形だが、27日にハロー!プロジェクトの公式サイトで、「大学進学」との理由で6月の卒業を 突然発表。
4月から短大への進学が決定したことで授業と活動の両立が困難になること、短大で勉強しつつ4年制大学への進学を目指すために勉強に専念したい との事で・・  

 まさに 寝耳に水 だった・・・

 ネットでは、モーニング娘。だけが、現役中大学進学したメンバーがいないとの事で、「モー娘。進学禁止説」 までが 浮上した。

  尾形 は、これから成長が期待されていたメンバーだっただけに、ファンの間にも悲しみが広がっている・・・

        

 実は・・尾形は 昨年も大学進学を目指し受験していた・・らしい

  メンバー も 尾形は ずっと、大学に行きたがっていたから・・ と、尾形の背中を 押す モードなのだが・・

 ファン の一人として言えば メンバーの そういう葛藤は もっと、前面に 打ち出して 公開していってほしいと感じた。

   もっと、打ち明けてほしかった    一緒に 苦悩し、悩みたかった・・

  大学に行きたい!・・・  と・・・

   一生懸命 コンサート や レコーディング の合間に 勉強する姿!

   受験に 不合格となり 落ちて泣く姿!!!

  その姿を 見て・・   ファンも一緒に 打ちのめされて 敗北感を味わいたい

   もっと ファン を信じてほしい!!

  そうして、受験に合格して 全員で、止めようのない 感涙 を 流し続けたい!!

   (まるで 赤穂浪士 の 討ち入り のように・・・(笑))

   勿論、うまく行かないケースだってあるだろう

   しかし・・  人生 挫折もまたアリ!!

  これは、『フラッシュダンス』 という映画の ワンシーン・・

 両親に お金を出してもらい ずっと、スケートを習い続けて、オーディションに落ち続け・・

  経済的な理由から これが、最後の挑戦となる・・  両親や友の 見守る中 力の限り挑戦する 

        

 尾形は、スケートでも活躍し・・   モーニング娘。の オーディション にも合格し・・   アイドルとしての夢も叶え

  そうして、大学受験という 人生で 重要なオーディション にも 合格し  これから 未来に向かって 突き進む。

 グループでは、これからと言う時に 残念ではあるが 是非、勉強を 頑張ってほしい

  そして、この先 どこかで、人生の挫折を 味わうようなことがあっても・・   絶対、立ち上がって 最後まで 戦ってほしい

  いや きっと立ち上がるだろう

 僕達、モーニング娘。の ファン は、これからも 君と共にいるのだから


2018.03.26 Monday

元モー娘。 工藤遙 ルパンレンジャー イエロー への道

 モーニング娘。を 卒業し、女優 として飛躍した 10期メンバー 工藤遙 (くどうはるか)

現在、戦隊ヒーローもの 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に登場する ルパンレンジャー イエロー 役 を演じ、活躍中なのだが・・  工藤が 立派な 戦隊ヒロイン になるまでには、ある 大きな 難題が あったのだ。

  実を言うと 工藤は、幽霊や お化け に弱い・・(笑)  

 (勿論、卒業前、そのような役を演じるか? どうか・・? 未定ではあったのだろうが)

 その弱点 を  克服させるために モーニング娘。 在籍中、工藤と 苦楽を共にした 仲間たち 10期メンバー の 4人で ある 挑戦に踏み出したのだった。

 それは、同期として 援けあい、競い合い、笑いあい、一緒に泣き、時には 取っ組み合いの 喧嘩を したりした 信頼関係が あったからこそ 挑むことが出来た 「自分越え」ともいえる とある 経験だった。

 4人は、工藤に恐怖心を 克服させるべく、 団結して おばけ屋敷に入ったのだ・・(笑)

  では、まず、その時の動画を ご覧いただく前に、この四人を 簡単に ご紹介したいと思う。  

 どぅ〜 ・・工藤遙、(埼玉出身) この後、モーニング娘。 を卒業し、女優を目指す メンバー。

  ボーイッシュで やんちゃ!  賢く 度胸は満点だが、オバケ が怖い

 まーちゃん・・佐藤優樹 (さとうまさき)(札幌出身) 絶対音感を持つ 天才型のメンバー、しかし、日本のアイドル史上最強ともいえる 超絶 天真爛漫!  どぅ〜 と 仲が良く 昔の モー娘。 でいう「辻・加護」にあたる 「まーどぅコンビ」の立ち位置にいる。  しかし、大好きなはずの どぅ〜 には 何故か いつも ツンデレな立場を取る・・ 照れてるのかな? (笑)

 あゆみん・・石田亜佑美 (いしだあゆみ)(仙台出身) モーニング娘。の ダンスリーダー。  ダンスマシーン の異名を取る 程の名手である。  そのキレのあるダンス において、歴代ハロプロメンバーの中で、鞘師(さやし) 以外は、右に並ぶものがいない程の 存在である・・

  日本のアイドル史において 鞘師と共に フォーメーションダンス を確立させた 立役者だ。

 それでいて ポンコツ感もあり、トーク は、たまに スベル事もある。  経済的にケチな面も この子の醍醐味の一つである (笑)

 はるなん・・飯窪春菜 (いいくぼはるな)(八王子出身) モーニング娘。の サブリーダー。  さんま さん の ヤンタン土曜日 では レギュラーパーソナリティーを務める。   最年長だけあって しっかり しているが、この子は、泣き虫で すぐ泣く。

 おばけ屋敷 では、下の子達を守るため、強さを 持てるか? どうか?   ある意味、これは、試練だ!

 さぁ!  全員、一人では怖くて進めないが、 10期、4人が がっちり 団結して 挑戦すれば、達成できるかもしれない!!

  果たして 工藤のために 突破できるかな!   無理なんじゃないかな?(笑)

        

 普段は メンタル面で 弱い 飯窪はるなん だが、守る者がいると やはり、女性は 強くなれるようだ。

佐藤まーちゃん が、怖くなって 一人で、走り出しそうになった時、よく 捕まえて抑えた!

 ホラー映画で よくある最悪の パターン・・ 暴走した一人を助けようと 誰かがまた走り グループが バラバラになる過ちを犯さなかった。

  まーちゃん も よく 最後まで もった! (笑)

 どぅ〜 の為を 思って 余程 一生懸命 頑張ったのだろう。

  どぅ〜 は、少し、途中から 気持ちに余裕が出来たのか?  今度は、オバケの役を やるのに この経験を 活かそう・・ なんて、考えも 持てるようになった。

  はるなん は、まーちゃん を・・   石田あゆみん は、どぅー を・・  上の子 二人が 下の子 二人を うまく 支えながら進むという 理想的な 働きを見せた。

  4人で、最後まで 力を合せて 克服した!

 どぅー は、この経験を 今後、活かして活躍できるのだろうか?

この様子を見る限り、卒業して、バラバラになっても、10期 の 絆 は、崩れない。   だとすれば、きっと、この4人は 大丈夫だろう・・

つんく♂さん から 戴いた 卒業曲 『若いんだし!』に こんな歌いだしがある。 

「やっぱりこの空は続いてる♫  結局この夢と繋がってるんだよ♪」  

  どぅー が参加する 最後の サマーキャンプ

 どぅー と お別れするのか 寂しい気分になった まーちゃん が、何気なく 口ずさみ始める   すると・・・

        

 そう! この歌の通り

  これからも 10期 の絆は 続く。   誰か一人に 何かあれば 全員で、集結して 逃げることなく問題に 対峙していく事だろう   

        

例え 進むべき道が違い 離れ離れになったとしても、道の両端を ゆく、10期メンバー  振り向けば、いつも そこに 友がいて、道を走って渡れば、いつでも 会って 励まし合い、援けあうことが出来る。

  こうして、どぅ〜 は、勇敢な 戦隊ヒロイン を 演じるのに相応しい、自分に成長したのだった・・・

 今年、2月・・  どぅー が卒業して ちょっと・・ 寂しくなった頃

  10期 は、すぐに集まり、焼肉会 に行った・・みたい・・(笑) 

             

    

10期 by メイド / ヒライ on pixiv

  

 

 

 

  


2018.03.18 Sunday

WACKオーデ最終発表 歓喜と号泣! アイドルという名の 弱肉強食の ジャングル

 すっごい 人事を やるな・・ と・・・(笑)

BiSH(ビッシュ)、BiS(ビス) などが所属する アイドル集団 WACK が、オーディション を 開催していたんですが・・ ここは、その ほとんど すべてを ニコ生 で、公開するんですよ。

 見ていると、現在、一番 実力のあるグループが、BiSH で、それを BiS が 追っている形になるんですが・・ BiSH だけ 突出して出来が良くって、その差が なかなか 縮まらないんです・・

  それで、何をやったかと言うと、BiS を 今回、大量に 増員して、おそらく、Jリーグ の J1 と J2 のように 一軍と 二軍に 分けるみたいなんですよ。

 その中で、今後 二軍落ち する子だとか・・  一軍に 上がってくる子 っていう せめぎ合い が はじまるんだと思うんですが・・

 今まで、いた 先輩メンバー も 容赦なく 何人も 選別されたりして・・

  それ以外に、ほかのグループ から 上がって来たり 左遷されたりする メンバーもいて・・   それが、ホントに 解りやすくて 露骨で・・

 特に今回、EMPiRE  (エンパイア) っていう 一番後ろにいる グループ が、増員は してもらったんですが・・

  一人引き抜かれて 上 の グループ に 持っていかれてるんですよ・・ 

 これだけ、最後の 一滴 まで、実力 を 空っぽになるまで 出させ切る WACK は、今後、伸びて来るでしょうね・・

        

 今日の 最終発表でも 合格の結果 を 聞いて、グループの先輩たちのところに 合流する瞬間・・  いつも うるさい子が 消耗しきって 一言も言葉を発さず、抱き合う前に へたれこんで 崩れる場面とか・・・(笑)

  何人もいる 候補者の中で、最後まで どの グループ にも入れず、一人だけ 落ちて 帰されてしまう子の 場面とか・・ そういった シーンもありました・・・

 ご興味のおありの方は、どうぞ、こちらで ご覧ください

        

 GANG PARADE(ギャング パレード) キャン・マイカ ・・ 改名になったものの キャン・GP・マイカ になって、よかったですね 

 「ギャンパレ に 一生いろ!」 って、成績が振るわなくても そんな勲章もあるんですね。

 ココ・ティン子 が 羨ましそうに エールを贈ってる様が いいですね・・

 BiS の ペリ・ウブ …  本当に 成長しましたね

  WACK は、今後、ハロープロジェクト! に 追いつけ! 追い越せ! の 勢いで 頑張ってほしいと思います・・

 その為には、この先、長きにわたり、いろいろな 作業があります。

  もしかしたら、可哀相だけど、脱落者を 少し 出すくらいの レベルで 進めていった方がよいかもしれませんね・・

 卒業 でも 脱退 でもなく 「脱落」 という 名誉ある・・・

  もう 本当に 最後の 一滴まで 力を 出し切って・・  うずくまって 動けなくなる・・  止まって 終わる!

 そういう 終わり方が アイドル会に 出来る可能性があります。

  あと、ハロー に 対抗するには 研修生制度 を 作る必要があります。

   もっと、小さい、子供のうちから 英才教育 を させなければなりません。

 最近の モーニング娘。の 合格者って 知ってます?

  13期メンバー の 加賀 と 横山 は、ハロプロ研修生 出身で、加賀 なんかは その中でも 実力は トップクラスです。

   横山 の方も 入ってみると 能力アップ が 驚くほど速いし・・  いろんなもの を持ってるし・・(笑)!

  オーディション に関しても  開催しても  ここの所、何度も 該当者なし!   一人も 入らない っていうのが多く・・

  一番、最近、入った 14期 の 森戸 なんかは ももち が、叩き上げで育てた カントリーガールズ …から移籍した  「ももちチルドレン」 の 一人 という状況ですから 何度も ライブ や ツアー を経験し、もう、パフォーマンスも 既に完成された子

  もはや モーニング娘。 に 人間が 合格するのは 不可能だな?・・と・・(笑)

 それ以上を望むなら・・  アクター とか から、プロ野球の ドラフト指名 みたいにして もらってくるしか 無いのではないでしょうか?

  でも、モーニング娘。には、ひとつ 弱点があって・・   グループに入ってしまったら 公務員と同じで 安泰・・ (よく言えば サムライ (武士))

   頑張ろうが 頑張るまいが  殿堂入り 出来るんですよ。

  もっとも・・ 全員、頑張ってますけれども・・  左遷や 脱落が ない分・・緊張感とか 必死さは ぜんぜん異なって来ますよね・・?

  そう・・  今の モーニング娘。には メンバー同士の 真剣での 斬りあい!  せめぎ合い である  実戦が 無いんです!!

  でも、その代わり、オーディションで 優秀な子を取れるので・・ (該当者があれば・・の話ですが・・(笑))

 まぁ、どちらが 良いのかは ともかく・・・

 まず、WACK としては、モーニング娘。 を BiSH で 捉える!   そして 抜く と・・

  他のグループ は、打倒 BiSH を目標に 頑張ると・・  そこからスタートですね。

  是非、頑張ってほしいと思います。

  

 


2018.03.08 Thursday

日本武道館の 女性アイドル BiS に対する 差別行為は アレ なのでは?

 新生アイドル研究会BiS、並びに プー・ルイ は、アイドル史 の中で、大変 大きな仕事を 試みた 人々だと 思います。

  彼女たちは まず、アイドルの枠を広げる っていうのではなく、・・・    

   アイドルを ギリギリまで ぶっ壊してみたんですね・・・   ただ、単に やっては いけない事を やるだけではないんです。   

    徹底的に 汚し、壊して みるんですよ   その為に・・  プー・ルイの長年の 目標であり、夢であった 武道館 の夢が 経たれてしまう事になるんです・・    

 つまりですね・・  清純な アイドルとして 相応しくない って判断されてしまうんですよ。  

   大昔・・ 昭和の時代にですね・・  永井豪さん が描いた「ハレンチ学園」 っていう マンガがあったんですよ。  「キューティー・ハニー」 を 誕生させるにあたっての 布石になるような 重要な作品だったんですが・・  当時にしては、あっては、ならないような エッチな 描写が描かれていて・・  大人たちが まだ、厳格な時代で・・・  「こんな ハレンチ で 品性下劣な マンガ を 子供達に 見せるとは 何事だ!!」 って すっごい怒ってしまい・・   

 確か、連載中止になるんだったかなぁ・・  それで、永井 先生 は、何をやったかと言うと 頭に来てですね・・  

  このマンガの最終回を 事もあろうにPTA が、ハレンチ学園 を 抹殺するために 爆撃機を飛ばし、学園も爆撃で破壊され、登場人物が 全員、PTA に殺されてしまう という 滅茶苦茶な 締めくくりにしてしまうんですよ・・・   

 それで、僕が 思うのは・・   日本武道館 の 判断力っていうのは、いまだに 昭和の PTA と 同じレベルだな! と・・・

  この動画を 見ていただければ 解るように BiS は、清純なアイドルとして そんなに問題のあるような 行為はしていない!

 歌え〜〜!!  アイドルを 縛り付ける 制約を ぶっ壊し、 何事にも束縛されず  自由を掴むために

  BiS よ 胸を張って  堂々と・・   力いっぱい 高らかに 謳え〜〜〜〜〜っ!   

 プー・ルイ達 アイドル  BiS の 勇敢な 戦争が 始った

        

  これほど 真剣に・・  そして 徹底的に アイドルの限界に 挑戦し尽くした 人々が 全世界にいただろうか・・・???   

BiS は、その後も 様々な 仕掛けや 行動力で 積極的に アイドルを壊そうとし、追い込み その限界に挑み アイドルの枠を 広めようと 試みた

  この者達が 裸体を晒したり、愛情行為 を 連想させる 表現を 試みるのは 調査捕鯨 と 同じで 必要最小限の リスクを伴う 価値ある 実験であり 挑戦なのである。

  その真剣さ は この動画を 見ていただければ 一目瞭然だろう

        

  こんな 挑戦を し続けた 素晴らしい アイドル を まるで、売春する 人々のような 卑しい 目で 差別して見て・・・  

 ステージ に 立たせない 意地 の悪い 嫌がらせをする 日本武道館 の やっていることは、アレ 以外の 何もの でもありません。   

  あれほど、立ちたかった 日本武道館    おそらく プー・ルイ は、このままでは、一生涯 立てないでしょう・・・

   これは、まぎれもなく 特定の 女性たち に対する 差別であり   表現の自由の束縛!!    

 この子達は、売春婦では ありません!  日本の サブカルチャー を 世界に伝える 日本が誇る 立派な アーティスト なのです!   

  日本武道館 が、プー・ルイ 達 BiSを、ステージに立たせなかったのは 完全に アレ ですよ!!

  プー・ルイ   卒業おめでとう   今のメンバー と 一緒に歌った時期があったってことにより、BiS のバトン が、一度も途切れずに 正式に 未来に 受け継がれた 証になるのです。

        

 今回、昔の ファンも 結構、来てくれたみたいなんですよ・・・    

 これを 最後だから ってしないで、和解の第一歩 に出来たらな? と思います。   

   地方のファン はですね、以前は、プー・ルイ の トップヲタ の人達が 載せてくれる動画のおかげで ひじょうに 助かっていたんです。   

 プー・ルイ の 声の状態とか、歌唱力の 成長レベルであるとか・・  メンタル的な コンディション だとか・・  

 ルールを きちっと、話し合って、会社側と ディスカッション 出来るなら また、戻ってきてもらえるのではないでしょうか??   

  全員が プー・ルイ を よくしたいと思っているんですから・・  BiS っていうより プー・ルイ が 何か やる時は、戻ってきてくれても いいんじゃないでしょうかねぇ・・    

 いや・・   これは、些細な 希望なんですが・・・会社に おまかせしますけど・・・  

             BIS プー・ルイ

  


2018.02.17 Saturday

ハロコン 2018年 冬 PERFECT SCORE に行ってきました

 久しぶりに、ハロコン に行ってきました。

モーニング娘。単独 の コンサート にも よく行くんですが、ハロープロジェクト! 全体の コンサート だと 何が違うのか? というと・・  これは もう 各グループ が 2時間 ずっと 歌い続けるワケじゃない・・  交互に 歌い続けることになるので、一つ一つの 楽曲を 持てる力 全開 で 魅せ 聴かせてくれます!

 全体的に 気が付いたことは、全グループ  声量が ダントツに アップしてきている 点でしょうか?

  あと いくつか ピックアップすると、まず、ハロプロ研修生 北海道・・・  稲葉愛華(いなば まなか) が 引っ張ってることによって、思った以上に 良くなってきています。

 歌か? ダンスか? どちらか というと、ダンスの名手 稲場 がいますから、まず、ダンスを伸ばしていきたいところですが・・  問題点は、脚力 と 体幹 の力の 不足ですね。

 その為に ダンス の テンポ が遅れがちになります・・・   特に 目立つのは 脚力不足!  パフォーマンス は仕方ないとしても、脚力不足は、トレーニングで 解消できる問題だと思うので、頑張ってほしいところです。

 稲葉と 一緒に踊ると その差は、歴然なのですが・・   まぁ・・研修生の場合は、そこが 縮まってゆくところが 楽しみなところとも言えますね。

 次に こぶしファクトリー。    こぶし からは、以前の大人数の頃よりも・・ 今の残った 5人が、必死で繰り広げる パフォーマンスの方が 不思議と いいような 印象を受けました。

  なんとか 5人で 頑張ろう! という意気込みが 逆に 見ているものの ハートを打ちますね。

  迫力がありますよ!    粗削りだけど・・・ そこが また いいんです (笑)

今日は、「ドスコイ!ケンキョにダイタン」を歌ったんですが・・  まだ、こぶし の 5人体制 の いい動画が 見つからないんで、申し訳ないんだけれど Juice=Juice が 歌っている動画を載せますね・・

        

 今日の こぶし が 歌った「ドスコイ!ケンキョにダイタン」は、これに比べると、まだ、粗っぽくて 表情の作り方も これからっていう感じなんですが、「やられても やられても これから 立ち上がって 頑張るぞ!」 っていう意気込み を 感じましたね。

 その Juice=Juice は、大変、盛り上がってましたよ。     上出来でした。

 明日も、札幌に残って、ライブしてくれるらしいですね・・

  あと、モーニング娘。’18 ですが・・    フォーメション ダンス、素晴らしい 出来栄えでした。

 「ナルシスかまってちゃん協奏曲 第5番」・・ 素晴らしかったですね・・

  もう 本当に 天井カメラ で 映した フォーメーションチェンジ の 流れ が 美しすぎて、まるで、オリンピック の シンクロナイト・スイミング を 見ているようでした。

 これ以上、どうしても 課題を 言うとしたらですね・・   指先の流れ・・・  モダンバレー とか、フィギュアースケート のような 指先まで 意識が届いた 美しい流れ・・

  ・・・・って・・  もはや そういう アスリート的な 技術レベル まで いってしまいます・・・

 それを聞いて もし「ははは・・厳しすぎ ですね・・(笑) 御冗談を・・・・・」  って言われたとしたら

  「いや・・ 冗談で 言ってるんじゃね〜よ。」 って ハロヲタ って、答えますよね。

 モーニング娘。であれば・・ もう 次の段階は そのくらいの レベルにまで 達せられるのではないでしょうか?

  石田のダンス は、凄いですね・・・    小田の歌声・・・

        

 モーニング娘。の 20周年の番組で、加賀 が、モーニング娘。は アイドルではない! って言って・・   中澤さんに 笑いに変えて もらってましたけど・・・

  加賀の 気持ちはわかる!    気持ちは 解ります!!   加賀は 正しい!

 しかし、まだ、それを 言うでないっ!!   まだ、言うのは 早い (笑)

  「モーニング娘。は もはや アイドルではない・・・」   それを いつか、人々に 思い知らせる!  それが、 君の仕事だ!

 そう言わせるには どうすればいいのか???   何を・・  誰を・・ 目標にするのか・・・??

  13期 という 後ろの 立ち位置 を どう使えるのか????

 皆さん 加賀の これからの活躍に ご期待ください!!!!

           佐藤・・・  ノンシュガー・・・・・(笑)

             ちょっと 佐藤・・・   寂しそうだったかな・・・(笑)

               佐藤優樹


▲top