緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.04.02 Monday

バイク の 季節が来た! 嬉しい〜!!!

 いよいよ、バイクの乗れる季節の到来だ!

愛車 ぴょこぴょこ号 に 先日、燃料を入れ、洗車して 久しぶりに 乗ってみた。

 もはや、この バイクは、坂道も登らない・・・

 小樽に行く途中の 張碓(はりうす) という 峠坂 を登れないため、小樽には 行けない。

 まぁ、平地だけ 走れればいい

  電動アシスト付き自転車に 比べたら 遥かにいい。

 気分も最高だ!

  二輪で走る、あの バランス感覚は、自律神経に 絶妙に いい!!

 まるで、背中に 翼が生えたよう・・

  風に乗って 自由に 飛べるのだ

 この感覚は、バイクに乗っているものにしか 解らない

  とにかく バイクの季節の到来だ〜!   

      皆の者〜  歌え〜!  祝え〜〜〜っ!!

        


2018.01.25 Thursday

小さな 楽しみ・・ 免許 書き換え

 運転免許試験場に 免許の書き換えに 行った。

 今日は、誰も試験してなかったけど、大昔、大型二種免許 を取りに 通っていたことを 思い出して、懐かしかったなぁ

 運転免許試験場 コース

  1 時間講習 で、お昼になったんで 試験場の食堂で 昼食をとることにしたんだけど、食生活の改善を目指し、脂っこい ものは、避け、キツネそば と ライスに、

 油揚げ 1 枚くらいは 大丈夫だろう・・・  ということで

 運転免許試験場 メニュー  運転免許試験場 キツネそば

  美味しかったよ。

   もう一回、自動車学校に 行きたい気分になりました 

        

  見えない 女の人が渡ってるの・・ コワイ (笑)  こっち を見てますって・・www

   しかし、一筋縄 では、いかない 生徒さん もいるんだろうな・・

 この世に、ジェットコースター より 恐ろしい 乗り物があるとしたら・・  

   それは、もしかしたら 教習車かもしれない・・

        

 アーシャ・・ 免許は 取れたんでしょうか?(笑)

   


2018.01.22 Monday

ヤス と 月形町 の ゆりかご温泉 に行く

 ヤス が、少しずつ、遠くへ 航続距離を伸ばしつつある。

本日は、小樽から 札幌まで走り、当別、月形まで・・ 温泉を目指して

 当初、我々は、札幌から見て 当別の向こうにある、中小屋の ふくろう之湯 という温泉を目指していた。

    厳寒の中・・ ふくろう乃湯 に たどり着けば、光悦の ひと時が 過ごせるはずだった。

   ふふふふふ・・・・・

        

              月形温泉ゆりかご

              月形温泉ゆりかご

    むおぅ!!   あと、少し・・・・・・

               月形温泉ゆりかご

 そうして ついに 到着・・・  と思いきや・・・・

              ふくろう乃湯

 ガーーーーン!!  ふくろう之湯 は、雪に うずもれて 閉鎖されていたのである!!!

  我々 取材班は、仕方なく、中小屋より 更に向こうにある 月形温泉ゆりかご へ 向かうことにした。

 ヤスは、−4℃ 〜 −7℃ という厳寒の中 さらに車を 走らせて行った・・   すると・・我々の目の前に 突如!!!

              月形温泉ゆりかご

  冷え切った 身体を さすりながら、我々は 建物の中に もぐりこんだ!   すると・・・

              月形温泉ゆりかご

        そして・・・・・

              月形温泉ゆりかご

          さらに・・・・・・

              月形温泉ゆりかご

  そこには、この厳寒期のさなかに この世の楽園ともいえる 空間が 広がっていたのだった・・・

   そして、さらに奥に進むと・・  そこで ついに我々は 発見したのだったぁ〜!!!

        

  あああ・・・   いい湯でした・・・・

    我々の 探検は 続く・・・・・


2018.01.11 Thursday

ヤス・・札幌への挑戦!! 成功!! ついに走り切る!

 小樽の ヤス が ついに、自分の 壁を 克服した!

昨日から 札幌に来る と メールが来ていたんだが・・ たぶん、来れないだろう・・と 考えていた。

 そうして、今日の朝、例の 首が痛いので、昼頃に延期します・・  という メールが来た。

  もう・・ 驚きもしなかった・・・

 ところが、ずぅ〜〜っと  ずぅ〜〜っと・・ 走って来たんだろうな〜〜

  日本海を 左舷(さげん)に見ながら、ヤス は、札幌圏に 侵入した・・・

 あと 少し、  そうして、ついに うちの店に 滑り込んだ

あの どう頑張っても 札幌に来れなかった ヤス が・・ とうとう 札幌まで たどり着いた

  よくやった!!!!

 ヤスと 激辛の北極ラーメン を コンビニで買って 食べた (笑)

  いつになく、美味かった・・   こんなものでも・・

 ヤスは、いびつながらも ネットビジネス の夢を語り・・  中型バイクの免許を 春になったら習得したい と願った

  今日は、厳寒だったが・・  ヤスの長い 長い 冬は過ぎ・・   春の足音が その先に聴こえかけている と信じたい

 いや〜〜   本当に・・  到達できるかどうか、心配だったんだが・・

  ヤスの 将来に 明るい 光が 微かに見え・・  それは、間違いなく ぐんぐん 近づいてきているのである。

  頑張れ!   ヤス!!

        


2018.01.04 Thursday

何とか キロロまでは 行った

  ヤスとの キャノンボール    小樽初で

      第一の目標は  ニセコ

      第二の目標は  八雲

      第三の目標は  函館

  ヤスは ニセコにしようと メールで答えた。

  少しずつでも 遠くに 行く努力を させたい

  ところが 思ったとおり

    朝  行ったら…

     今日は 昼頃 出発して   ニセコ で 宿泊せずに 温泉だけ入って 帰って来て  泊まるのは 自分のうちに 泊まって帰れ!   という

   でも それでも ちょっとでも 外に出そうと思ったが 昼頃 昼食を 食べに外に行き   それで ニセコに 行くのか? と思えば  …    思ったとおり…    行けないのである。

  それで 温泉は 小樽市内の 温泉に 行こう という。

   それでも またまた 少しは 外に出そうとして  キロロ っていう 近くの スキー場まで無理やり 走らせた……

       何とかして  ヤスを助けたい

  ずっと その事を 一年間 考え     苦しんできた

       でも  少しずつ 外に 出して行きたい

    …っていうか     このままでは  ヤス は 人生 無くすだろう………

    今なら  いくらでも 何とかなるのに………

       もどかしい

  この 悲しさ…………     言葉にならないよ………

   ヤス と バイク で 大洗に行く 夢を語った

      実現したいものである

     それだけが   希望だが

   ヤスの 部屋に泊まっても仕方ないので  今日は 自宅に帰って来た(笑)

     ど〜〜すればいい…………?

 バイク に乗ると 死ぬかい?・・・  死ぬかい???  そうか   死ぬか……

     それでも   私は バイクに乗る       何もかも 忘れたい時があるし

  今日の酒は   エライ   まずい!!!!

        


2018.01.02 Tuesday

明日、ヤス と キャノンボール に挑戦します

 明日、キャノンボール します。

キャノンボール というのは、毎年、正月に恒例の ヤス と 車で走る ロングツーリング・・

 ここ 2年ばかり やっていなかったんです。

  2年前 は、僕が 潰瘍性大腸炎で入院・・

  去年は、ヤス が 調子悪かったんで・・・

 今回は・・・   何処まで 走れるか・・?

    見当も つかん・・・・・

  これまでの キャノンボール の記録  (これ、記録して残すと便利ですね・・)   

 クリックすると 我々の 冒険の 歴史が 見れるのである。

  2015年 美幌 に 埋められたゼロ戦探し 前編   ←   クリック

  2015年 美幌 に 埋められたゼロ戦探し 後編   ←   クリック

  2014年 釧路に 宿泊   ←  クリック

  2013年 襟裳岬、帯広、札幌 日帰りコース   ←   クリック

 (ただし、これは↑ 、お正月に 開催されたもののみ・・・)

  今年は、 そんなに 遠くないところを 予定しています。

  ヤスに希望を メールで 聞いたら 「クマ 探しに行くんでもいいよ!」 と返信が来ました。 

   (クマは、今、冬眠しています(笑))

  以前、北海道の 熊獣害事件の名所、三毛別 や 沼田幌 に行ったことが あるんだけど、でも・・・それは、正月恒例の キャノンボールではないんで・・

 今まで、走り出したら 止まらない ヤス だったんですが、最近、ちょっと 不調で・・

  ちょっとずつ・・  遠くに出そうと 思ってるんです・・・

   ヤス、行けるかな〜〜????

 雪中ラリー    雪の上の 決戦です!!!

   ラリーだ!! ラリー・・・     これは これで スリリングだな〜

        

        


2017.12.30 Saturday

ヤス と キャノンボール に行くことになってるんだが・・

 ヤス と 年始恒例の キャノンボール に行くことになってるんだが・・・

ヤス は、本当に 行けるのかな〜

 先日、小樽市内を 走ることが出来た ヤス ではあるのだが・・・

 少しずつ 外に出そうと 考えている。

  今回の 様子を見れば ヤス が、どういう状況にあるのか 解るだろう

 ある意味、今までよりも デンジャラス かもしれない・・・

 小樽、札幌間 が、走れなかった ヤス・・  今回は、何処まで走れるのか・・??

  出れるのか?  出れないのか?   ちょっと 見てみましょう

 2年越し の キャノンボール!

  今回は、今までと ちがう スリルが 待っている・・・・???

  ガンバレ!   ヤス!!!!   君の 将来が かかっているぞ!!!

        


2017.12.28 Thursday

スッゴイ 寒い。 車の燃料は 出来るだけ満タン にしておいた方が いいかも知れない

 iPhoneより記録

ウチら の 仲間で 雨男 っていうのは いるんだけど…

  今年は 絶対 誰か  雪女 が いるに違いない。

    エライ  寒いぞ!        大寒 並みの寒さ…

 風も強くて  地吹雪も 凄かった。     

   幻想的なのは いいけれど、事故とか、 積雪で 車の流れが 止まる時もあるから 燃料は 出来るだけ いつも 満タンに しておいた方が いいかも 知れない。

  とりあえず ガソリン が あれば 凍死しないで済む。

 あとは マフラー が 雪に埋もれて 一酸化炭素中毒 に ならないよう 気をつけるだけ。

  明日は いっぱいに入れて  減っては補充し、 減っては補充し…  して イザという時に備えよう。

  車は ガソリンの 貯蓄タンク と 考えておいた方がいいだろう。

 ところで話は 変わるが この動画……

雪女 って 怖いんだな〜 ((((;゚Д゚)))))))    武芸者でも 太刀打ち出来ないか………

  じゃあ 生き延びる方法を 変えよう……      雪女さん    僕は あなたの シモベ になります。      「犬 」と お呼びください

   いや…    意外と 雪女さん の 犬 となって過ごすのは 幸せかも知れんぞ……(笑)

        


2017.12.04 Monday

旧白滝駅 たった ひとりの女子高生が卒業するまで 廃止を延期した 駅

 人にも それぞれの 人生があるように 「駅」 にも「命」 のようなものが存在するのかもしれない・・

   だとしたら、血の通った「暖かさ」 や、「優しさ」 を 人々が そこから 感じたとしても なんら 不思議でもない

        

 旧白滝駅は、上り線は1日3本、下り線は1日1本 しか停車しない駅だった。

  そんな 赤字路線を 日本の 北海道JR が 存続させた理由。

 当時、この駅にはたった1人の定期利用者がいた。

  その1人 というのは 女子高生で 通学のために利用している。

 この1人のために 駅は営業し続けたという。   雨の日も  風の日も  雪の日も  

  そして、女子高生が 無事 卒業し、最後まで立派に役割を果たした その日  廃駅となっていった。

        

 この 古ぼけた駅が、世界中の人々の 心に 何かを訴えたという・・・

  人には、一人ひとり 自分の乗り降りする 駅がある。

  みんな 同じなのだ!    

その駅は、地球上、何処へでも 行くことが出来る 出発点!!    何処へ向かうかは 君の自由だ!!!

  君が 何かをやろうとする限り   駅は 光を灯し 列車を 発着 させ続けてくれるのだ。

 たとえそれが 君だけ・・  たった 一人であったとしても・・

        

 

  


2017.11.28 Tuesday

ヤス 小樽市内の 僅かな距離だが ついに 自分を克服、走ることに成功!!!  よく 頑張った!!

 ヤス が 頑張った!

大阪の親戚の おじさんが 亡くなり、小樽に 香典を持って行って 届けてもらうことになった。

 その折、ひきこもり になっている ヤスの分も 届けてあげようと メールで知らせ、留守電で知らせ、実際に 家に行って チャイムを押し、大声で呼んだが、ヤス は、シカト!(笑)

 帰りにも メールして 電話して 実際にドアの前に立って、チャイムを押して 大声で呼んだが・・ また、シカト・・!!

  ・・・で、「連絡できないけど メールでは、知らせてある。」 と、ヤス が恐れる ヤスの兄貴に電話して・・

 最近の ヤスの ひきこもり の状態とかを いろいろ話して、 また、後日 話すことになって

  ところが、ヤスの家を離れ、帰る時になって、ヤスから 電話が来て

ヤスと ヤスの兄貴で 直接、話して もらったのだけど、

 そこで、漁業部まで ヤス が、行けるか? どうか? という 話になったんだと思う・・

  ヤスは、兄貴に 首根っこ ひっつかまえられて 病院に入れられるのが、嫌みたいで

 おそらく その恐怖から 頑張って、漁業部 まで 車で走り 香典を届けることに成功した。

  小樽市内の わずかな 距離ではあるが  首の痛みに耐えながら・・(笑)

  ヤスは、走りきって 往復することが出来た。

 ヤス!   おめでとう!!!!

  大きな 第一歩 だ !   さぁ これから ガンガン行くぞ!!!     

        

 

   


▲top