緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.06.21 Friday

あの 告白しようと思っていた素敵な人との結末

 先日、0.1パーセントの可能性に全部 賭けて いきなり告白しようと思っていた女性

既婚者でした    薬指に 結婚指輪がありました

 でも・・  じゃあ・・  ???

  う~ん   まぁ   そんなもんなんでしょうねぇ・・

 結構・・  ショックとはいえ  まだ 何も話さない 何も始まらないで終わったので(笑)

今までの 失恋の中で 一番 ダメージ が 軽いのが 不幸中の幸いで

 一年くらいで 立ち直れるのではないでしょうか??

  もぅ 何もかも賭けて 突進するので   不発に終わると そこから 自分が回復するのに 手間がかかります

 ここで 強制冷却をかけます   ブレーキ最大限・・・

   完全に 火を消して   来年あたり  また、全身にパワーを溜めて 誰かにアタックします

  一度、減速を開始すると 宇宙が終わっても 永久に その人を愛することはありません

 今年は・・・・   これで おわり・・・・・・・・

   強制沈火!!!  完全冷凍 逆噴射開始・・・   

        


2019.06.17 Monday

99。9%駄目だとは 思うんだけど デートに誘ってみようかな?

 彼氏 いるのかなぁ?   そもそも独身なのか?  年齢も 解らないし

名前すら 解らないんだが?   今、食事にでも誘ってみたい気になっている

  目から キラキラ光線を 出してくる女性って たまに いらっしゃる・・・

 自惚れかもしれないし・・ からかってるのかもしれないし・・・ ハニートラップかもしれないし・・・

   でも・・  たとえ 罠だったとしても

  声を かけてみようかな? と思っている女性がいる

 ところが   声をかけれる チャンスが訪れるか?  どうか? 微妙なのであるが・・

  もう一つの懸念として  キラキラ光線の後(笑)  実は 落ち着きのないことを やらかしたので 幻滅されて 嫌われてる可能性が高いし

 日数も経っているから 彼氏ができているかもしれない

  みんな 面白いから やれ! やれ! っていうと思う 

 だけど・・  仕掛けてみて 手痛い ダメージを受けて うなだれるのは 自分なのだ・・

  いや・・    やるよ!   やるよ!

 みんな 僕の性格 知っていると思うけど

  一発勝負!    将棋の駒で言ったら 一直線で 融通の利かない 香車(ヤリ)

 一撃離脱  仕留めそこなったら 二度と戻ってこない

   そもそも その女性と また 面と向かえるのか? どうか? が 問題なのだけど・・・

  やってみるか?

 ターゲットを ロックオンしよう!!

 精神を集中して  身を潜めて エネルギーを充填しよう

   例え 罠なら罠でもいいし・・・   騙されて 叩き殺されたっていい 

  覚悟は出来ている  

 成功率・・0.1%    全生命力・・   全神経を この一点に集中する

   エネルギー 充填 90%    エネルギー充填 100%   エネルギー充填110%・・・・

    やる!    やる!

  やるぞ!    やるぞ!    やるぞ!!!!!

  玉砕覚悟です

 空振りしたら みんなで 爆笑してください(笑)

        


2019.05.06 Monday

(20世紀の頃みたいな)本当の仲間をつくる! となりの怪物くん

 最近、『となりの怪物くん』 に興味を持っている

きっかけは、少女漫画 に登場する 男性キャラクター イケメンランキング を目にしてからで

第1位 に選ばれた この作品に登場する 吉田春(よしだ はる) って どんな奴なんだろう? と 気になったところから始まった

  もちろん この順位は、人物の外見だけではなく、いろんな意味も 含めての話なんだろうが

 実写版の映画化されたものも あるらしくて、レンタルDVD屋 に行ってみたんだが

 そのとき、あったのか? 無かったのか?  なんか ニュアンスが違うというか?

  嵐の リーダーが主役やってて・・  登場するのも 人間離れした フンガ フンガ 言う 変な お友達ばかりだった・・(笑)

 それで仕方なく、ネットで ファンが書いてる あらすじ  とかを かいつまんで読んでみて

なんで、この少年が 第1位 なのか?? っていうのが、まぁ 1mm くらい 自分にも わかったかな? って気がするのである。

 たとえば、現代では、SNS をやっていて、友達が 何千人もいる人とかも多いと 思うが

  そこには、利害関係とかも あったり、生涯一度も会うこともない人も多かったりするというか、とても 面倒くさくなくて あっさり してきてる っていう感じを受ける

 自分の情報は ひとつ 発信すれば 一瞬で 皆が目を通してくれるし、むしろ 繋がっているのは 様々な 団体 や グループに変化してきているようだ

 多くの場合、常に親しくしているのは一部で 基本的に みんな 個々 であることに 変わりはなく

 いや・・・  それでいいし、そのほうが、いい面が 圧倒的に多いんだけど

  でも、例えば、そんなんじゃなくて・・・・    なんていうのかなぁ

 一緒にいると 馬が合うだけの奴とか 空気みたいに 理由なんかなく、いつもいて ストレスにならない奴とか

  時には、ハッチャキ になって激突したり   一緒に感動して 大声をあげて号泣したり

   20世紀の時代は 利害関係というよりも

ただ・・ただ ひたすらに友達 ばかりだった

 この物語に登場する この 吉田春 くん という 快男児は おそらくは、発達障害・・とまでは、いかなくても 難儀な部分も多いのだろうけど(笑)

  だから なのかも知らないが、とにかく そうした 人と人との間にあるべき、血の通った 暖かい絆を 何よりも 大事なものだと 思い込んでいる節があって

  それらが、本人にも理解不能なまま ドロドロに溶け合い 巨大なカルマ となって 胸の中で燃え滾っているのが見えるんだが

 それが やがて、どういう形の 化けも・・・いや!・・ どういう形態のエネルギー へと化してゆくのか?

  それを見極めてみたい 今の自分がいるのである

       

 少女コミックなんか 今まで あまり読まなかったから 解らないのだが

 この 男性キャラクター イケメンランキング のなかで、他に 気になったのは 第4位 にランクした『ちはやふる』の 真島太一(ましま たいち)

 この人も そのうち スポットライト を当ててみたい

  恋愛の 勉強 ちょっと しないとな・・って思ってる

   いや! 著しく 勉強しないとな? って思ってる(笑)

            となりの怪物くん


2019.04.21 Sunday

男が愛するべき いい女と 悪い女の 見分け方! へぇー? そうだったんだ・・

実は 『僕等がいた』 っていう映画の 前編だけを見たんだが

  その 映画の中で この話が出てくる

 女の子たちは、これ・・  みんな 知ってるんだろうな〜

  そうかぁ    そうだったのか

 確かにな〜

   う〜ん こんな シンプルに 美しく それを説明できる って・・

  やっぱり 大人の女性は 恋の達人だな・・・・

  ・・・っていうか その人も それだけ 男で痛い目に 遭って 修羅場を掻い潜ってきたのかのぅ・・(笑)    

  男が愛するべき いい女と 悪い女の 見分け方

    知りたい人は、この映画の 前編を見てください

  それを 話しているところは、ほんの一瞬 

 男が 幸せをつかむのに   

   『悪い女は○ を ○○○ 女   いい女は○ を ○○○ 女』

  これねー    女性の側から見ると 常識かもしれないけど・・  男は、逆の女を 追いかける傾向が強いかな??

   そうか  そうか こうしてみると  みんな それぞれ  どっちの 女性かな??

        


2019.02.15 Friday

雨も 嵐も 風雪も 必要だし… 結局は 皆んなで 共存して行くしかないんだ

  命には 限りがあるし    人には別れもあるし    どんなに偉そうな事を 言ったって うわっツラ だけのメッキは剥がれるし

  例え メッキが剥がれたとしても その人を 見捨てるわけには 行かないし…

   そうかと言って 全員 受け入れるのは無理だし…

 それ以前に 今、それどころの状況じゃないし(笑)

     さて どうなる 事やら…

  「汝の敵を愛せよ」  と教える 聖人もいるが、結局は それも 真理なのだろう

   でも 僕は 聖人君子 じゃないから まだ そう思えるようになる には もう少しだけ 時間が必要だ

    誰か 待ってるのかな?   もう 近くにいるのかな?      それとも  全くの 闇しか この先には 広がっていないのかな〜?

    … っていうか なんか 一人って 気楽に 思えるようになって来たな…(笑)

  面倒くさくなって来たな…

   どうしよう……?(笑)

        


2019.02.09 Saturday

大寒波 寒い! 雪女 が 荒れている?(笑)

  こんなのに 限って 天気予報が当たる!     普段は ハズレてばっかのくせに

 少し 遅れた 大寒波     なんか 北国の寒さって 女性の気持ちに似てる

  予測 出来ないし…    意味不明で    ワガママで    激しすぎる…

     なんていうのかな?

 死ぬまで  僕には 理解できないだろう

    でも  なんて言うのかな〜〜

  う〜〜ん       例えば  これから 残りの生涯 ずっと 赤道で暮らすことになったとしたら…

  絶対 寂しい        

 地元に帰ってくるかも知れない

   不思議だな…       寒波なんか   寒くて  行動しにくくなって  暖房費もかかるのに  

    大っ嫌い  なのに   何でだろう?(笑)   

        


2019.01.02 Wednesday

こんな風に されるのが望みです

  う〜〜ん

      こういう 生活がいい………

             理想だな……

        


2018.12.08 Saturday

固定電話時代の恋物語 『めぞん一刻』・・ 日本人の恋愛は変わったか?

 1980年代 の少年漫画で ラブコメディ っていうのが流行った時代があって、高橋留美子さんっていう 女性漫画家 が 描いた作品の中に 『めぞん一刻』 っていうのがあった。

 アパート の 女性管理人さん に 恋をする話なんだが・・

 アパート っていうか・・  今、説明するなら 下宿って言った方がいいのかなぁ

おんぼろで・・  本当に おんぼろで・・(笑) その当時は、携帯なんか無いし、電話自体 無い人も多かったから  

 アパートに共同電話が 一つだけあって、管理人さん とか 他の住人が電話を取り次ぐことになる

  昔は 普通に そういう ボロアパート が多かったんだけど   

 もちろん メールも SNSもない時代だから、

電話で きちんと約束をしないと、待ち合わせ場所で出会えないし、電話を逃したくないとなると、電話の前に居なくてはならないし、こうした固定電話ならではの 当時の事情を意識しないと、この 1980年代、独特の ドタバタ恋愛劇 は、味わえないだろう・・

 でも、悪い事ばかりではなく  だからこそ、本当に 好きな人と会っている時間や

 何かの 拍子に 恋で胸が キュン! とする 瞬間というのは、今の何倍も貴重に感じれて

 しかも 誤解や すれ違い・・   なかなか 通じない気持ち  ジレンマ・・  そんなようなものも あり

 また 現代の ドラマとも 少し違った 面白さ や 楽しさもあったように思う

        

 確かに、これは、女性の作者だからこそ描けた 作品だなって感じがする。

 女性は、瞬時に解るのかもしれないけど   男性読者 は・・置いていかれるっていうか・・  

         

そうかと思うと 結構、「いき」 な描写とかも たまに あって、一番 上の動画で 取り上げている話題で

 男性が 感情的にさせまいと、顔を見ず冷静に話せる 電話で言い訳しようとする会での 最終シーン

 本人の必死さに、女性が「そこまで必死なんだな・・」と、思わず 「ふっ・・」と 笑う描写があって なんと、その場面で 話が・・終わる!

  その後の 必死で言い訳するところは 描かれない!  

 その 「わかった ところが好き」っていう っていうんだから 女の子の 心って 解らないよね(笑)     

        80年代・・固定電話の恋

 黒電話 と ピンク電話・・  なんか 思いっきり 不器用な組み合わせw

  (ピンク電話 自体 解らない人が多い・・か)

  興味の 沸いた方は、原作を読んでみても 面白いかな?  

        

 昔は、こんな ボロいところに 住むのは嫌だ! なんて思っていたけど 今は そうは 思わない

  幸せな 時代だった (失笑)

         一刻館


2018.10.29 Monday

僕の友人 霞光 の あと一歩で 惜しいところ・・・

 昨日は、東京の友人 霞光 (かこう)の誕生日。  恒例の電話をした

アイツは、土日とかの 二日休日で、次の日が休みだと 話が長い

 そのくせ、昨日みたいに日曜日で、翌日が 出勤だと、さっさと 話を切り上げる奴 (笑)

  最近、実年齢より 上に見られることが 多いらしくって 気にしてたから 

「そんな事ないんじゃないの? 」( ´艸`)ムププ  って元気づけて、「イケてるんじゃないの?」みたいに言ってやって・・そしたら

貫禄があって なのか みんなから「部長クラスに見られる」 って言うもんだから

 (ヾ(≧∪≦*)ノ〃 ワカル ワカル)

僕は、霞光の 悩みを ポジティブな 方向に 持っていけて よかったな・・ と思った (笑)

 「会社に 誰か人が来た時、その人は、まず、自分のところに 話に来る。」・・っていうから

 お互い、笑いました。  (一番偉い人だと 思われるみたい)

  今日は、霞光の おもしろいところ・・ひとつ

 あらゆる問題を まず「色恋」 として 受け止めるところ(笑)

 会話の中に、女の子の話・・仲のいい子じゃなくても、 例えば たまたま 会話の中に登場する 病院の 受付の姉ちゃん三人組 とか、何処何処で 会って話した女性とか、そうした人が 話題に出てくると 

 100% 必ず・・「その子、美人?」って 聞いてくる

 それが、「結構、美人だよ」 なんて 答えた日には 大変で、「どんな感じ? 誰に似てる?」みたいに 質問攻めで・・

  それが、美人であるか?  そうでないか? によって その話の 興味の度合いと、答えの内容が変わって来るのである。

そして、「そんなの、その女の子は、おまえに 興味 持って よって来たんじゃん!」 とか、「いいなぁ・・ オレの 周りで そんな事ぜんぜん ねーよー・・」 とかって 笑いながら言って・・ あらゆる 問題は すべて 色恋の問題で 勝手に納得してしまうのだ。

 これが・・ポジティブな気持ちには させてくれるワケである

僕から言わせると 霞光は、モテる タイプの人間なんだけど、唯一の問題点は、命にかかわる程の 面食い だという点だけなのだ。

  この動画、「モテる人と モテない人の違い10選」 の中で、霞光は ほとんどの項目で モテる人 に該当する

 ただ、唯一 違う点・・  真ん中くらいに出て来る 「女性への扱い」 のところで、そこのところだけなので

  それだけが 人生、残念なところだった・・・

        

 マジで、楽しい いい友達です。

  他の 連中もだけど・・・


2018.10.20 Saturday

バブル時代に たまに 見られた 格差恋愛 

 アメリカでは、映画俳優と ドラマ俳優 って、かなり ハッキリ 分かれていて、それぞれの 持ち味が 区別されて 活かされている というのだけど、日本の女優さんでも 鈴木保奈美 さん なんかは、特にドラマで活躍する人っていう イメージがあります。

 『東京ラブストーリー』は、結構、多くの方々が 見たことのあるドラマだと思うんだけど、日本のバブル経済を懐かしみ、今日は、『白鳥麗子でございます!』 に スポットを当ててみたい。

  この 白鳥麗子 っていう子が、笑っちゃうほど 凄い お金持ちの 令嬢で・・

 昔、本当に好きな男の子から 告白されて 嬉しかったことがあるんだけど、その時、自らの プライドが邪魔しちゃって フッてしまうのです。

  見どころは、とにかく お金持ちで 自信過剰なところと 笑い方が いいんですよ(笑)

 腰に手を当てて 

 ┌(´∀`)┐ お〜〜ほっほっほっほっほっほっほっほっ って声高らかに 笑うんですよ

   みんな  出るぞ! 出るぞ!(笑) って言って見てて

  「あ〜 やっぱり! やっぱり!」って 嬉しくなってくるんですよ

 これは これで、この キャラクター の 個性で ありのままの 自分だから 人気者になるんでしょうね・・w

  おお〜っと〜っ?  出るか〜?  出るか〜?(笑)

          

 白鳥麗子 の役って 意外と 難しいと思うんですよ

  鈴木保奈美 さん やぱり すごいな と思いますね

 他の作品と 演じ方が 全然違う

  特に目!!!!(笑)  お嬢様の 自信に満ちた 目が凄い!(笑)

 今は お母さん世代の 「バブルの女」 

  上手に演じておられると 思います。 


▲top