緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2019.02.17 Sunday

トランプ氏をノーベル賞に推薦? 冗談は 顔だけにしろよ!(笑)

 嘘でしょっ?

  それだけは やめて!!!!!!(笑)

  日本のイメージが・・・・・・

    間違いであってほしい

  ノーベル賞の代わりに 日本から 心を込めて この曲を 贈ります

   近藤真彦さんで 『・・・』

        


2019.02.09 Saturday

北海道大寒波! 逆に 寒さを みんな 楽しんだ・・ 記念になる寒さ

  北海道では 記録的な大寒波が 到来したんだが 今日は 皆んな それを楽しんでいるようだった

 ここまで 寒いと 逆に記念になる

子供たちは 大人になったら 今日の寒さの事を 語り草にしてほしい

  夕方 ニュース で 何処だかの国のネコが 寒波のせいで 雪玉が毛にくっついて 雪だらけになって 死にそうになって

 飼い主が 急いで 家の中に入れ  ドライヤーで暖めたら 蘇生した… と いかに 寒かったかを 報道していたのだが

  ところが その後 日本で 一番寒い町 陸別 からの 中継になった時 レポーターの後ろを 地元のノラ猫? が トコ トコ トコ と 余裕で 歩いて 渡って行くところが 映って

 「陸別の猫 強ぇぇーっ!  Σ(゚д゚lll)」 って 思わず 驚かされた

  陸別で生まれて 湧別で 育った…     多分 お父さん猫も お母さん猫も 陸別生まれ だろうから ある意味 日本で一番寒さに強い 猫なんだろうな

 毎日の 巡回コースなのか   それとも 今夜は ノラ猫達 の集会に 行くもの なのか?

  さっきの 死にそうになった 猫と エライ違うなと 思わず 吹き出しそうになった

   話が逸れたが、とにかく そんな ワケで ここまで寒いと かえって 記念撮影したり 温かいものを食べたりと 思い出作りになって 人々は 楽しめるようだ

 猫から見たら 人間の方が 可笑しい生き物に見えるかも知れない

 「日本で一番寒いのが どうして そんなに 面白いか? 」     その事である

 でも 多分 その寒さも 今日がピークだろう      もう おさらばだ

   さぁ ここから 春に向けて 一気に 駆けぬけよう

        


2019.02.06 Wednesday

なめんなよ! 逮捕されるぞ(笑) ポニーテール 好きです

 女性の ポニーテール 大好きですね(笑)       ツインテール より 断然 好きです

  だけど 舐めるもん じゃないですね

逮捕されて 当たり前 ですよね(笑)

  …って 言うか…  なんで 舐めたんだ????(笑)

   本日の曲 「なめんなよ」     昭和 育ちの人は 結構 多くの人が 知っているw

 懐かしい!     そして 楽しい!!!

       

     

  僕が 初めて乗った 車の ハンドル に 「なめんなよ」 のシール が貼ってました(笑)

 それに 又吉 の 運転免許証 も 持ってましたw

 

    


2019.02.03 Sunday

小学4年生虐待死事件・・教育委員会、虐待父親にビビリ、致命的なアンケート を渡した件

千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡し、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕された事件

 父親から暴力を受けていた 小学4年生の 女の子

 おととし、小学校で行われた 「いじめに関するアンケート」

その アンケート には、こう書かれていた

 「ひみつ を まもりますので、しょうじきに こたえてください」

この子は 暴力をふるう 父親に恐怖心を抱きながら 精一杯の 小さな勇気を奮い アンケート に こう書いた

 「お父さんにぼう力を受けています。  夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。  先生、どうにか出来ませんか」

           小学4年生虐待死事件 アンケート

 娘の アンケートの為に 自分が 酷いことになったと

 父親の栗原勇一郎容疑者(41)が妻とともに 小学校に 乗り込み「娘に暴力は振るっていない。

 一時保護といって子どもを引き離された者の気持ちがわかるか」などと抗議し、アンケートの回答を見せるよう強く迫った。

  しかし、「ひみつ を まもりますので・・」 と 書いて約束していたので、小学校 は、女の子のアンケートを 絶対に見せなかった。

  これは、別に 当り前のことなのだ

 小学校は どうしても 見せてくれない! と悟り、その3日後、今度は 市の教育委員会を訪れた 父は、こちらにも 威圧的な態度で要求したということで

 その時、アンケートを父に見せてもいい という趣旨の「娘の同意書」を持ってきて 威圧したというのだが・・拷問して 痛み や 苦痛で恐怖心を 与えれば 子供は 親に無理やり同意書を書かせられるだろうし

同意書が あったって、ひみつ は、護らなければならないし・・

 そもそも 小学4年生のって・・・?  それも 助けを求めてる本人の同意書って 不自然だな?… と 却下される筈なんだが・・  

 ところが、教育委員会は、「恐怖感を覚え精神的にも追い詰められて(←?)」屈してしまう

 女の子の アンケート の コピー を渡したのだ

アンケートを渡した教育委員会の矢部雅彦次長は「恐怖感を覚え精神的にも追い詰められて影響を深く考えられなかった。守れる命を守れなかったと考えると配慮が足りないだけでは済まされない、取り返しのつかないことをしてしまった」と 問題が明るみになって 逃げられないと解った後、謝罪したのだが・・・ 

 悠々と 引き上げる 栗原容疑者 の背中を見て 職場の人々が ホッとしたのはいい・・

  しかし、その時、どんなことが 脳裏をよぎったか・・??   本音は 絶対に口外しないだろう

  「・・でも・・その子 大丈夫かな」 と思ったか・・   「あとで、自分に責任がのしかかる・・とか 無いよな」  とか・・

 「女の子が 数分、痛み付けられても 自分たちがバラしたことは、父親が握りつぶして 明るみに出ないで ほしいな」と、考えたか・・

 それは、解らない!!    もっと、悪く言えば、この先、うやむやになり 闇に葬られるのだろう

 せいぜい 数名が 責任を取ると称し、辞職して終わるくらいだ

  辞めるだけなら、十代の アルバイトでも出来る

 とにかく確実に言えることは、そんな剣幕で 家に帰った 栗原容疑者 が、その コピーを証拠として 女の子に突き付けたのは 間違いない。

  女の子は、「ひみつ をまもります」 と書かれたから書いた それが・・・

  怖れていた 証拠が、なぜ、ここにあるのか? 驚いただろうか?   

 それとも これから 起こる恐ろしさへの恐怖しかなかったのか?  精一杯の勇気を振り絞って、SOS を発した事を後悔したのか?

 アンケートで書いたことを 「ごめんなさい!」 「ごめんなさい!」 と、命乞いをして 許しを願っただろうか???

  例え どうであれ、もう・・助けてくれる人は誰も居ない  

 怒り狂った栗原容疑者  は、女の子を 殺した

 真冬に冷水シャワー を浴びせられて、凍えるような寒さの中、ずっと 立たせられ、手や足は 酷い状態だったらしい。

近所の人々は、火のついたような叫び声や、凄い泣き声が 時々聴こえたと語り

  身体の 洋服でかくれた箇所に アザが複数あった などの話が伝わっている。

 解剖の結果、死因は不明

 お腹に 2〜3加所のアザがあったという

 加害者は たぶん、自分の保身のため 最後まで、何をやったか すべては 言わないだろう

 千葉に引っ越す前も 女の子は沖縄の友達に(お父さんが)「パーでたたいてめっちゃ痛くて、いつも泣いていた」と 言っていたらしい。

 とにかく、すべてが、究明されないので、これからも 同じ事件が 繰り返し全国で起こるだろう という事は間違いない

 いや、この事件すら、この子が 亡くなったから発覚しただけで、生きていたら 今も 恐ろしい 暴力が続いて 泣き叫んでいたに違いない

   だが・・教育者が おっかない人 から 子供を守るという事は、きわめて 難しい事なのだろう(←?)

   理由は 恐いから・・・  である (笑)

 しかし・・ 現実に 皆さんも 私も、ひどい目に遭ってでも 他人の子を守れるだろうか?

  相手が暴力団や ヤクザからでも 子供を守れるだろうか?

 それに加えて 今回のように・・ 男は 意識している女性を連れていると 強いところを見せようと 勢いを増す

  警察! 警察! というが、物理的な被害に遭ってから でないと、警察は 何もしてくれない

逆に 怒られて 帰って行ってしまうのだ         したがって そのような時

 乱闘して 今、戦うのは あなた だと覚悟せよ

  最後に重要な動画   これは、海外での事件だが、子供を守り抜いた 数少ない事例 である

  参考にしていただきたい

        


2019.01.13 Sunday

日本昔ばなし の おばちゃん、市原悦子 さんが・・死去

昨日、『超 鬼やば!』 っていう Jホラー の映画を見た。

45分くらいの 作品。

 これが、ぜんぜん 怖くないどころか、半分くらい パロディーで・・(笑)

  その中で、鬼は 渡辺っていう 名前の人に弱い っていう話が出て来る

 その 由来になったのが この話らしい

  今日は、僕達に 昔話を聞かせてくれた 市原悦子さん 追悼の気持ちを込めて、この お話を 見ようじゃないか

        


2019.01.04 Friday

韓国レーダー照射紛争、見え見えの反論は、日本の オウンゴールを狙っている?

 「失笑」も 「甚だ遺憾」 も NG!   完全に 韓国の方が悪いし、証拠も全部 日本が握っているが、ここで 慎重な意見を言いたい

韓国側は、ここで、安倍政権が 強靭な態度を示してきた時に 従軍慰安婦問題の時や 靖国神社参拝の時のような、オウンゴールとして 仕向けるチャンスを待っているのではないだろうか?

 北朝鮮への 脅威を 理由に 軍備化を進める 日米への歯止めを 狙っているとしか 思えないのである

でも、この問題というのは それとは、全く別次元の・・ 国家間の 信頼関係、安全関係に 関わる問題だから

 日本政府は、きちっと ケジメを付けなければ いけない

  事は日米韓 だけの問題ではない   日本は 毅然とした態度を 取るだけではなく、なんらかの 制裁措置を与えなければならないのだが・・

  やりすぎると、アメリカ合衆国から ストップがかかる

  それは、韓国側にすれば、日本が、強い国には 情けなく、弱い国には 威張り散らす 構図を 全世界に アピールでき

 また、日本は 韓国に対し、いかに バツが悪く 弱腰で 寛大な立場であるか? を 認識させるために 韓国は 見え見えの 嫌がらせをしてくるわけだから

  多分、この決着は 韓国の思い通りになるだろう

 向こうが 悪いにも かかわらず・・   である

        

  だから、まず、アメリカとの関係を 出来るだけ 対等にして行かないと・・ という話である。

    わかるかな?    この話・・・・?


2018.11.22 Thursday

札幌 ホワイトイルミネーション 始る

 もう 札幌の ホワイトイルミネーション が、始まったか

今年は、9月から ろくなことが、無かったね・・

  自分は 何も悪い事 してないし!!

 一番すごかったのは、足の怪我だったな

   そのあとも 滅っ多くそで・・・

 でも、どっちみち、この先 未来への一方通行しかないのだし

  こんなもん 前に進むしかないのだ

 子供の頃は、ホントに 未来 って輝いて見えたんだが

  重要だったのは、そういう未来に たどり着くことではなく

 みんなで、天真爛漫に 楽しんで 信頼を深める 時間だったんだ

  きっと あとで、これ・・  返って来るんで

 子供たちの夢は 大切にしてあげよう

  今、描くとしたら 未来都市のビジョン って、どんな絵になるんだろう?

 それを 思い描けるような、夢を 与えてあげたいな

        

 

              ホワイトイルミネーション

 

 

 


2018.09.09 Sunday

電力会社を責めるけど・・ 最前線では 今も 凄い形相で電気を供給し続けている

  電気 や ライフライン・・ 流通 の 有難さを まじまじと感じた 数日間だった

 ほぼ 北海道 全域に 電力が戻りつつあるが、今も 最前線では 電力の安定を 図ろうと 死に物狂いで 格闘している

 被災中は 情報が閉ざされていたんだけど  僕らは やっと 今頃になって 全体の状況が 把握できるようになってきた

  あのね・・

   やっぱり 世の中 どこか 狂ってるな と思いますね・・

  電力会社 って言ったら そこで働いている全員が 悪者なんでしょうか??

 彼ら 彼女らには・・ 奥さんや ご主人 父や母を尊敬している お子さん達 もいるのである

  電力が戻り・・ 元気が出て 活気付く 北海道民 を支え

   その中で・・ ブラックアウト を 起こした責任追及と

      非難の声を 浴びながら

  彼ら 彼女ら は わき目もふらず 黙々と 戦っている

   今、この瞬間も・・である

    疲れ切って 消耗し尽くした その 背中に 罵声を浴び  それでも 黙々と・・頑張っている

   民衆の 罵声が 彼らに さらに突き刺さる    まるで 貴族と奴隷ではないか・・

        

  今夜は ここまでにします

   大切な電力 節電しよう・・

    どうした?  人が変わったようだって・・・・??

  おうっ!!!   変わったよ・・・・(笑)


2018.09.07 Friday

北海道 ブラックアウト(全域電源喪失) 一生忘れない

 まだ、電力の 回復が 出来ていない地域が 沢山ある。

母と のりきった 今回の ブラックアウト・・  忘れられないだろう・・

 この日 失ったもの・・  電気・・テレビ、冷蔵庫、換気扇、ガソリンスタンド、ネット環境、スーパー や コンビニエンスストアー、街中の信号機、 ほとんどの医療機関・・病院、調剤薬局、そして全市内の すべての交通機関・・・  ゴミ回収機能

  場所によっては、水道と ガスも止まったという・・

 うちのは、大昔の 指でダイヤルを回す 黒電話なので 固定電話は使えたのだが・・

  電源が無いので iPhone を 充電して使うことも出来なくなった・・  SNS、メールも アウトで

  北海道電力が、すべての 電力復旧に 一週間かかる  と言っていたこともあり

 日が暮れて 暗くなると 気持ちが 不安定になっていった。

  異常ともいえる 暗闇    恐ろしい程 美しい 満面の 夜空

 でも、その中で 持っていれたもの

   倒壊しなかった 家・・   屋根と壁・・  避難所ではなく 自分だけの プライベート空間

  水、ガス、  そこそこの食料、  懐中電灯と ろうそく それに ラジオ が 活躍した

 ラジオから 絶え間なく流れる 情報・・落ち付いた声が 心を 穏やかにさせてくれた

   それに 少しばかりのアルコール・・  焼酎を オレンジジュース で割ったものだが 格別に 美味しかった

  きっと 大丈夫!   最後には そう思えた 空間 と 時間だった     

            札幌市 ブラックアウト

 孤立無援になって あの 美しい 星空を 見た時 不安だった 寂しかった  孤独だった・・  

 モノが 何もない事に 恐れを感じた 

 でも 真実は違った

   その間、心配してくれて 応援してくれる 友が 沢山いた

  自分の事も顧みず iPhoneの 電力を補充する バッテリーを 持ってきてくれた友もいた

  情報を 必死に提供してくれる友   心配してくれている友

   そして それ以外にも 電力を 必死で復旧させようと 頑張ってくれている人々がいた

   本州からも 海底ケーブル を使って 沢山の電力が 届いた

  僕も これから そういう時、他の地域の 被災者の方々に 少しでも 役立てるよう 頑張りたい

    ホントに そう思うよ

  今後 被害地域の皆さんに 僕は 寝床、ろうそく や 懐中電灯、ラジオ 食料 を 送る 手伝いをしたいのだ

   そんな方法 あるだろうか?

   とにかく 今は 「本当に ありがとう!」 と それだけは、まず 伝えたい

   天地人・・   大自然 と ニッポン と 人と

        


2018.09.07 Friday

電力 復旧 電気のありがたさ 思い知る

僕の住んでいる 家にも 電気が戻りました

経済産業省 並びに 電力会社 の皆さん

  津軽海峡 の 送電線から 電力を送ってくださった 本州の 皆さん ありがとう

 先に電力が 復活した ご家庭で その後の 電力復旧の 為に 節電してくださった皆さん も ありがとう

   あちこちから 「うわ〜〜っ!   電気 付いた!」 という 子供達の かん高い声(笑)

 笑顔 笑顔 笑顔 だなぁ

  街灯も 信号も 復帰! 急に 明るくなって 近所の 犬まで ワン ワン ワン ワン 吠えています(笑)

   心配してくださった皆さん ありがとうございます

   次は 食料と ガソリン です

 冷蔵庫が 使えるようになったんで  今度は 保存もできます

  本当にありがとう

    嬉しいです

 


▲top