緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.04.18 Thursday

4月15日(月)生田邦夫 教授 の ご自宅で フルート鑑賞

4月15日(月) この日は、大学時代の恩師 生田邦夫(いくた くにお) 教授に お会いしてきた。

僕の他にも 詩人R・F と 詩人の弟子   retriever2世 も 同行した。

 ところが 不思議な現象が起こった

 生田先生の お屋敷に近づくと、急に カーナビが 機能しなくなり、iPhone の 地図機能も おかしくなりはじめたのだった。

雨に打たれながら それでも なんとか 我々は、先生の お家 に到達することが出来た

先生が 玄関から お迎えしてくださり、ご挨拶が済むと まず、我々は 第一の部屋に 案内していただけることとなった

 そこは とても落ち着いた、温かみのある造りが施された お客間だった

純和風、床の間に 格子の窓、角ばった和風造りの照明、  長方形の落ち着いた感じの 低いテーブル  青い畳

  我々は ウロウロと その辺にあるものを 物珍しそうに 見ながら しばらくの間、漂い歩いた

  そこに ご夫婦の 思い出の品々や 写真、装飾品等が びっしりと陳列されており、したがって、部屋そのものの作りは和風であっても、そうした働きかけによって 和洋折衷な趣き が 程よく かもし出されてくるのであった

 そこに 生田先生が加わり、様々な話題の会話が しばらく続き、2世くん が、生田先生とフルート の出会いのこと を訪ね、そこから フルートには、禅の修行で培った 呼吸法が使われていることや 大学を退職してからは 上手い下手 にこだわらず、自らに残された最後のテーマである アート・・・・人間表現 を追及し その 一つの手段として フルートを学ばれておられる ということが判明した。

  その後、我々 三名は、生田先生の ご厚意で 二階へ上がることになった

音の響き渡る 十分な空間を広げた 吹き抜けを 回るように階段は続いてゆき  ちょっと固くなり 行儀よく並んで 僕らが登っていくと、そこには、まるで、推理小説にでも登場するような 洋風で モダンな 二階の ホールが現れた

 ソファーがあり、テーブルも備ええられ、マイクも立っていた。  横の飾り棚には アンプや 木製のスピーカー が、この家の一部となり、実に自然に溶け込んでいるのが見える

 一通り 部屋の中を見回したのち その ソファー に 僕たちは ゆったりと 腰をうずめた   窓には 郊外の 雨の景色が 程よく映えわたり、その向こうには、まるで 模様のような 防風林が 並んで見え それすらも この部屋の装飾品の一部と 化しているかのように 感じられるのであった。

 生田先生が、壁のスィッチ を入れると 高い天井からスポットライトの光 が照射された   それは、ブティックなどで商品を映し出すために よく使われる ハロゲン球だったのだ

  スポットライトに 照らし出される 詩人と 2世くんw

        生田屋敷

 先生は 充分に 音ならしと、ウォーミングナップを されてから 音響機材にCD をセットし

リハーサルはなしの 練習感覚 ということで、特別コンサートが開始された

 スピーカーから流れる バックミュージックの速さを 無視して先生が フルートを吹き始めたので はじめ 焦ったが

 どうやら マイクから 入れた音に合わせて、自動的にテンポを合わせて 伴奏してくれる 仕組みらしく、そうした心配は 一切 不要だったようだ

  安心して 聴くことができた

 この日は 僕らにとって 思い出に残る 思いがけない 春の演奏会となった
      フルートを奏でる 生田教授

        生田教授

  

   

 

         


2019.04.17 Wednesday

4月14日(日)ヤス と 預けていたバイクを取りに行った

 この空白の三日間について 書きたい

4月14日(日)  

 最近のヤスは、寒さに弱く、冬になると冬眠をするようだ。

このブログを 昔から 読んでいる人たちは お解りになると思うが、ヤスは、ガラッと人格が変わってしまった・・・

 去年、僕のうちの 近くのバイク屋に 一緒に預けるといい出し、一緒に持っていくことになった話は書いただろうか?

当日、案の定、今日はいけない といい出した。

 ・・で、これは、あてにならないから と、自分一人でバイクを運んで、ヤスのは小樽の バイク屋に預けさせようと思ったのだが、バイクを積むのにワゴン車で来てほしい・・ と頼まれて

 店を撤退する大変な時に、わざわざ、小樽まで行って そのうえ、向こうでも まだ、もう少し休もう もう少し休もう と 引き止められ まる一日、撤退のための作業がつぶされた状態だった。  

 また、法事でも、朝、姿を現さず、 ヤスの兄貴から 電話して 遅れてでも来るように言ってくれと頼まれて、電話してみると、「実は 今起きたんだよね・・」 と言うし

 その時は、無理やり兄貴に呼び出されたみたいだったけど・・(笑)

 今回も案の定、13日は来れないで もう 僕が車で小樽までバイクを運んでやることにして、自分のバイクは、歩いて取りに行こうと思い、14日の朝は、こちらが どうとでも動けるよう、早めに、電話するように言っておいたら、とりあえず、早めにはかけてきたので よかった よかった と胸をなでおろすことになった・・   なにを 安心したかったって・・  市販の薬の依存症(違法と言うわけでは 無いんだろうが…) の 身のヤスの 健康を心配してるのに・・

 帰り際に「しゅんちゃん は、今日は、テンション が、高いね?」 とかいうから ホント もう 嫌になってくるよ(笑)

  それで、迎えに行って、車でこっちに来て、帰りは自分で バイクで帰ると いうから、そうしてあげた。

以前だったら、まず、そのまま、バイクで支笏湖まで行って、帰りも違ったルートで帰ってくるんだが・・

 では、なぜ、車より バイクのほうが長距離走れるのか? というと、「バイクだと 集中力が続くから・・」 って 以前、言っていたんで・・ まぁ そうなんだろうね

 何年か前に あったよね   ヤスは札幌まで来れるか?   今日は来れなかった  今日もこれなかった っていう時期が!(笑)

 そのうえで、ニセコまで行こう っていうけど、去年の正月だって そう言ってて、小樽から すぐ近くのキロロスキー場にしか いけなくなっていて

  クスリを 飲む前の走り出したら止まらない 韋駄天のヤス だった頃から見て・・  変わり果ててしまった姿に 愕然として・・

  その間にも、治療したくないものか、クスリを取り上げられたくないためか 不自然な言い訳をして 逃げまくるものだから、病院に通わせるようにするまで どれだけ苦労したものだか・・・

  ヤスは、オークションで ここのところ 赤字が続いている というから

 それなら、家で居ながらにして、ネット会議したりして仕事できる 会社みたいなのを 探してみるよう言ってみた

  いろいろ 不安もあるが・・  まずは、そんなカタチで 頑張ってみよう  

 ちゃんと、2週間に一回 病院に行ってるのかなぁ・・・????

   少しづつでも 前に進ませて頑張ろう!!

   

 


2019.04.13 Saturday

GLOBAL TAG LEAGUE 2019  吉田考志 選手の試合に 感動

 すごいほど、久しぶりに プロレス を 見に行ってきた。

  痛みに耐えながら 戦う レスラーを見ていて 僕は 忘れていた何かを思い出し、感動し、目頭が熱くなった・・・

やっぱり レスラー は、ヒーロー そして、超人だな~

 筋肉の鎧、練習で改造された皮膚!   ホント すごいな! と思う

  それは、そうと、今日も また、吉田考志 選手 に会えた

 張り手 で 真っ赤に内出血した 胸を指さす 吉田選手(笑)

           吉田考志 選手

 これが、僕と 吉田選手の 二度目の出会いだったw

  僕と 吉田選手の 間柄は、もしかすると クレヨンしんちゃん と、アクション仮面のような 感じなのだろうか・・?

 吉田選手、今日は、負けてしまったがなぁ・・  男は 最後に勝てば いいのである!!!!”

      

 試合を見ていて、この人たちは、心の底から プロレス が好きなんだな と思った

 僕も、今は 身体の調子が悪いけど、たとえ、身体が動かなくなったとしても、四股切断されて ズタズタになったとしても 最期まであきらめず 前へ! 前へ進める人になりたい!   そう 思えるように至った

  これは、身障者の方の プロレスリング なんだが

                

 そうだよな・・  持病で、体の一部が 痛くて動かなくても 事情を説明して トレーニングを受けるか・・

もしくは、自分一人でだって、黙々と練習することは出来るよな

  「駄目だ・・」   「不可能だ・・」  ではなくて 「何が、出来ることとして 残されているか? 」 を考える

  その結果、この人は、空手の 型(かた) を選んだようだ

      

 何と戦って  誰に勝つのか・・・????

 それが、わかっている者は、 意外と 一握りの人たちなのだ・・・

 

  

  


2019.04.13 Saturday

前立腺は 3週間で治る! 肩は・・・・・

 今日は 外科に行ってレントゲン撮影

原因不明だった。    はじめに 疑ったのが、頸椎が ずれていて 神経が圧迫されて、肩が痛む事だったのだが、それは、大丈夫だった

 五十肩でもない!(笑)    あと、リューマチのような 骨の破壊も見られない

  潰瘍性大腸炎の影響か・・・?

 その他に考えられるのは、歳をとると 肩の関節が、固くなって・・  それだけで 痛くなるという可能性・・・

  五十肩よりも もっと 情けない・・・(笑)

 これは、ただ単に ジジィ になった・・ という事か???

  実は、すっごい 頑張って 写真を撮ったのだ

 肩が動かず、痛みで叫びながら・・

  「痛い! 痛い! 痛い! 痛い・・・」 

  「頑張ってください!  もぅ少しです!」 と レントゲン技師さんに 励まされながら

 どうしても ひじが開かず、寝台は無理で、座って撮ろうとして・・  それでも無理で、別の台座で挑戦して・・

  徐々に 肩を上げて行って、最後は、3人も出てきて やっと 撮れた

   「よく 頑張りましたねぇ」 と言われたが

 結局、ストレッチの方法を 書いた、紙を一枚もらって、治療はせずに帰って来た

  とりあえず、次の予約は無し

 でも、これでも 痛くなったら、来てください  とのこと

  あとは、潰瘍性大腸炎の 直腸検査で 結論が出るが、それまで ストレッチして、頑張ってみよう

   泌尿器科の方は、現在投薬中、   3週間くらいで治る

   思ったより 悪くないらしい

  まず、ひとつ 身体の修理が片付く

  ゴールデンウィーク前は、通院の オンパレード

   もし、花屋をやっていて 母の日があれば、こんな 内容の詰まった治療は 不可能だった

 今、急ピッチで 身体を治しているが

 すぐに治らない ところは、疾患を持ちながら 人生を 戦っていくしかないかも知れない

  脚・・・・・・・

 その他の 疾患・・   どこまで 治せるか???????   そうだ!

  今は、それが、自分の仕事だ!!!

     急ピッチで 頑張るのだ!!!!!!!!!!!!!

        


2019.04.11 Thursday

大学時代の 宗教学 の 生田教授 と

 連絡が 夜になっても なかなか つかず、少し心配になる場面があったが、お元気でらっしゃって よかった。

また、近々、詩人と お邪魔することに なった。

 the science of religion    World religious

 いろいろ ご心配を おかけしているなぁ・・・

  いや、ホントに

 今は、 先生の ゼミを受講して 心の底から よかった と思えるようになった (当時は・・・(笑))

  運が よかったなぁ

 今なら ワカル!

   いろいろと、大変な事  理不尽な事  納得できない事

  話の通じない 人々

   そこのところを どう、上手く 乗り切って行くのか?

  その 一つの方法が

     人間の 本当の宗教学の仕事なのでもある

        

 


2019.04.10 Wednesday

今、病院なんですが…

  総合病院って 凄い混むけど、横になって ゴロゴロ寝ながら待てないものだろうか?   といつも思う

   具合が悪いわけでは無いんだけど  寝っ転がって 本を読みたいなと思う

   廊下の方に行けば 空いた パイプ椅子が並んでるんだが…

   疲労感が 半端ない…

また、後で 報告するかも知れないし   しないかも知れません(笑)

  


2019.04.09 Tuesday

電力会社の脳タリン! それと、また、内視鏡 かよ……?

  バラバラ に 検診、治療しないとならないかも知れないが それは  ある程度、予想していたから いい

  内視鏡を 受けないといけなくなった

混雑していて 順番が回ってくるのが遅い

 その他の調子の悪い所も、別々の科で治療しないといけないような気がして来た

  今、丁度いいから この時期に全部、まとめて 治してしまおう!!

  あと 電力会社から 閉店後の電気料金の 引き落としがあって てっきり、残りの日割りの分だろうと 一応、確認の電話を入れたら、なんと、検針そのもの が 停止になってない! という

 詩人がいる前で 電話したから、間違いないし、それに 何よりも ブレーカーを落として 店を出るように言われて そうしたから 正しいハズなのだが・・

  いやぁーー いい加減だな〜!!!   と思った

 そのうえ、翌月の 10日までの 電気代が もう通帳から引き落ちているため、それは、そのまま スルーしようとして、10日までで停止でいいですね?  と さも 当り前のように聞いてきて・・

  あやうく、了承するところだったのだが・・  

 そんなの 駄目に決まってるし!!(笑)

  それで、消費者センター に言いつける とか 何とか 騒ぎ立てて、やっとの思いで、返してもらえることになった。

 世の中って、そんなもんだよな・・

 確認の電話って、絶対、しないとマズイな  と思った

  意外と みんな 仕事 出来ないもんなんだな・・  

  こんなの 当り前なのかなぁ????

 もう 世の中 滅茶苦茶だぁ (笑)


2019.04.07 Sunday

『宇宙戦艦ヤマト』 の 赤い地球は 核戦争後の地球を描いたもの

 4月7日 は、戦艦大和が 沈没した日

 僕は 子供の頃から 戦争の事に 興味を持つ子だった  

だから、人一倍、戦争の恐ろしさを 知っている方だと思う。

 沈没直前の戦艦大和の甲板は・・   まさに 人肉のミンチ状態で ちぎれた腕や足、踊り狂う人間の腸・・血の海となり  地獄のような うめき声 に埋め尽くされていたという

 生きて戻るな! という・・   死にに行け! という出撃命令

  大和は 日本の誇り 当時の日本国民の最後の希望だったにも かかわらず

片道分の燃料・・   飛行機と戦うのに 一機の護衛機も付けない   沖縄に着いたら 沈まぬよう 浅瀬に乗り上げ、滅多打ちにされながら、最期の砲弾まで 討ち尽くし、弾が切れたら、陸戦兵となって銃を取り敵をめがけて突進して全員 死ね!

  そういう 理不尽な 命令を受けた 船だった

        

 だから、アニメ や 映画の『宇宙戦艦ヤマト』 では、そうした、旧 戦艦大和の 悲しみ 愚かさ(←重要)

そして 何よりも 悔しさを 充分に考慮して 作られた作品なのではなかったか? と思うのだ

 護衛の戦闘機を 空いっぱいに付けてもらい

 放射能除去装置 コスモクリーナーD を 受け取って 帰ってくるために、燃料は 目いっぱいにして

何よりも 「死にに行け!」 というのではなく、「地球を救うために 必ず 生きて 帰ってこい」 と声援を背に受けて 送り出してもらうのが まったく違うところだ

 進路・・  活路を切り開くための切り札 波動砲までも 装備してもらい

心もとない 若者たちに、沖田艦長を はじめとする 落ち着いた上官たちも 伴って 発進する

  今度は、途中で やられる! なんてことは 許されないからだ・・

 なぜ、今日、この 話を書くのか?   それは、この船を 自分にオーバーラップ させているからだ

  自分も 調子の悪いところを治し、リニューアルして羽ばたきたい! という希望があるからだ!!

        

 宇宙戦艦ヤマト の 舞台となるのは 西暦2199年、今から ちょうど、180年後にあたるのだが

現在、2019年の時点で、すでに 地球は 放射能除去装置 コスモクリーナーD を必要としていることを 皆さん お気づきになられているだろうか?

  そう チェルノブイリ と 福島 である      想定より 180年も早く必要ということは

 人類は、予想以上に 馬鹿だった! ということになる

笑い事ではない  このアニメに登場する、真っ赤な地球は、核戦争後の地球 を モチーフにしているのだという。

 このペースで行くと 予想より早く、そうなりかねない・・

  そこで、この 戦艦大和の悲劇から この物語に続く もう一つ のテーマ

 「我々は 戦うべきではなく、愛し合うべきだったんだ・・」 という これからの人類への アドバイス に繋がるわけである

 当時、上京して 四畳半で生活して頑張った世代の人達が 創造した この物語

  いつまでも、安心して帰れる 故郷(ふるさと)の 大切さが 心苦しい程に 美しく 描き出された作品だったのではないだろうか?

         

 

              宇宙戦艦ヤマトの地球 核戦争後の地球            

 


2019.04.07 Sunday

北海道知事 札幌市長 選挙

選挙には行くが   もう 結果は見えているような気がする

 原発は 再稼働。     ローカル線は廃止。

カジノは出来る。

     もう………

    そんな事より  待機児童の問題や  虐待児童の 問題

    老人施設 など そうした面に 予算を使って欲しい

     医療    福祉      社会保障    交通機関

  コミュニティーの場

      カジノよりさぁ    子供達が  大冒険できて   目一杯   興味のあることに没頭出来る場を作ろうよ

    今回の選挙では 無理かもしれないけど

 遙か彼方にある 理想だけど

  いつか   必ず  この 広大な北海道で実現したい

  世界中の人々が 北海道はいいね!  って 言えるような大地を再開拓しようじゃないか

        

        

   

    


2019.04.06 Saturday

アレ? が なかなか 出ないで 何度も起き 眠れない

タイトル の 通りです

どうやら 途中で 詰まっているような感じです

    まったく 出ないわけでは ありません

勿論  大きい方では 無いですよ(笑)

   女の人には 解らないかもしれませんが   前立腺が 大きくなって 尿管を 圧迫しているのかも しれません

  これ…       まったく 止まったら 大変なことに なりますよね?

    前立腺肥大  って いうんでしょうか?

 でも そうした  お薬は   ワリと 沢山あるし、前立腺の癌なんかは  もっとも 癌の中で 治療法も多いって言いますから   まずは 病院に行くことですね

  実は 潰瘍性大腸炎 で  直腸から  炎症が こっちの方に 降りてくることもある って以前、聞いたことがあって それも 懸念しています

        


▲top