緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.11.22 Thursday

札幌 ホワイトイルミネーション 始る

 もう 札幌の ホワイトイルミネーション が、始まったか

今年は、9月から ろくなことが、無かったね・・

  自分は 何も悪い事 してないし!!

 一番すごかったのは、足の怪我だったな

   そのあとも 滅っ多くそで・・・

 でも、どっちみち、この先 未来への一方通行しかないのだし

  こんなもん 前に進むしかないのだ

 子供の頃は、ホントに 未来 って輝いて見えたんだが

  重要だったのは、そういう未来に たどり着くことではなく

 みんなで、天真爛漫に 楽しんで 信頼を深める 時間だったんだ

  きっと あとで、これ・・  返って来るんで

 子供たちの夢は 大切にしてあげよう

  今、描くとしたら 未来都市のビジョン って、どんな絵になるんだろう?

 それを 思い描けるような、夢を 与えてあげたいな

        

 

              ホワイトイルミネーション

 

 

 


2018.09.09 Sunday

電力会社を責めるけど・・ 最前線では 今も 凄い形相で電気を供給し続けている

  電気 や ライフライン・・ 流通 の 有難さを まじまじと感じた 数日間だった

 ほぼ 北海道 全域に 電力が戻りつつあるが、今も 最前線では 電力の安定を 図ろうと 死に物狂いで 格闘している

 被災中は 情報が閉ざされていたんだけど  僕らは やっと 今頃になって 全体の状況が 把握できるようになってきた

  あのね・・

   やっぱり 世の中 どこか 狂ってるな と思いますね・・

  電力会社 って言ったら そこで働いている全員が 悪者なんでしょうか??

 彼ら 彼女らには・・ 奥さんや ご主人 父や母を尊敬している お子さん達 もいるのである

  電力が戻り・・ 元気が出て 活気付く 北海道民 を支え

   その中で・・ ブラックアウト を 起こした責任追及と

      非難の声を 浴びながら

  彼ら 彼女ら は わき目もふらず 黙々と 戦っている

   今、この瞬間も・・である

    疲れ切って 消耗し尽くした その 背中に 罵声を浴び  それでも 黙々と・・頑張っている

   民衆の 罵声が 彼らに さらに突き刺さる    まるで 貴族と奴隷ではないか・・

        

  今夜は ここまでにします

   大切な電力 節電しよう・・

    どうした?  人が変わったようだって・・・・??

  おうっ!!!   変わったよ・・・・(笑)


2018.09.07 Friday

北海道 ブラックアウト(全域電源喪失) 一生忘れない

 まだ、電力の 回復が 出来ていない地域が 沢山ある。

母と のりきった 今回の ブラックアウト・・  忘れられないだろう・・

 この日 失ったもの・・  電気・・テレビ、冷蔵庫、換気扇、ガソリンスタンド、ネット環境、スーパー や コンビニエンスストアー、街中の信号機、 ほとんどの医療機関・・病院、調剤薬局、そして全市内の すべての交通機関・・・  ゴミ回収機能

  場所によっては、水道と ガスも止まったという・・

 うちのは、大昔の 指でダイヤルを回す 黒電話なので 固定電話は使えたのだが・・

  電源が無いので iPhone を 充電して使うことも出来なくなった・・  SNS、メールも アウトで

  北海道電力が、すべての 電力復旧に 一週間かかる  と言っていたこともあり

 日が暮れて 暗くなると 気持ちが 不安定になっていった。

  異常ともいえる 暗闇    恐ろしい程 美しい 満面の 夜空

 でも、その中で 持っていれたもの

   倒壊しなかった 家・・   屋根と壁・・  避難所ではなく 自分だけの プライベート空間

  水、ガス、  そこそこの食料、  懐中電灯と ろうそく それに ラジオ が 活躍した

 ラジオから 絶え間なく流れる 情報・・落ち付いた声が 心を 穏やかにさせてくれた

   それに 少しばかりのアルコール・・  焼酎を オレンジジュース で割ったものだが 格別に 美味しかった

  きっと 大丈夫!   最後には そう思えた 空間 と 時間だった     

            札幌市 ブラックアウト

 孤立無援になって あの 美しい 星空を 見た時 不安だった 寂しかった  孤独だった・・  

 モノが 何もない事に 恐れを感じた 

 でも 真実は違った

   その間、心配してくれて 応援してくれる 友が 沢山いた

  自分の事も顧みず iPhoneの 電力を補充する バッテリーを 持ってきてくれた友もいた

  情報を 必死に提供してくれる友   心配してくれている友

   そして それ以外にも 電力を 必死で復旧させようと 頑張ってくれている人々がいた

   本州からも 海底ケーブル を使って 沢山の電力が 届いた

  僕も これから そういう時、他の地域の 被災者の方々に 少しでも 役立てるよう 頑張りたい

    ホントに そう思うよ

  今後 被害地域の皆さんに 僕は 寝床、ろうそく や 懐中電灯、ラジオ 食料 を 送る 手伝いをしたいのだ

   そんな方法 あるだろうか?

   とにかく 今は 「本当に ありがとう!」 と それだけは、まず 伝えたい

   天地人・・   大自然 と ニッポン と 人と

        


2018.09.07 Friday

電力 復旧 電気のありがたさ 思い知る

僕の住んでいる 家にも 電気が戻りました

経済産業省 並びに 電力会社 の皆さん

  津軽海峡 の 送電線から 電力を送ってくださった 本州の 皆さん ありがとう

 先に電力が 復活した ご家庭で その後の 電力復旧の 為に 節電してくださった皆さん も ありがとう

   あちこちから 「うわ〜〜っ!   電気 付いた!」 という 子供達の かん高い声(笑)

 笑顔 笑顔 笑顔 だなぁ

  街灯も 信号も 復帰! 急に 明るくなって 近所の 犬まで ワン ワン ワン ワン 吠えています(笑)

   心配してくださった皆さん ありがとうございます

   次は 食料と ガソリン です

 冷蔵庫が 使えるようになったんで  今度は 保存もできます

  本当にありがとう

    嬉しいです

 


2018.09.07 Friday

北海道 ブラックアウト! どうなるかと思った(笑)

 僕のところは まだ、店も 自宅も停電中だ。

早朝、先日から 持病のことを相談していた  大学の後輩さん が 自分の車も ガソリンが無いのに iPhoneの 補充用のバッテリー を 持って

来てくれて こうして 発信できるようになった。

   行きつけの 病院の情報も 教えてくれて 強行軍で 薬も 取りに行く事が出来た

 強行軍というのは 雲行きの怪しい中 原チャリで 行って来た という事だ(笑)

 午前中 地下鉄は 完全に ストップしていて 都市機能が 消失していた為 開けていたとはいえ 病院は ほとんど 患者さんもなく、速攻で 受け取って その場で 飲む事が 出来た。

昨日も信号の無い 無法地帯の中 原チャリ で行ったのだが ビルそのものが閉錠されていて入れず、iPhone の 電源不足で情報も得られず 暗い気持ちで帰って来たのだった

 今日は その後 潰瘍性大腸炎 の主治医の方も訪ね レクタブルの 再開の許可を得て、月曜に受診できる事にもなった

 でも 現状で レクタブルが あと2週間  延長できるか? どうか? 微妙なところである

  札幌も 半数の世帯の電気が復帰したようだが 僕のとこだけ 普段の行いが悪い為か(笑) 停電のままだ。

 数少ない 営業を開始した ガソリンスタンド や スーパー も 長蛇の列…

 昨晩などは 一晩中 停電で  テレビもネットも 無しの生活で まるで 開拓民のような 夜を向かえ 不安だった

 通信状態は絶え        食料や生活用品の入手手段も無くなり    病院でクスリを処方してもらうこともできず

 暗くなった頃 テレビもネットも無く 照明もない事に 精神的に 落ち着きを失った…

  街全体が 真っ暗になり 満面の星空で…      まるで プラネタリウムのように美しい空を見て 逆に センチメンタルな気持ちになり 一滴だけ 涙が 溢れたりして…(笑)

 ところが それを過ぎると ローソクと ラジオ のみの 寝床が 妙に エスニックなように感じられ…

 「あっ たまには こういうのも イイっすね…」 と 今度は 気持ちが落ち着いて来たから 不思議なもので(笑)  (何なんだ? 自分(笑))

 焼酎を オレンジジュースで割って、「うん! なかなか イケるな コレ!」 などと ラジオで 都市機能の復旧状況を聴きながら 人生で そう何度も 経験できない ブラックアウト を 味わった…

 ウチの 地区は 今日も停電のままかもしれない

  先日、道着を洗ってみようか? と 百円ショップ で 買った 洗濯板 が これから 活躍するのだろうか?

 冷蔵庫が使えないから 食料の 鮮度も 心配だ

   花は キーパーが使えないから このあと 暗い店内で 水換えするつもり

  昼飯が  確保できていない     近所のコンビニに行ってみる

  みんな 心配してくれて メール が来ていたし 特に 自らの ガソリンを使ってまで バッテリーを 持って来てくれた 後輩さん には 相当 感謝している

    無駄にしてはならぬ!

  とにかく  頑張ろう

乾電池   いっぱい 用意していて 良かった

  津軽海峡には お互い 非常時に電気を送り合える 送電線がある

   本州の皆さん!     どうか 電気を 送ってください!

    それまで 何としても 頑張ろう

        

  


2018.09.06 Thursday

地震の後 札幌 大停電で 石器時代に戻る(笑)

 地震後 札幌は 大停電      復旧に 一週間はかかるらしい

信号は ほぼ 全域 消えている     

驚いたことに 信号がなくても 譲り合いしながら 何の問題もなく 目的地まで行ける

  しかし ガソリンスタンド が全くなく  ガソリンが底をつきかけている

   会社も 学校も 休みとなり あちこちで 若いご夫婦が 子供を連れ ご家族が 揃って散歩している

病院も ほとんど 機能を失った

 ごくわずかの 開いてるスーパーは 長蛇の列

  駅前のクリニックで ADHD の 薬を もらう日なのだが ビルそのものが閉鎖

  この薬が切れると  二日目以降 脳の活動がダウンして  頭が 飲む前よりも ラリパッパになるため  何としても 薬がほしかった

   あと 数時間で 暗くなる

 懐中電灯などの 電池は 予備を用意していた

     食料の配分に注意しよう

  まだ 今が 夏で よかった

     水が使えるのだけは 助かっている

  どのくらい 生きれるか?   見当も つかん………


2018.09.06 Thursday

北海道で強い地震 現在 停電中

つい先ほど 強い地震があった

  家が 崩れるんじゃないか? というくらい揺れた

     本棚を 抑える程だった

  二階だったんだが 下に 母が寝ている

     崩れたら   押し潰してしまう と 心配したが 何とか 大丈夫だった

    電気が 点滅して 消えた

  停電である

      非常用の   武器にもなる マグライト を使って 灯を 確保している

    どの程度  道内で 被害が出ているか?

  見当もつかない…


2018.08.29 Wednesday

邦人 北朝鮮より帰国、立派だったが、水面下で どんな交渉があったか・・?

日本政府は、北朝鮮に 拘束されていた人の奪還に成功した

ところが その日朝の交渉ついて トランプ氏 が、リメンバー・パール・ハーバー(真珠湾を忘れるな)という いかにも 不快に満ちた 発言をした・・ という報道がされた。

  ところが、その後、政府は、トランプ氏が そのような発言をした事実はない と 大慌てで、火消ししまくっているのだが・・・

 水面下で どのような交渉が 行われ、何が本当だったのか? 解らない。

   この事件の前・・   6月に 拉致被害者問題で こんなことが 報道されていました

        

2018.08.10 Friday

札幌市が また やった! 60代 生活保護女性 エアコン 扇風機を止められ 熱中症 で無残な死

 2012年に 姉妹孤立死 を させた 札幌市が またやった

  今度は、灼熱地獄の中・・ 60代 女性が 苦しんで死なされた

 ケースワーカー も 本当に 行ってたのかどうか? 綿密に 調べた方がいいですよ

   その方が住んでいた 西区琴似って・・ 札幌市の西区役所と 保健所があるところなんですよね

   つまり 区役所から歩いて すぐのところで、起きた事件という事です

  警察は、業務上過失致死 の疑いで 捜査しないのでしょうか?

 こんなもん・・  死ぬはずが無いんですからね

  電話で問い合わせても 区役所の人が 隠して あまり答えないようです!

 電気が止められてたのか?  どうか?

   嘘を 報道しないで 真実を 突き止めてください

  電話は 出来る状態だったんでしょうか????

 最後の 助かるチャンス 救急車 も 呼べなかったんじゃないでしょうね????

  どうせ、隠ぺいするでしょうけどね・・・・

   脱水状態で死ぬ って すっごい 苦しいですよ。

  最期の最期に 一滴でもいいから 水を飲ませてあげたかったですね

        

 


2018.07.07 Saturday

松本サリン事件 の段階で阻止できた… 日本にも FBI のような組織が必要

  FBI さん は トランプ大統領 に 負けちゃったし…(笑)

日本にも 同じような 都道府県 の 垣根を超えるような 警察の システム が あるんだろうけれども…

   地下鉄サリン事件 は 今、考えても 阻止できた事件だったと思う。

 坂本弁護士一家殺害事件…   松本サリン事件、国松長官狙撃事件…   と 続いて…

    当時、週刊誌や 一般大衆は 口を揃えて 「オウム真理教が怪しい!」    「オウム真理教が怪しい!」 と 騒いでいたのに あの始末だ!

   松本サリン事件 で 何もしていない 人に 罪を 被せ 時間を 潰している間に アレが起こった。

 死者 12名  負傷者 6000名 を 出した 地下鉄サリン事件 だ

   後に なってみれば 全ての事件が 関連し 繋がる事が 誰しもわかるのだが 事件を起こす前に ファイリングして特定するのは難しい

   特に 自分が正常だと 信じて 疑わない 犯罪者が 相手の場合は尚更 困難を極める

  麻原彰晃 は サイコパスである        尚更 難しかっただろう

     


▲top