緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.21 Thursday

サッカー 日本代表 頑張ってほしいですね

 4年に一度の祭典   サッカー ワールドカップ

  西野ジャパン  頑張ってほしいですね。

 サッカーの事、よく 解んないけど・・・

  サッカーのいいと思うところ 失敗しても 繰り返し ボール を ゴールに押し込めようと 何度も シュートをかけるところ。

  そうなんですよね    何度も 何度も・・

 ボールを 押し込めようと 狂ったように 波状攻撃を かけまくる・・

  あの 姿勢!   あの精神  

   どんな事にも 役に立つのではないでしょうか?

  絶対、見習う!!

   けど・・   僕って 滅多にならないけど 

    執着心の スィッチ 入っちゃうと すっごい しつこいんですよ・・・

  結構、ハマると 執念深いんで

   こういう 波状攻撃みたいのって すっごい 好きなんですよ!!

  そういうのって 好き嫌いが あるんだけど

   僕の場合 そういう時、悪い意味での 生き甲斐を 感じますね・・

    逆に・・  視野が狭くなっちゃうんで 気を付ける必要があるんです

   これは、短所ですね・・・    気を付けます

        

 

  

  


2018.05.22 Tuesday

日大 危険タックル騒動・・ 日本を 小さくした縮図

 アメリカンフットボール で 日大の選手が、関学大のQBを 危険すぎるタックルで負傷させた問題で、日大の 示している行動が

  モロに 日本という国の 性質 を 象徴しているな・・・  と 言わざるをえない・・・

 日本を動かす・・ 日本に影響力を及ぼす人材を もっとも 多く産出しているのが この日大と言われ・・

  この 日大こそが、日本予備軍・・   スモール日本 と言っても過言ではない程の 大学であるそうだが

 もぅ まさに そのとうり!(笑)

  この度の 大学側の 発言は 未来ある 選手や 生徒のことなど、微塵も 眼中になく

   すべて、これから 巻き起こるであろう 裁判を 想定してのもので・・

 タックルさせられた 生徒などは、露骨に トカゲ の シッポ切り 状態に 瀕している・・・

  その様相は  最近、国会で 騒がれていた ○○学園問題 さながらである

 スポーツマンシップ や モラル や 学業  は、たてまえ であり

  世の中の勝敗は、すべて 裁判で決する!  

   だから 無駄弾 になってもいいから 丸めむのに  狡猾 で 調子のいい嘘 を連発して

  第一弾・・ 第二弾・・ 第三弾 と永遠に

   ちょっとずつ 嘘を変え  のらりくらり と持久戦に持ち込み

  勉強のできない あきっぽい 国民が・・ そのうち 飽きて エネルギーが無くなって

   マイルドな 結末? になるまで 小出しにしていくのである (笑)

  日本人の 責任の取り方 というのは、 こういうカタチだと・・・

     そういう事らしい

   これが、世界から見た 日本の縮図 という事になるのだが・・

 じゃあ、どうする事が正しいのか?   

  そんな事、僕にも 解りっこないが・・・(笑)

  このままでは いけないので  ひとつ ・・模範になりそうな気もしないでもない たとえ話を上げよう

  1984年 ロサンゼルス オリンピック 柔道無差別級

   日本 の 山下泰裕 に負けてしまい 第二位・・ 銀メダル になってしまった ムハンマド・ラシュワン

    山下 の 怪我した右足を 最後まで 攻撃しなかった エジプト の選手

       

 

 この時、ラシュワン は、「フェアプレイ」 という言葉を 知らなかった という。

  なのに ラシュワン に そういう行動を させたのは・・  ラシュワン を育てた お母さんの 教え

 こんな 身体の大きい男なのに 「お母さん の 教え」 なんて言うと 笑われてしまいそうだが (笑)

  彼の家は イスラム教徒 だった。

 スポーツマンシップ でも 武道でも・・  それが、宗教であっても 人間の教えとして 正しいものは 共通して正しい・・のだろうが・・

   なぜ、日本の社会だけが・・  のらりくらり と 正しくない・・  汚い 行為を通そうとするのだろう。

  ラシュワン は、山下選手の 怪我した 足を狙わなかったので、二位になってしまったけれど

   その事で、ラシュワン を責める エジプト人は 一人もいないという。

  雑貨店をやっていて 社会的に成功しているわけではないけれど・・

   エジプト の人々は 誰もが 彼を尊敬しているという。

 そして、山下も そうだ!

  山下は、同情されて 勝ったのではなく、足を痛めていた為、わざと 投げられて 寝技に持ち込む作戦をとっていたのだ。

   勿論、投げられれば ポイント は、取られる覚悟がいるが 一本を取られない限り 試合は 終わらない。

 山下は、寝技の方も 超一流と賛美されるくらい 努力して練習していたのだ。

   したがって この試合 ラシュワン も 山下も どちらも 負けないくらい素晴らしい 名勝負を繰り広げ・・  未だに世界中の人々に 語り継がれている。

  スポーツ とは、武道とは、宗教とは、道徳とは、社会とは こう ありたいものだ

  人間の尊厳と 誇り・・・  そして 自らの敵をも 尊重できる 本当の意味での 心の強さ

   今の日本に 一番 欠けているのが そういうものになるのだろう・・・か・・?????

        

  


2018.04.22 Sunday

睡眠薬より 凄い 睡眠方法があった

 睡眠薬よりも 強力な 睡眠方法を 偶然 見つけた!!

 それは、滝のような汗 を かきながら 吐き気がするまで運動する事!

  限界を 超えて  仕事や 運動をすると 明らかに 健康ではない 眠気に襲われる 事に気がついた。

  もう アルツハイマー状態で 記憶力も 変で  まともな 思考も出来ない

  ビール も ひと口  ふた口で  欲しくなくなる……

そうして 一晩 寝ても  翌日朝  とてつもない 疲労感が残っている状態になる

  起き上がることも 出来ないかもしれない

   神経まで 披露している 状態がそれだ

 でも その状態でも 我慢して 無理に仕事していると 初めは 地獄のように 苦しいが そのうち なんでも無くなる……

 ランニングハイ みたいな状態になり 筋肉痛まで 感じない おめでたい状態になってくる。

 今後は 時々 この 睡眠方法を 利用しようと思う

   実験してみる

  滝のような汗と   思考、記憶障害    それと 吐き気!    これが 起こるまで 仕事や 運動を してみる。

   最近 疲れ は、体ではなく 脳が怠さを サインとして 出すのだ などと言う人がいるが これは 嘘だ!

 何故 嘘と言い切れるか

   では 筋肉痛は?    限界を超えた トレーニングによる 筋肉裂傷は…?    疲労骨折は…?

    これらは 脳による トリックだと言うのか?

 アホじゃなかろうか?

  乳酸菌 の 異常発生!   筋肉が避けるまでの痛み!      骨が折れるまでの軋み!     これらが 脳が出す 錯覚だと 言ってる事になるのだ。

    だが 披露すると 神経が 危険なダメージを受けると言うのは 本当である

 神経がダメージを 受けるまで 披露すると 回復に 数日間を 要する 危険な状態に陥るのだと言う

  僕が言っているのは そう言う状態に すると 睡眠薬より ヤバい 睡魔が 得られると言う事なのだ

  もしかしたら 睡眠薬より 健康に悪いかもしれない……

 でも 自分を使って 実験してみる価値はある

   

 


2018.04.07 Saturday

斎藤佑樹 8四死球1失点・・ 頑張ってくれ〜〜!!

 大谷 は 大リーグ で 3戦連続ホームラン で大活躍だが

僕が 応援している 斎藤佑樹 は、8四死球1失点で降板し、二軍落ちになってしまった。

 4回投げて 1失点 だったら もう少しだけ 投げさせてほしいんだが・・・

   でも、プロだからな〜・・・・・

 まだ、シーズン初めだから・・   もう一度、一軍に上がって来て 結果を出してほしい

  もう 駄目もとで 投球フォーム 変えてみるとか・・・??

 アンダースロー!!!!!

  昔、水島 新司(みずしま しんじ) 先生 の漫画で 『野球狂の詩』 っていうのがあって、その中に登場する ヒロインが アンダースロー で投げるんだけど 重力に逆らって ボール が 上に浮き上がる ドリームボール っていうのを投げるんだが・・

        

 これが、現実にも まんざら ではなく

  アンダースロー だと、球筋が 低い位置から 逆に 浮き上がって来るのでバッターも打ちにくく、球に回転もかかりやすいため、おかしな 曲がり方をするらしい。

  高校時代のような ムチみたいな 投げ方が 出来るようになればいいんだけどね・・

  ビーーーーーーーッ!!  アンダースロー劇場 開演   はっじまるよ〜〜!!

        

 ああ・・   そうか!  『ドカベン』の 里中 君 も アンダースロー か・・

  もう一度、カッコいい 斎藤佑樹 が見たいのは 僕だけだろうか・・・???


2018.02.27 Tuesday

さぁ! いよいよ始まるね! 4年に一度の祭典 パラリンピック

 強さ や 栄光は まず、自分の持つ 大切な何かを 失うことから 始る のだという

  失うものが・・ 絶望が・・ 大きければ 大きいほど 人は 素晴らしくなる

   だから・・  意識不明の 植物人間に陥って

    ただ ただ・・  呼吸しているだけの 人々は、一般の人々の 何倍も 素晴らしい 何かを 持っているのだろう・・

   論理的には そうなる !!!!!   

  なぜなら 究極に 失ったものが 大きいからだ。

    意識が まったく無いにしても  何か 凄いものを 持っているのだろう・・・

   呼吸という スーパープレイ    心臓の鼓動を 続けるという ファインプレイ の連続・・

    自分が出来る 力いっぱいの  出来る限りの 生命維持

   ただ・・  ただ・・  かろうじて 生きてはいる・・という ギリギリの戦い の連続

    朝も  昼も 夜も!

   記録の問題ではない・・   順位の問題でもない・・

    ただ ただ 生きるという 挑戦

      手脚 は、骨のように ガリガリ に劣化し・・  頬は やせこけ   目は うっすらと うつろにただよい・・

   まるで、レーシングマシーン のように 様々な メカ や 医療スタッフ が、忙しく 動き回る・・

    いつか ゴール が訪れる日まで・・  生きるという 精一杯の ・・  ギリギリ限界の 戦いを続ける・・

     最後には 何が待っているんだろう??

    その人が亡くなった時

     数十年 支え続けた 周囲の人たちは 一緒に 戦って どういう気持ちになるのかなぁ??

  もしかしたら、彼らこそ 金メダル を超える アスリートなのかもしれない・・

   しかし、手だけでも・・  脚だけでも 身体の一部だけは 使える人たちだって 負けてはいない・・

     意識のある 身障者たちは  自殺願望や 絶望を 乗り越えて 半身を起こす

      悔し涙・・ やるせなさ 号泣・・の繰り返し・・   それらを 気が遠くなるほど 超えて

    残った 身体能力に磨きをかけ・・     現実の 自分 と 真っ向から 立ち向かう・・  そして 受け入れるまで 苦しみ続けるのだ

      誰もが嫌がる 自分の闇と 共存し・・   闇の中に 血が通い 肉体の一部になるまで 融合する。

  気が付いてみると 彼らは・・  以前の五体満足だったころの自分とは、比べ物にならない程の 高みにいる。

   その時、そうした 人々は こう語るという  「私は、障害を持って ・・体が不自由になって 良かった!」 と・・・

        


2018.02.16 Friday

ホームセンター の材料で ギブス を作ったよ

 ホームセンター から 買ってきた 材料で 手製の ギブス を 作ったよ。

      これで もう 安心! (*^▽^*)

                    手作りの ギブス  

  最近、いかにして 怪我をしないか? という事を 考えています。

   怪我をすると 身体もなまって 大変に なっちゃうんで・・

 

   


2018.02.12 Monday

日本、メダルラッシュ 始まる! 高木美帆 銀メダル! 原大智 銅メダル! 高梨沙羅 は?

 始りましたね!  日本の メダルラッシュ!

  なんか、政治がらみの 不可解な オリンピック でしたが・・・

    これでいい!!   うん!   うん!!

   これでいいっ!!

  オリンピック は、正々堂々と スポーツ で 雌雄を決するもの!!

   よーし!    魅せてやるんだ!!

    ただ 黙々と  挑むんだ!!

  淡々と  競技に邁進しよう!!

        

 


2018.02.11 Sunday

羽生結弦 選手 怪我が心配だが・・ 彼には 精神力があります・・ しかし・・ ジャッ・・・

 羽生結弦 選手 の脚に関して・・  関係者は 大丈夫ような事を 言っていますが、結構、心配しています。

  ぶっつけ本番 のような 状態 なんですよね・・・???

 痛み止め とか 打って出る!!   とか・・ やりかねない 子ですからね・・

  それでも、勝算は ある! といえます。

 彼は、精神力が 並大抵の 強さでは無いです。

  みなさん ご存知の通り 何度となく、絶望的な窮地を 引っ繰り返して来ました。

 羽生結弦 君に 一般の常識は 通用しません・・・  

  なんですが・・   今回、ちょっと 心配な事が あります!!

 それは、ジャッジ です。

   今回の ジャッジ は、回転不足を 凄く減点するなぁ〜 と驚かされました。

  なので・・   ジャンプ で 回転不足を 取られると・・・   羽生選手 は、無理をかけてでも もっと跳ぼうとします・・

   そうすると、さらなる 負担が足にかかります。

  そうやって、苦しめられて  苦しめられて・・   大きな事故に 繋がらないと いいな・・と思います。

   しかし・・  それでも 勝つ 可能性は 充分あります!!

 メンタル の強さが すべての悪状況を 引っ繰り返すくらい 強いです

  一流と呼ばれる アスリートの中でも 天下一品の 精神力の 強さだと言えるでしょう

        

   素晴らしい アスリートです   

    みんなで 暖かく 見守って あげたいですね

                    羽生結弦選手

 ・

・           

晴明、舞う時 by 福々ゆさま on pixiv


2017.08.28 Monday

どんな状況であれ 自分も成長してると 信じたい

 うまくいく いかない、 成功する しない に 関わらず、人は進歩する!!  と思います。

  イギリス経験論 的な 話になりますが、それは 間違いないと思います。

  だけど 失敗は いっぱい しますよ

            

  失敗して、「しまった〜〜っ!」  って思って、悔しいから 沢山 沢山 対策を立てて 練習して

   それで・・   次は 上手く 出来るか? というと・・ 

  それも 解らないから おもしろいんです    うまくいくと いいですねぇ・・・

  辛くても 何しても  黙々 と 一人で閉じこもらないで 出来る限り 身体を動かす

   そして、精神を 統一できる 場を 必ず持つことですね・・

    集中して・・  その時間だけは、色々な事から 頭を切り離して、集中できるものがあって 成長していけるのは

  その人にとって 素晴らしい事だと 思います。

   そういう存在に 巡り合えたとするなら、感謝すべきだと思いますね

        

  きっと・・  上手くいかない人でも  何処かしら 成長して行ってるんでしょうね・・

    そう・・・   多分、前に進んでるんです   一歩 一歩

        


2017.08.26 Saturday

健全な精神は 健全な肉体に宿る!

 勿論、ご病気の方や、体の不自由な方も いらっしゃると思う

  僕、自身も 潰瘍性大腸炎で 入院し・・  大変な目に遭った のは 記憶に新しい

  身体が 病にむしばまれると どうしても 弱気になる

 だから、努力して 出来るだけ健康な身体を作る

   いや、健康なだけでは駄目だ   

    それじゃあ・・  足りない!!!

  無理しない程度にでいいから 可能な限り 強くしていきたい

   出来る範囲で いいから 強くする努力をしよう

  どんな ピンチでも   グググ〜〜〜ゥ っと、耐えられるように

   1! 2! 3! 4! 5! ・・・ 6! 7!・・

     うう〜〜〜… …  …

   8!  ・・・・・・・  9・・・

    うう〜    ううぅ〜〜

    じ・・10ゅ〜〜ぅ〜・・・ ひぃ〜 ひぃ〜  ひぃ〜・・・   っていうふうに(笑)

  ぐもぉ〜〜ぅ・・   鋼を目指して 鍛えて 強くして  のりこえるんだ!!

   この難局は それで のりきる!!

   最期まで あきらめちゃいけない!!!!!

        

   


▲top