緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.16 Tuesday

実は 9月に 起こった事件で もう一つ 胡散臭い 出来事がある 足の怪我である

 実は 9月に 起こった事件で もう一つ 胡散臭い 事件がある

   足の怪我である        

      一応  視野に入れている

        

  


   

    

      


2018.10.15 Monday

大丈夫です! 松葉杖 返し 1ヶ月半ぶり、今、抱えている問題解決に着手

  病院に 松葉杖 返しに行きました

大丈夫 ‼       

   今、山積みの 問題に 1ヶ月半 ぶりに 着手し始めました

       一生懸命  やるつもりだけど     足もまだ不自由で 手に負えないくらい   いっぱいの 問題が あるし

    もしかしたら まだ  違った 災難が 降りかかるかもしれないけど

    兎にも角にも

      僕は スタートラインに 戻ってきた

     心配して 見守ってくれる  みんな   本当にありがとう

   「暗闇から   無事に現れた  希望」!

    今日は そんな曲を 貼ろう!       苦しいのに変わりないが頑張ろう    一つひとつ  ゆっくりでも 力強く

        


2018.10.13 Saturday

店と家 両方 やる事が いっぱい で 大変だけど

 最初の頃は ゴミすら 屑かごに 捨てられなかった

やっと 杖なし で 移動できるようになって 色々な事が 出来るようになってきた

    そうなってくると やる事が 溜まりに溜まっている

    半日は 店!     半日は 家!

  色々な面で 覚悟が 必要だ

     逆に言えば 集中出来て いい という事かもしれないが

          信じられないほど 沢山の問題を抱えている

    足は 相変わらずだが   そろそろ  簡単な 柔軟 とかを 開始しようかな と思ってる

     

  


2018.10.07 Sunday

上手くいかないブルース

 なかなか  上手くいかないもんだなぁ・・・

  くそったれめ。  こんなところで 怪我なんか・・

         負けるもんか・・・・

             うまくいかないブルース

 「人は負い目を持っているからこそ進歩する。

   それを克服しようとして進歩するものなのだ。」

              山本五十六

 妻であり 恋人であり 母であり 姉であり 妹であり 友である・・歌・・・

        

 


2018.10.01 Monday

けれども まだ 頑張れる

  な〜〜に まだ やれるさ

   心・技・体   全て   ヤバイが

    精神安定剤 や 睡眠薬がある

       そんなの  悪いって 解ってるよ‼

   だけど    仕方ね〜ー べあっ!

               どうすれってよ‼

       心に 麻酔かけて 頑張んなきゃ   突破しないと どうにも ならんのだ‼

     突破するぞ!

      松葉杖で 腕が  たくましく なって来た(笑)

  足で 歩くようになったら すぐ 戻るけどね……


2018.10.01 Monday

絶望・・・・・・水仕事で 包帯の保護カバーが グチャグチャ・・ 明日は台風の中 松場杖で配達

 この足で桶の水替えも 出来ない・・・

  足をまだ固定しているため 長靴もはけない

花を作るんでも 床は 水でぬれる・・    包帯の 保護カバー は、真っ黒になり ドロドロに

  松場杖が 急激に滑って 何度、危ない目に遭ったか・・

 明日の朝は、久しぶりの 配達だが・・  台風の中 花束を どう持って行こう???

   今日、スタンド花の ご注文が入ったが 受けられなかった・・・

  9月は ほとんど 閉店せざるを得なく、 10月も 仕事できないのか・・・???

    潰瘍性大腸炎で 絶食 28日間 で 入院した時よりも ずっと 酷い 有様だ・・

  ・・・というより 壊滅状態

   こんなことに なろうとは・・

  どうしよう・・・・

    もう   どうにもならない・・・・・

            汚れて黒くなってしまった包帯カバー

 ドコモ の iPhone の オプショナル・・  本日中に 5つ 解約しないとならないのに あと、2つが 解約できないで 困っている。

   やり方が 解らないのではなく、明らかに パスワード が入らない・・・

 わざと 解約しにくいように なってる・・・

   おまけに 風邪もひいたと思う

  抗体 減らす薬 使ってるから あたりまえか・・・??

   

  


2018.09.24 Monday

怪我・・ 良くない・・・ 最悪の結果に・・・

ずっと 閉店しています  

      もう・・駄目かもしれませんね・・・

  ひじょうに よくないです

 腫れが ひかず、いまだに 松場杖 です。

  さわると、その 異常な 腫れ具合が わかります・・

            怪我1

  人差し指が しびれ 始めました・・

    麻酔がかかったような 感覚です

            怪我3

  内出血が起こるのは、実際に 痛めたところより 低い所 で起こるようです

            怪我2

  足を絡めて・・  自分で ひっくり返って 全体重をかけてローリングされたもの だったんじゃないかなぁ・・

   記憶の中で  なんとなく よみがえってきたような・・・

  足が 内部で 完全に 破壊されているようです・・

    何か 食べても ゴミ ひとつ 捨てるのに 難儀です・・・

   最悪の 結末になる・・・・・・  かなぁ・・・・

   

              

        


2018.09.18 Tuesday

怪我した時の 母の対応 に感謝・・旅館並み だった(涙)

 今日、病院に行って、再びレントゲンを 撮り、やはり、見えるところでの骨折は 発見されなかったのだが・・・

包帯を はずしてみると 足は パンパンに腫れ、ところどころが、内出血している状態なので、剥離骨折か? 靭帯を 炒めている可能性が 高いとの事なんだけど

 とりあえず・・ とりあえず、足首は 前後に 動くように固定してもらって、車には かろうじて 乗れるようになったのだが・・

  前途多難であることには 変わりはない・・

 しかし、そんな中でも、感謝したいのは、その場で、正しい応急処置に当たってくださった 柔道倶楽部 の 皆さんと 体育館の方々、そして その中でも、病院まで 僕を 運んでくださった先生と 先輩の方。

  それに うちの 母である

 母は、僕が 松場杖で 帰って来たのを見て 驚きはしたが・・   すぐに 適切な処置をしてくれた。

  父が逝く前に 使っていた、お手洗いの近い間を 急いで綺麗にして 布団、寝間着、ガウン、そして ラジオまで 用意し、まるで 旅館並みの 快適な空間を 準備してくれた・・(感涙)

 まったく、不自由ない 完璧な 病室で・・  僕は 二日間 安静にすることが出来たのだ・・

  僕が、車に乗れず、買い物に行けない中、食材を やりくりしてくれて・・

  シャワーを浴びるのに 包帯を覆う ビニール袋と 固定用の ゴム紐まで 用意してくれた

 絶望の中でも 衛生上は 何も心配が いらず過ごせた・・・

             怪我した時の母の対応 まるで旅館並み(涙)

   被災の時と 同じように 僕は、ラジオを聴きながら 足の治療に専念することが出来たのだ。

             怪我した時の母の対応 まるで旅館並み(涙)2

 それでも、やるべきことが 何も進まず、焦燥から、息苦しさを覚え・・  閉塞感を感じることは しばしばあった・・

  そっちの方は たまたま メンタルクリニック に通っていて、睡眠薬 を 処方していただいていたので、それを飲んで 早寝することで 落ち着きを 取り戻していった・・

 薬物治療を行っているものにとって、災害や 怪我は、薬が入手できなくなる可能性があるため 恐怖心がある事が、これで 思い知らされる出来事だった・・


2018.09.17 Monday

足 負傷による 難儀の数々

足を 負傷して 車に乗れないものだから 注文の お届けを 違う花屋に お願いした。

  そんな事 滅多にないので 写真を 送ってもらう オンライン操作を 間違えてしまった。

  仕事の 出来ない花屋 という事になってしまった。

  それは 僕の 友達の注文で   届け先も 友達だったので 大事に至らなかったのだが

  さしあたって 一番困ったのは 僕が 車を運転できない事で めまい を 伴った持病を持つ 母の代わりに 食材の買い足しに にいけない事。

  それと 最近 家に出没する ネズミ の 退治ができない事で、特に ネズミの方は 家の中で 直径 1cm くらいの 丸い フン が 発見され 始めたので、即急な 対処が 要求されるのだが…

 脚が こうでは どうすることも出来ない。

買い物だって うちは 近くに スーパーのない 買い物難民なのである

 どうしようったって もう 食料もないし

潰瘍性大腸炎の 特定疾患の手続きも もう 間に合わなくなる

  なんかもう 生命の存続が 出来るのか? どうか? 疑問になってきた…

明日も 動けない 


  店は 数日間 閉店せざるを得ない



2018.09.15 Saturday

脚を怪我して 松葉杖

 被災で 打ちのめされた後は 怪我だ。

激痛で 寝返り打つのも 一苦労である

    でも 頑張るしか無いもんな……

  今日は 従兄弟のヤス が 助けに来てくれて 助かった。

   母にも  感謝している

 状況を知って 受け止めてくれている 友人にも

    未来の 光は 全く 見えないが  今は 怪我を 1日も早く 治すことにのみ 専念するつもり

    頑張ろう………

                  あんよ 負傷


▲top