緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.03.24 Friday

パッセンジャー

 もしも 宇宙を旅する 宇宙船の中で、 あなた 一人だけが コールドスリープから 目覚めてしまったら・・・

到着まで、90年。    90 年間の 孤独・・  絶望・・  苦しみ・・・

 しかし・・ 5000人が 静かに眠る コールド カプセル の中に、一人・・  あなた好みの 異性が 眠っていたとしたら・・

   その カプセル を 壊し・・  あなたは、その 理想の 異性を 目覚めさせてしまうだろうか?

  または・・  もし、逆に・・  そんな理由で 目覚めさせられたとしたら あなたは、怒るだろうか?

   一度は、結ばれそうになるものの・・   

  自分が わざと、カプセル を壊し、道連れ にしてしまった事を うっかり、口にしてしまったとしたら・・・

   破局!   怒り!   不信感・・・   そして 憤り・・・

    ところが・・  そんな時に・・・

   SF とは スペース ファンタジー

 映画「パッセンジャー」日本語吹替版 の テーマソング を JUJU が 歌うそうです。

   曲は 『Because of You』

        

   2017年3月24日  本日より 公開。


2017.03.18 Saturday

リー・リン・チェイ ・・・中国武術の 型の美しさを 魅せてくれた ヒーロー

僕たちの世代には、ブルース・リー、 ジャッキー・チェーン、 リー・リン・チェイ という 三大カンフー スター がいて、

 このうち リー・リン・チェイ は、中国武術の 型の美しさを 魅せてくれた 人だった・・と思います。

        

 中でも ワン・チャイ シリーズ (ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ)というのが 素晴らしくて・・

この 物語の主人公、黃飛鴻 (ウォン・フェイ・フォン) を 演じさせたら この人が 一番なんじゃないかな・・ と思います。

 ワイヤーアクション・・ なんだけど・・

  やっぱり 型の美しさ とか、スピード は、超一流ですね・・

        

  僕達は 夢のある いい時代に 育ちましたよ・・(笑)


2017.02.25 Saturday

昔の 時代劇の主役は ホンモノの居合 を学んで 自分の技を 編み出した

 仕入れの 途中、詩人 R・F の ところに 寄ってきました。   元気でした。


仕入れ の 帰りとか… 高速 使わなくても いい時、時々 様子を見に行くんだけど 詩人 の 家で 大昔の 子供向けの 時代劇を 見ていました。

 それで、気が付いたんだけど・・  なんか、今、見ても そんなに 迫力が無いんですよ。

 ・・で、解ったんです・・    理由が!!!!

 殺陣 (たて) が、全然、なってないんですよ!!

  いくら 子供向けの 番組だからって、あまりにも ひどすぎる。(笑)

 もう 死んでしまったけど・・ うちの お父さん とか が、大昔、見ていた頃の 映画って言うのは、俳優さんが 本格的に 居合 とかを 修練して、素晴らしい 太刀裁きを 魅せていたけどな・・・ って・・・  

なんだか、 思い出して、懐かしくなってしまったなあ

 これは、三船敏郎 映画 『用心棒』 での ワンシーン・・

        

  勝新太郎 の 『 座頭市 』・・  神業とも言われる 抜刀 シーン の 数々

        

 三船敏郎 が、『椿三十郎』 で、仲代達矢 と、切り合うシーンで、使った 目にもとまらぬ 早業は、弧刀影裡流居合術(ことえりりゅういあいじゅつ)

  相手が、抜刀するより早く帯刀の刀を左手で逆手に抜き(元になった弧刀影裡流の技では順手に抜く)、刀の峰に右手を添えて刀を押し出し 目にもとまらぬ速さで 斬る

 三船敏郎は 刀を 究極まで 速く抜くために普通の刀身より5寸(15cm)ほど短い刀を使用したという。

   そのシーンは、白黒 とはいえ 血が ドバっと噴き出しますので、どうか 皆さん 自己責任で お探しになって ご覧ください。

        


2017.01.03 Tuesday

映画『エベレスト 3D』 ベースキャンプに 救援に向かうヘリ のシーンが最高!

 寒い!!  救援 頼む!!

  先日、「エベレスト」 っていう 映画を見て 山頂 近くにあるキャンプへ 救援に、ヘリコプターが 飛ぶシーンがあった。

 これは、実際に起こった話で 大量遭難した事故が遭って、そのうちの 一人が 救助の人達に助けてもらえないで・・

  吹雪の中に やむを得ず 置き去りにされて・・

  でも、一晩 死なないで・・  翌日、気が付いて ベースキャンプまで 戻ってきたらしいのだ。

 指とか 鼻は 凍傷で失うんだけど・・

        

 本来なら このまま キャンプに 置き去りして 死ぬしかなくて、現に みんな 黙って 降るつもりだったのだが この男は、いくつか下のキャンプまで 必死に歩いて降った。

  でも、ここから 麓まで下山するのは この身体では 不可能!!

 健康な人でも エベレスト を下るのは 命懸けだ。

  それで、ヘリコプターが 助けに行くんだけど・・   高度 8000m なんて、空気が 薄くて エンジンが ストップしそうになる。

 それでも 命懸けで パイロットは 飛ぶ。

  一度目は、失敗・・・   高度が 限界を はるかに超えているからだ・・

 戻って、助手を下ろし、軽くして・・・    装備も とっぱらえる ものは、すべて とっぱらって・・

  もう一度、命懸けで 助けに行く

   前人未踏!   ヘリコプター が、上がる高度としては、もちろん 世界新記録だ

    がんばれ!  ヘリコプター!!    っていう 映画だった

        

すごいね よく助かったね・・


2016.11.28 Monday

ジェームズ・ボンド も 乗った トヨタ 2000GT 『 007 は二度死ぬ』

 古き よき 時代でしたね〜

今、見ると 温かみのある 映画です。

 昭和の街並み    日本人女性 の 美しい黒髪!   いい時代でしたねぇ

        

 ロジャー・ムーア 派 ですけれども、ショーン・コネリー  やっぱり、いいですねぇ

  忍者 とかも 出てきて・・・  当時は 家族みんなで 楽しめる 映画でした  

          


2016.10.31 Monday

風邪・・まだ、治らず ハロウィンなので ホラーでも見て 寝よう

 こんな しょぼい 風邪なのに、治すのに 手こずるんだからなぁ・・・

抗体が 腸の粘膜を 病原菌と 間違えて攻撃してしまう 潰瘍性大腸炎の僕は、ヒュミラ という 抗体を減らす薬を 打っている。

 したがって、風邪などの ウィルスに感染すると みるみるうちに 病状が悪化するのである。

身体が 辛くなると、心までもが不安になり・・  昨夜は いろいろと 考え込んでしまった。

 あらかじめ 体力は 多少、付けてあるので このくらいの事では、大丈夫なのだが・・・

 とにかく、今日、もう一日、早く帰って 暖かくして ゆっくり 休もうと思う。

 ハロウィンなので 久々に、ホラーの DVD でも 借りて帰って 楽しもう。

   どんな 怖いのがいいかなぁ・・・・

        


2016.10.24 Monday

黒澤明 『白痴』  札幌を舞台にした 宝石のように 美しい映画

     寒いな〜・・・・・    寒さしかない

  子供の頃、冬は 嫌いではなかった・・・

 子供にしてみれば、冬は 冬にしかできない 遊びがあったからだ。

  今は、冬は 大嫌いになった・・・

  寒い!  ひたすら寒い!

  何をするにも大変だ  (笑)

   昔の札幌の人達の 冬の暮らしって どんな風だったのだろう?

  今年は、それを探訪して・・みようかな・・?

   確かに 北海道の冬は 幻想的ではあるのも事実だ

    なかなか 日本の他の地域では、味わえない感覚もあるだろう

   昔、黒澤明 監督 の 映画 で 「白恥」という作品があった 

   ドストエフスキー が、1868年に発表した ロシア文学である原作を、昭和20年代の札幌に置き換え 描いたものなのだ。

   この 作品の中に 登場する 札幌は

          まるで 宝石のように 美しい  

         

  ウィキペディア では、本作について 以下のように 紹介されていた 

中島公園の氷上カーニバルをはじめ、現在は失われた昭和20年代の札幌市の文化・風俗が記録されている貴重な映像資料でもある。黒澤は北欧のような異国情緒にあふれた当時の札幌の風景に魅せられてロケ地を選んだが、開発が進んで均質化された都市になってからの札幌には興味を示さなくなった。

 

 新しくなった札幌も それは それで いいんだけどね

  


2016.10.12 Wednesday

売れない土地で困っているが、今日は、ある映画の 宣伝 (笑)

 一軒家と マンション の 一室・・  どちらを持っていた方が 有利か?

一軒家は草むしりとか、除雪とか・・  手入れが 大変だが、税金は安い

 マンションは、手間がかからず便利だが、管理費やら 積立金がかかる。

  土地・・  土地は さら地ならいいが、家が建ってるなら 壊すのに費用が掛かる。

 うちは、一軒家も マンションの一室も 土地も 全部持っている。

  昔は、その方が、財産があっていいのか? と思っていたが、 気が付いてみると ぜんぜん 逆だった(笑)

 みんな 子供を作らないものだから、老人が多くて 子供が少ない 逆三角形な 年齢分布となり・・

  札幌でも 人口が減っていくありさまだ!

 土地も マンション も 一戸建ても あまりにあまり・・

  逆に 吸血鬼のように 税金を取られまくるありさまだ・・・

 人口が減っていくとすれば、だんだん 土地も 住処も 余ってくるはずだから

  マンション経営を計画してたやつらは みんな破産!!

  こんな 話を聞いた・・・

  貧乏になってしまったので 家を売ろうと考えた人が、 家を壊して 更地にしないと 売れないって言われて

   建物を壊して 整地するのに 何百万か借金した・・・

 それを 土地を売った お金の中から払おうと思ったが、このご時世 土地は ぜんぜん売れない・・

  それどころか、借りたお金の金利と・・  今度は、税金も高くなり

  今も どんどん どんどん 借金が膨らんでる。

 もう 土地が売れても 立ち直れない 金額にまで 膨れ上がってるそうだ!!

  しかも、現在進行形で 増えていっていて

 お役所からも 容赦のない 請求が 送られ続けているそうだ

   もう 首をくくって 自殺するしかないのだそうだ・・・

  だが・・  今の 我々にとって うまくいけば 数百万レベルの 現金が いっぱつで手に入るのは 不動産しかない!

  だから ここに相当な エネルギーを集中している!!!

  学校の先生方!!!   ギャンブル 博打は 慎めだと・・・・・・?

 何、言ってやがるんだい!!

   世の中って いったい何だ??   

   一般人になって、ごく普通に 家や 部屋や 土地 を買うのって いったいなんだ??

   こんなもん 殺し合いの ギャンブルじゃねぇか???

   ギャンブル!!   圧倒的 ギャンブル!!

     何もかも 失うことだって あり得るさ・・・・

   プラマイ ゼロなら よし! と考えるべきか!!  いや!  ここは、攻めだ!!

    圧倒的 攻めっ!!!!! 

    さて、今日の記事

      結局 「カイジ」の 宣伝でした (笑)   え? まわりっくどい?

        


2016.08.04 Thursday

妻夫木君 ついに結婚

妻夫木君 結婚しちゃいましたね・・・

       

 そうか〜 女性にも 使えるのか〜・・・

  でも、この 4人の中で、僕が もし、女性だったとしたら 恋人に 妻夫木君を 選びますけどね・・

  カッコいいだけじゃなく おもしろいですもんね・・

  みなさんなら 誰を 選びますか?

        

 あれ・・   ぜんぜん、妻夫木君 話さないし・・(笑)

   では、この CM を どうぞ

          

  

 


2016.07.09 Saturday

『空の大怪獣ラドン』

 懐かしの 昭和の怪獣映画ですね・・・

小学校の頃に テレビで 放送されてるのを見たんだけど、その時でも 相当、古さを感じた映画でした。

 でも・・ すっごい よく出来てるな!!  って、子供心に 感心したのを 覚えています。

 CG なんか まるっきり 無い時代なので、すべて 特撮で撮ってるんだけど・・  これが、凄い!  凄い!

  ウルトラマン やなんかは、時々、やってたけど・・・  そんなハンパな気合の入れ方 じゃなくて・・

最後の火山が噴火して流れる マグマなんかは、溶鉱炉から 溶けた金属を 本当に流して  一発勝負で撮影したらしいです!!

 最期・・・  ラドン が、可哀相だった・・・(泣)

 勿論、本当に こんな 怪獣なんか いるワケ無いんだけど・・・(笑)  もし、これが、現実の話として 現在、起こったとしたら・・

 現在なら 動物愛護協会 が、ラドンに発砲するのは やめろ!!  とか言って 大変な騒ぎになるし・・

 YouTube とかに上げられ、世界からも 日本は批難されるようになるだろうなぁ・・・

 悪いのは人間だ!   ラドンを撃つのは やめろ!  とか言い出すんだろうな〜・・

でも・・  とにかく、この映画を見たのは、子供のころだったから、その時は、そんな事、考えもせず、夢中になって見たし おもしろかったですね・・

 ラドン を撃ち落とそうと、航空自衛隊の お兄さん方が 必死になって攻撃を かけるんだけど・・  これが、堕ちない  堕ちない・・・(笑)

 もうね〜・・・      エライ騒ぎなんですよ!(笑)

 ・・・で、戦闘機も 見るからに古い戦闘機なんですよね・・   

 ノースアメリカン・セイバー って言って、 でも、この時代では 最新鋭機だったのかな・・

 管制塔との やり取りも緊迫した 状況で・・ 「速度・・  本機の 一倍半!!!」   「スピード が速くて ついて行けない!」・・・・

 管制塔 「一倍半・・・?  バカな・・・」

 そう、ラドンは、マッハ1 以上の 音速を出して飛ぶんです・・(笑)   そんなもんだから その衝撃波・・?  ショックウェーブで 何もかも吹き飛んで壊れるんです!

 それで、もう もう もう・・・  上へ、下への 大騒ぎですよ!!(笑)

戦闘機を操縦する 自衛隊の お兄さん方が、ラドンを 日本中 追いかけまわしてですね・・  猛攻をかけるんだけど・・

 ぜんぜん・・  捉えられないんですよ。

本当にね、子供のころ   おもしろく見れた 映画ですね。

  昭和って おもしろくて いい時代でしたよ。

   頑張れ!!   航空自衛隊の お兄さん達!!   ラドン を 早く 撃ち落として やっつけてくれ!(笑)         


▲top