緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.08.08 Thursday

久しぶりの雨

 雨!

    よしっ!     みんな 雨の歌を聴け!!!

    3、2、1   キュー!!         


2019.08.01 Thursday

北海道も熱い!  正直 バテてる

 一年前の 足の怪我が痛い    暖かい方が 古傷って痛む

北海道は 夜が涼しいというが、ここのところ 札幌は 夜も 気温が下がらず、正直、養鶏所のブタのような状態に 陥っている

  いや。。    焼き豚になりそうだ(笑)

 長年、北海道に住んでいるが、こんなの 今までに無かったと思う

もっとも、子供のころや 十代のころは、夏休みといえば 外で遊んでいたんだから 残念ながら 老化なのかなぁ

 昨日は、休む日にしたから 今日は、そういうわけにもいかない(笑)

  やはり、インドアで 北海道でも エアコンのある部屋で働ける職場じゃないと駄目だな・・・(笑)

いや・・   だって、ずっと 花屋やってきて 室温下げてたから・・   暑さに 身体が対応できないのだ

 食品売り場の冷凍庫か?   背筋も凍る幽霊の出る職場か?(笑)

  なんていうか、こう・・暑さも 吹き飛ばすような 衝撃的な出来事でも起きないかな・・・

    あっ!!!!

         


2019.04.18 Thursday

4月15日(月)生田邦夫 教授 の ご自宅で フルート鑑賞

4月15日(月) この日は、大学時代の恩師 生田邦夫(いくた くにお) 教授に お会いしてきた。

僕の他にも 詩人R・F と 詩人の弟子   retriever2世 も 同行した。

 ところが 不思議な現象が起こった

 生田先生の お屋敷に近づくと、急に カーナビが 機能しなくなり、iPhone の 地図機能も おかしくなりはじめたのだった。

雨に打たれながら それでも なんとか 我々は、先生の お家 に到達することが出来た

先生が 玄関から お迎えしてくださり、ご挨拶が済むと まず、我々は 第一の部屋に 案内していただけることとなった

 そこは とても落ち着いた、温かみのある造りが施された お客間だった

純和風、床の間に 格子の窓、角ばった和風造りの照明、  長方形の落ち着いた感じの 低いテーブル  青い畳

  我々は ウロウロと その辺にあるものを 物珍しそうに 見ながら しばらくの間、漂い歩いた

  そこに ご夫婦の 思い出の品々や 写真、装飾品等が びっしりと陳列されており、したがって、部屋そのものの作りは和風であっても、そうした働きかけによって 和洋折衷な趣き が 程よく かもし出されてくるのであった

 そこに 生田先生が加わり、様々な話題の会話が しばらく続き、2世くん が、生田先生とフルート の出会いのこと を訪ね、そこから フルートには、禅の修行で培った 呼吸法が使われていることや 大学を退職してからは 上手い下手 にこだわらず、自らに残された最後のテーマである アート・・・・人間表現 を追及し その 一つの手段として フルートを学ばれておられる ということが判明した。

  その後、我々 三名は、生田先生の ご厚意で 二階へ上がることになった

音の響き渡る 十分な空間を広げた 吹き抜けを 回るように階段は続いてゆき  ちょっと固くなり 行儀よく並んで 僕らが登っていくと、そこには、まるで、推理小説にでも登場するような 洋風で モダンな 二階の ホールが現れた

 ソファーがあり、テーブルも備ええられ、マイクも立っていた。  横の飾り棚には アンプや 木製のスピーカー が、この家の一部となり、実に自然に溶け込んでいるのが見える

 一通り 部屋の中を見回したのち その ソファー に 僕たちは ゆったりと 腰をうずめた   窓には 郊外の 雨の景色が 程よく映えわたり、その向こうには、まるで 模様のような 防風林が 並んで見え それすらも この部屋の装飾品の一部と 化しているかのように 感じられるのであった。

 生田先生が、壁のスィッチ を入れると 高い天井からスポットライトの光 が照射された   それは、ブティックなどで商品を映し出すために よく使われる ハロゲン球だったのだ

  スポットライトに 照らし出される 詩人と 2世くんw

        生田屋敷

 先生は 充分に 音ならしと、ウォーミングナップを されてから 音響機材にCD をセットし

リハーサルはなしの 練習感覚 ということで、特別コンサートが開始された

 スピーカーから流れる バックミュージックの速さを 無視して先生が フルートを吹き始めたので はじめ 焦ったが

 どうやら マイクから 入れた音に合わせて、自動的にテンポを合わせて 伴奏してくれる 仕組みらしく、そうした心配は 一切 不要だったようだ

  安心して 聴くことができた

 この日は 僕らにとって 思い出に残る 思いがけない 春の演奏会となった
      フルートを奏でる 生田教授

        生田教授

  

   

 

         


2019.03.17 Sunday

大阪の叔母が 合唱で We are the World を歌うようです

 法事だった

大阪の叔母が、合唱を やっているそうで、今度 マイケル・ジャクソン の歌を歌うという事なのだけど、その曲の名を忘れてしまい なかなか出てこない

 それで、ハミングみたいに 口ずさんだ 音程を耳で拾ってみると

  叔母は まだ、歌詞も覚えていない段階で

   その ピッチは、たどたどしかったものの・・

 『We are the World』だと 特定できて・・  尋ねてみると

   まさに 正解だった

  曲名が 思い出せなかったみたいだ。

  確かに マイケル・ジャクソン も歌っているよね (笑) 

        

法事に行って 

 昨日から 言われた通りやってみたけれど・・

  まぁ・・  思ったよりは・・  ですね・・・


2019.03.12 Tuesday

昔使ってた ラジオ一体型レコードプレイヤー

一生懸命、片付けてるんだが 骨董品が出てきて 作業が進まない

これは、僕が 昔 使っていた レコードプレイヤーだ

   NEC ステレオサウンド MODEL NSー671M  

           昭和レトロ レコードプレイヤー

 スピーカーも付いていたんだが・・・・

 あの頃は、これで毎日、 曲を聴いてたし、 台風や大雨、大雪 の情報なども ラジオで 入手していた

 カセットテープの方は BCLラジオを持っていたし、モノクロ(当時は白黒と呼んだ)とはいえ テレビも一台 部屋に置いてもらっていたから すべての メディアは カヴァー 出来ていた

 映画音楽が好きで よく かけていた

  いろんな思い出のある プレイヤーで、空想力や発想する力を高めてくれた名機だ

 VHS のホームビデオが登場した後も レコードは健在だった

 西野城 で、将来的には 復活させたいと 思ってるんだが・・

   このレコード、押し入れに たぶん あると思うな・・・

        

 

            


2019.02.21 Thursday

Garageband の使い方・・いや 遊び方を覚えたい

 iPhone 8 PLUS に Garageband という アプリが入ってるんだが、これを 使って 自由に遊びたい。

  どうも こういうのが苦手で・・・

僕は、映画音楽が好きで・・   子供の頃から 映画のサウンドトラックを 集めていたのであるが

 でも、楽器を弾くことにかけては まるっきり駄目で・・  せいぜい ハーモニカを時々 吹く程度だったのだが

 多分・・  おそらく、壮大な映画音楽の演奏なんかを 満喫したいのなら エレクトーン がそれにあたるんだと思うのである。

  ・・・と言っても 両手で弾くのは かなり 無理・・・

 でも・・   電子オルガンって、他の演奏は、全部 プログラムでやってもらって、自分の好きな楽器の部分だけ 片手で弾くことだってできるから、これだったら一人でも 壮大な曲が 弾けるんじゃないか?・・ と・・・

  そう思ったのである。

 極端な話、こういう感じで 演奏できるのではないか? と思うのである。

       

 こんなに 酷くはないけどね・・・(笑)

それで、簡単なところからはじめて、遊び感覚で やって行きたいと

  それで、iPhone8PLUS (ステレオsp有)を持っているので、Garageband で遊べるようになって あとは、カバンに入れて歩けるくらいの キーボードさえあれば、いろんな 可能性が 開けて来るんじゃないか? と・・・

 遠い将来は ジョン・ウィリアムズ や 佐藤直紀 や 久石譲 のような 作曲家になる事も 出来るようになるのではないか・・・と・・

 何?   なれるわけないだろっ! って・・??

  いいのっ!!(笑)   夢は大きい方がいいの!!!!


2019.02.01 Friday

誇りを持とう! 「僕ら は、世紀末の生き残り」 なのだ

 ここのところ、自分ら の積み重ねてきたものって いったい何だったのだろう?

絆は? 義は? 志は・・・? と 心 の中に激震が走り 自問自答し続けていたのだが・・

 芸能人だ!  ミュージシャンだ!  という 圧壁を超え 先ほど この曲に出会った

80年代 (80s)エイティーズ

 米ソ冷戦、 核戦争、 第三次世界大戦、の 危険を どうにか 回避して 僕らは ここまで やっとの思いで たどり着いた

  でも、今・・  心も 絆も 何もかも ボロボロで・・(笑)

 それでも、どうしたって、人は 強く生きていかなくては ならないんだ! という・・

  この曲は、いま改めて聴くと

  今の 自分や 自分の仲間たちの事を 歌った そのまんまの 曲に聴こえてならない

    その歌は こんな歌詞なのさ

 時はまさに世紀末 澱んだ街角で僕らは出会った Keep you burning

 駆け抜けて この腐敗と自由と暴力のまっただなか No boy no cry

 悲しみは 絶望じゃなくて明日のマニフェスト

 We are living,living in the eighties  We still fight,fighting in the eighties

 どこもかしこも傷だらけ うずくまって泣いててもはじまらないから tough boy

 どっちを向いても feel so sad

 だけど死には至らない 気分はどうだい? tough boy

 ここは永遠のロックランド 拳を握りしめ僕らは出会った

        

「たっぽい!」 「たっぽい!」 っていう変な掛声が、妙に 力を与えてくれるのが 可笑しい(笑)

  タフ ボーイ じゃない   たっぽい んだよ!(笑)

 それを 海外の人達が、今頃になって カヴァー して歌ってる

 僕らは あの 世紀末で いったい 誰を・・ 何を守りぬいたんだろう???

  あの時、護りぬいた 君が 今、ここにいる・・筈・・

 世界中の若者たちが歌う!    それは、そんなに 力強く タフな事だったんだろうか?

   僕達は、世紀末を 生き延びた たっぽい おじさん や おばさん達 80s !

    (でも ホントは、ボロボロだぁ〜〜(笑))

        


2018.11.10 Saturday

昔の 友人 コースケ が、20年ぶりに ベースを持ち ライブに参加する

 以前、話した 昔の友人、コースケ が 20年ぶりに ベースを持ち、バンド活動 を してるって話を聞き、メールしてみたのだが、本人曰く、今回だけ という 限定なのだそうだ。

 ・・・っていうか、逆に なぜ、コースケが 20年前に ベースを手にしなくなったのか? そっちの方が、気になる・・

 みんな いろいろ あるんだな  と思った。

  その時、コースケに何が 起こったのか?

 一回きり・・???

これからも ベースを弾き続けるように 勧めてみようと思う。

 皆さん 年齢は 関係ない

  昔、熱くなったもの  大切にしていこう。

 大失敗も含めて 今まで の人生、デタラメ は 何ひとつない! と 心得よう

 20年ぶりに 手にするベース

  コースケ の ハート に 火をつけてくれたら いいな・・(笑)

        


2018.10.03 Wednesday

足の固定 簡単なものになった

 今日は 勇気の湧き出るような曲を かけたい

足の怪我は もし 来週まで待って 腫れているようなら CTスキャン を撮るかも知れない

 靴が履けないと 店舗の仕事は 困難を極める

 潰瘍性大腸炎は 薬を変えても 肩の痛みが消えない

 ただし 肩が 温まれば 痛みは消える

   従兄弟の ヤスは ヤスの兄貴に連れられて もうじき 病院に通い始める

  怪我のせいで 作業が 予定より大分  遅れているが 頑張ろう!(;´д`)    

 見ておれよ           絶対 頑張るぞ‼        

        

        

     

  


  


2018.09.17 Monday

さようなら 安室奈美恵

 安室ちゃん の 曲で 好きなのは この曲かな?

    コカコーラ ZERO の CM

  なんか あれ以来 黒いコーラ が カッコよく 見えるようになった

    有難う 安室ちゃん     さようなら安室ちゃん

        


▲top