緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.09.20 Friday

米海軍がUFO認める UFOではなくUAP

アメリカの海軍が未確認の飛行現象を認めた。  

CNNによると、約4年前に戦闘機から撮影された 雲の上を光を発しながら飛行する謎の物体を このほど、アメリカの海軍が映像は戦闘機が捉えた本物だと認めたという話だ

 ところが、アメリカ海軍は この物体を正体の分からない未確認の航空現象「UAP」と呼称しているそうだ

UFO研究家 の 韮澤潤一郎さん によると「UFOという言い方はあまり信用性のない捉え方をされてきているので、パイロットなどが見た時に発言しにくいですよというふうに捉えて『未確認の航空現象』という言い方に変えているだけ」 とのこと

 ただ・・ この映像を見ると あきらかに 物体は はっきりとした 輪郭(シルエット)をもち、何者かの意志によって 飛行行動をとっているように見える

 風上に向かっても 速度が落ちないのは、地球の乗り物では 見られない特徴である

        

  


2019.09.06 Friday

ネッシー 今度は うなぎ(この前は チョウザメだった・・)

 ネッシーは 水中呼吸ができるから プレシオサウルス(恐竜)ではない!   そんな事は 小学生でも知っている

ネス湖の約250か所から水に溶け込んだ生物の皮膚、ウロコ、糞、血などの“環境DNA”を調べた結果、ネス湖には、約3000種の生物がいることを突き止められた

 で・・・  うなぎ なんでねぇ?   わかんないけど・・・ という話になった

  確かに ネス湖には、大きい ウナギが わんさかいる

 以前は、チョウザメ と発表して、騒ぎを終結したんだっけ・・?    今度は うなぎね・・?

  だから 前にも言ったように ネッシーは もう ほうっといて あげようよ

 ネッシー には、カタツムリ のような ツノ があるのもいるようだが・・

  う〜ん・・・    ツノのある ウナギねぇ・・

 まぁ いいんでね・・・?(笑)

    夢は大切です

  おい! ネッシー、ナメられてるぞ!!!

        

  


2019.08.31 Saturday

平和の滝 のトイレにて………(笑)

 すっげー 嫌な事があって、気持ちを 沈めるために 平和の滝に行った

そして、用を足そうと トイレに行ったのだが

 僕が 入ってしばらくすると、いきなり 大声で

 「うわっ! 汚ったねーーっ!!!」 とかって叫ぶ奴が入って来て・・・びっくりして

 「君たち! 驚くから 静かにしたまえ!!」って言って(笑) 抗議しようと思い ドアを バタン! と開けて 飛び出したら

   かわいらしい やんちゃ そうな中学生くらいの 男の子が二人 凍り付いたように 動けなくなって 固まっていた

 こちらも 拍子抜けして ジッと見ていたら

  「びっくりした…」 っていうもんだから

 「こっちも びっくりしたわ…」 って言って(笑)   

  「ここ 心霊 出るんだぞ!」 って言って からかったワケじゃないんだけど(本当に幽霊が 出るのだ(笑))

  僕は 子供たちに 夢を与えるつもりで 心霊の話をしてあげた

   結構、二人とも びびっていたが・・ これが本当の話で

  このトイレでは、焼身自殺があって 火事になった後、建て直されて 新しくなったのだが

  今度は その後、首吊り自殺があって  それまでも出てたんだが、それ以後は 頻繁に 心霊が目撃されるようになったのだとか

 だから 汚い・・って言った あの子 将来 大丈夫かな〜・・??  って・・・・(笑)

  平和の滝 は 「北海道心霊スポット 10選」 にも 選ばれているのである

  あ~あ・・    あいつら 呪われちゃっただろうな・・(笑)

   僕は 小さいときから ここの霊たち と友達のような存在だから 大丈夫だけどね・・

  でも、そんな 地元出身の 自分でも 夜は 平和の滝 には近づかないのである

        

  だが・・ 自分も ここの  滝つぼには 落ちたことがあるのだw

  友人のジョニーと一緒に・・

 あの時は、霊たちも お腹を抱えて 爆笑していたんじゃないかな(笑)

  ジョニー は いまだに言う

 「あれには 参ったわ・・」・・・と・・・(笑)

    

 


2019.07.04 Thursday

あなたは どう? 有益ならば危険な友達とも 付き合いますか?

 今、日本 と 韓国の 関係が 冷え込み 貿易にも影響している

しかし、一方で 日本人と韓国人が、個人で会って話してみると むしろ 考え方の違いすら 面白く 楽しい時間を過ごすことも出来る

 友達と言っても、プライベートでできる友達と、学校や ビジネスでの取引先、または 職場でできる友人とでは、ケースが違うし

一国の首脳 同士ともなると一見、友好的に見える水面下で 権利の主張と妥協、壮絶な意見の交換や 駆け引き が繰り広げられているのだろう

 それは、私たち、個人個人についても 多少は同じことが言えて

 時には、あるグループから圧力、プレッシャーをかけられて 仲間に引き込まれたり、または、反対に 甘い誘惑で引きつけて、裏切らせたり

或いは、そういった 人と人との汚い繋がりや 踏みつけ にされることが嫌で、人付き合いから 自らを鎖国して 引きこもる者と そのスタンスは 様々である

 わたしが最初に就職した会社の上司が 親父さんに教えられたことがあって、それは、「友達を作るときは、自分より年上の人を選びなさい。 その方が 得られることが多いし、自分を成長させるから・・」というものだったらしい

 そういった事も含めて 高い意識を持っていたためか?   彼は 出世した

 同期の友達には気を許さなかったが、部下には 畏怖され、敬遠されながらも信頼され、責任のある地位で 自分にプレッシャーをかけながら どんどん世界を広げていった

 確かに付き合う人を選ぶことは、その人の成長に 大きく影響する事なのかもしれない

  戦国武将の 織田信長は、才覚さえあれば どんな身分の者でも採用し 、磨き、適材適所に配置し活躍させていった

 商業を発展させるために 関所を廃止し 近隣する敵との 感情論や政治などから 商い を分離させ 豊かな国づくりも実現させた

三国志 で お馴染みの 曹操孟徳(そうそう もうとく)などは 、才能によっては罪人や 極悪人ですら 取り立てたというのだから 器が大きい

 それだからこそ 乱世の姦雄 などという 悪名を叩かれるように なってしまったのだろうが・・(笑)

 私たちの 現実的な身の回りでも、そこまでではないにせよ、昼メロに出てくるような お舅さん や お姑さん、ご近所の人たち、会社の同僚、クラスメート、サークルやジムなどでの仲間内 などで、嫌煙しあう溝や派閥が出来ながらも

 この人は ヤバイ人だけど、イザとなったら 頼り甲斐になる人だから・・・ なんていう事情で、繋がってる仲間も いるのかもしれない

 なぜ そんな事を考えるか? というと、自分には これまで そういう関係の人っていうのが いなかったからなのだ・・

自分には いい友達・・よい 親類   頼りになる恩師しか これまでにいなかったし

  そんな事、考える機会も 無かったのだが・・

 しかし、最近になって・・  世の中の汚さ   善悪の 入り混じった どろどろにカオス化された社会

  ひがみ や劣等感 を、自分を向上させる為に使用させず、どんどん 歪ませて 駄目になる方へ 脅して使わせてゆく 最悪のシステム

 そうした事は、お金を 吸い上げる上で 暗黙のうちに発達してきた手腕なのだけど

そうした 悪しき 巨大な者達と対立する・・ それか・・ ある程度 調和出来うる 力って何だろう?    そう考えるようになったのだ

  その結果 悪 を超える悪   憎しみを超えた純粋なサディズム  医学を超えた合理的な(最小限の犠牲を出す)人体実験 

神童を超える サイコパス(我ながら何、言ってるんだろう?(笑))  そうした、これまで 考えも及ばなかったような ブラックな力 が これからの自分に必要なのかな? と考えるようになってきた?   というか・・なってきてしまったのだが・・・

  どうだろう?   あなたは、有用とあれば 凶悪犯人とでも 友達になるだろうか?

 それとも 悪人は悪人!  断じて反社会的な者を 相容れることが 無い! と言いきる人なのだろうか?

        

 

 


2019.06.08 Saturday

故人マコト と共に あらんことを

 足の負傷は 深刻な状況だが、最近 嬉しい発見があった

 以前から 階段を 降りるときは痛いが、登るときは痛くなくって

  降りるときと 登るときでは、筋肉か 骨の 使う部位が違うらしいのだが

 先日、短時間であれば 縄跳びを 跳べることが判明した

  ただし、運動した後、医師から氷や水などで クールダウン することを勧められている

 温泉は逆効果   入った後、冷やさなければならない

  やっかいな 怪我だよ   まったく・・・・

  さて 本日の本題に移りたい

 日本の北部方面 僕らの 近辺で 今のところ まだ 無事な 3人の共通点は

  なんと、亡くなった旧友  マコト の最期を見届けようとして 焼き場に行った者 同士だった

 マコトが 護ってくれているのかな???????(笑)

    なんか そう考えるとつじつまが合うし  しっくりくるんだが

  マコト・・・・・

    幽霊になって 守ってくれているのか?(笑)

  それだったら これからも 楽しく 過ごそうぜw  

       

    

 


2019.05.22 Wednesday

よく あるよね? こういうの

  トンネル って、どこにでもあるんだけど

   昔から 言うでしょ?

    トンネルの中では、絶対、止まっちゃ駄目だって・・・

        


2019.03.08 Friday

日本でも 人なんか 金さえ払えば 簡単に殺せる という問題点

 最近は、普通に暮らしていても トラブルに巻き込まれる

正しい行いなんて 貫き通すものではない!

 反対派の人たちの手に 金さえあれば、邪魔者なんか 簡単に殺されてしまう

薬物依存症の者に 「クスリを取り上げて 幽閉するぞ!」 と脅せば、彼は本当に 人を殺すだろう

 病気を盾に 無罪に持ってゆくか、それとも その薬物依存症の犯人も 殺して口封じをするか・・

 もっと スムーズなのは、自らの身元も  殺人の理由も 語らず、外国人マフィア に 金だけで依頼するか?

   すぐに人を殺してくれるそうだ

 本国で、銃で殺すことに 慣れているから  顔色一つ変えずに どんどん 弾丸を叩き込むという

  これは、かの有名な マルコムX氏 の暗殺事件

 よく 見ておいたほうが良い  これは、数日後の あなた自身か 或いは あなたの 子供たちの姿かもしれないのだから・・

        

 死体・・・?     日本の場合 コンクリート詰め にして 沈めるのが 一般的だね

  漁船 持ってるとこと 繋がると どんどん 海に捨てれるよ

 遺産の 独り占め    恋敵を蹴落とすのに    どんどん使えるね

 最近、この 「オカルト超常現象」 のコーナーで、ぜんぜん怖い話が書けないで 困っている

 今日の話も 怖くなかった・・・・

  スランプ かな・・・・?(笑)


2018.12.30 Sunday

ロシア住人が 目撃した UFO

  最近、こういう 想像力を 掻き立てられるような 事件は少なくなったな

    空想力 と 希望 を 高める 事が 夢をもたらす事に繋がるんだが

   今日は 童心に戻って いい夢を見て 眠ろう

        


2018.12.14 Friday

世界の UMA(未確認生物) モハモハ (モンスター・タートル・フィッシュ) またの名を オサガメ?

 正体が 解っていても、その生物が 規格外に 巨大な個体 として目撃された場合、UMA(未確認生物) と 認定される場合もある。

例えば スピルバーグ の 映画 『ジョーズ』 のように 7m もあるような ホオジロザメ がいれば、それは、もう UMA級、UMAクラス と言っても 過言では無いだろう。

 UMA研究で知られる 天野ミチヒロ さん の著書、『本当にいる 「世界の未知生物」案内』 の中に モハモハ という 巨大ガメ の目撃例 が 記されている。

 目撃されたのは、オーストラリア、クイーンランド州、サンデー島。  時は 1890年。  目撃者は、地元の 女性教師 S.ロベル 先生。

  目撃というよりも 30分にも およぶ詳細な観察記録が残されているようだ 

 この 女性が この時、1.5m まで 接近して調べた というので 人間を食べる生物 (マンイーター(人食い))では、ないらしい・・との見解が強い。  同書によれば

 「差し渡し 2.5m くらいの ドーム型の胴体 は、滑らかな灰色、

 浅瀬に沈む部分は不明ながら 海面から出ている部分だけで1.5m の高さ

 全長は 9m と巨大で 魚のような尻尾は 3〜4m

 頭部から 首は緑がかった白で、太い首には 大きな白い斑紋

 頭部は水面から出してる間中、開きっ放しで鼻孔が確認できなかったことから口で呼吸している様子

 口の中には歯も、アゴ の部分は 50cm 程で ノコギリの歯のようにギザギザ、周囲には白い輪の模様

 怪獣(この生物)は 30分後に 尾を 引きずりながら海中へと這い出ていった」 という

   カメに似ていたことから、女性教師は 「モンスター・タートル・フィッシュ」 と命名

  尚、彼女が この生物の スケッチ を 原住民 に見せたところ 

 「これは、モハモハ というもので、肉は美味い!」と 語った という

 また、「モハモハ は、1882年(目撃より8年前)にも 現れ、まっすぐ 立ち上がり島民の肩に 足をかけ押し倒して暴れた」 という 言い伝えも残されていた・・との事。

 もしかすると、モハモハの正体は、先日、カリブ海に浮かぶグアドループ諸島のビーチで 撮影されてSNS で投稿されたような オサガメ が 長生きして 巨大になったものか・・

 或いは、染色体のセットが大きくて巨大化した 倍数体 であった 可能性もあるのでは ないか?

  これだけ 大きいと 普通、近づけないよね!(笑)   

               

  でも、1890年 に 観察された モンスター・タートル・フィッシュ に比べて、シッポの比率が小さいかな・・・?

   地球は広い!   特に 海は 謎に 満ち溢れている

  やはり、別種族が 存在するのか?     目撃地も ずいぶん 離れているね ・・ 

         オサガメ

 

      

      


2018.12.03 Monday

資本主義、社会主義、共産主義 も 所詮 猿の愚行レベル! 人類は AI(人工知能)による電子管理主義 へ アップデートする

 もう、AI(人工知能) が、人間の頭脳を 追い抜くのは、時間の問題だ・・っていう事は 誰もが知っている

ホーキング博士が「人工知能が自分の意志をもって自立し、そしてさらにこれまでにないような早さで能力を上げ自分自身を設計しなおすこともあり得る。

ゆっくりとしか進化できない人間に勝ち目はない。いずれは人工知能に取って代わられるだろう」 と 語ったことは あまりにも 有名な話である。

 当り前のことだし、もう それが、すでに始まっている っていう事も みんな 薄々 感じている

        

 20年後・・  30年後・・  100年後・・

  AI と 人類 は、どういう 力関係になっているだろう???

 案外、蓋を開けてみると 立場が逆転し 人類が AI に勝ってたりして

  それって、AI側の立場 から見れば これと 同じこと・・・?(笑)

        


▲top