緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.09.23 Saturday

お彼岸 で さすがに 忙しい

iPhoneより記録

 お彼岸 やら 音楽祭で さすがに 忙しい

来週は 仕事以外の すべき事が 沢山だ。

 でも チョークスリーパー 状態で 失神寸前の グロッキー状態 が 続く。

  頑張ろう!

 身体も鍛え…  心も鍛え    脱出方法を 模索する

  方法は ある!    必ずある!

  待っている人も必ずいる!

    今日も 充実していた!

   感謝している。

   大殺界 だが 最近は 意外と 運がいい のではないか?とも 思っている(笑)

    とにかく 明日は 仕事を頑張ります

 


2017.08.28 Monday

危険! 現在、チョーク・スリーパー状態! まずは気道確保

 う〜〜〜〜ん・・・・

  まぁ いろんな問題があるんですが・・

 現在、チョーク・スリーパー が きまっちゃってる まさに そんな状態です。

  とりあえず、何を犠牲にしても 気道確保しないと

   まさに ちょうど こんな状況です

   最期まで 戦います

        


2017.08.24 Thursday

・・・と 言っても のり切るしかない (笑)

 タイトルの とおりです

   あらゆる 手段を駆使します

  突破口を 必ず開きます

    とにかく ひとつずつ・・・

        

2017.08.08 Tuesday

お盆前で さすがに 忙しい

 近づく 東京オリンピックの 影響で 景気が少し 良くなってきてるようだが、

  どこの国でもそうだけど オリンピックが終わった後 バブルが崩壊して その国は とんでもない事になるみたいだ・・・

 でも、昔の バブル崩壊の時もそうだったように タイムラグ があるから、オリンピック が 終わって しばらくは 景気がいいと思うので・・・  そこを うまく 狙って頑張って行こう!!

 とにかく 今は、お盆の仕事で 忙しいので そっちを 頑張ろう。


2017.06.05 Monday

緑道 ブログ開始 十周年!!! 

 このブログを書き始めて 今日で、ちょうど 10年になる。

 とりあえず、今日は その事を 祝おうと思う。

  そして、これから このブログは、おもしろくなってくるぞ!

 この 10年・・  いや それ以前からの 僕の ひみつ?(笑)

  そして、この 10年で抱えて来た 問題・・・

   この後の おそらくは、壮絶になるであろう展開!

    これを 記していく!

   僕は、それについて 堂々と 書き残してゆくのだ

   僕は、自分が好きだ!

    もし、生まれ変わっても もう一度 自分に 生まれ変わりたい!

    僕は、この 不器用な 自分のまま 思いっきり 天と地の間を 自由に 飛び回るのだ

      僕が旗揚げした 花屋!!!    

     やったよ    本当に やったって言える!!   今年で18年になる

   僕は 今も あの時と 同じ花屋の中にいる!!    そうして 今も 生きて こうして もがいている! 

   花屋の下積みも 合わせると もう何年になるだろう 25 年以上になるかな・・・?

    ああ・・   本当に やったって 言える

        

   

  

 


2017.06.02 Friday

ほんと ブログ 滞っていて 済みません

 先日、喧嘩した 二階の オヤジは 出て行って、今度は 若い カップルの 保育所が オープンして…

また、迷惑駐車に悩まされるかと思ったんだけど、今のところは そうでも無いので助かっています。

 それよりも 今、知人の事で 大変 悩んでいて、これが どうなるのか?   見当が付きません。

  でも 先ほど れいな の showroom に参加していて 少し 気持ちを 変えることが出来ました。

 あのコ達 には 本当に 癒してもらって助けられています。

  あと 練習すると 気分が 変わるので これも助けられています。

 時には 森に行き 滝に行き 小鳥や川のせせらぎ を聴いて、大殺界 を乗り越えようと 頑張っています。

 パワーストーン と 神社に感謝です

  天国の父や    友達にも……


2017.05.26 Friday

思いがけず晴れたので 森林浴 に行ってきました

雨が降ると思ったんだけど、晴れたので さっそく、昨日 言っていた 森林浴に行くことにしました。

 ヒグマ が ちょっと 怖かったんだけど・・  なんか、消防車と、警察の機動隊のバスが来ていて、訓練なのか 何か知らないが、大勢で 隊列を組んで 林道に入って行ったので、その後に 100m くらいの距離を開けて ずっと、ずっと ついていきました。

            森林浴B 

 時々、最後尾の隊員が、後ろを振り向いて 確認するみたいで、いたずら心 で、急に いなくなってみようかな?(笑) とも 思いましたが、

 熊から 身を守ってくれる大切な人々なので 大人しく後に ついて 行きました。

            森林浴A  

 木々のざわめき、小鳥のさえずり、清流の川音 にさらされながら、心と身体が 癒されてゆきました。

              森林浴C

                森林浴E 

  そうしているうちに 目的地の 砂防ダムに着き、ここで、一休みしてから 引き返します。

              森林浴D  

  いつも、水なんか 溢れていない 砂防ダムが 雪解けの水で (山頂には まだ雪がある) まるで、滝のようでした。 

              森林浴F  

              森林浴G

              森林浴K

 そして 帰りに滝に 降りました。     水が激しくぶつかり 細かく飛んだ 霧に覆われ、その霧を 呼吸して吸い込むと まるで、生き返ったような気になりました。

 森林浴H 森林浴I   

  また、しばしば、来ようと思います。

   ウエシマコーヒー 飲んで、仕事に行きました。

                森林浴J                            


2017.05.25 Thursday

天気が良くなったら 森林浴に行くんだ!

 皆さんは、「気」というものの 存在を信じますか?

皆さんの 家の近くに、深い 森へ続く 道はありますか?

  皆さんは、森林浴の効果を 信じますか?

 山や 深い森林に入り、木々の さざめき 鳥たちのさえずり、川のせせらぎに身をさらし・・

  木漏れ日の中を進んでいくと 不思議な エネルギーに身体を満たされるのを感じずには いられません。

 そうして、しばらく 身をさらしていくうちに

  それまで、悪い方向に考えていた 気の迷いが なんだか だんだんと 小さく思えるようになっていきます

   悪い事なんか 考えたって、なんの進展にならない気になって来ます

  そんな バカげた 愚かなことを考えるよりも

   今、この 大きな 大きな 大自然が与えてくれる 健康的な エネルギーを 身体いっぱいで・・・

    いや、自分という 存在 すべてで吸い取って  みるみる 力に満たされていく この 感覚!

     そうしてゆくうちに いつも 「これから、自らが 選択すべき 答え」が はっきりと 見えてきます。

   全力で、難題に向かう!!   うまく行っても  行かなくてもいい!!

    全力でやって駄目なら 仕方ないじゃないですか!!

   はははははは・・    駄目なら 辞めるしか無いじゃないですか!

    だから、駄目とわかる 最後の瞬間まで 頑張ればいいんですよ!    

     人として 不自然で、異常な世界にいると そんな事にも 気が付かない だけなんですよっ 

   あああああああああああああああ  くそっ!!!!!!!!!!

   森よ  太陽よ  川よ   生命よ・・   助けてほしい なんて思わない!

   唯 唯!!   お前たちを吸い取って  力を この身体全身に みなぎらせるだけ!!

    ワカル人には ワカルのだ!!!!(笑)

        

   

  

   


2017.05.12 Friday

布団と 屋根と 一杯の 缶ビール

母の日前!

 友人の問題で 相当 ナーバスだ

   眠りにつきたいよ (笑)

     休息が必要だ………

  寝床が あれば 世界中 何処でだって やっていける

     地獄に堕ちても 自分の寝床ってあるんだろうか?

   ああ…………


    屋根があるって 暖かいって 幸せだな〜

    350cc の 缶ビールを 一本飲んで スヤスヤと寝ます。

    これが 配給だ (笑)


2017.04.22 Saturday

Y 生花店 時代の 社長 F さん 来店・・・・・

 今は、もう 存在しないのだが・・ 札幌で 昔、池坊の いけばな を やっていた 先生方で Y 生花店 を 知らない人は いないだろう。

 Y 生花店は、当時、札幌の 池坊指定店にされていた店舗だ。

札幌市 中央区 藻岩山麓通り の 伏見 に 本店を構え・・  裏庭に 本格的な ロックガーデン。  二階は、木造の おしゃれな 喫茶店になっていて 札幌市街を一望できる 店だった。

そんな ショップで、まるで 貴族のような 優雅な暮らしをしていた のが、当時 の 会長である Y 氏 や 社長の F 氏 だった。

 当時、働いていた 僕たちは まわりから見られれば、まるで 召使い のような 感じに思われていたのかもしれないが・・(笑)

その Y 生花店で、様々な  スキャンダル事件が 巻き起こり・・   最期には 崩壊して・・

 まるで、貴族の 没落のような 物語が 展開されていったのだが・・・(笑)

  ははははは・・・   その渦中に 僕達は いた・・・(笑)

 僕が、その店を去った後、 やくざ みたいな人が 店に 出入りして お金を取り立てに来たりしたらしく・・  断末魔は 大変だったらしい。

  1 億円くらいの 借金があったと 聞いていたが

 僕までもが、大金を借りる 保証人に されそうになったりしてあの時代は 相当、危なかった・・

  その 渦中の 更に 中心に いたのが、F 氏 だ。

 F 氏 は、北海道大学を卒業し 北海道庁に 務めていた キャリア だったのだが、花屋の奥さんに誘われて 将来有望な道を捨て Y 生花店 へ 身を投じた・・・    (当然のごとく これが 間違いの始まりであった)

 F 氏 は、完全に 感性系の人で・・  結構 夢見がちなことを 語るんだけど、外見も ハンサム だったため、インテリっぽい 女性たちには なぜか モテる人だった。

 奥さんの 方も ホーム・スティ の 外国人青年と よく、行動を共にしたリ・・優雅に遊んでいて 一度着た服は 二度と着ない という 信条の方だったらしく・・・   外国人が 集まる パーティーに 僕らを 連れて行ってくれたり・・  そんな生活が 不味くなってからも しばらくは 続いたのだが・・

   そんな・・ Y 生花店が・・・・  今は もう・・・・

   

 そういう事が 大昔おこって、その後 そこで 働いていた者の 多くは 独立したのだが・・・

 その F 氏 が 突然 今日、僕の店に やって来たのだった。

  突然・・・である・・    イッツ ハープンっ!!!  

 懐かしかった・・・のだが・・      でも いったい どうしたかのかな・・?  

  何か こう・・    商売の 誘いかな・・・?(笑)

  そう・・   肝心なことは  F 氏 が、また、現れたって ことである。

   みんな に 知らせなきゃ・・・


▲top