緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.11.22 Wednesday

「750ライダー」 から 始まった 僕達の バイクへ憧れ

 「750ライダー」 って ワリと有名な 漫画なんだけど、これって 初めの頃は 結構、アウトローな 作風 だったんですよ。

 僕と 友人の 霞光 (かこう) は この辺から バイクが好きになっていって、「オートバイ」 っていう雑誌の他に 当時、「モーターサイクリスト」 っていう雑誌があって、中学生のくせに そんな 世界に 傾倒していった っていうか……

  僕らより ほんの少し 年上の お兄さん方が テントを積んで バイクで ツーリングする体験記や 4月 と 10 月に 出版される増刊号の バイクカタログ…  そういった記事に 魅せられるようになってた(笑)

 「16歳になったら 免許を取ろう!」   「大型の イッパツ試験だ!(当時は そんな試験があったw)………     「 いや、自動車学校や 教習所で 中型を とったほうがいい!」

  「昨日、学校の地図帳に 北海道一周する時の コースの線引きをした。」

   「高校行ったら バイトするぞ!」    「野宿しながら走ろう」    「焚き火するんだ……」

 夢は 膨らんだ。(笑)

 「おい! 「イージーライダー」 見たか?」  「あぁ…   オレも あの映画は見た…」  なんて 中坊のくせに 生意気に バイクの世界に 憧れたものだった。

  僕が 20代の頃 日本縦断の旅に出たのも その頃の 影響というか 名残があった からなのかも知れない。

  最も その時は バイクではなく いざという時 堅固なテント代りになる 自動車で挑戦しのだが…

  そうした バイク熱の 出発点 となったのが、初期の頃の 「750ライダー」 だった事は確かだ。

  今となっては 非現実的な 描写に見えるが、当時は 子供だったから 大人達の描く世界は 全て 真実だと 勘違いしていた。

  バイク  イコール  ワル!   当時の ブラックエンペラー とか… そういうイメージがあるのかなぁ…

  うちの 親父にも 猛反対されて…(笑)

    子供だったから そういうところが 堪らなく カッコ良かったのかなぁ…(笑)

     注)音声はありません        サイレント動画です

 今なら ワカルんだけど……

 バイクには バイクの良さ がある。   自動車には 自動車の良さがある

  駐車場いらず、  燃費……?    開放感!

   リアル 自由の翼!!!!

 昔の男の子達の バイクに対する 憧れは 今の若者達には もう 継承するのが難しい…… のかも知れない

  


2017.10.14 Saturday

ヤス が はじめて ネットビジネス で 手ごたえを感じたみたいなんだが

 昨日、従兄弟の ヤスから メールが来て、ずっと、部屋で 取り組んでいた ネットビジネス で、ちょっとした 戦果が 上がったことが解った。

 えっ? 何をやってるかって?

  ∧_∧ 
( ´∀`) ← ヒントは、こんなの です。

 これを出すと、ヤス は、「わ〜〜 わ〜〜 わ〜〜!」 って焦って、解る人には 「ああ〜〜  そう言う事ね・・」 って感じになります。

  将来も 明るい分野でも あるんだけれども、 まるで 鉱山に入りっぱなしで  金鉱でも掘ってるような感じになっています。

 少しは 外に出ないと・・   

  また、バイク や 車で ツーリングに行ける日は 来るんでしょうか?

   少しづつでも、出れるようになると いいんですけどねーー

 いい加減 バイク 乗って どっか 行こうよ!!(笑)

 自衛隊のオートバイ部隊・・  憲法第九条 があるから・・あくまでも 偵察用なんだそうです。

  被災地では バイクが 活躍するみたいですけど・・

        

 アメリカ や イスラエル が ユネスコ脱退しましたね。   

  中東の 砂漠地帯とかに 派遣されなければいいですね・・・


2017.09.27 Wednesday

引きこもり状態で どんなに頑張っても 札幌まで来れない ヤス が 札幌に 引っ越したい って言うんだが・・

 今日、引きこもり ? になったと思われる ヤス のところに行ってきた。

  ヤス の事を 本当に 心配している。

 ヤス は、今、漁業部を辞め コンピューターを使った ビジネス を研究している。

  ただ・・ この前も 話したように どんなに努力しても 札幌まで来れない状態になっている。

 その ヤス が、札幌に 引っ越したい と 言って 騒いでるんだが・・

  無理だ!!  ヤス!!!

  札幌に 引っ越すには、札幌に来れないと いけないんだぞ!(笑)

   無理だよ!

 それで、今日、どのくらいまで 外に 出れないのか? 問診してみたら

  どうも 僕が 車で 運転して それに乗って 出るのも 駄目みたいだし・・

 近所の 焼肉屋に 焼肉を 食べに行くのも 出来ないみたいなのだ・・

   ヤス!  僕を 困らせるなよ!

 ヤスは、札幌に 絶対いけると言って 直前になって、自分が いけない事に 驚き うろたえる。

  だから ヤス!  どうしても 引っ越ししたいなら、まず、近場から 出歩く トレーニング をしよう。

  ヤス、本当に どれだけ 心配してるか 解らないのか?

 昔みたいに 車や バイクで 走って 走って 走りまくろう!

  湖に釣りに行って!    海に釣りに行って!!

  僕の止めるのも聞かず、どこまでも どこまでも 車や バイクで 走り回った ヤス!

 焦らず、徐々に 徐々に 遠くに行ける 練習をしていこう

  札幌に来るなら その方が 早いって・・・

        

 


2017.09.11 Monday

ヤス、札幌・小樽間・・走れず・・  明日、再び 再チャレンジ!  

 ヤス が 引きこもり に なっているか? どうか? の 札樽間 横断 だったのだが・・・

  やはり、予想通り 札幌には 来れなかった・・・

 理由は、「(出発を?) 待ってたいら 頭が もぁ〜〜っ として来たから・・・」

  あれだけ、走れるって事を 証明する意思 をあらわにしていたんだが・・ 今日は、出発、出来なかった・・

 しかし、そこは・・  元来、尋常ではない程の 行動派 の ヤス・・

  普通の 引きこもり に 陥った そこらの奴ら なら 愕然として しょんぼりしてしまうところだろうが・・

 ヤス は、また、明日、挑戦する! のだそうだ・・

  出鼻を くじかれて 速攻で ノックダウンされ 倒されたのに・・ まだ、ファイティングポーズ を取るのである。

  立ち上がれ  ヤス!  命の炎を燃やせっ!

 ヤス は、明日も 札幌に来れないと思う。   

  でも・・  来てくれ!!   頑張れ!  ヤス・・・

 これで、苦心してでも もし 来れるようになれば・・   これから先、何年も 何年も・・ 死ぬまで 今の部屋に 閉じこもらないでも済むんだ!

  時々、外に出て  青い海、蒼天の空・・ 流れる風 を感じ、気分転換しながら 頑張る事も出来る。

 頑張れ!   ヤス・・・

  結果はどうあれ  もう一度、果敢に 挑戦するヤス

  以前は、海が荒れ、漁業部の操業が 中止になると 頼まれもしないのに 札幌に 遊びに来ていた ヤス!

 今の ヤス に とっては、この 札幌、小樽間の 隣町同士の わずかな距離が、とんでもなく 高いハードル・・ 戦場なのだろう・・

  負けるな!   ヤス

  よく それだけ 叩きのめされ、打ちのめされても 立ち向かえる気になるね・・

  頑張れ!  歯を食いしばってでも 必死に向かうんだ!  自分の戦場へ・・

        


2017.09.06 Wednesday

晩酌してます 酔っ払ってます

 iPhoneより記録

バイク の 「ピョコピョコ号」 は 自賠責  延長するかも知れませんね

 なんだか また、 調子よくなってきました。

センタースタンド と オイルキャップ……

 それに スピードメーター が 壊れていて 速度が 何キロ 出ているのか 解りません。

  スピードメーターなんて 飾りです(笑)

    運輸省には それが 解らんのです!

  スピードメーター 壊れてても 今まで 困った事なんてありません!

   無敵!!!!

        怖いものなし!!!!!

  酒だ!    酒だ!     酒だら 吹雪だいっ!!!!!

   翌日 追記

  昨日は、酔っぱらって こんな 記事を書いてしまいましたが、

   運輸省ではなく、国土交通省なのだそうです。(笑)

  スピードメーターは、当然、作動していなくてはなりません・・・

   皆さん、交通ルールを守り 安全運転に心がけましょう


2017.08.24 Thursday

困っている・・・・   

 今度ばかりは・・  どうにも ならないかもしれない・・・

  困っている・・・・

   いくつもの問題を かかえていて どうにもならず・・・

   毎日、神社に行き 精神統一をして  武道の時間を設けて 気持ちを集中している

    苦しいけど・・   仕方なし

     

         

    


2017.08.22 Tuesday

霞光の住処は 世田谷じゃなく 品川だった・・  

 今日、霞光(かこう) から電話が来て、大雨の影響 少なく、無事に帰れたことが わかった。

  あと、彼奴の 住処は、世田谷ではなく、品川の間違いだった!

 店の方は 配達車の 車検準備が進んでいる。

ダイハツで、一年点検を行うことにして、新しい タイヤを買い・・  発煙筒も買う

  え〜と・・   任意保険も 支払い完了

 あと、ヤスを釣りに誘ったら 喜んでいたんだが・・・

   ヤス が、家から出れるか?  どうか?   それが問題だ・・・

  結果は もうじき ハッキリする

   


2017.08.15 Tuesday

バイクが もう・・大分 滅入ってる・・ そうなると不思議なもんで 尚更 乗りたくなる(笑)

 もう 寿命だな・・・

  ああ・・  バイク で、心地よく 走りたいな・・

   湾岸線 ・・・ 白い雲、蒼い海   林道 ・・・ 新緑の山々、 木々の木漏れ日。

  風に 身を任せ  自由に 馳せまわりたい   

        

  けど、バイクが 不調なんじゃな〜

    新しい バイク が 欲しいな〜〜

      今度は性能のいい もっと 獰猛な ・・ こんな奴???(笑)

        

  こんなの 乗ったら

   「 お前のバイク、危ないわっ!」  って言われる?(笑)


2017.08.06 Sunday

ダイハツ の WAKE (ウェイク) という車が 海外で 話題らしい

 ダイハツ の WAKE (ウェイク) という 軽自動車 の CM が 海外で 話題らしい。

  CM を見た 国の人達が、「自分の国にも 輸出してくれないかな・・?  っていうくらいの CM なのだそうだ。

  その CM の中に 弟や妹と あんちゃん っていうキャラ が登場するんだが、どうも 海外の人達は、この あんちゃん が気になるみたいで・・(笑)

 もしかしたら お兄ちゃん っていう意味では無くて、「あんちゃん」さん っていう 人名 だと思ってるのかもしれないんだけど、確かに 表情が すっごい おもしろい っていうか・・

 まず・・  動画で その あんちゃん と 海外の人達の 反応を 見ていただきたいと思うんだが

        

  なんか・・ コメント を見てるうちに  こういう CM って、ある意味、日本の 誇りだな・・ って思えるようになってきた。

 この車は、経済力を誇る 軽自動車で、しかも 広い室内スペース を実現し、長物を 寝かさないで 縦 に 積める 工夫が 施されているようだね。

 ビジネス でも レジャーでも 両方使える 欲張りな 設定で、もちろん ファッション性もよく、タウンユース、アウトドア どちらの シーン でも 絵になるように デザインされている。

  現在、お車の 新規ご購入 代替えを ご検討 の 皆さん、 いかがでしょうか?

 これは、マジ で お勧めできる車だと思ってる。

   外国人でも ストレスなく乗れる 居住スペース で  こんな コンパクトな作りでありながら、相当 本格的な 趣味をお持ちの方でも 頼りにできる 一台だと 思う!

        

 


2017.06.17 Saturday

久しぶりに胸の躍る スーパーカー! ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ

 昔、子供たちの間で スーパーカー ブーム というのがあったんだ。

そのころから、スーパーカー というのは、夢の車という位置付けで・・   もう 本当に 夢の車!! 非現実的!!

 こんなもの 存在すること自体が おかしいよ! っていう存在!

  まず、値段が バカっ高い!!   高級な車だったら みんな メルセデス・ベンツ だとか ロールス・ロイス を買うと思う

 でも スーパーカー っていうのは、そういうふうな車じゃないんだよな・・・   馬鹿げたくらい 凄い スポーツカーっていうか・・   無くてもいい ただ、遊んで 楽しむ為だけの車っていうか・・・  眺めるため・・ とか、スリルを味わうためとか・・

今日の その ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ なんて車は 最大出力が 610馬力もあって トルクなんて 57.1kgm もあるのだ。

  これ創った奴ら お前ら 手加減ってものを 知らないのか?(笑) っ言いたくなるような 非現実的な性能

 いったい 何処を走るんだろう?ww   

  つまり、大金持ち・・  財閥とかの 大富豪が ふざけて 乗る 乗り物なのである

   現代のスーパーカー!   昔の子供たちに 見せたら おしっこ 漏らして発狂しそう!(笑)

   いや・・ その子達が 大人になって創ったのかな?   久しぶりに 胸の躍る 非現実的な 大傑作だ   

        

  無駄に凄い・・(笑)  

 これ 買う人たちって、きっと、世の中の トップエリート 学歴も 経済力も 社会的地位も 人間界の頂点に君臨する 人々で、容姿端麗 頭脳明晰

  華々しい将来を 約束された 若者たちが この車のステアリングを握るんだろうね〜

 その、ナビゲーションシート には、そんな素敵な人たちに認められた 最高級の女性たちが 色を添えるのだろう・・

  これは 昔の ランボルギーニ・カウンタック・・  こんな飛行機に載せる様なエンジン積んで、何処をどう 走るつもりなんだろう?

   もう お笑いのレベル! 大金持ちの 余興・・   悪ふざけ・・ おっちゃらけ・・でしかない  

        

                ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ         


▲top