緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.12.31 Tuesday

元気です これより暴風雪に突入! 切り抜けます

頑張ってますよ!  

 土地の件は 完全に座礁して 前進も後退もできず

中毒になってる親戚は こちらも このままで 未来に進みます

 店も無し   難病を患い

 切り抜けて 上手くいっても 虚しいだけだけだけど

   相変わらず 闘志に満ちています(笑)   

  これより さらなる暴風雪に 突入します   

        

 

 


2019.12.27 Friday

友達の お通夜には望月さん も来ていた

 一昨日 友達の お父さんの お通夜に行ってきた

いろいろあったが、こういう時は、力にならねばならぬ

 葬儀斎場に入ると 懐かしい感じがした

以前、こういったところも 自分の仕事場だったのだ

 花屋をやっていたころ 今は亡き うちの父も お供えのスタンドを運んで 設置するのを手伝ってくれていた

  花のある空間が 自分には当たり前だった

 ずぅ〜っと   ずぅ〜っと・・  それが当たり前の事だった

  元カノもいた   元カノは その後、今回の友達の奥さんになったのだ

本当に ここのところも また いろいろあって  もぅ 何と言っていいか・・

 でも、先を見て未来に進まなければならないのである  

    ただ・・進むったって・・・・・・・・・・・

 まぁ  とにかく、お通夜には 望月さんも 来ていた

  来ると思っていたのだ

 望月さんも 足を骨折していたらしい

  望月さんは 悲しそうな眼をしていた   自分も悲しそうな眼をしていたと思う

 それでも スタンド花 や 祭壇に囲まれ 落ち着いた気持ちでいられた

   自分の戦場   自分の仕事の場  無意識のうちに 落ち着いた気持ちになる

 あの時にいた、先生も 父も 元カノも 友達も 従弟のヤスも 望月さんも いなくなったり、もう近くにいても遠い存在になり

  母も年老いて   自分の体の具合も 芳しくない

 店もなし・・・

    それでも 前へ   前へ   今度は 一人で闘いながら 前へ進むのである

 死ぬまで立ち上がって進める   チャンスがあっても 無くても   希望がゼロでも進む

  自分は 踏みつぶされても 引き裂かれても 前へ進める人間へとなっていた・・  いや・・・なってしまったのだ

       

 

            葬儀場


2019.12.24 Tuesday

聖夜

  命 燃え尽きるまで

              されど我が胸は熱く


2019.12.20 Friday

一筋の光明! そんな事が 本当にできるのか?

水面下での悪戦苦闘が続く

不可能という名の 絶望の闇

 12月20日、ある ヒントを教えてもらった

  スゲェ!!  ・・で・・でも・・

 そんな事が 本当にできるのか?????

   うまく いけば 儲けもの   うまくいかなくても プラマイ ゼロの世界だ

 よし  それでは 頑張って行くとしますか?w

  発進用〜意っ!!(笑)

        

 

 

   

  


2019.12.17 Tuesday

死ぬまで 絶対に へこたれないw

 世界的にみて 未来の雲行きは 怪しいし、希望的な 要因は 何一つないけれど・・(笑)

いいかぁ・・あわてるな  あわてるな

  今のままでいい   一歩 一歩

 一日 一日 が無理なら  一時間ずつでも いい

 一時間ずつが無理なら  5分ずつでもいい

 5分ずつが無理なら   1分ずつでもいい

そうしてゆけば、まるで 亀のように ノロくても ちょっとずつ前進してるのだから

  すぐに あきて 辞めてしまったり

  絶望して うずくまって 止まってしまうのとは 雲泥の差なのだ

 今のままで いい!  いや 今のままが いい!

   今回は 足も地についているし、見えないなりにも  未来を観ることに 気持ちが集中できている

 よぅし ゆっくりでもいいから 力強く  

   一歩 一歩   潰されても 一歩    叩きのめされても 一歩

  這ってでも進む  絶対に進む   手足を折られても進む  殺されるまで進む

  邪魔はするつもりはない

  人生で 調べたいことが 出来たのだ

       


2019.11.23 Saturday

そろそろ将来 働いている自分のビジョンをイメージしている

  将来の仕事している自分を イメージしていこうと考えている

仕事に打ち込む 自分

 それほど贅沢は 言わないし、普通の生活が出来ればいい

  可能なら 友達も作りたい  協力してあげれるなら 将来的には家族になってもいい

 家族と言っても この年齢だから 若い人たちのようではなく、また 少し違う友達のような感じだろうか

  母も ずっと元気でいてほしい

 しかも 自宅で・・が理想だ

 そうなれば、守る会 との絆は これからも・・ってことになる

  仕事 7割  家庭 3割

 星を見たり・・・・   DVDシアターしたり・・

  ちょっと 自分のイメージも変えようかな?  年齢も年齢だし(笑)

        

  こんなに カッコよくなくても いいけどね・・(笑)

でも、もし、この先も 変なのが 続いたりするようだと

   民商や 党の お世話になるのかな・・?

 守る会 の人たちは 結構 好きだ

 最悪でも NPO法人で 活躍は出来るが 

  そうしながら 母の介護 って話もある

 どちらにせよ やりがいは ありそうだ

   あるぞ!  この先も何か 新しい物語が

  でも、今は まず、目の前の やることを片付けることだ

 少しずつ 将来のビジョンを考えて行こう

  そう 甘くはないのは解っている    でも、初めから あきらめる手はない

   まだ、立ち上がる時期じゃないけど  いろいろ考えて

    頑張る   頑張る

 

   

 

    

 


2019.10.14 Monday

最悪だが 落ち着いて見えるし 燃えている

 風邪  難病…

最悪の体調

  けれど 落ち着いているし 心は燃えている

 土地を売る

   土地を売る

  何が何でも土地を売る

 ちょうど 連休だ

    怒りを沈め  冷静に   冷静に



2019.10.04 Friday

でも・・ やめました バカバカしい

 やめました!   危ない橋を渡るのは

なんで、自分の事を 陥れようとする 者たち を 自分が助けなきゃ ならないのか・・?

 これからは、共存しながら 自分の事に集中して 努力していきます

   前にも 似たような事を言ったけど

        それとは、ちょっと違う

  危害を加えてきそうな時や 風評被害を受けたときにのみ 噛みつきます

    それ以外は、勝手にせい!

   まわりで、追い回されているのがいても 基本、知ったことじゃありません

 日本が 右傾化しても  どっちにも のめり込みません

  夢は あるけど   そこのところは、自然と手を組めるなら 手を組んでいくし

   出たとこ勝負です

 投げやりになってるワケじゃない

  いろいろ 考えました


2019.10.03 Thursday

僕が あわてないワケ 

  民商に相談するまで、僕には ひとつの不安材料があった

 何度も話したように、売れない土地があるのだ

   その土地がある以上、例えば、今の潰瘍性大腸炎が悪化して 癌が発見されるのが遅れたりして 働けなくなっても

     土地が売れない限り 生活保護は もらえない

その土地は、毎年、毎年・・永遠に 税金を納めなければならない土地で

  借金が膨らんでゆくのではないか?   という不安・・  だった

    だが、それが ある方法を使えば 大丈夫であることを 民商が教えてくれた

  もちろん これは、最悪の場合だが・・・

 僕は、土地の税金も払わず・・  家もあって 車も持てて 親の面倒を見ながら 生活保護の受給を受けることが出来るのだ(笑)

  とりあえず、最悪のケースでも そこそこ 喰っていける

 あとは、DVDを借りたり   読書したり 寝転がって インターネットでも見ながら暮らしていける

  武道を研究したり  UFOなんかを夢見て(笑) モーニング娘。’19 でも聴きながら 楽しんで過ごそうと思ってる

   もちろん これは、最悪のケースで

  これから 就職するつもりだけど

 とにかく 最悪の事態でも 心配いらない  というのが解ってから

  安心できるようになったのだ

 あとは、落ち着いて 悠々と 力いっぱい 完全燃焼して生きるだけだ

   ちなみに 人生は、長くても 短くても構わない

  完全燃焼が望みなのだ

 そして、僕は 自分の自由意思で生き・・

  


2019.10.02 Wednesday

もう一度 危ない橋を渡らなければならぬ・・

 馬鹿だなぁ・・   あいつら・・

   まぁ いい

  鋭気を 養っておこう

    嗅覚 と 聴覚と 感を 研ぎ澄ましておこう

 僕には 暖かい 食事よりも  愛する人よりも  命よりも   大切なものがある

     それは 自由だ

  人の 思い通りになるくらいなら 殺された方が まだ ずっとマシだ

   自分の 心に素直になろう

  僕は、だんだんと 仔犬とは 違う存在になりつつある

    場合によっては 何もかも 失ったって 構わない

      (笑)相撃ちでいい・・

  もう一度 言う

 僕には 暖かい 食事よりも 愛する人よりも 命よりも   大切なものがある

        


▲top