緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.07.17 Friday

神社で フラワーアートを堪能

 精神統一に神社に行った

コロナ過で、ひしゃく での お清めも 出来ない中、参拝客に しゃれた お計らいがあったw 

       神社にて

 刺し色に デンドロビューム が 散りばめられているのが美しい

  涼しい すがすがしい 気持ちになる

 花と人の共存  

  この世界に生きる すべての者は お互い励まし合って生きている

   

  


2020.06.12 Friday

最初に働いた花屋は札幌観葉花園 という園芸屋さんだった

 僕は はじめ、鉢物屋さんから花屋に入った

店を開いた後、ガーデニングブームになったから もしかして鉢物屋になったら 今頃の 運命も違ったのかもしれない

でも、そこの山田さんという 社長に遠慮して 次の職場は、違うジャンルである 切り花屋に 就職した

  鉢物屋と切り花屋では 仕事の内容も ぜんぜん 違う

 でも、どちらにせよ 自分の 店を持つのが 遠い未来の夢だった

そこの社長さんは 仙台出身の人で 生涯独身  仕事の事しか 頭にないように見えた

 自分は そうは絶対になるまいと 思っていたのだが、似たような運命をたどっていたのかもしれない(笑)

一年間、365日中 一日も休まず 営業する人だった

 だから 自分も店を持ったとき、最初の 7年間は 1日も休まなかった

 能力もなく、体力も無い  頭も よくない自分は 大変な思いで頑張った

 いや、頑張るしかなかったのだ    決して カッコいい話ではないのだ

  能力がないから時間が かかる    それは、頑張っているとはいえないのだ

 もともと花屋になろうと思ったのは、大学生のころ 一人で日本縦断をしたときがあって、途中、名古屋と岡崎で 花と緑の博覧会という催しをやっていて、将来は こうした職種に就きたいと思ったことがはじまりだった

 札幌観葉花園には、観葉植物やコチョウランが いっぱいあって 朝市の隣であることもあり、早朝から仕事していたため、とても健康だった

 でも、そのころは、自分が花屋なんて経営できるのか・・  はっきりいって自信がなかったのだが

絶対に 岩に かぶりついてでも やるつもりではあったのだ

 そう・・ あのころ・・ 時々、昔の職場の 女の子が遊びに来ていた

   あの子は いったい 今、どうしているのだろう?

         2005年までのアレンジ


2020.05.28 Thursday

札幌市6月1日から学校始まるけど 大丈夫か?

 ぜんぜん大丈夫じゃないけど 仕方がない… という以外にない

   いや  だけどな

 不安は、かなりある

 一部、医療崩壊も はじまっていて 医療現場での クラスターとか、緊急患者の たらい回し なんてことも 起こり始めているそうだし

 学校授業での遅れをとり戻すのに オンラインでの学習塾とか 流行りそうだな

  教職でも とっておけば よかったか

 たしか うちらも 社会科は 教えてもいいんだったのかな??

  他にも 考えれば いろいろ突破口 あるかも

           芝桜

   


2020.05.22 Friday

北海道 新型コロナ第二派 感染者・・とりあえず抑えた?

 何をもって 新型コロナを抑えたと言えるのか?

医療崩壊を 最小限で防げたか?   どうか?

  一番 頑張ってくれた医療従事者や その家族が 迫害されたりしていないか?

 医療物資は?  

  今の結果は 2週間前の 道民の努力の結果

 がんばれ 北海道

   ここが ふんばりどころだ

 東海 東南海   地震は大丈夫か???

   そんなこと 今 考えたくもないか・・?

 とにかく 今を 精一杯がんばろう

  天候、悪化  この雨で 散る花も出てくるだろう・・

 散るも 咲くも  恨みっこなしか・・?

   何ぃ〜っ?  恨みっこありかよ?(笑)

     枝花


2019.10.26 Saturday

花中毒に苦しむ(笑)

 花に囲まれていた半生だった   花が無いと落ち着かない

せいきょう で300円代で売っていた 処分価格の鉢を購入

 花柄を取り、毎日水をやり、手入れしていたら 見事に息を吹き返した

  冬の間も室内に置こうと思っている

 ありがとう  花よ

  うんざりするほど 花に囲まれた生活は当たり前の事では無かった

 花の仕事なら何でもできるけど、身体を壊したから ちょっと厳しい

 そして 花屋は従業員だと 滅茶苦茶 給料が安い

    今、他の道も考えているが、病院のラッシュが これから続く

 花を見習って健気に頑張るとするか

   鉢に入っています  地面に植えてませんよ(笑)

 ちょっと庭の石をバックに 感じを出してみました  

            花

アレンジの器を選ぶ感覚だから こういう演出は得意中の得意ですw

 ああ・・  もっと もっと 花 いじんないとな・・


2019.06.09 Sunday

花ねぇ〜・・・・

 花・・・か・・・・

   いや・・・    別に・・・・(笑)

                思い出の花


2019.05.26 Sunday

花屋 最後の花

 大丈夫ですよ  元気です! 

 これが おそらく、花屋として作った 最後の花だったかもしれない

もぅ 色んなことがあって 話しきれないよ

  どれだけ 多くの花を 作っただろう・・

 

             花屋 最後の花


2018.10.08 Monday

明日は 病院 ふたつ

  明日、受診するのは消化器内科 と 外科 です

   足は 時間がかかっても 治るけど

  潰瘍性大腸炎 は 新薬が開発されるまで なんとしても 直腸を 守りたい

   今日から 店も 営業を開始しました

 まだ 足を 引きずって歩いているので それほど 仕事が進みません

    運動も出来ず   辛い毎日が 続きます

 最近、急に 寂しくなったりして 情緒が不安定になるのは 今、飲んでる コンサータ という薬の副作用かも知れませんが なんとも言えません

  まぁ どちらにせよ   今は 何も出来ませんが…

          落ち着け…         落ち着け…

            花束


2018.04.30 Monday

母の日 アレンジ 講習会

 先日、母の日の講習会に 行ってきました。

  懇親会にも出て、いろんな花屋さんと 話をしてきました。

   いろんなことを 考えました 

 うん・・・   今は ちょっと 母の日を 乗り切ることに集中します。

  身体の調子が どうなるか? 不安ではありますが・・

 2年くらい前、インフルエンザで 高熱を出しながら やり遂げた事もありました。

  母の日 で・・   やはり 一番大切なのは 身体のコンディション です。

                 母の日アレンジ

          


2018.04.14 Saturday

市役所で 町名変更証明 を もらってくる

 土地の名義変更に使う 町名変更証明 を 市役所で取って来た。

  大昔、三桁の 番地だった頃の  住所が 登記簿に使われているからだ。

 今、札幌は 何条  何丁目 表記になっている。

 同じ住所だということを 証明しなければならず、それは 扱う規模が 大き過ぎて 区役所 では 取れないのだそうだ。

 その おかげで お昼ご飯は 市役所の 食堂で 食べる事が 出来た。

  あと ヤスとは 別の従兄弟が ヤス と 会いたがっていて、そうしてもらえれば 少しは 精神的な負担が減り  気持ちも 楽になるだろう……と 期待している

 ヤス と 違う もう一人の 従兄弟を これから ここでは ヒロ と 明記することにするが

 ヒロ は 結構 美形で ハンサムで 女の子に………

    いや…    今は やめておこう…

 イエ〜〜〜〜イ!      そう簡単に ヒロは 渡せませんからね〜〜(笑)

  冗談   冗談 ……   wwwwwww

   ヒロ の 活躍 については また 後日………?

                 奥様 へ贈る フラワーアレンジ


▲top