緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.04.07 Sunday

北海道知事 札幌市長 選挙

選挙には行くが   もう 結果は見えているような気がする

 原発は 再稼働。     ローカル線は廃止。

カジノは出来る。

     もう………

    そんな事より  待機児童の問題や  虐待児童の 問題

    老人施設 など そうした面に 予算を使って欲しい

     医療    福祉      社会保障    交通機関

  コミュニティーの場

      カジノよりさぁ    子供達が  大冒険できて   目一杯   興味のあることに没頭出来る場を作ろうよ

    今回の選挙では 無理かもしれないけど

 遙か彼方にある 理想だけど

  いつか   必ず  この 広大な北海道で実現したい

  世界中の人々が 北海道はいいね!  って 言えるような大地を再開拓しようじゃないか

        

        

   

    


2019.03.11 Monday

3.11 何だろう? この悲しい気持ち

 胸が詰まる様な 悲しい気持ち

  あの日 どれだけ多くの人々が 命を失ったのだろう?

  あの日 どれだけの ご家族が家を失い・・   職を失い、生活を奪われたのだろう?

 もう二度と 故郷に戻れなくなった人々

  国からいただいた お金を狙われて 転校先で さらにイジメられた 子供達

 昨日まで 当り前に 近くにいた人々が 皆 離れ離れになり

  今も 行方の分からない人々も 大勢いて

とにかく 今日は、ただただ・・  祈りたい気持ちだ

  少しでも 痛みを分かち合えれば と思うのだが

  「絆」   

 この国は、いつまでも この言葉を大切にしたい

        


2019.03.08 Friday

お金持ちも 良し悪し

 お金があるがゆえに 狙われる! という現象が起きている

じっくりと、下調べをされて 機が熟したら 一気に奪いに来る

  行動が始まる段階で、すでに 周りにいる者も 弱みを握られているなど、何らかの形で 懐柔されていて 孤立していることに初めて気が付く 

 これを 兵法の世界では、「浸透」 とよぶ

最近では、SNSなどの個人情報の発信などにより これが やりやすくなった。

  危ない 危ない  あぶく銭なんて 持つものではないね (笑)

 なんか こう・・ スッキリしちまうと 世の中の 今まで見えなかった世界が見えるようになって来て

  いいような   悪いような・・・

        

 

 


2019.02.21 Thursday

第二次 北海道胆振地震 苫東厚真発電所 今回は よく耐えた

 北海道組 おそらく 全員無事と思われる!

 先ほど、大きな地震があったが、今回は 停電にならなかった

前回の 地震で対策が 施されていたのか?   

今も ここ 札幌では 安定した電力の供給が保たれている

  苫東厚真発電所の 所長さん(名前は解らないけど・・)   ありがとう

 とりあえず、電力は 無事で

   街中のコンビニ にも テレビ塔にも 力強い 灯りが灯されている

 北海道 消灯セズ!!!!  である!

  また、報告するかもしれないし しないかも知れません・・

  人類の 健気な英知を謳歌するような 力強い曲を ひとつ

   こんな曲を 一人で演奏出来たらな・・・ と思うのだが

        


2019.02.21 Thursday

北海道 地震だったね? 皆さん 大丈夫?

 結構、大きい地震があった

皆さん 大丈夫ですか?

  電気は、来てますね

 震源地が また、発電所の近く

  なんで こんなところ ばかり 大きな地震が来るのかな?

 そのうち 物凄いのが 来たら どうなるんでしょう?

  大きな地震の時は、机の下に 逃げましょう

   これは、今の地震の動画では ありません   ワンコが 可愛いんで載せました

        


2019.02.17 Sunday

トランプ氏をノーベル賞に推薦? 冗談は 顔だけにしろよ!(笑)

 嘘でしょっ?

  それだけは やめて!!!!!!(笑)

  日本のイメージが・・・・・・

    間違いであってほしい

  ノーベル賞の代わりに 日本から 心を込めて この曲を 贈ります

   近藤真彦さんで 『・・・』

        


2019.02.09 Saturday

北海道大寒波! 逆に 寒さを みんな 楽しんだ・・ 記念になる寒さ

  北海道では 記録的な大寒波が 到来したんだが 今日は 皆んな それを楽しんでいるようだった

 ここまで 寒いと 逆に記念になる

子供たちは 大人になったら 今日の寒さの事を 語り草にしてほしい

  夕方 ニュース で 何処だかの国のネコが 寒波のせいで 雪玉が毛にくっついて 雪だらけになって 死にそうになって

 飼い主が 急いで 家の中に入れ  ドライヤーで暖めたら 蘇生した… と いかに 寒かったかを 報道していたのだが

  ところが その後 日本で 一番寒い町 陸別 からの 中継になった時 レポーターの後ろを 地元のノラ猫? が トコ トコ トコ と 余裕で 歩いて 渡って行くところが 映って

 「陸別の猫 強ぇぇーっ!  Σ(゚д゚lll)」 って 思わず 驚かされた

  陸別で生まれて 湧別で 育った…     多分 お父さん猫も お母さん猫も 陸別生まれ だろうから ある意味 日本で一番寒さに強い 猫なんだろうな

 毎日の 巡回コースなのか   それとも 今夜は ノラ猫達 の集会に 行くもの なのか?

  さっきの 死にそうになった 猫と エライ違うなと 思わず 吹き出しそうになった

   話が逸れたが、とにかく そんな ワケで ここまで寒いと かえって 記念撮影したり 温かいものを食べたりと 思い出作りになって 人々は 楽しめるようだ

 猫から見たら 人間の方が 可笑しい生き物に見えるかも知れない

 「日本で一番寒いのが どうして そんなに 面白いか? 」     その事である

 でも 多分 その寒さも 今日がピークだろう      もう おさらばだ

   さぁ ここから 春に向けて 一気に 駆けぬけよう

        


2019.02.06 Wednesday

なめんなよ! 逮捕されるぞ(笑) ポニーテール 好きです

 女性の ポニーテール 大好きですね(笑)       ツインテール より 断然 好きです

  だけど 舐めるもん じゃないですね

逮捕されて 当たり前 ですよね(笑)

  …って 言うか…  なんで 舐めたんだ????(笑)

   本日の曲 「なめんなよ」     昭和 育ちの人は 結構 多くの人が 知っているw

 懐かしい!     そして 楽しい!!!

       

     

  僕が 初めて乗った 車の ハンドル に 「なめんなよ」 のシール が貼ってました(笑)

 それに 又吉 の 運転免許証 も 持ってましたw

 

    


2019.02.03 Sunday

小学4年生虐待死事件・・教育委員会、虐待父親にビビリ、致命的なアンケート を渡した件

千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡し、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕された事件

 父親から暴力を受けていた 小学4年生の 女の子

 おととし、小学校で行われた 「いじめに関するアンケート」

その アンケート には、こう書かれていた

 「ひみつ を まもりますので、しょうじきに こたえてください」

この子は 暴力をふるう 父親に恐怖心を抱きながら 精一杯の 小さな勇気を奮い アンケート に こう書いた

 「お父さんにぼう力を受けています。  夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。  先生、どうにか出来ませんか」

           小学4年生虐待死事件 アンケート

 娘の アンケートの為に 自分が 酷いことになったと

 父親の栗原勇一郎容疑者(41)が妻とともに 小学校に 乗り込み「娘に暴力は振るっていない。

 一時保護といって子どもを引き離された者の気持ちがわかるか」などと抗議し、アンケートの回答を見せるよう強く迫った。

  しかし、「ひみつ を まもりますので・・」 と 書いて約束していたので、小学校 は、女の子のアンケートを 絶対に見せなかった。

  これは、別に 当り前のことなのだ

 小学校は どうしても 見せてくれない! と悟り、その3日後、今度は 市の教育委員会を訪れた 父は、こちらにも 威圧的な態度で要求したということで

 その時、アンケートを父に見せてもいい という趣旨の「娘の同意書」を持ってきて 威圧したというのだが・・拷問して 痛み や 苦痛で恐怖心を 与えれば 子供は 親に無理やり同意書を書かせられるだろうし

同意書が あったって、ひみつ は、護らなければならないし・・

 そもそも 小学4年生のって・・・?  それも 助けを求めてる本人の同意書って 不自然だな?… と 却下される筈なんだが・・  

 ところが、教育委員会は、「恐怖感を覚え精神的にも追い詰められて(←?)」屈してしまう

 女の子の アンケート の コピー を渡したのだ

アンケートを渡した教育委員会の矢部雅彦次長は「恐怖感を覚え精神的にも追い詰められて影響を深く考えられなかった。守れる命を守れなかったと考えると配慮が足りないだけでは済まされない、取り返しのつかないことをしてしまった」と 問題が明るみになって 逃げられないと解った後、謝罪したのだが・・・ 

 悠々と 引き上げる 栗原容疑者 の背中を見て 職場の人々が ホッとしたのはいい・・

  しかし、その時、どんなことが 脳裏をよぎったか・・??   本音は 絶対に口外しないだろう

  「・・でも・・その子 大丈夫かな」 と思ったか・・   「あとで、自分に責任がのしかかる・・とか 無いよな」  とか・・

 「女の子が 数分、痛み付けられても 自分たちがバラしたことは、父親が握りつぶして 明るみに出ないで ほしいな」と、考えたか・・

 それは、解らない!!    もっと、悪く言えば、この先、うやむやになり 闇に葬られるのだろう

 せいぜい 数名が 責任を取ると称し、辞職して終わるくらいだ

  辞めるだけなら、十代の アルバイトでも出来る

 とにかく確実に言えることは、そんな剣幕で 家に帰った 栗原容疑者 が、その コピーを証拠として 女の子に突き付けたのは 間違いない。

  女の子は、「ひみつ をまもります」 と書かれたから書いた それが・・・

  怖れていた 証拠が、なぜ、ここにあるのか? 驚いただろうか?   

 それとも これから 起こる恐ろしさへの恐怖しかなかったのか?  精一杯の勇気を振り絞って、SOS を発した事を後悔したのか?

 アンケートで書いたことを 「ごめんなさい!」 「ごめんなさい!」 と、命乞いをして 許しを願っただろうか???

  例え どうであれ、もう・・助けてくれる人は誰も居ない  

 怒り狂った栗原容疑者  は、女の子を 殺した

 真冬に冷水シャワー を浴びせられて、凍えるような寒さの中、ずっと 立たせられ、手や足は 酷い状態だったらしい。

近所の人々は、火のついたような叫び声や、凄い泣き声が 時々聴こえたと語り

  身体の 洋服でかくれた箇所に アザが複数あった などの話が伝わっている。

 解剖の結果、死因は不明

 お腹に 2〜3加所のアザがあったという

 加害者は たぶん、自分の保身のため 最後まで、何をやったか すべては 言わないだろう

 千葉に引っ越す前も 女の子は沖縄の友達に(お父さんが)「パーでたたいてめっちゃ痛くて、いつも泣いていた」と 言っていたらしい。

 とにかく、すべてが、究明されないので、これからも 同じ事件が 繰り返し全国で起こるだろう という事は間違いない

 いや、この事件すら、この子が 亡くなったから発覚しただけで、生きていたら 今も 恐ろしい 暴力が続いて 泣き叫んでいたに違いない

   だが・・教育者が おっかない人 から 子供を守るという事は、きわめて 難しい事なのだろう(←?)

   理由は 恐いから・・・  である (笑)

 しかし・・ 現実に 皆さんも 私も、ひどい目に遭ってでも 他人の子を守れるだろうか?

  相手が暴力団や ヤクザからでも 子供を守れるだろうか?

 それに加えて 今回のように・・ 男は 意識している女性を連れていると 強いところを見せようと 勢いを増す

  警察! 警察! というが、物理的な被害に遭ってから でないと、警察は 何もしてくれない

逆に 怒られて 帰って行ってしまうのだ         したがって そのような時

 乱闘して 今、戦うのは あなた だと覚悟せよ

  最後に重要な動画   これは、海外での事件だが、子供を守り抜いた 数少ない事例 である

  参考にしていただきたい

        


2019.01.13 Sunday

日本昔ばなし の おばちゃん、市原悦子 さんが・・死去

昨日、『超 鬼やば!』 っていう Jホラー の映画を見た。

45分くらいの 作品。

 これが、ぜんぜん 怖くないどころか、半分くらい パロディーで・・(笑)

  その中で、鬼は 渡辺っていう 名前の人に弱い っていう話が出て来る

 その 由来になったのが この話らしい

  今日は、僕達に 昔話を聞かせてくれた 市原悦子さん 追悼の気持ちを込めて、この お話を 見ようじゃないか

        


▲top