緑道

札幌の花屋さんのブログ いろんな事 書いてます。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.07.07 Tuesday

検体検査 数値結果・・少し・・よくない

 う〜ん・・・

検体検査の結果が、少しだけ良くない

 出血も ほんの ちょっと あり・・・

  原因は不明・・

 しばらく 様子を見ることになりました

   


2020.07.05 Sunday

どこもかしこも傷だらけ(笑)

 ちっくしょう    この野郎・・・

  腸も 右足も やられてます・・   

   ボロボロになっても 命尽きるまで せめぎ合います  

  ところで 話は変わるけど

  ヒューマンガスって、もしかして バカ????

      

 まさかの正面衝突!(笑)  ヒューマンガス  何がしたかったの?w

  ああ・・  そうか! 決着つけるためにマックスは、Uターンしたのか

 その為に 散弾の弾 チビに取らせようとしたんだ??

 

   ところで僕の車の入工、木曜日になりました


2020.07.03 Friday

「人間魚雷かも」 大戦当時、うわさ が書かれた手紙 発見される

 よほど、恐れられていたのだろう

戦争中の 人間魚雷「回天」が、海軍の下士官クラスまでの間で 噂になっていた事がわかる手紙が、訓練基地のあった山口県周南市・大津島の回天記念館で発見された

 皆さん 人間魚雷 って ご存じだろうか?

火薬を詰めた魚雷に 人間を載せて操縦させ 敵の船が逃げても 方向を変えさせて命中させる兵器だ

  「脱出できるの?」って?

 できるわけねぇ〜だろ?  そんなもの(笑)

ハッチを閉めたら二度と出られない頑丈な鉄で囲まれた 狭い密室の中

 潜望鏡だけを のぞきながら敵の船に近づいてゆく

だんだん 敵艦が潜望鏡の中で大きくなっていく恐怖心と言ったら 想像もつかない

  誰も見ていないし   誰にも看取られない  本当は 自分でなくても 別にいいのだ・・・ 

  中年や 老人たちは、本土で これからも生きていく

 しかも、高校野球の選手と 同じ年齢の子たちも 載せられて発射されたのだ

手紙は、そんな人間魚雷 回天の 整備員 になる前の二等兵曹が家族に宛てたもので  広島県呉市の とある基地隊に赴任することが書かれたものだった。

「はっきり何する処か想像も出来ませんが、安心な仕事ではありません」

「皆の話しでは特潜(特殊潜航艇)か人間魚雷かも解りません」と その中に 当時、秘密にされていた人間魚雷の事が書かれているのである

 恐ろしい話なので噂として 人々の間に広まっていたのだろう

もちろん この手紙を書いた人が 人間魚雷に乗るワケでは ないのだが

下の動画は、その手紙とは別の手紙だが、

人間魚雷で発射される搭乗員(操縦者)が発射予定の 3時間前に書いた、お母さんへ 宛てた 遺書

       

死の 3時間前なので 恐怖は隠しているとはいえ より 本心に近い気持ちが書かれている

 彼らは、「行った」 のではない 「行くしかなかった」のだ ということが伺える 手紙である

  私は この遺書とて 本心ではなかったのではないか と考える

 なぜなら 母親が 悲しまないように、悲しまないように という配慮が 文面に なされている からである

  この人の このあとの本当の 気持ちは こうだったのでは ないだろうか?

 「お母さん  助けてっ!!!!・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・

  本心 は 冷たく深い深い 暗い海底の底に・・永久に閉ざされたまま 今も返ってこない

    

  


2020.07.03 Friday

昨日は 病院の検査で くたくた になった

検査、検査、検査だ

昨日は 病院から帰ってきたら、部屋で横になって ほとんど動けず

夜も お風呂からあがって すぐに眠りについた

  身体が 辛い・・

    でも がんばろう

  がんばれ  がんばれ・・


2020.07.03 Friday

初めてzoomを使った

 一昨日、はじめて zoom を使った

なんと お相手は  アイドルグループ PIGGS の プー・ルイさん だった

動画を撮ったんだけど、会社的には、それをネット上に 公表していいのか? という問題と、なぜか YouTubeに載せれなくなったのとで、ここで ご紹介することができない

 いろいろと システムに問題もあった

はじめ、ミュートが かかっていて 話せなかったのと、動画が とぎれとぎれ になるのと 音声も あまり いいとはいえなかった

 その他にも 改善しなければならないことが たくさんあった。

BAN−BANとも 話したのだが、同じような状況だった

 5G は、今後、必要かもしれない

 スマホでは どうなんだろう

 現時点で zoom  というのは、商売をするというよりも スキマ時間 を利用して、小遣い稼ぎをしたり、コミュニケーションをとったり、するためのモノという認識があるが・・

 でも、将来的には、高い可能性を持っている と考えている

 

 

 


2020.07.01 Wednesday

昨日 駐車場で車を ぶつけられました

昨日 駐車場で車を ぶつけられました

 むこうの保険で治してくれるそうです

  本屋に入って 戻ってくると ぶつけた方が待っていて、20分ほどで 保険屋さんが来るとのこと

バンパーの後ろの 鉄板も ひん曲がっているので、修理しないと マズいかなと・・

  バンパー 取り替えるって言うかもしれませんね・・

  

 


2020.06.29 Monday

新・小別沢トンネルの 黒い奇妙な靄(もや)

 皆さん、本日お話しする怪談は フィクションということに させていただきます

それでは、始めます

 昨日、夜の7時過ぎ頃、私は 気分転換に 一人、夜のドライブへと洒落込みました

札幌市の観光名所である 旭山公園へ車を走らせ 駐車場に車を止め 少しの間 考え事をしていました。

蝦夷梅雨(えぞつゆ)が続き、 ぐずついた天気で 嫌気がさしていた私は、窓を開け 車内の空気を入れ替え帰路につくことにしました。

もう 遠くでは、すすきの などの街の灯りで 低い雲が ほんのりと 怪しげに照らしだされていました。

 月の光も無く、その日は 街全体が 深い悲しみの淵に沈みこみ まるで泣いているかのようでしたので、私は、車の窓を閉め 近道をして帰ることにしたのです。

山から山へ・・  水子供養など・・ この辺りにある いくつかの 訳ありな寺々を縫うようにして走り、車は シトシトと降る雨の中、新・小別沢トンネル へと差し掛かりました。

 改装工事される以前、ここは、札幌市でも有名な心霊スポットの ひとつで 子供のころは、よく 遊びに来ていました。

大勢で 写真を撮って何か 写ったとか・・  写らないとか・・

 当時は、今のような明るいトンネルではなく、岩肌の見えた いかにも 恐そうなトンネルだったのです。

旧・小別沢トンネルというのが 別にあって 心霊が多く出るのは そっちの方なのですが、

その近くの 今、車が通行できる 明るいトンネルを抜けたとたんに、それまで、私の後ろを 落ち着いて走っていた ツーリングワゴン車が けたたましいエンジン音を上げ 急に加速して・・

 私の車を追い越し 狂ったようなスピードで 山間の道を蛇行しながら走り去っていったのです。

 その運転たるや 猛スピードで、あわてふためきながら 路肩に ぶつかりそうな 危うさではありませんか。

実は、その車が 追い越してゆくとき、一瞬、私は「あれっ?」っと 何かに気が付いたのです・・

後部ハッチバックの 辺りに 何か黒い靄(もや)のようものが 纏わり憑いているのが見えました

 水しぶきもあり、ハッキリと見えない中で よく目を凝らしてみると そのシルエットが 痩せこけた獣 のように 見えたのです

  そう・・  何かが・・  いや・・  痩せこけた女のような 得体のしれない おぞましい何か・・

   ガリガリに痩せた 人ではない 凶暴な・・

 「あ・・ あれ・・ヤバイ奴じゃん・・」

  「だっせぇ〜・・  あいつ 採り憑かれてやがんの・・」

 そう心の中で 呟いた私は ふと・・  奇妙な気持ちにとらわれました

  強いストロボが突如 発光して フィルムが逆回転して 過去に引き戻される感覚です

   遠い昔・・   ずぅ〜っと以前・・   子供のころ、同じセリフを ここで つぶやいたような・・

 それが、何なのか・・?   思い起こそうとしても 頭が ボ〜〜っとして、なかなか思い出せないのです

   きっと、走り去る車が巻き起こした気流が 雨粒を大量に巻き込んで、あんなふうなモノのカタチに映ったのでしょう・・(笑)

 ドラマチックな心霊ドラマを 心の中で ふと・・ 思い描けてしまう自分に 今は余裕すら感じられます(笑)

  というのも・・ あの車に乗っていた人たちが、どのような 数奇な運命を今後、辿ろうと それは、私には まったく関係のない話だからです

  気の毒に・・  とは思いました・・が

 くれぐれも この物語は フィクションですので・・  どうか お間違いのないように・・

   (僕は 知っている・・?   あの人のことを・・?)

      


2020.06.28 Sunday

日本は 世界初のオンライン・オリンピックに敢然と挑戦すべし!

 1936年のベルリンオリンピックでは、聖火リレーが復活され、「民族の祭典」 という 世界初のドキュメンタリー映画が製作された。

この映画という当時最新のメディアは、世界中を駆け巡った

また、この映画の中で、これもまた 世界ではじめて効果音が取り扱われた

 もちろん オリンピックは 金目的の事業であってはならない!

   それは、絶対に厳禁だ

 れいわ新選組 という新党が、オリンピック中止という案を 考えているという話もあるが、私は それに反対である

今後、パンデミックは また、起こる可能性だってある・・

そのたびに 全部 オリンピックを中止にするのだろうか?

 人類は、ここで初めて 新しいオリンピックを プロデュースしなければならない・・ いや・・ プロデュースしてもよい! のではないだろうか?

   無観客の オンライン・オリンピック

東京が中止して、次のオリンピック開催国が もし、これをやったら、東京だけが ただの馬鹿である(笑)

 東京は、永久に信用を失い 創造力のない愚か者として 世界史に名を残すことになるだろう

  (まぁ、そうなるのかも知れないけど・・(軽蔑))

世界一進んだ技術   そして世界一 飛びぬけた 発想で オリンピックを実現する

 出来ないというなら 世界は東京を こう 罵るだろう

「東京は もしかしたら 金目当てで オリンピックの開催国に立候補したのではないか?!」   「欲の深い 汚い都市めっ!」

 さて、ここで、誤解してほしくないのは、目的にしてはいけないが・・ ついでにならば 金を儲けてもいい!(笑) ということである・・

  (特に 一番金を出すアメリカを儲けさせなくてはならない(笑))

 背に腹は代えられない  ともいう・・

 だからこそ オンラインで利益を ちゃんと上げるシステムを 徹底的に発案するのである

   何度も言うが やれなければ、日本が惨めになり、次の都市に出し抜かれるだけである

    やれっ!   やるんだ!  やるしかないんだよ!!

ベルリンオリンピックで 当時、新技術であった映画を使って 興行収益をあげたように

 例えば、現在 瀕死状態にある 世界の音楽業界の人々に依頼してみるとか・・ 何でもいい

  無観客だからこそ ドラマが知りたくなる 創りたくなる のであって

 無観客だからこそ、選手に視点が集中するのだ    

 そして、声援がないからこそ ドラマや映画のように音楽とコラボできる、

 それにより 物語が躍動する    筋書きのない物語が書きあがってゆく

 これまでの 誰もが想像すらしなかった 新しいビジュアル  新しい配信  新しいメディア を誕生させるのである

  その国その国の 様々な曲がかかる  その中で、自分の国の選手が注目され、自分たちの国の曲が流れたら

 あるいは、現在、絶滅寸前のオーケストラでの演奏をかけてもいいし

  有料で自分の好きな曲をかけながら 競技を見れるサービスであるとか・・

 カメラの位置も 自由に変えられる   自分でカメラ位置番号と曲をアレンジして YouTubeに配信できる

 抽選で 選手とPC越しに オンラインで話ができる なんてサービスも可能だ

 各選手にメッセージも送れる

  いろんな方法があると思う・・   今、この年 オリンピックは 一段階 進歩すべき重要な時に差し掛かっているのではないだろうか?

   黙々と競技する選手たち  その胸中はいかに・・

    果たして その影に どのような隠されたドラマが あるのだろうか?

      

 


2020.06.28 Sunday

手越祐也くん について (笑)

渦中の人 手越くん ダンスが上達する方法を 教えてくれるそうです・・が・・

   何 言ってるんだろう?(笑)  この人・・

      

 ほんと チャラ男ですよね(笑)

  でも、手越祐也 の魅力は コレだ!  

 直前まで チャラチャラしていても やる時は ビシッと決める!!

     

 手越くんは、また、這いあがって来て ある程度までは 成功しそうな感じがしますよ

  モー娘。でいえば 矢口っちゃんタイプなんですよね

 私は 応援しています  300年に 一人の逸材だ

     

 もし、失業したら 私が将来作る アイドルグループの 男子組に入りなさい

  なに?  女子組に入りたい???  

 ふっ・・    ふふふ の ふ・・   いいでしょう

  その代わり 

手術で 女の子になってもらいますからねっ (# ゚Д゚)!!!

                手越祐也くん


2020.06.27 Saturday

東京の霞光(かこう)と電話で話した

 東京の霞光(かこう)と電話で話した

離れているから そう頻繁に話せるワケではないが、何年かに一度 札幌に来ると武道談義をする

我々の家の近くに公園があるのだが、霞光は いつも 屋根在りベンチの下で 待っている

 まるで、そこが、霞光の札幌での 家であるかのように(笑)

          屋根ありベンチ

 「札幌の実家では もう オレの部屋はない」 と言っていたから 霞光の奴、もしかしたら ここに住んでいたりして・・(笑)

     霞光なら ありえる(笑) こんなふうにw

      

 それにしても なぜ、霞光は、武道をはじめたのだろうか? という疑問を持つ人も多い

私と出会う前から、そうしたものに興味があったとのことだ

 霞光の話した中で、もっとも古いエピソードは、本人が小学生の頃 空手を習っている友達に 「オレを殴ってみろ」 と挑発され 本気で殴ったら、空手の上段受けで かわされ、みぞおちを殴られて うずくまった・・というものだ

 衝撃的だったという (ちくしょう!と思ったそうだ(笑))

 中学の頃は、いつも一緒に学校に行っていたが、話していたのは、バイクの話とかSFめいた事とか だった

一度、霞光がジャッキー・チェーンの「酔拳」と「蛇拳」を見に行ったことがあり その時は、テンションが めっちゃ上がっていた

 私は どちらかというと、当時 ブルース・リーや大山倍達 に傾倒していたw     (父は、柔道をやらせたがっていた)

 本格的に僕らが武道をやりはじめたのは、高校に入って すぐのころ

以来、霞光と私は武道の道を 今まで 一直線に走り続けているのである(笑)

   こんなふうに(笑)・・・↓

      

 今、いろいろと 大変なんだが、霞光は そんな時でも、八卦掌 の站椿を試してみるのだという

   ここまで、コミカルに書いてきたけど 半分は マジである

 人が笑おうと関係ない  霞光よ 奥義を会得して見せてやるのだw

   マジで頑張れよ!!!   俺も頑張る!  また 話そう!!

      


▲top