緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.06.11 Sunday

パワーストーン をお持ちの方には 浄化用に ホワイトセージ の鉢を どうぞ!

 元カノ こと 友達の妻 (笑) が、ホワイトセージの苗があったら パワーストーンの浄化用に 欲しい と 以前から 言っていて、それが 入ったので今日、取りに来た。

 病気をしたときや、今年の大殺界に 身を案じて パワーストーンの 腕輪 や ネックレス を作ってくれたので お礼に 一鉢 あげた。

  Amazon で買うと言っていたのだが、送料が高くて やめたらしい。

                 ホワイトセージ                 

 それなりの お洒落な鉢に植えると言って 帰って行って、相変わらずだな・・(笑) と思った。

  パワーストーンの浄化は、乾燥させた ホワイトセージ を燃やして 煙で いぶすのだが、価格が そこそこ高いらしい。

それで、プランターで栽培して 永久に そこから採取して行こう! という事なのである。

  果たして うまく行くのかな〜〜? (笑)

        

 自分も 残った方の鉢を育てて やってみようと思う。


2013.07.18 Thursday

お部屋のインテリアにミニ観葉植物は いかがですか?

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
 植物の無い 生活なんて 本来有り得ないものなのです。

みなさんが、呼吸する酸素を作っているのは 植物達です。

もちろん それだけではありません。    

本来、自然の中で 人は 植物に囲まれて 生活するように 出来ているのです。

 もちろん、コンクリートの壁だけに囲まれた中で、生きていく事は可能です。

しかし、そんな癒されない環境の中で ただ、いたずらに ギスギスして 心のゆとりのない生活をしていたって、物事は よい方向になんて向くはずもありません。

 どうも イライラして落ち着かない・・・ 物事がうまくいかない・・・ そんな人は、是非、部屋に ミニ観葉でも置いて、気分を落ち着けてみてください。

 目を閉じて ジャングルの密林を連想してみたり・・・    スコールの音を こころ の中で聴いてみたり・・・   気持ちを現実から 一度、ひきはなして、気持ちをゼロにしてみることも 時には必要です。

 また、友人や お客さんが来たときにも 観葉植物は、部屋の素晴らしい インテリアとなって 活躍してくれます。

 夜も 間接照明や スポットライト当を利用することにより また、違ったムードも演出することも可能です。

 アマゾンっぽくしてみたり・・・ カレーを食べる時は(笑) 東南アジアっぽく 熱帯雨林のような感じにしたり・・・  また、モダンな器に入れて 未来的なアートとして楽しんだり・・・

                    個性に合わせて 楽しみ方は、人それぞれです。
   
           

2012.05.29 Tuesday

梅雨の時期に綺麗な花 あじさい

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
 本州 は、もうすぐ、梅雨になりますね。

その時期の花といえば、あじさい がありますが・・・・

雨の日の あじさい って どうしてあんなに綺麗なんでしょうね?

あじさい は、おもしろい花で、花の色を見れば そこの土の土壌が、酸性なのか?    アルカリ性なのか?  が解ります。


あじさい の花の色が青色なら 根元の土は、酸性土壌。

赤い色なら アルカリ性土壌 ・・     

       という具合に   学校の理科で使う リトマス紙と逆の色になります。

 あじさいの色の変化は、リトマス紙とちがって、アルミニウムの吸収によって色を変化させるそうです。

土が酸性だと、土の中のアルミニウムが溶けて根から吸収しやすくなります。


土がアルカリ性・中性の場合、アルミニウムが溶けにくいので  根から吸収され難くなります。

アルミニウムを吸収したアジサイは青くなり    吸収しないと赤くなるそうです。

       ・・・・・・・  という事は、今、家にある あじさい の色を変えようと思えば、変えれるのでは?

    という事が 頭に浮かぶのですが         一応、出来る   と言っておきましょう。

              うまく行くか?   どうか?    保障はできないけれど・・・(笑)
 
         方法を書いておきます。   試したい方はやってみてください。
 
  青くしたい  4〜5月ごろ硫酸アルミニュウムの500〜1000倍液を2〜3回、20日おきに根本に施す。

  赤くしたい  4〜5月ごろに1回、苦土石灰を一握り株もとに施す。

          ただし、あまり多く施すと株を痛めることがあるので気をつけましょう。



  梅雨というと、雨降りばかりで 気分も塞ぎ込みがちですが、窓の外に あじさい でも置いて ジッと眺めてみるのもいいですよ。

晴れた日に見るのもいいけれど   雨の日、曇りの日の あじさい って、驚くほど綺麗です。

               

不思議なことに みんな 何処かで眺めていたことがあるんですよね。

僕は、親戚の家の窓から 雨降りで外に出られず、ずっと眺めていた想い出があります。

 外は暗くて どんよりして、雨が降ってるのに   家の中っていいなぁ〜〜   と、とても暖かい気分になったのを 覚えています。



2010.01.08 Friday

カシワバゴム

JUGEMテーマ:趣味
  分類   クワ科 フィリカス属              学名   Fiicus Lyrata
 和名   カシワバゴムノキ                別名   
 用土   培養土                    肥料   春〜秋に3回程、粒状の化成肥料か有機質肥料を鉢緑に置く
 病害虫  カイガラムシ、ハダニ             殖やし方  取り木または挿し木
 冬越し        室内のカーテン越し      原産地  熱帯アフリカ

                        カシワゴム
                                カシワバゴムの鉢植え                           

名前の由来は、葉っぱがカシワ餅に似ているため
ゴムの仲間で、この観葉植物の魅力は、分厚く光沢がある ワイルドな特徴的な葉だろう。

おもしろい観葉植物を楽しみたいという人にはお勧めできる。
スタイリッシュな室内にも 実に違和感なく溶け込んでくれる鉢物だ。
プランターによって、フィーリングをガラリと変える事が可能で コーディネートの仕方によっては、モダン和の室内にも合せる事ができる。
着せ替え植物だ!

管理はやさしい方で、わりと水枯れに強い。
鉢土が乾いたら たっぷり 水をあげる という方法が、一番よく育つ。

寒さにも強く 摂氏5度以上あれば、越冬可能。
虫も比較的つきにくい。

生長がやや早い観葉植物で、油断していると、天井まで伸びていってしまう。

ある程度、好みの高さで トップの方を切り詰めて調節した方が良いだろう。



2009.10.30 Friday

ゴムの木

JUGEMテーマ:趣味
 分類   クワ科 フィカス属              学名   Ficuus elastica
 和名   インドゴムノキ                 別名   
 用土   培養土                     肥料   5月〜10月、隔月で粒状の化成肥料か有機質肥料を鉢緑に置く
 病害虫  カイガラムシ、ハダニ            殖やし方 さし木 取り木
 冬越し  室内の日当たりの良いところ        原産地  インド、ミャンマー

                    ゴムの木
                                ゴムの木

 かなり昔から親しまれている 知名度の高い観葉植物。

その醍醐味は、分厚くて、光沢のある葉。       愛好家には、たまらない魅力がある。

見ごたえのある 葉を維持する方法は、まず、よく日に当てる事だ。

そして、このゴムの木も 時々、霧吹きなどで、葉に水を与えると、光沢も出て、ツヤも良くなり 良い状態を維持する事ができる。 

また、そうする事によって、葉の上のホコリや汚れを 吹き飛ばす事ができ、害虫からも防ぐ予防策ともなるのである。

たまに、葉の上に白い粉が、うっすらと 現れることがある。

何か悪い病気なのかと思ってしまう人も多いのだが、実はこれ、与えている水に 石灰成分が多いと出てくるのである。

放っておくと いずれ消えるはずだが、気になるなら 水が乾く前に布などで早めに拭きとってしまった方がいいだろう。

また、よく、室内で ひょろ長くなっているのを見るが、そうなる前に 成長点・・・  つまり、伸び行く一番先端を切り落として、伸びっぱなしになるのを 止めてあげた方が良いだろう。

そうすると、脇にボリュームが付き、格好良くなるだろう。

耐寒性も強いが、10度以上は、どうしても必要。


2009.08.29 Saturday

シュロチク

JUGEMテーマ:家庭
分類   ヤシ科 ラピス属                 学名   Rhapis humilis Blume
和名    シュロチク                    別名    リードラピス、ラピス・ヒューミリス、棕櫚竹
用土   培養土                       肥料    4月上旬〜11月中旬 隔月で粒状の化成肥料か有機肥料を鉢縁に置く
病害虫  コナカイガラムシ、カイガラムシ、ハダニ  殖やし方 株分け、取り木、実植
冬越し  室内の日当たりの良いところ          原産地  中国東南部

                             シュロチク
                                        シュロチクの鉢

 観葉植物は、室内のインテリアとしても 大役を担う事になるが、アジアン・ティーストな雰囲気をアピールしたいなら このシュロチクを代表する ラピス属の鉢達はお勧めだ。
ラピス族で有名なのは、この他にも シュロチクより若干 葉が太めのカンノンチク、 葉に縦縞の斑が入ったフイリカンノンチクなどもあげられる。

どの種類も 水やりは、他の観葉植物と同程度の割合だが

比較的、寒さに耐えられる点が長所といえる。

0度以下、すなわち霜が降りなければ、耐えられるわけだが、  適温として、15度から20度以上ある事が望ましい。
氷点下にならない地方の人は、屋外に地植えする事も可能なのだが、その際、半日影のところに植えるのが望ましい。

室内に置く場合でも、レースのカーテン超しなど、30%から 50%の遮光をしてやった方が、葉焼けせずに美しく保つ事ができる。

尚、成長が早く、土の上に盛り上がってくるので、植え替えしてやる事もあると思うが、鉢がパンパンになって、抜けない事がある。
その場合、2週間くらい断水してやると簡単に抜ける。

飾った位置の 風通しを良くしてやるのだが、この事は、室内の換気に気をつける事となるので、かえって、そこに生活する者の 健康管理にも良い結果を与える事になるから みんなで、どこに置くか?     遮光や室温、   そして景観、風通しを論議して、  「おおっ!   ここが格好いい!」 などと話しながら あっちに向けてみたり こっちに向けてみたりして、設定するのもいいかもしれない。

2009.08.11 Tuesday

ドラセナ コンシンネ

JUGEMテーマ:趣味
  分類   リュウゼツラン科 ドラセナ属       学名   Dracaena marginata
 和名 コンシンネ                     別名   コンシンナ コンシナ
 用土   培養土                     肥料   4月〜10月、隔月で粒状の化成肥料か有機質肥料を鉢緑に置く
 病害虫  カイガラムシ、ハダニ             殖やし方 さし木 取り木
 冬越し  室内の日当たりの良いところ        原産地  アジア アフリカ

                                                  ドラセナコンシンネ

 ひと口にドラセナといっても いろいろな種類があって、とても一回の投稿では、すべてを紹介できない。

今回はそういった種類の中でもコンシンネ属についてピックアップしてみよう。

コンシンネはドラセナ属の中でも 幸福の木 と並ぶ人気品種だ。

そのコンシンネの中でも ずばり ノーマルのコンシンネと呼ばれる品種もあるのだが、     モーリシャス原産のコンシンネの枝変わりで 黄色と赤の斑が入るコンシンネ トリカラー、   赤い葉を持ちアートっぽい枝振りの コンシンネ トリカラー レインボー、 など、葉の色によって何種類かに分かれる。

日陰でもよく育つけど、美しい葉の色を出すのなら 日光に良く当てたほうが良い。

コンシンネ トリカラー レインボーなんかでよくあるトラブルが、茎がブヨブヨして腐ってしまう事だ。

基本的に観葉植物は、たっぷり水をあげるよう お勧めしているが、 この品種に関しては、水のあげすぎに要注意!

週に何回と決めて水を あげるよりも 鉢土をチェックしながら乾いたらあげる と、いう水やりの方がよいだろう。
慣れてくれば 感覚として水やりのタイミングがつかめるから そう大変ではないはずだが

一度、ブヨブヨになると、もう そこの箇所は治らない。

その上のところで切って、挿し木にしてしまおう。

そういったトラブルがある変わり 挿し木は、えらく簡単で、茎を2節ずつに切って用土に挿しても発根する生命力の持ち主だ。

したがって、鉢を何鉢か用意して、土を入れて枝を切ってズボズボ挿してやれば 自宅で増やして、大きくなったら贈り物にする事が可能だ。

成長が早いから二年に一度は、ひとまわり大きい鉢に植え替えしてあげよう。

2009.07.04 Saturday

幸福の木

JUGEMテーマ:趣味
分類   リュウゼツラン科 ドラセナ属       学名   Dracaena fragranns Massangeana
和名   幸福の木                   別名   マッサン
用土   培養土                    肥料   4月〜10月、隔月で粒状の化成肥料か有機質肥料を鉢緑に置く
病害虫  カイガラムシ、ハダニ             殖やし方 さし木
冬越し  室内の日当たりの良いところ          原産地  アジア アフリカ

                          幸福の木
                                     幸福の木の鉢

気になるのはこの観葉植物の名前 「幸福の木」 だが、なぜ、こう呼ばれるようになったのか?

ハワイでは、家の前にドラセナを置いておくと 幸福がやってくる という言い伝えがある。
現地では 「ハワイアン・ティー」とも呼ばれ その意味は、やはり 「幸福を呼ぶ木」と、いう事なので、どうも ここから名づけられたという説が有力。

日本でも 花屋さんで 最も入手しやすい品種のひとつ。

一般家庭から病院の待合室、テナントと、いたるところで、目に付きやすい。

幸福の木を 一度でも育てた事のある人なら解ると思うが、水をあげているのに 葉っぱの先が茶色く枯れてしまう。
これは、育て方が悪いのではなく 本来、この樹木は、湿度80〜90%くらいのところで生息しているので、室内の人間が過ごし易い 乾燥した場所では、どうしてもそうなってしまうのである。

対応方法は簡単で、ハサミで自然な形にカットして、茶色くなった部分を切り落とす。
それか、浴室で明るい場所などの 湿度の高い場所で育てるか?
よく、ジャングル温泉なんかでは、元気良く 葉が生い茂っているが、  なかなか一般家庭では、それは難しいのではないだろうか?

ただ、葉先のカット以外は、 いたって簡単に楽しめるグリーンなので、贈答品としては人気が高い。

水は比較的少なめとなっているが、たっぷりあげた方が良い。

根腐れしやすい という定説は嘘だ。

植え替えてみると解るのだが、ぼっこ が 発砲スチロールなどで固定されていて、根っこがほとんど無い。
だから、たっぷりと水をあげて、そのかわり 受け皿には水を溜めないというのが、良い方法だろう。

あと、「幸福の木」 というくらいだから 枯らしたら良くない事があるのでは・・・・・・    という お客さんがよくいるが、    それは無い から心配する必要なし。



                                     

2009.02.16 Monday

アレカヤアシ

JUGEMテーマ:趣味
  分類   ヤシ科 モルッカヤシ属            学名   Chrysalidocarpus
 和名                         別名   
 用土   培養土                    肥料   4月中旬〜10月
 病害虫  カイガラムシ、ハダニ             殖やし方 株分け、実生
 冬越し  室内の日当たりの良いところ          原産地  マダガスカル

                   アレカヤシ
                             アレカヤシの鉢

マダガスカル島で、約24種類あるヤマドリヤシ属の中の代表品種。
この品種の特徴は、成長が大変早く、葉がよく繁る。
鉢のままでも 2mくらいにすぐ伸びてしまう。

広い空間にも置く事ができる。
うちは狭いから・・・・・・という人でも安心。
伸びすぎて 背が高くなってしまったら 根元で切り落として 大きさを調整する。

ただし、アレカヤシが他の多くの観葉植物と違う点は、切り落とした枝を土に挿しても増えないというところだろう。
落とした幹は、しばらく、花瓶に挿して飾るくらいしかかなわない。     

鉢いっぱいになったら、6月から8月の間に株分けして増やす。
根が固いので、ノコギリなんかを使って2〜3株に分け、それぞれ分けた株を葉を全体の3分の1くらい落とし植えるとよい。 

熱帯の植物なので、最低10度以上の温度設定が必要。

トロピカルな南国の雰囲気を演出するには、最高のグリーン。
演出の仕方によっては、日常生活とはガラリと遮断された空間を創る事が可能となるお勧めの一鉢。




2009.02.02 Monday

ベンジャミン

 分類   クワ科 フィカス属              学名   Ficuus benjamina
 和名   ベンジャミンゴム               別名   ベンジャミン
 用土   培養土                     肥料   5月〜10月、隔月で粒状の化成肥料か有機質肥料を鉢緑に置く
 病害虫  カイガラムシ、ハダニ            殖やし方 さし木 株分け
 冬越し  室内の日当たりの良いところ        原産地  東南アジア

                    ベンジャミン
                            ベンジャミンの鉢

ベンジャミンは、20mにもなる高木で、インドやネパールでは聖なる木といわれている。
最も多く出回っているのは、フィカス・ベンジャミナと呼ばれるタイプだが、多くの園芸品種があり、葉に淡黄色の斑点のあるゴールデンプリンセス。
大きな乳白色の斑の入ったスターライトなども よく目にする事ができる。

 どの品種においても枝の成長が早く、放っておくとすぐに型崩れしてしまうので、こまめに剪定して、整える必要がある。

多くの人が、葉が落ちて丸坊主になってしまった。 というが、 圧倒的に水が足りないと断言できる。
だいたい、15度以上の温度のところなら 植えてある鉢と同じくらいの量の水、すなわちバケツに一杯分くらいの水を鉢土からジャージャー流してやるのが基本と考えよう。
溢れては、鉢底から流れてゆくのを待ち、ジャンジャン毎日やる。
暖かいところなら、このやり方で絶対に根腐れはしない・・・というより新芽が次々出て立派になっていく。

              だから、本当は、もっとも育てるのが簡単な観葉植物のはずなのだが・・・・

              そう言っても みんな恐がって、そうはしないから、枯らすだろうな〜・・・・

暖かい室内で、日光に当て、毎日グビグビと バケツ一杯分の水で水浸しにして、できれば週に一回、シャワーで葉を洗い流してあげれれば、とてつもなく元気になっていく。

北海道では、ガンガン直射日光にあてる。
はじめ、葉が焼けて茶色くなって、いかにも苦しそうな感じに見えるが、それでも 容赦せずに ジリジリ強い太陽光で焼きまくる。
すると、今度は紫外線なんかにビクともしない、強い青々した葉となり、ガンガン黒光りしてたくましくなる。

 はっきりと言うけど、花屋のいう事 とか 本 に書かれているベンジャミンの育て方は、ほとんどが嘘だ。

        暖かくして    日光にガンガン当てる   水は浴びるように毎日飲ませる!

これが、ベンジャミンを元気に育てる合言葉と知れ!!!!!      わかったな!!


JUGEMテーマ:趣味



▲top