緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.06.21 Wednesday

シロアリ の 孵化の時期が近づいている

 iPhone より 記録

ヤスは もうすぐ 長い バケーション に 入るのですが、今は まだ 忙しい。

 うん…     うん…

   ヤス と 僕は 同盟軍

困った時は これからも 援け合います。

 あと 家に シロアリが出る時期が近づいています。

   今、人類の叡智を 結集した 巣ごとやっつける 罠を 設置しています。

 これは うち と シロアリの 存亡を かけた 戦いです。


2017.06.10 Saturday

精神を集中しよう

 体重を 3kg 絞ったんだけど また、0,5kg 増えたかな?(笑)

もっとも 一気に 3kg減らせたのには 理由がある。

実は、ここのところ ワザと 体重を増やしていたのだ。

理由は 簡単。   体重が重い方が 腕力が強くなると思ったからだ。

 7〜8kg ほど上げてみた。     ところが 結果は逆で 体が重くなると、ぜんぜん 動けなくなった。

 スクワットも 相当やったけど それでも 体重を増やすと 体が重くて 動作も鈍くなるし 何のメリットも無かった。

 それどころか 変な 転び方をしたら 怪我をしそうになる。

 それで 今度は 体重を減らして トレーニング も 増やして 引き締めようと思っているのだ。

  ただし 無理せず ずっと 持続できる方法で……

   そして 精神を 集中する!!!!

 自然に身を浸して 気持ちを集中し 呼吸を整える。

  走る!  

      走ることは 生きる事…  いや、生きようとする事の基本だ!

    獲物を獲るために走る!      獣から身を守るために走る!

   吠える!   いや  叫ぶ!    いや 気合を発生する!

  そして また 自然の空気を 胸いっぱいに吸い込み 精神を集中する

 いいんだ!   それで      落ち着いて…     落ち着いて……

               川        


2017.06.08 Thursday

知人の体調を心配している

知人の体調 というか……

今後、明らかに ある種の 壁に ぶつかるだろうな。   と思う。

  悪く 考えても 仕方ないけど…

まぁ  まだ 何も 問題は起こっていないので 今は 様子を見るしか無い

  少しでも 安らぎが欲しいね…

  練習行って   モー娘。の歌でも聴いて…

 きっと いい方に 向かう

   頑張ろう


2017.05.21 Sunday

練習に行って来て 気分が少し 回復しました

 身体を動かすってことは 本当にいいことで

 最近、基本を やってるんですが とても為になります。

 いい ストレスの 発散になります

  一種のシューティングゲームだから…(笑)

   なんて言うか スッキリします。

  大丈夫……  自分を ちゃんと保ちながら   友達を きっと 救えます

        


2017.05.05 Friday

家の 草むしり 大変なんで 防草シート 敷こうかな?と思って

 草むしりが大変で 防草シート 敷こうと思ってるんだけど、もう 雑草が生えてきていて、

その上に 構わず敷こうか と思ったんだけど、やっぱり 除草剤か 草むしりしてからじゃないと まずいらしい。

 あと、雨水の溜まる場所は 砂利を敷いて・・

  それに 隣との 境界線の 柵 を治すのと・・   やる事 いっぱいだな〜

 敷き方は こうね?

        

 昨日の モー娘。こんさーと で、今日は 燃え尽き現象・・・   ゆっくり休みました(笑)

  でも、今日は、友達と れーな の SHOWROOM を さっき見ました。

 LoVendoЯ の 全国ツアー があるみたいで  札幌 来てくれるといいんだけど・・


2017.04.30 Sunday

体調 芳しくなく 心が すさんでいる

 潰瘍性大腸炎 の せいじゃ無いのかも知れないが…   あまり 芳しくない

  心が すさんでいるので 日中 散歩に行って来た。

   人生に 不安あり…      でも…   みんな そうか。

 頑張ろう

  体調 戻すために 眠らないと


2017.03.31 Friday

おばさん 告別式・・・ちびっ子 に 「すみっコぐらし」 の存在を 教わる

 本日は、叔母 の 告別式・・   ヤスの お母さん の 告別式でした。

昨日の夜から なぜか、ちびっ子 に 慕われて・・ 懐かれて・・・(笑)

 今日は、ずっと、子供達と 会話していました。

  顔じゃなくて・・・(笑) 喋り方が カッコいい と言われ・・・  

 お姉ちゃんと 弟 なんだけど、上の お姉ちゃん が、あと、 2年 で 中学校に 入る年齢らしくって、なんでも 喋ってくれるんですよ。

 ピアノを弟 と 習ってることだとか・・   歌を歌ってることだとか・・  中学に行って制服を着たいことだとか・・・

  ・・・ で・・  女の子って・・ ほら・・・  意見を言われるんじゃなくって・・  自分の事を 自分の話を 聞いてもらいたいじゃないですか・・?

 結局 ひたすら 聞いてあげたんですよ・・(笑)      焼き場で・・ 時間もあるし・・

 そしたら いつも くっついて 歩くようになっちゃって・・

  その子が、結婚して 子供が生まれて・・  子供が 20歳(はたち) になるころ、おじさん・・  つまり、僕は まだ、生きてるのか? どうか? 聞かれたんですよ・・

  それで、僕が、 「生きてないと 思うよ。」 って 答えたら・・・

心配そうに 顔を 見上げて 「うそっ・・!  生きてると いいな・・・」 って、真面目な顔で 言うんですよ (笑)

 理由は・・ 自分の子供に 会わせてみたい・・ って言うんですが・・wwww

  そりゃぁ・・  たとえ、その時、僕の事を 地球上の 総人口 50億人 が、嫌っていて 死んでほしい! と思っていたとしても・・

 この 小さな 女の子 一人が そう思うんだったら・・  「じゃあ・・ おじさん 生きてようかな・・」 って そんなふうに 思えるんですよね・・・

  50億人を 敵にしてでも・・!!!!(笑)

 会話してて いろいろ 面白かったですね・・

 今の・・  マイブームなのか 何か 解んないんですけど・・・   「すみっコぐらし」 っていう キャラクター を 挙げていました。

  ハンカチを 見せてくれて・・  ネコ が、雑草に 水をあげて 一生懸命育てて・・・

 その 雑草を ネコの草と 間違えてる・・とか・・   水を あげてたら 草なのに いつか 花が咲くと 勘違いしてる・・とか・・   育ったら 雑草の ブーケ・・ 花束を作ろうと思ってる・・とか・・

  そんな かわいい ハンカチでした。    おじさんも 欲しくなりました(笑)

                  すみっコぐらし

 なんか・・ 歌もあるみたいですね・・・

    勉強になりました・・・・(笑)

        

   我々には 新しい 世代が 確実に育ってきています・・・

 逝く人がいれば  次々に 育つ人もいる・・・   

    この世界の 希望 と 暖かみは 永遠に続きますね・・・

  今日 その子が 放った 最高の一言

   「あの世に 地獄って 絶対に無いよね・・?   だって・・ みんな いい人だもん・・」

      吉田松陰 と 同じことを言うのである

   人の 心の 本質は 善・・  厚い雲や 嵐の上には 何処までも続く 晴天が 何処までも 広がっている・・と・・

  

JUGEMテーマ:日記・一般

 

        


2017.03.29 Wednesday

お通夜

 お通夜で 小樽に来ています。

現在 ヤスと ローソクの火を番兵 しています。

 おばさん には 色々と お世話になりました。

  次は うちの 母の番なのかな………?

そして 自分の番も来るのでしょう………

  先ほど 親類の 小さい子達と じゃれあっていて そういや 僕も 小さい時 親類の おじさん達 と こうして 遊んでもらった記憶が 蘇りました。

 ちびっ子 が 僕に  「しゃべり方が カッコいい!」 と 褒めてくれたんですが…    

「えっ?  しゃべり方?   顔じゃなくって…?」 と 聞き返したら 困惑していました。(笑)

 そして 僕も おじさん から おじいさん へと なって行くのでしょうか?

  人生って不思議です。

まだまだ 活躍 し足りない ので 頑張ろうと思います。

 時間の経過   世代の移り変わり って なんか 儚い 感じがします。

 何なんだろう?  この感覚?

   そろそろ お通夜に戻ります   今日は ここまで

        


2017.03.28 Tuesday

『ガンバの冒険』 (旧作) が、今、役に立つ!

2015年 位に『GAMBA ガンバと仲間たち』っていう 3D アニメ が 上映されたんだけど、この 元になった作品って言うのが、昭和 50 年頃 TV 放送で やっていた 『ガンバ の 冒険』 っていう アニメ だったんですよ。

 ・・・で・・ ガンバ は、ネズミで・・ ガンバ達 には、ノロイ っていうイタチ の敵がいるんですよ!

 これ、ベース は、黒澤明 監督の『七人の侍』 だと 思うんだけど、ガンバ 達は、イタチども に 襲われている 島ネズミ 達を 守りに行くんですね。

 ところが、その 敵の ボスキャラ である ノロイ っていうのが、怖ろしい奴で・・・

僕達、当時の子供達 にとって それは・・  まさに 衝撃的でした!

  敵にしては 大きさが 違いすぎるし・・     凶暴・・しかないんですよ。  感情は 一切なし! 

  例えば 当時の 代表的なヒーロー の ウルトラマン であれば 怪獣が 敵だし、仮面ライダー であれば ショッカー が敵だし。

 大きさが大きい 敵の巨大ロボット と 戦うのであれば マジンガーZ のように こっちも ロボットに乗ったり

  鉄人 28 号 のように リモコン で、同じ大きさのロボットを対決させたり で・・  おおよそ 互角に 戦えるんですが・・

 ガンバ達 の場合は 生身の 小さいままで イタチと戦うんですよ。

 しかも 1 頭 だけじゃないですからねぇ・・   群れを成して ノロイの指示に従って 動くんですよ・・

   それで もう 潰される!   熊よりも でかい 鋭利な爪で 背中を引き裂かれる!   喰らいつかれて、嚙みちぎられる!

  もう 獣害事件 も いいとこなんですよ。(笑)   見るも無残!

  それでも、ネズミ達は 先の尖った クギ だとかを 集めてきて、槍にして 突いたり、しがみついて噛みついて 離さないで 喰ってかかるんですが・・  ぜんぜん 効かない・・・

  今にしてみれば、 ノロイ って いったい 何だったんだろう?  と思うんですね・・

 それは、僕たちにとって 

  戦っても敵わない 巨大な権力の事なのか・・?   それとも 目上の人や 僕達を蹴落とそうとする 人生の先駆者たち を意味するのか・・?

  とにかく・・  戦っても おおよそ 勝てそうもない 怖い存在のアバター(化身) なんでしょうね・・

 そんな恐怖を 目の前にして・・・・ガンバと仲間たちの 戦う時の 気合入れ! っていうのが 「シッポを立てろっ!」 っていう 叫びなんだけど・・

  ネズミ が敵を 精一杯 威嚇する時、 キーーーっ! って、毛を逆立てて、シッポ を ピーンと立たせる じゃないですか??

    ほ〜んの 些細な 抵抗・・・   ひとたまりもない・・・

 僕だけじゃなく、当時、この番組を 見てた 子供たちの多くは・・  ノロイが 凄い 怖かったし・・

  正直、これは、ガンバ達・・  最期は 勝てないで 殺されて終わるんじゃないかな? とまで 思いました。

  最近のネット の コメントなんかを見ると エンディング の歌が、あまりにも 絶望的な感じだったので  最後には 全員殺されて終わるんだ・・ って思っていた・・ なんて 人も 結構 いますね・・(笑)

 口は耳元まで避け・・ 目が 冷たい・・・っていうか・・ 心 が、無いんですよね・・(笑)  ただ、残虐 そのもの しかない! 

  それで 今は ワカルんですけど・・・    ノロイ の 本当の正体 っていうのは、

 私たちの こころの中にある 巨大な者 力のある者 に対する 恐ろしさ・・・ 劣等感!

  そして、物事を やってみもしないで・・  ああ・・ これは、駄目だ! と あきらめる 自分自身の 気持ち 弱さ。

 そう考えれば 僕らは『ガンバの冒険』 っていう名の 凄い 遺産 を 先人たち から いただきましたね。

        

 いろいろ 絶望することも これから あると思いますけれども 僕らも 本当に 励まし合い 助け合って、協力して 頑張りたいと 思います!

  ヤス! 一緒に これから 頑張ろう!

 これ ガンバの冒険 って 「学生運動」 を 抽象化してるのかな…?

 そんな気もする!

  イタチ は 機動隊?(笑)      イタチ の側には 女の子が いないw

 じゃあ ノロイ は 佐々淳◯ ……………?????

       

 

  


2017.03.27 Monday

おばさん (ヤス の お母さん) が、亡くなる・・・

 小樽の 叔母が 亡くなった。    ヤス の お母さんだ・・・

  おばさん・・ ヤス を この世に 残してくれて 本当に ありがとう。

   激動の 昭和を 乗り越え・・

  後に育つもののために 身を削り   そうして、燃え尽きてゆく

   母親は 子 を 身を挺してでも 未来に託したいものなのだろうか・・?

    そうやって 消えてゆく 間際まで・・    

   最期まで 最期まで・  心配そうに  見守りたい ものなのだろうか・・?

 地球 へ 悪戦苦闘の帰還!  カプセルを放ち 最後の 役割を果たす。

 その カプセル を 見守るように して 自らは 身を焼かれ、散って逝く  無人探査衛星 はやぶさ

        

  なんとも 言えないなぁ・・・

   うち の お母さん も 生きているうちに 安心させたいのだが・・・

  

  


▲top